平成21年12月31日 米年末商戦、値下げ加速 終盤戦迎えなお消耗戦

米国ではクリスマスを終え、年末商戦が終盤を迎えた。戦後最悪とされた昨年に比べて客足は伸びているもようだが、店頭では家電や衣料品の値引きが加速。販売単価の下落で小売り各社の収益は圧迫されている。一段の値引きを待つ心理が消費者の間に広がっており、底入れした米景気に上向きの力が加わってこない一因になっている。
ディスカウント店最大手ウォルマート・ストアーズは、26日から1月1日までの1週間を「クリスマス後の節約週」と銘打って、玩具の最大50%値引きを柱とする限定セールを実施。例年はクリスマスまでが年末商戦のヤマ場となるが、今年は年末から年始にかけても「大幅値引き」で顧客を呼び込む戦略だ。

■米年末商戦、財布のひも固く 客足好調も購入単価は8%減

百貨店やショッピングモールへの客足は1年前を大幅に上回ったが、消費者の財布のひもはまだ固い――。好調な出足を見せた米年末商戦で、1人当たりの支出が伸び悩む構図が浮き彫りになりつつある。商戦最初のピークだった先週末、米消費者が買い物にあてた平均額は昨年を約8%下回った。
全米小売業協会(NRF)が約5000人を対象に、感謝祭から週末まで4日間(26〜29日)の消費動向を尋ねた調査で分かった。買い物に繰り出した人は1億9500万人と昨年より13.4%増えたが、1人当たりの支出額は平均343ドル31セントで、4日間の小売売上高は412億ドルと昨年(410億ドル)から微増にとどまった。
背景について、NRFは「薄型テレビやDVDプレーヤーなど昨年より値下がりした主要商品が多いうえ、消費者も単価の安いギフトを選ぶ傾向が強い」と分析。米小売り最大手ウォルマート・ストアーズなどが仕掛ける書籍や玩具、DVDの安売り合戦も影響しているもようだ。

大晦日となりました…それでは、よいお年をお迎え下さいますように。


平成21年12月30日 欧米で貸し渋り深刻に 不動産価格下落で金融機関が慎重

米欧で金融機関が融資を手控える「貸し渋り」が深刻化している。不動産価格の下落に歯止めがかからず融資の焦げ付き懸念が強まり、金融機関が貸し出しに慎重になっているためだ。各国・地域の中央銀行による大幅な金融緩和策にもかかわらず、銀行の貸出残高は前年比でマイナスとなっている。民間企業や家計部門で資金の目詰まりが深刻化すれば、底入れ局面にある世界経済の回復が遅れかねない。
米連邦準備理事会(FRB)によると、11月の商業銀行の融資残高は前年比6.2%減の約6兆7900億ドル(約617兆円)と、4カ月連続のマイナスとなった。オバマ米大統領は12月、金融機関トップに貸し出しの増加を求めるなど対策に乗り出している。


平成21年12月29日 米Phiブランド閉鎖

米国スポーツウェア・ブランド、Phiは今月のプレ春夏コレクションをもって閉鎖することを明らかにした。9月のNYコレクション期間中に発表された2010年春夏コレクションは発売されない。Phiは2003年にSusan Dellによって設立され、Andreas Melbostadがデザイン。ハロッズやニーマン・マーカス、コレットなど75店で展開されている。PhiのCEO、Julia HansenはデザイナーのMelbostadを称賛し、「私は、彼が自ら新しい章を探し、より美しい服を作ると確信しています」と述べた。Melbostadはアルベール・エルバスとともにギ・ラロシュとイヴ・サンローラン、ダナ・キャラン、カルバン・クラインを経てPhiに参加していた。


平成21年12月28日 中国、08年成長率を9.6%に上方修正 GDP総額、日本に迫る

中国国家統計局は25日、2008年の国内総生産(GDP)成長率を速報値の実質9.0%から9.6%に上方修正したと発表した。名目GDP総額も速報値より多い31兆4045億元(約420兆円)に膨らみ、世界2位の日本(約505兆円)に一段と迫ってきた。
GDPの上方修正は4年ぶりに実施した経済に関する国勢調査の結果、第3次産業の数値が当初より増えたためとしている。中国のドル換算のGDPは07年にドイツを抜いて米国、日本に次ぐ世界3位に浮上。09年も8%を超す成長が確実視されており、為替相場の動向次第では10年にも日本を抜くとみられる。
GDP総額が膨らんだため、GDPを一定額生み出すために排出する二酸化炭素(CO2)の量は前年比5.2%減となり、速報値段階より減少幅が拡大した。中国は11月、単位GDPあたりのCO2排出量を2020年までに05年比で40〜45%削減する目標を発表したが、08年までで既に05年比の減少率は12.45%に達したとしている。


平成21年12月27日 米欧金融機関見通し─10年の世界経済、3〜4%成長に回復観測 

米欧の主要金融機関の経済見通しで、2010年の世界経済が09年のマイナス成長から一転、プラス成長に回復するとの観測が強まってきた。中国やインドなど新興国が高成長を維持する一方、米国も実質2〜3%の成長率を回復、世界全体の実質成長率は09年のマイナス1%前後からプラス3〜4%に持ち直すというシナリオだ。ただ、欧州と日本は回復ピッチが弱いと予想する向きが多い。
先進国の中では米国が景気回復をリードするとの予想が多い。「米国の金融・財政両面の大規模な景気下支え策の効果が続く」(バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ)とみているためだ。欧州や日本より労働市場が柔軟で、不況業種から高成長業種への人材移動が素早い点をプラス材料とする評価もある。


平成21年12月26日 米ヴォーグ、過去10年のベストドレッサーを読者投票

ヴォーグ米国版は2000年から2009年の過去10年(2000年代)におけるベストドレッサーの一般投票をサイトで開始。読者はあらかじめヴォーグがピックアップした候補者から各年ごとに一人を選び、総合結果は2010年1月25日に発表される。このうち、ケイト・モスは10年のうち4回選ばれており、これに続くのがグウィネス・パルトローで3回選ばれている。


平成21年12月25日 英ジャスト・スタイル社は2009年のアパレル業界を総括する…

グローバルな衣類や繊維業界が関係する限り、苦闘の年として2009年を総括するのが最良の方法だろう。世界同時不況の深さと、厳しさでも多くの衣類や繊維企業をよろめかし、以前はグローバル市場を支配していた中国にさえも衝撃を与えた。ただし今年末まで、回復は、特にアジアの主要新興市場を中心に開まり、確立したブランドは、これらの新たな経済大国の地位を強化しているように見えた。ジャスト・スタイル社はここに、多くの衣類や繊維企業が、奈落の底を見据え、残念ながら一部は落ち込むという、厳しい1年だったと総括している。


平成21年12月24日 米オバマ大統領夫人ミッシェル・オバマ、佐藤繊維のニットを着用

ノルウェーのオスロで行われたオバマ米大統領のノーベル平和賞授賞式で、ミシェル夫人が、山形県寒河江市の「佐藤繊維」が製造した高級モヘア糸を使ったニナ・リッチのニット製カーディガンを着用した。カーディガンはニナ・リッチ製で、繊細で光沢のある黄緑色が基調。佐藤繊維が南アフリカのアンゴラヤギから微量しかとれないモヘアを原料にして作った1グラム当たり44メートルの極細ニット糸が使われている。同社が光沢のある黄緑色に染め上げてニナ・リッチに納入した。佐藤繊維は2007年から、イタリアの世界最高峰の糸展示会「ピッティ・フィラーティ」に3年連続で出展し、シャネルやイブ・サンローラン、ランバンなど、世界の一流ブランドにニット糸を納めている。


平成21年12月23日 米ボーイング787「ドリームライナー」、どこがスゴイ?

予定より2年遅れて初飛行が実現した、ボーイング社の次世代中型旅客機「787」。愛称は「ドリームライナー」。世界中からの公募で決定された。「夢の旅客機」と呼ばれるこの機種、在来機とどこが違っていて、何が期待されていたのだろうか。
一言で言うなら「大幅な燃費の向上」。最先端の素材、システム、エンジンの採用により、同クラスの在来機に比べ、燃料効率が20%高まった。中型旅客機の中では、航続距離も最長となっている。特筆すべきは、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)などの複合材料の使用比率が飛躍的に伸びたこと。複合材料には「軽い」「丈夫」「金属と異なり腐食しない」「複雑な形状を一体成型で作りやすいため、接合部の重量を軽減でき、製造・整備もしやすい」など、多くのメリットがある。これまで、複合材料の使用比率は、B757・767で約3%、777では約11%にとどまっていたが、787では約50%にも達している。
経済性を高める目的で開発された787だが、乗客にとっても快適性が高まっている。複合材を胴体の大部分に採用したことで強度が増し、これまでより高い与圧をかけられるようになった。快適な気圧を維持できるため、耳がキーンと鳴る不快感を軽減できるわけだ。また、客室の窓の大型化も実現。従来の約1.6倍の大きさになり、窓際以外の席からでも外の景色を眺められる。この窓は、特殊な資材によって光の透過量を電気的に調整でき、シェードも必要としない。また、複合材料は腐食に強いため、機内の湿度を上げることが可能。乾燥を防ぎ、快適な空間を保つことができる。
B787の完成には、日本も大きく貢献している。全体の約35%の製造を、三菱重工・富士重工・川崎重工の3社が手がけているのだ。担当したのは、主翼・中央翼・胴体などの重要部分。中部地方の各社工場でコンポーネントが作られ、中部国際空港から米国に運ばれている。
複合材を提供したのは、炭素繊維のトップメーカーである東レだ。そして、世界に先駆けて導入を決定したのがANA。50機を発注し、開発段階から仕様企画に携わった。B787は、12月現在、世界55社の航空会社から、計840機を受注している。2010年末〜2011年以降、日本の空でその姿を見ることができそうだ。


平成21年12月22日 世界の合繊設備の動向

米国のFiber Organon誌が世界の合繊設備の動向及び見通しについて発表した。それによると2010年の合繊設備能力は世界的な景気減速の影響を受け、増設ペースは全体的に減速する。国別では依然中国への集中が進行するのに対し、同様に拡大傾向にあったインドは減少に転じる。

1.地域別合繊設備
世界の合繊(オレフィンを除く)設備は、2009年3月時点で5,027.3万トンと前年比4.5%増加した。中国が13.5%増と2桁、インドも9.0%増と10%近く増加したのに対し、その他の地域はいずれも減少、中でも台湾は20.0%減と大幅に減少した。2010年末の計画能力については、前年比2.0%増の5,126.4万トンと増加基調は変わらないものの、増加幅は大幅に鈍化する見通し。中国が3.9%増にとどまる他、インドは0.3%減とわずかながら減少に転じる。一方で、米州(米国を含む)は0.8%増、その他アジア* 2.3%増と、設備縮小に底打ち感が見られる。
* 「その他アジア」とは、日本、中国、韓国、台湾、インドを除くアジア地域を指す。
2010年末時点の中国の合繊生産能力は世界全体のシェア61.4%と6割を上回る見通しで、インドとあわせると、両国でシェア68.7%と世界全体の3分の2超を占める。

2.品種別合繊設備
主要合繊について品種別で見ると、2010年末計画値でポリエステルFが2.4%増、同Sが1.8%増である。依然、ポリエステルの拡大続くが、その増加幅は前年の3.6%増から縮小した。ポリエステルFは、構成比69.3%の中国が3.8%増の1,766.5万トン、インドが1.9%増の221.0万トン、米州(米国を含む)が3.4%増の82.2万トンと拡大する計画。韓国は横ばいだが、台湾(2.7%減、109.0万トン)、西欧(11.7%減、61.8万トン)、日本(4.3%減、33.2万トン)などは縮小する見通しである。
ポリエステルSは、中国が3.6%増の1,058.6万トン、その他アジアが3.2%増の175.2万トンと増加する見通し。インド、米州(米国を含む)、日本は横ばい。韓国(1.9%減、60万トン)台湾、西欧(1.7%減、62.1万トン)は縮小する計画である。
ナイロンFは、中国が10.3%増の181.0万トンと大増設を計画。規模は小さいながら、その他アジア(2.8%増、22.2万トン)でも増設が計画されているが、横ばいの米州(米国を含む)(116.9万トン)、インド(13.1万トン)、西欧(0.4%減、49.1万トン)を除くと、台湾、西欧、韓国、日本などは縮小の見通し。
アクリルSはその他アジアが8.0増の13.5万トンと増加の見通しだが、インドが35.1%減の10.0万トンと大幅減少となるほか、中国(1.4%減、96.0万トン)台湾(9.1%減、15.0万トン)も減少。日本、韓国、西欧、米州(米国含む)などは横ばい。その他は13.2%増の10.3万トン。 


平成21年12月21日 デンマーク 環境に優しいファッションサミット開催

コペンハーゲン会議で、地球温暖化について議論される中、世界のファッション業界のリーダーたちによる、持続可能なファッションに関するサミットが同都市にて開催される。参加を予定しているのは、グッチグループやリーバイ・ストラウス社、U2のボノ夫妻が設立したイードゥン、バーニーズニューヨークなどで、ファッション業界が世界に与える影響についての話し合いが持たれる。また、持続可能な素材の展示やレクチャー、プレゼンテーションも行なわれる模様だ。


平成21年12月20日 ベトナム 日本向け縫製品輸出額、10億ドル達成か

ベトナム繊維縫製品協会(ビタス、Vitas)によると、今年1〜10月の日本向け縫製品の輸出額は前年比15%増の7億7800万米ドル(約685億円)と、依然として増加傾向が続いており、通年で同18〜20%増の10億米ドル(約880億円)が見込まれている。一方、米国と欧州向けはそれぞれ前年比4.2%と3.4%の減少。
ビタスのレ・クオック・アン会長は「縫製品輸入額が世界第2位の日本が、中国からの輸入に代えて、さらにコストの安いインド、バングラデシュ、ベトナムからの輸入を増やしている。また日越経済連携協定の発効で、ベトナムの輸出縫製品への関税率はゼロレベルになっており、今後も輸出量の増大が期待できる」と語った。ビタスは各国内企業に対し、デザイン開発、最新設備の導入などを奨励するとともに、リスクを分散するため日本以外の市場の開拓にも注力するよう助言している。
なお、昨年のベトナムから日本への縫製品輸出額は8億2000万米ドル(約720億円)で縫製品輸出額の約9%を占めている。


平成21年12月19日 欧米でオンライン販売相次ぐ開始

アパレルビジネスにとっての狙い目は、急速に伸びているオンライン販売ではなかろうか。
●オンライン販売が主流に
当初はマーケティングの手段に過ぎなかったウェブサイトが、小売り各社の販売経路の主流として定着しつつあり、オンライン戦略が重要になっている。小売り各社は、ショッピングモールなど従来型の販売チャネルでの集客が思うに任せないため、ウェブサイトをますます重要視している。今後はオンライン販売が主流になると見られている。

■ロエベ、オンライン販売を開始
スペイン(カナリア諸島を除く)、ポルトガル、英国、フランスでオンライン・ブティックを開始。ロエベのクリエイティブディレクター、Stuart Veversはオンライン販売のスタートを記念して、ネット限定サファイアブルーのナッパレザーCalleバッグをデザインした。

■Proenza Schouler、オンライン販売を開始
Jack McColloughとLazaro HernandezのProenza Schoulerは公式サイト、PROENZASCHOULER.COMでオンライン販売を開始。オンライン販売開始を記念して、サイトではキーチェーン、バッグなどの限定品を販売している。


平成21年12月18日  スウェーデン:北朝鮮ジーンズ、直前に販売中止

スウェーデンで5日に開始予定だった北朝鮮製ジーンズの販売が、「政治的な問題にかかわりたくない」というデパート側の意向で直前に中止された。AFP通信などが伝えた。「ノース・コリア」を短縮して「ノコ」と名付けられたジーンズは、「北朝鮮を身近なものにしたい」とスウェーデン企業が北朝鮮の工場で製造した。1着1500スウェーデン・クローナ(約2万円)で、5日にストックホルムのデパート店頭に並んだが、開店約30分前に支配人の判断で販売中止が決まり、店頭から撤去された。デパート側は「ここは北朝鮮について議論する場所ではない」と理由を説明した。製造業者は「本当に恥ずべき(決定)だ」と批判した。今後は、インターネットなど他の販売ルートを探っていくという。


平成21年12月17日 フランスの産業大臣、ラクロワへの支援を表明

フランスの産業大臣、Christian Estrosiは、Sheikh Al Hassan Bin Ali Al Nuaimiによるラクロアの買収が進まなかったのはドバイショックによる経済情勢変化の可能性があるとして、アラブ首長国連邦に働きかけるとともに、ラクロア本人に会うことを明らかにした。一方、ラクロアは会社がライセンス管理会社となり、将来、プレタポルテとアクセサリーがライセンス販売されたとしても協力しないと述べている。


平成21年12月16日 米クロス・カンパニー、トム・ブラウンを買収

Thom Browneは自社株の67%を日本のクロス・カンパニーに売却。クロスカンパニーは8月にトム・ブラウン株の20%を購入、トム・ブラウン・ジャパンを設立しており、今回その提携関係を強化。トム・ブラウンは少数株を保有し続ける。クロスカンパニーは現CEOのJosh Sparksに代わって、新経営者を指名する予定。ブラウンは集めた資金でラインにTシャツやスウェットを加えるとともに、パリコレクションへの参加を計画しているという。トム・ブラウンはクロップドパンツやショートパンツのスーツで知られ、ブルックス・ブラザースのブラック・フリース、モンクレールのGamme Bleuラインもデザインしている。 


平成21年12月15日 フランス 繊維製品や靴のリサイクルを支援する業界団体を活性化

フランスのジュアーノ閣外大臣(エコロジー担当)らは、不要になった繊維製品や靴のリユース・リサイクルを促進する組織の効果的な運営について発表した。フランスでは、現在、不要になった繊維製品や靴が、年間、一人当たり11kg捨てられているが、そのうち、分別回収されているのはわずか15%、年間約1万トンに過ぎない。

そこで、繊維市場関係者、分別回収事業者、社会経済団体などが参加し、使用済みの繊維製品や靴のリユース、リサイクルのために、繊維市場関係者が財政支援を行うことについて検討。繊維製品や靴の回収を支える団体を組織することが可能になった。ジュアーノ大臣らは、この夏、議会で可決されたグルネル第1法案に沿って、拡大生産者責任が実施に移されたことを歓迎。分別収集とリユース、リサイクルが進み、地方自治体が焼却・埋め立て処分していたものを削減できるようになるとしている。

企業や流通関係者によって設立されたEco TLC社は、2009年3月に当局により認証された。繊維市場に責任を有する企業から集められた負担金は、分別ごみ1トン当たり69ユーロに上り、分別回収された繊維製品や靴の70%以上をリユース・リサイクルする事業者に対して、支援金として支払われる。Eco TLC社と協定を交わした事業者は、2008年からの分別収集量に応じて、2009年から支援金を受け取っている。また、繊維ゴミの分別収集を行っている地方自治体に対しては、2010年から支援金が支払われる予定。

ジュアーノ閣外大臣は、分別事業者と繊維市場関係者の参加により、使用済み繊維製品などのリユース・リサイクルが発展することを確信しているという。


平成21年12月14日 伊ドルチェ&ガッバーナ、ミラノ市民栄誉賞を受賞

イタリアを代表するファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」のデザイナーであるドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏が、ミラノ市から「Ambrogino D'oro」賞を授与されることがわかった。地元紙などが報じた。この賞は、大いにミラノ市に貢献した市民に与えられるもので、ミラノの守護聖人、アウレリウス・アンブローズ(339-397)に由来している。ミラノ市では12月7日が聖アンブローズの日とされ、祝日となっている。ガッバーナ氏はWWDのインタビューに対し「この賞を授与されることは非常に光栄で、興奮します。ミラノは私たちの街で、家がある場所というだけでなく、私たちの夢を実現させてくれた場所でもあります。様々なものを与えてくれたミラノに、私たちの仕事が貢献できたことに満足しています」とコメントしている。


平成21年12月13日 米年末商戦、財布のひも固く 客足好調も購入単価は8%減

百貨店やショッピングモールへの客足は1年前を大幅に上回ったが、消費者の財布のひもはまだ固い――。好調な出足を見せた米年末商戦で、1人当たりの支出が伸び悩む構図が浮き彫りになりつつある。商戦最初のピークだった先週末、米消費者が買い物にあてた平均額は昨年を約8%下回った。
全米小売業協会(NRF)が約5000人を対象に、感謝祭から週末まで4日間(26〜29日)の消費動向を尋ねた調査で分かった。買い物に繰り出した人は1億9500万人と昨年より13.4%増えたが、1人当たりの支出額は平均343ドル31セントで、4日間の小売売上高は412億ドルと昨年(410億ドル)から微増にとどまった。
背景について、NRFは「薄型テレビやDVDプレーヤーなど昨年より値下がりした主要商品が多いうえ、消費者も単価の安いギフトを選ぶ傾向が強い」と分析。米小売り最大手ウォルマート・ストアーズなどが仕掛ける書籍や玩具、DVDの安売り合戦も影響しているもようだ。


平成21年12月12日 11月の米主要小売業、既存店売上高0.3%減収 冬物不振

米主要小売業の11月の既存店売上高(最大手ウォルマート・ストアーズを除く)は前年同月比0.3%減となり、3カ月ぶりに前年割れとなった。気温が例年より高く、冬物商品の立ち上がりが遅かった。ただ、年末商戦が本格化した月末のセールでは、販売が計画を上回ったチェーンも続出。消費者は値引きに敏感に反応する傾向を強めており、小売店側は12月を通じて値下げ競争を迫られそうだ。
国際ショッピングセンター協会(ICSC)が3日、32社を対象に集計した。10月(2.1%増)まで2カ月連続で前年を上回ったが、11月はブレーキがかかった。特に伸び悩んだのは衣料品。6.1%減だった百貨店最大手メーシーズは「コートやセーターなど冬物商品が不振」。カジュアル衣料店大手アバークロンビー・アンド・フィッチも17.0%減と、10月より悪化した。


平成21年12月11日 南極研究科学委員会報告─海面上昇幅1.4メートルも…今世紀末、予測上回る

世界の気象科学者らでつくる南極研究科学委員会(SCAR)は、地球温暖化が今のペースで進んだ場合、今世紀末には海面の上昇幅が1.4メートルに達し、「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が2007年に予測した18〜59センチを大きく上回るとの報告書をまとめた。1日付の英紙タイムズが報じた。
海面上昇の結果、インド洋の島国モルディブや太平洋のツバルなどは海水に浸るか水没し、ロンドンやニューヨーク、上海といった海に比較的近い大都市は防壁の設置などに巨額な支出を強いられるとしている。
IPCC予測の倍以上になったことについて、SCARの科学者は、IPCCは南極やグリーンランドの氷床の溶解を過小評価したためと指摘している。


平成21年12月10日 【中国経済レポ−ト】 中国経済の真実―上海万博後の七つの不安― 多摩大学教授 沈 才彬 (アートディズ社2009年11月出版)

拙著《中国経済の真実―上海万博後の七つの不安》は2009年11月20日に、アートディズ社によって上梓された。次は本書の「はじめに」の部分と目次をご案内する。

●はじめに なぜいま中国なのか?
二〇〇九年四月、私は中国の最大の商業都市上海を訪れた。丁度、上海国際モーターショーの開催の直前だった。「百年に一度」と言われるほどの金融危機の影響で、世界経済は暗いトンネルに入り、出口が見えず悲観的な空気が充満している中、いったいどのぐらいの出展メーカーが集まるか全く予断を許さない。主催側は心配していた。しかもその心配は根拠のないものではない。二〇〇九年に入って、アメリカ、日本での国際モーターショーの開催は相次いで失敗したからだ。

同年一月、アメリカのデトロイトで国際モーターショーが開かれたけれども、日本とヨーロッパの多くのメーカーが出展を見送った結果、惨憺たるモーターショーとなったのだ。同年三月末、東京で開かれた東京国際モーターショーも、アメリカ、ドイツ、フランスのメジャーは揃って不参加を表明したため、もう「国際モーターショー」と言えなくなったのである。上海国際モーターショーもアメリカと日本の二の舞になるのか。開催地の上海市は危機感と緊張感が高まった。
ところが、蓋を開けてみれば、結果は意外なものだった。出店メーカー数はなんと1500社。史上最多を記録した。来場者数も記録更新で、会場には熱気が溢れた。上海市はほっとした。上海に続き、私は広東省へ視察に行った。広東省に隣接する海南省では同様の活気を見せていた。二〇〇九年四月、年に一度のアジアフォーラムは海南島の博鰲鎮(ボーアオ)という町で開催しているからだ。
世界各国の首脳、政府高官、経済界のリーダー、学者たち1600人が博鰲鎮に集まり、世界経済、アジア経済の現状と金融危機対策をめぐって熱い議論をたたかわせた。二〇〇九年の博鰲フォーラムは史上最多の出席者数を記録し、会場も超満員状態。世界同時不況の真っただ中、例年以上の大盛況を見せた。竜永図・フォーラム事務局長によれば、出席の申し込み殺到のため、10日間繰り上げて締め切りをしたという。中国の温家宝首相、パキスタン大統領、カザフスタン大統領、フィンランド首相、ベトナム首相、モンゴル首相、ミャンマー首相、イラン副大統領など現役の政府首脳が出席されたほか、アメリカからはブッシュ前大統領、日本からは福田元首相も出席した。
博鰲フォーラムはスイスのダボスで開かれる世界経済フォーラムのアジア版と言われる。日本の細川元首相、フィリピンのラモス元大統領、オーストラリアのホーク元首相ら三人がフォーラムの発起人となり、二〇〇一年四月に発足させたものだ。二〇〇九年は第8回目で、金融危機の発生によって世界経済の悲観論が充満している中、フォーラムの熱気と盛況ぶりが注目された。
対照的に、同年一月にスイスのダボスで開かれた世界経済フォーラムは、定員1000人だが、欠席者が続出し惨憺たる結果となったようだ。大都会の上海と小さな町・博鰲。世界に注目される理由は実に単純。それはほかでもなく中国の巨大市場の存在だ。
これまで、世界経済を牽引するエンジンは二つあった。一つはアメリカ経済、もうひとつは中国経済。ところが、金融危機の発生によって、アメリカというエンジンが崩壊してしまった。そこで残るもうひとつのエンジン、中国経済、特に中国巨大市場の行方が世界に注目されるのは当然のことだろう。
日本企業も中国に対する関心が高まっている。これは私が肌で感じている。私は中国経済をテーマに日本全国のあちこちで講演しているが、聴講者の大半は日本企業の経営者たちである。彼らが私の講演に耳を傾け、メモを取る熱心かつ真剣な様子が印象的だ。
世界経済全体は景気後退が進んでいる中、中国経済はプラス成長を保っており、相対的に中国の台頭は一層加速している。その象徴的な出来事としては、二〇一〇年に起きるGDP(国内総生産)の日中逆転だろう。過去数十年間、日本はずっとアジア最大、世界第2位の経済大国の地位を保ってきた。しかし、この地位はいま中国に脅かされている。中国のGDPは日本を上回り、間もなく世界第2位の経済大国になる。経済規模の日中逆転のインパクトが甚だ大きいと思う。日本人にとって、身近な「中国の衝撃」だ。
さらに日本は外需依存の経済構造なので、自力では景気後退の局面から脱却することができないと一般的に見られる。そうすれば、やはり輸出頼りだ。輸出の増加に転じなければ景気低迷からの脱出が難しい。ところが、いまアメリカもヨーロッパ諸国も景気後退局面にあり、欧米への輸出増加は当面期待されない。むしろ、BRICsなど新興国に対する期待感が高まっている。特に経済規模が大きい中国の景気回復は日本の景気回復につながるため、中国市場への関心がますます高まるのは当然のことだ。実際、中国は二〇〇四年から既にアメリカに代わって日本の最大の貿易相手国になった。輸出構造の面から見ても、中国(香港を含む)は二〇〇七年からアメリカに代わって日本の最大の輸出先に躍り出た。二〇〇九年一〜六月、中国単独でもアメリカを逆転し、日本の最大の輸出先になった。中国の巨大市場を抜きにしては、日本の景気動向も産業発展も語れない。これは誰も直視せざるを得ない現実である。この文脈で、日本企業は当然のこと、全世界の経済人も中国から目を離すことができないのは自明の理である。
二〇〇九年八月、私は再び上海を訪れた。猛暑にも関わらず、工事現場の工員たちは汗を流しながら建設作業を進める姿が目に入る。二〇一〇年五月上海万博開催のため、交通インフラ工事がいま急ピッチで進んでいる。上海市のみならず、周辺地域の関連工事も急いで行われている。万博の波及効果が期待される。上海万博終了まで中国経済の高成長が続く。これは私の中国出張の時の直感である。この本の中の一連のデータも私の直感を裏付ける。
しかし、上海万博終了後、中国経済はどうなるのか。経済成長が続くのか、それとも挫折するのか? 不確定性が多いゆえ、さまざまな可能性がある。
本書は激動する中国経済、特に毎日のように豹変する中国市場に焦点を当て、いま中国に何が起こっているか、これから何が起ころうとするのかを偏りなく客観的かつ冷静に分析する。経済人のみならず、一般読者にも読みやすい中国経済の真実を分かりやすく語ろうと思う。

●目次
はじめに なぜいま中国なのか?
1章 金融危機で中国経済も大きなダメージ
2章 「政変」に弱く、外部危機に強い中国
3章 現地レポート――活気が戻る株式・車・不動産
4章 経済成長が永続しない10の実例―主要国の経済沈没はこうして起こった―
5章 上海万博後の中国経済、七つの不安
6章 迫られる日本企業の対中国戦略転換
終章 いまこそ日本に必要な「親米睦中」の外交戦略


平成21年12月9日 仏ピエール・カルダン、入院

ギリシアへ向かう途中、パリ空港出発ロビーで11月30日、発作を起こした。救急車で運ばれパリ郊外のAmerican Hospitalに入院したが、検査を受け、既に退院しているという。カルダンは87歳。


平成21年12月8日 米ギャップの第3四半期は25%増益、1株利益が予測と一致

米衣料品小売り大手のギャップ(GPS.N: 株価, 企業情報, レポート)が19日発表した第3・四半期決算は25%の増益となり、1株当たり利益が市場予想に一致した。利益率の改善と傘下ブランド「オールドネイビー」の販売増加が寄与した。第3・四半期の純利益は3億0700万ドル(1株当たり0.44ドル)で、前年同期の2億4600万ドル(同0.35ドル)から増加。また1株当たり利益は、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト平均予想の0.44ドルに一致した。売上高は前年比1%増の35億9000万ドル。同社が展開する3分ランドのうち、「オールドネイビー」では売上高が回復したが、主力ブランドの「ギャップ」やより高級志向の「バナナ・リパブリック」の売上高は引き続き低迷した。粗利益率は380ベーシスポイント(bp)上昇の42.5%。営業利益率は前年同期の11.1%から13.9%に上昇し、「過去10年で最も高い水準」(マーフィー最高経営責任者)となった。また同社は、取締役会が5億ドル規模の新たな自社株買い戻し計画を承認した、と明らかにした。


平成21年12月7日 米ティファニーの8-10月期決算、売上高が前年同期比2.9%減

5億9800万ドル、純利益が同1%減の4300万ドルだった。既存店売上高は同6%減少したが、同社は「年後半に販売の減少ペースが緩やかになってきた」との声明を発表。売上高の見通しに明るい兆しが出てきたとの認識を示した。米国内の売上高は前年同期比9%減少、既存店売上高は前年同期比10%減。アジア・太平洋地区では売上高は同10%増、既存店売上高は同3%減少した。日本は売上高が3%増。欧州では売上高は12%増、既存店売上高は9%増加した。


平成21年12月6日 仏ケンゾー、オンライン販売を開始

11月からwww.kenzo.comでe-ブティック(オンライン・ブティック)を開始。現在、利用できるのはヨーロッパのみだが2011年には米国、2012年にはアジアにも拡大する予定。 e-ブティックでは2009年秋冬コレクションのメンズとレディスのプレタポルテ、子供服、レザーアクセサリーなどを展開。2010年にはホームウェアが追加され、オンライン限定商品も発売される予定。


平成21年12月5日 仏ウンガロで内紛か?

NYポストがリンジー・ローハンの役割について、エマニュエル・ウンガロのAsim Abdullah会長とローハンを起用したCEOのMounir Moufarrigeとの間で争いが起きていると報じた。関係者からの話によると、「Asimは今、ローハンを追い出したがっています。米国のデパートは、ローハンがアーティスティック・デザイナーを続けるならウンガロを販売しないと彼に伝えました。これは重大な問題です。問題は、Mounirはローハンを雇い続けたいと考えていることです。ローハンを起用するアイデアは彼が考えたものなので、彼は体面を気にしています」とのこと。ローハンの契約条件は明らかにされていないが、複数年契約と見られている。一方、この件に関してAbdullahの広報担当者は、「そのような皮肉は全く不合理です」と答えている。

どこまでが本当かわかりませんが、ニーマン・マーカスなどがエマニュエル・ウンガロの2010年春夏コレクションを販売しないことの影響が少しずつ出ているようです。ローハンの地位は安泰ではないかもしれません。また、ローハンのギャラは7ケタ(ドル)とも噂されていますが、一方でギャラは支払われていないという情報もあります。FoxNewsはローハンに近い関係者からの情報として「ウンガロはリンジーにコンサルタント料を払っていません。ウンガロは彼女に無料で服を提供しているだけです。パリへの飛行機代やホテル代も彼女は自分で払っています。ウンガロは満足しているでしょう。例えコレクションが成功でなかったとしても、彼らは失うものは何も持っていませんから」としている。まあ、これも本当かどうかわからないのですが(リンジー側の言い訳という気もしちゃいますし)、ただ、こういう話が出てきちゃうってことはどっちもどっちという感じです。

■ウンガロ、リンジー・ローハンを継続起用

デビュー・コレクションの酷評にもかかわらずエマニュエル・ウンガロのMounir Moufarrige社長はリンジー・ローハンがアーティスティック・ディレクターにとどまっていると語った。「期待されたのと同じぐらいデザインはよく売れています。彼女はウンガロに居て、するべき仕事を持っています。確かに厳しい批判はありました。もっとよりよくある方法があったと思います。しかし、それはよく売れました」とMoufarrige。英国のハーヴェイ・ニコルズとハロッズ、NYのブルーミンデールや日本の店が新たにウンガロのコレクションに興味を示しているという。引退したエマニュエル・ウンガロ本人がローハンの起用を「大災害」だと非難したことについては「ウンガロ氏は独自の見解を持っています。私はそれについてはノーコメントです」とだけ述べた。 


平成21年12月4日 仏PPR、事業を再編成へ

グッチやイブ・サンローランを擁するフランスの流通業PPR社は、買収を含む新たな事業への資金を調達するために既存事業のいくつかを売却する方針のようだ。フィナンシャルタイムズは利益率の低いエンターテインメントチェーンFnac、家具小売り業Conforama、カタログ販売のRedcatsを売却する可能性があると報じた。アナリストは売却が進めば、ラルフ・ローレン、リーバイストラウス、アバ・クロンビー&フィッチ、トミー・ヒルフィガー、ラコステなどがPPRのターゲットとしている。

PPRのフランソワ・アンリ・ピノーはどうやら、たんなる小売業は海外展開が難しいので、プランタンを売却したようにこれらの事業はすべて売却し、ブランド事業に専念するのではないかとみられています。その中で、高級ブランドだけでなく、プーマのような大衆ブランドやアクセサリーブランドなども買収して、グループに取り込む考えのようです。


平成21年12月3日 北朝鮮が突然デノミ…闇市場に市民殺到、大混乱に

韓国の聯合ニュースは1日、中国で活動する複数の北朝鮮貿易関係者の話として、北朝鮮が11月30日から、デノミネーション(通貨単位の切り下げ)を実施したと報じた。北朝鮮ウォンの旧通貨と新通貨を100対1の比率で交換するもので、北朝鮮の新通貨発行は1992年以来となる。
韓国の研究者などによると、北朝鮮では市場経済の限定的導入を図った2002年の経済改革以降、コメの価格が50倍以上、日用品価格が20〜30倍以上に上がり、実質的な通貨価値が下落。
今回の措置は、インフレ抑制に加え、当局の統制外の闇市場で扱われる私有資金の管理強化が目的とみられる。聯合電によると、通貨交換は30日午後2時に始まり、隠し資産の発覚を恐れた市民が、人民元や米ドルへの両替を求めて闇市場に殺到、大混乱に陥ったという。
韓国の北朝鮮専門インターネット新聞「デーリーNK」は、平壌の消息筋の話として、通貨交換は紙幣と硬貨すべてが対象で、平壌を含む各地の朝鮮中央銀行支店で受け付けたと伝えた。韓国統一省は「現時点では(通貨改革実施を)確認できない」としている。


平成21年12月2日 米製造業の苦境、議会で中国の人民元安に批判

米議会で中国の為替政策に対する批判が高まっている。人民元安によって流入する安価な中国製品で米製造業が苦境に陥っている事態を放置できないという政治的な思惑が背景にあるとみられる。米議会の米中経済安全保障見直し委員会が11月19日公表した年次報告書は「中国政府による強い介入で人民元は極めて過小評価されている」と批判し、米政府に「中国により柔軟な為替政策をとるよう迫るべきだ」と求めた。米議会の公聴会でも政府の姿勢を問う質問が相次いでいる。グラスリー上院議員(共和)は20日、米財務次官補(国際金融担当)に指名されたチャールズ・コリンズ氏に対して「中国の為替操作は世界経済の回復を妨げている。どう対応するつもりか」と不満をぶつけた。来秋の中間選挙を控えて産業界支援を打ち出したい米議会が批判の矛先を中国に向けた側面もありそうだ。


平成21年12月1日 韓国来年の経済成長率4.4%、OECDが見通し上方修正[11/20]

経済協力開発機構(OECD)が19日に発表した世界経済見通し報告書で、韓国経済は来年4.4%成長すると予想した。 これはOECDが6月に出した見通し3.5%から0.9ポイント引き上げられたもの。 OECDはまた、韓国の今年の成長率は0.1%のプラス成長になると予測した。 世界経済全体では今年がマイナス1.7%、来年が3.4%成長するとの見方を示した。

韓国の成長見通しを上方修正した理由についてOECDは、「財政支出効果が来年以降弱まるが、輸出の持続的な増加と失業率下落、内需回復により成長率が上がるだろう」と明らかにした。 しかし、「ウォンが急激に上昇したり、負債比率が高い世帯が増加した所得を債務返済に使うなら回復は鈍化する」と指摘した。

一方、企画財政部の尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)長官もこの日に行われた国策・民間シンクタンク所長らとの懇談会で、「韓国経済は当初予想より良好な流れを続けている」とし、 今年の成長率は政府が6月に出した4%の見通しより高くなるとの見通しを示した。 政府は来月中旬に発表する2010年経済運用計画で成長見通しを正式に上方修正する計画だ。 懇談会に出席したシンクタンク所長らは来年の成長率が4%以上ということに対しては異見がなかった。

企画財政部の尹j源(ユン・ジョンウォン)経済政策局長は、「民間シンクタンクは、今年の成長率が極めて低く、相対的に来年の成長率が高くなるという基底効果が大きいだけに、慎重に受け止めなくてはならないという意見を提示した」と話している。また、出口戦略を施行する速度と方式にも慎重を期すべきと指摘した。


平成21年11月30日 ドルは年末に80円、米市場はトリプル安へ・介入は困難−三井住友・宇野氏 [09/11/26]

米国経済の先行きや財政赤字拡大への懸念を背景に、ドル・円相場は年末にかけて1ドル=80円前後までドル安・円高が進む−。三井住友銀行の宇野大介チーフストラテジストは、米国の株式・債券・ドルが同時に売られる「トリプル安」になると予想した。政府・日本銀行による円売り・ドル買いの市場介入は考えにくいとも語った。 宇野氏は26日のインタビューで「米国と世界経済の二番底リスクは根強い」と強調。「日本以外の株式や商品市場は楽観論が優勢だが、債券・為替市場は冷静だ」と述べた。

世界的な金融危機の一服後、財政支出と金融緩和の縮小という「出口政策に向かうのは誤り」だが、オバマ米大統領が「景気刺激策を続ければ財政赤字への懸念が一段と強まる」と指摘。「米国は袋小路に陥っている」と話した。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言や連邦公開市場委員会(FOMC)議事録から読み取れる「本音は一方的なドル売りは困るということだ」が、こう した発言でも「ドル安の流れは止められない状況になりつつある」と語った。米クリスマス商戦などをきっかけに、株式や債券も含めた「ドル資産売り」に火が付くと予想した。米金融緩和の長期化観測などを背景に、ドルは全面安の様相。インターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は26日に一時74.170と08年8月以来の安値をつけた。 ニューヨーク原油先物相場は軟調だが、金相場は過去最高値を連日更新。26日は1195ドルに迫った。 ドルは対円でも26日に一時、86円53銭まで下落。1月に記録した年初来安値を更新し、95年7月以来14年4カ月ぶりのドル安・円高水準をつけた。戦後のドル最安値は95年4月19日の79円75銭。

介入「ない」
政府・日銀による円売り介入について、宇野氏は「ない」と言明。鳩山由紀夫内閣が「内需拡大を国際公約にしてしまった」と述べた。藤井裕久財務相は26日午後、財務省内で一部記者団に対し、86円台に突入したドル・ 円相場を「極めて注視している」と語った。ロイター通信は同日午前、野田佳彦財務副大臣が政府は現時点では市場介入を検討していないと述べた、と伝えた。 宇野氏は昨年12月、2009年のドル・円相場は年初と年末に80円程度まで下げ、年央はドルが100円程度まで反発すると予想。ドル・円は1月21日に87円13銭と13年半ぶり安値まで下げ、4月6日には約半年ぶりの高値101円44銭をつけた。今回の宇野氏の予想が的中すれば、戦後最安値を約14年8カ月ぶりに更新する可能性もある。

■米国の過剰消費がドル相場に反映=オランダ中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのウェリンク・オランダ中銀総裁は26日、借り入れによって消費を行う米消費者の傾向がドル相場に影響しているとの見解を明らかにした。同総裁はオランダ中銀が主催するシンポジウムで「サブプライムローン(信用度の低い借り手への住宅ローン)問題は収入を超えた生活の表れだ。これが結果として(ドルの)為替相場に反映される」と述べた。また「多くの国は過剰に外貨準備を蓄積しているが、これは自国通貨の上昇に消極的なこととも関連している」と指摘し「中国は人民元を十分に上昇させていない」との認識を示した。その上で「輸出依存度を引き下げ為替レートの操作を縮小するために、社会保障の整備や消費拡大に向けた国内政策を進める必要がある。こうした政策をもう少し加速させるべきだ」と語った。

■14年ぶり円高、株安に波及すればデフレ色強まるリスク

26日の東京市場は、ドル/円が14年ぶりに86円台へ下落し、円高が日本のデフレ現象を強めるとの懸念が広がっている。ただ、日経平均は小幅の下落にとどまり、長期金利の低下幅も限定的で、為替から株、債券への波及は静か。ドル/円の下げだけが目立つ展開だ。円高の大きなうねりが見える前に株と債券で調整が先行していたことが影響しているとみられるが、円高がさらに進行して日本経済への打撃が大きくなれば、株安を通じてさらにデフレ色が強まりかねないと警戒する声も出ている。

 <対円相場がドル安をけん引>
外為市場ではドル安が急速に進んだ。対円で一時86.35円と95年以来14年ぶり対スイスフランで0.99スイスフラン前半と昨年4月以来、1年7カ月ぶり安値を更新。対ユーロも1.51ドル前半と海外市場で付けた1年3カ月ぶり安値圏で弱含みとなり、主要6通貨に対するドルの値動きを示すドル指数も1年3カ月ぶり低水準を更新した。

現在のドル安には様々な側面が指摘されている。米低金利政策の長期化見通しやドル基軸通貨体制への懸念、世界的な財政出動で下支えされた株高を背景に投資家がリスク選好姿勢を強めている点などが挙がっている。だが、前日からきょうにかけてドル安が勢いづいたのは、対円で心理的な節目を下抜けたことがきっかけ。豪ドルやユーロなどに比べ、ドル安地合いの中で出遅れ感が指摘されていた円が対ドルで動き始め、ドルの広範な下落を後押しする形となった。
ドル/円の下げがきつくなったことで、円は他通貨に対しても大きく上昇。きょう正午過ぎまでにユーロ/円は130円後半と前日夕方の高値から1.8円、英ポンド/円は144円半ばへ同3円、豪ドル/円は79円後半へ同2円の下げとなった。クロス円でもドル/円と同様に、これまで買い込んだ向きが損失確定の売り戻しに動くストップロスを相次ぎ巻き込んだという
。市場では、低金利・低成長の円が大きく買われてきたことに首をかしげる参加者も少なくない。バンクオブアメリカ―メリルリンチがグローバル投資家を対象に毎月実施している聞き取り調査でも、今後1年間に日本株をオーバーウエイトしたいと回答した投資家は11月にマイナス27%と2002年11月以来の低水準を記録。日本に資金が大きく流入するような状況ではない。ある外銀のチーフディーラーは「クロス円がドル/円に引きずられて下落しているので円が強含みとなっているが、あくまで今はドル安局面。多くの参加者が下値めどと指摘する85円も強烈な節目というわけでもなく、それを割り込んで下落する可能性も十分出てきた。80円前半への下げもあり得る」と話している。

<円高進行でも日経平均下げ渋り>

株式市場では日経平均が下げ渋っている。ドル/円が86円台へと円高方向に進んだことで輸出株中心に売りが出たものの「チャート上の節目となる200日移動平均線を割れ、短期的な目標達成感から先物が買い戻された。売り込まれた銀行、証券などの金融セクターや不動産などにも買い戻しが入っている。ただ、円高への警戒感は強く戻りは鈍い」(準大手証券情報担当者)という。
急ピッチで進む円高とその底流にあるデフレが、日本株の圧迫要因になっている。JPモルガン・アセット・マネジメントのエコノミスト、榊原可人氏は「米国、日本とも短期金利はゼロに近く、対ドルで円高が大きく進む理由は強くないはずだが、日本当局のデフレに対する姿勢が円高につながっている可能性がある」と指摘する。榊原氏は「政府がデフレ宣言しながら中央銀行はバランスシートを拡大させようとせず、デフレや円高を止めようという姿勢がみえない。予算の無駄をなくすことはいいが、デフレ状況下で財政を縮小するようにみられてしまえば、日本はデフレを脱却するプランが欠落していると受け止められてしまう」と懸念している。
また、円高が日本経済の単発エンジンである輸出企業の採算を悪化させるという声が強まってきた。日興コーディアル証券・シニアストラテジストの河田剛氏は「ホンダなど主力輸出企業が最も厳しく想定しているレート(85円)を割り込むかどうかがポイントだ。その水準を下回れば、日経平均は一気に8500円付近に下落するとみている」と指摘する。
また、第一生命経済研究所・主席エコノミストの嶌峰義清氏は円高の影響として「来期の企業業績の回復を織り込んで上昇きた期待感がはく落し、日経平均で9000円程度まで一気に下落する可能性がある」と予想する。
さらに「世界的に需給ギャップに苦しみ中央銀行が通貨安政策に傾斜しているなか、日本は遅れをとっている。政府がデフレ宣言を出し、内需不振や需給ギャップは他の国・地域と比較してもより深刻であるにもかかわらず、当局の姿勢がはっきりしない。政府や日銀による、円高修正の姿勢を示す発言などが求められる」と今後の当局の対応に注目している。
他方、ユーロ高/円安に着目した見方も出ている。みずほ証券・投資情報部長兼投資戦略部長の倉持靖彦氏は「ユーロが想定より高いため、相殺すれば(円高の影響は)2%程度の減益であり、冷静にみればそれほど大きな悪材料ではない。企業体質が為替の影響を受けにくくなっていることもある」と述べる。だが、ここから値幅を伴う円高に進めば「トップラインは着実に回復しているが、デフレと円高が企業に打撃を与える。一定の警戒感は出てくるだろう。需給や政策などの内部要因も日本株の重しになる」と指摘する。

実際、今日の市場で株の下げが小さいのも「すでにかなり下げており、結果的に円高に先行して売ってきた参加者が多いことを物語っている」(国内証券)という声も出ている。海外勢は今のところ日本株を大きく売り越していないが、このまま「政府や日銀の消極的な姿勢が続けば、日本株ウエートの引き下げもあり得る」(外資系証券)と見方も出ている。26日の円債市場も高値圏でもみあい。国債先物12月限は前日の米債高や円高、株安の流れを好感し短期筋の買いが優勢の展開で取引を始めたが、10月初旬につけた高値である139円70銭が意識され139円後半からは売りが出やすくなった。
市場では「景気の弱さは明らかだが、財政リスクがくすぶり円債を積極的に買えるかというとそういうこともない。実際、株から本格的に債券に資金がシフトしているような動きも見えず、投資家は様子見姿勢を強めているというのが現状だろう」(国内証券)という。今後の政府の財政政策だけでなく海外金利、為替市場の動向も見極めたいとの声も多く、円債市場は当面、材料探しの展開が続きそうだ。

■米の危険な賭け、ドル安容認(田巻一彦)

ドル/円が14年ぶりに86円台へと下落した。市場では、ポジションの傾きをはじめさまざまな要因が指摘されているが、最も大きかったのは、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録で示された中身だろう。米連邦準備理事会(FRB)が24日に公表したFOMC議事録では、これまでのところドルの下落は「秩序のある(orderly)」動きであると言及した。市場関係者の多くは「米通貨当局がドル下落を容認した」(邦銀関係者)と受け止めた。
最近、市場関係者の中でささやかれているシナリオでは、米当局が緩やかなドル安を容認し、輸出主導で景気の回復を目指す。バランスシート調整に苦しむ個人や米企業の現状を見れば、米国の内需主導で景気を回復させるのは難しく、ドル安をテコに輸出拡大で米景気を離陸させる。その間、超低金利政策は持続され、ドル安の基礎的な構造をサポートする──という思惑だ。
さらに日本や中国で円や元の通貨高圧力が高まれば、介入が実行され、ドル買い/円売りで増えたドルは、米国債購入に向かい、ドル安で不安視される米債急落懸念を緩和させることにもなる、という筋書きがあるのではないか、という観測だ。
だが、相場は得てしてオーバーシュートする。緩やかなドル安が急激なドル安にいつ変化するのか、だれにもわからない。ドルの天井が崩れてきたと感じた時に「米国債を買うお人好しはいない」(別の邦銀関係者)だろう。
米国の金融情勢に詳しいある市場関係者は「米国のやっていることは危険な賭けではないか」と指摘する。
リーマンショック後の金融危機は、表面上はいったん改善に向かっていると見られていたが、ドル安という新しいフェーズに突入した可能性が高い。これが「ドル危機」に発展する日が来るのかどうか。米政策当局の本音をのぞいてみたい。


平成21年11月29日 世界人口68億、女性貧困層の問題警告…国連白書

国連人口基金は18日、2009年版「世界人口白書」を発表し、気候変動問題に対処する上で、人口問題に考慮する必要性を訴えた。特に女性貧困層が気候変動の影響を最も受けるとして、温室効果ガス削減の数値目標だけでなく、人的側面への配慮を求めた。
白書は、気候変動による洪水や干ばつなどが、貧困層の生活環境をさらに悪化させると指摘した。中でも、農業や家事を担う女性は「食料や水、燃料を確保するため一層の労働を強いられる」うえ、少女の教育機会も奪われると警告した。
白書によると、世界の人口は08年比で7970万人増え、68億2940万人。上位10か国は前年と同じで、中国(13億4580万人)、インド(11億9800万人)、米国(3億1470万人)の順。日本は10位で1億2720万人だった。2050年の世界人口は91億5000万人と推定している。

飢餓人口10億突破 「農業投資を」食糧安保サミット2009年11月17日0時5分

飢餓や貧困問題の解消に向けて話し合う世界食糧安全保障サミットが16日、約60カ国の首脳が出席し、ローマの国連食糧農業機関(FAO)で始まった。FAOによると、栄養不足の状態にある飢餓人口が今年初めて10億人を突破した。そのため同サミットは「世界人口の6分の1の人たちの人生や尊厳に対する受け入れがたい障害」と強い危機感を示した共同宣言を採択した。さらに「50年に90億人を超えると想定される世界人口を養うために、農業生産高を70%増加させる必要がある」と指摘したうえで、「途上国援助(ODA)に占める農業・農村開発分野への投資を増加させる」よう各国に求めた。


平成21年11月28日 米トム・フォード、インタビュー

「グッチを辞める頃、会社が大手流通グループ(仏PPR社)に買収されて、クリエーションを含めた様々なことがもはや私個人ではコントロールできなくなっていた。退職して少し気落ちした時期に、アクセシブル(手の届く)ラグジュアリーのブランドがたくさん出てきた。しかし、人々はもっと本当のぜいたく、それはたとえば美しくて高品質で、個人的なものを求めていると感じた。それで、本物の最高級と思われるような紳士服を作り始めました。あまりにも商業的になり過ぎて、ファッションではもう何かを伝えたり表現したりしにくい時代になってしまった。そうはいっても、生活の中で美的で、着て楽しい物があってもいい。そんな存在なのだと思う」。


平成21年11月27日 英ジョン・スメドレー、英国生産に復帰

ジョン・スメドレーは外国生産をすべて中止し、英国生産に復帰する。ジョン・スメドレーは8世代にわたって、家族経営を続けており、225年前にセーターを作り始めたDerbyshireの工場で今も生産を続けている。6年前に同社は中国での生産も開始したが、マネージング・ディレクターのAndrew Caugheyは製品すべてを英国で生産されるべきだと主張した。Caugheyはブランドの英国テーストを強化するべく、外国製の質に不満だったとし、「逆に縫製された例もあり、さらに配達は遅れます」と述べた。ただし、ジョン・スメドレーでアジアで生産されているものは1パーセントに過ぎず、英国生産への復帰は象徴的な意味合いが強い。


平成21年11月26日 伊グッチ、ユニセフキャンペーン5周年

フリーダ・ジャンニーニは、Michael Robertsとコラボし雪だるまを主人公にした絵本「Snowman in Africa」を制作。本とMichael Robertsのイラストによるクラッチバッグ、キーチェーンなどのカプセルコレクションは11月16-12月31日にグッチのブティックで発売され、収益はユニセフに寄付される。


平成21年11月25日 中国市場 予選で負けると二度と本戦を狙えない!  日系アパレルが過酷な上海で勝ち残る秘訣

中国で一旗挙げようと進出する日本企業は多いが、中国はそう甘い市場ではない。戦略の巧拙いかんによって、中国市場が「宝島」にも「蜃気楼」にもなり得ることは、前回も指摘した通りだ。今回は、中国進出を目指す日系アパレルブランドの戦略を探ってみよう。上海を代表する高級百貨店・久光百貨店でアパレルフロアの責任者を務める永井竜司部長に、中国市場での成功の秘訣を聞いた。

――永井部長の現在の業務内容を教えてください。

Lifestyle International Holding Limited(香港SOGO)と上海ローカル資本の合弁として2004年に開店した上海久光百貨店で働いています。店舗は、ちょうど地下鉄「静安寺」駅の真上にあります。久光は、後発ながら上海で最も高級な百貨店としてのポジションを確立しています。上海の百貨店の中で売り上げは第3位(08年に16.5億元)、毎年20%以上成長している唯一の百貨店です。高価格の商材にフォーカスしていますので、必然的に欧米ブランド品が多く、日系ブランドは20%程度(ヤング売場は30%程度)です。客単価及び購買率がアジアでトップクラスの百貨店です。その久光で私がやっているのは、4F(ヤング・婦人服)、5F(紳士服)、6F(子供服・スポーツ)の販売責任者です。

――後発の久光百貨店が、上海でなぜこれほど躍進できたのでしょうか?

「初モノ」にこだわったとことが、勝因だと思います。デザイン、店舗イメージなどが、これまで上海になかったものにフォーカスして出店しています。特に中国では、他店と同じ商品で勝負すると、必ず熾烈な価格競争が起こり、利益をすり減らす「消耗戦」に陥ってしまいます。その価格競争に巻き込まれないためには、違う土俵で戦う必要があります。上海にまだ上陸していない上海初のブランドや商品を導入すれば、価格競争に巻き込まれることはありません。

しかし、上海には色々なブランドや商品が上海には溢れてるので、初モノでお客様にサプライズを提供し続けるのは、とても大変ことなのです(笑)。初モノ以外では、久光オープン当時に現地百貨店がやっていなかった「食品売り場、レストランも含めたフルレンジ」で展開したことや、「競合より圧倒的に広い売り場面積を生かした豊富な品揃え」ができたことも、優位に働いたのだと思います。

――上海久光のメインターゲットは、やはり上海の富裕層だと思いますが、どうやって彼らの心を掴んでいるのでしょうか?

久光カード申請後、3ヵ月5000元(約7万5000円)以上、もしくは半年10000元(約15万円)以上購入したお客様には、「VIPカード」を発行しています。VIPカードをお持ちのお客様には、通常時に5〜10%の割引があります。その他、館内のイベント、新規出店情報などをお伝えするDMを毎月お送りしたり、有名ブランドなどのバーゲン情報を携帯ショートメッセージでお伝えしたりしています。特に「VIP中のVIP」が多いのが、久光の特徴です。たとえば「年収2000万円以上で運転手付きの外車に乗っている」ようなお客様です。そういうお客様は、よいものがあれば、値段を見ずに買って行かれますね。「そういう超優良顧客をどうやって囲い込んでいくか」については、現在社内で戦略を練っているところです。

――永井部長は、日本と中国双方の百貨店で働かれたご経験をお持ちですが、日本と中国の最大の違いは何ですか?

中国の百貨店でフロア責任者をしていて、日本と一番違うのは「スピード」です。たとえば、新ブランドを導入する場合、日本では本社商品本部におうかがいを立てることから始まって、様々な社内調整が必要となります。実際に店舗に導入されるのは、早くて半年後です。ところが中国では、それが通常2ヵ月、早いときは導入決定から開店まで3週間という場合もあります。そして、どのブランドを導入し、どのブランドを畳むかの権限は、全てフロア責任者にあります。当然、結果責任も負わなくてはいけませんが、それくらいのスピード感で進まないと、中国でビジネスはやっていけないと思いますね。 

――永井さんは、主に洋服を担当されていると思います。日系アパレルブランドが上海で成功するためには、どうすればよいと思われますか?

まずは、「日本での成功体験を参考程度に考えること」だと思います。日本で成功した(している)という事実は、中国では何の意味も持ちません。日本で成功していても、中国で市場トレンドに合わせた展開ができない企業も多く、そういった企業は見事に失敗しています。逆に考えると、日本で3番手以下のブランドでも、「中国では下克上のチャンスがある」ということです。たとえば、上海の女性下着市場では、日本の大手2社よりも、ソックコウベのエメフィールが売れていたりします。あと、中国ビジネスは「予選」と「本戦」に別れているので、「今自分たちはどちらを戦っているのか」をしっかり認識することが重要です。

――「予選と本戦」とは面白い表現ですね。予選とは、具体的にどのようなものでしょうか?

予選は、「1回負けたら終わり」のトーナメント方式です。世界的に著名なグローバル・ブランドやスーパー・ブランドは、予選免除で本戦に進めますが、日本で成功した程度のブランドは、予選からの出場となります。しかも、この予選を勝ち抜くのが難しい。競争相手は、世界中から進出してくるブランドです。あたかも「アパレルのWBC」が開催されているようなイメージでしょうか。 予選は一度負けたら終わりなので、参加国はエースを投入してきます。先発の5本柱を「先発・中継ぎ・抑え」と、惜しげもなく投入してくるわけです。昨年の在庫品や、売れ筋以外の商品といった「控え選手」で、この予選に挑む日系ブランドが時々見受けられますが、勝てるはずがありません。実際、多くの日系ブランドがここで消えていきます。最近上海に住んでいる中国人(特に富裕層)は、世界中を旅行しているため、日本人が考えている以上に「良いもの」や「新しいもの」に対する目が肥えています。あまり中国の消費者を甘く見ないほうがいいですね。また、この予選の段階で効率を考えた経営管理(たとえば売上総利益率、在庫回転率など)を導入する日系ブランドがありますが、私に言わせてもらえれば、これも全くわかっていません。予選は、あくまでも本選に勝ち上がることが目的です。ある意味効率を度外視してでも、日本の売れ筋商品をどんどん投入して、勝ち上がらなければならないのです。また、この予選は1年くらい続くので、最初はある程度の赤字を覚悟で戦い抜く覚悟も必要でしょう。

――日系ブランドは、どう戦えば予選を勝ち抜けるのでしょうか?

この予選を勝ち抜くために必要なのは、「当たり前のことを当たり前にやること」です。具体的には、よい商品を揃え、よい店舗、よい人材を揃えるということでしょうか。日本の売れ筋商品を投入し、十分練ったデザインの店舗を作る。そして販売スタッフなどの教育にも、本社から繰り返しインストラクターを派遣したりと継続的に投資する。日本のクォリティの高さを維持しながら、こういう基本をしっかりやった企業が、本戦に勝ち上がっています。もし資金に余裕がある場合は、広告にお金をかけるというオプションを追加するのもよいかもしれません。

――では、予選を勝ち進んだ後の「本戦」はどうなるのでしょうか?

本戦に残ると、ようやく腰を落ち着けて「リーグ戦」を戦うことになります。予選より長めの時間軸で作戦を練ることが可能になりますが、下位に甘んじた途端に「退場」になるので、気が抜けません。日系アパレルは、このあたりから色、スタイル、サイズなどを中国市場用にアレンジした現地企画の商品を投入していきます。

――上海と地方都市で、ファッションビジネス事情は違いますか?

上海ではここ5年間で、ファンション感度がかなり上がったと思います。今は、雑誌やインターネットなどで世界の最新のファッション情報が入手できるので、あまり東京と変わらなくなってきました。ただし東京と違って、「ティーンズ」に関してはファッションへの支出が少ないですね。上海では、大学進学まで日本より厳しいお受験勉強があるので、ファッションどころではないのでしょう。大学に入り、就職してから、ようやく女性がファッションにお金を使うようになります。そういう意味で、東京と比べてファッションにお金を使う年齢層が若干上がると思います。一方、地方都市にもお金持ちがいるので、ルイ・ヴィトンやシャネルなどの超高級ブランド品は売れています。でも、地方ではヤングはまだまだでしょう。ヤングに関しては、上海と比べて5年以上ブームが遅れていると思います。


平成21年11月24日 独エスカーダ社はミタルファミリービジネスにおいて新たなスタートを切る

倒産したドイツの高級ファッションブランドエスカーダ社は、インドの鉄鋼王ラクシュミ・ミタルの義理の娘Meghaミタルにより買収(金額は非公開)された後、新しいスタートを切る準備ができている。


平成21年11月23日 英Asos社上半期の利益は9%上昇

オンラインファッション小売Asos社は11月16日に2009年9月30日までの半年間の利益が9%上昇と報告した。


平成21年11月22日 米Abercrombie&Fitch社は国際的な成長を計画

10代の衣料品小売業者のアバクロンビー&フィッチ社は、苦闘する国内売上と利益低下を相殺するためにそのラインアップに国際的拡大を立ち上げ、そして低価格品を追加することを計画している。


平成21年11月21日 Jimmy Choo for H&M求めロンドンでも徹夜

スウェーデン発アパレルブランド「H&M」と高級アクセサリーブランド「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」によるコラボレーション「Jimmy Choo for H&M」が、11月14日から世界各国のH&M店舗で発売開始となった。ロンドンのH&M店舗で一番乗りしたのは、オープンの12時間前から並んだケイト・スミス(Kate Smith)さんだった。


平成21年11月20日 米「ニューノーマル」〜景気回復後に訪れる「別の経済」 [09/11/13]

米国の経済関係者の間で、ニューノーマル(new normal)という新概念が流行している。 「リーマンショックから立ち直った後の国際経済は、以前の経済とは別物になっている」 という指摘を指す。このことは、アングロサクソンモデルの資本主義(後述)が終焉したことを意味するとも言われる。だがこの新しい秩序が、国際経済にとって真に目指すべき方向性であるかどうかは分からない。

ニューノーマルという表現は実に巧みだ。この一言に「新しい秩序である」ことと、それが「常態化する」ことのふたつの意味が込められている。もしリーマンショックを発端にする景気後退から抜け出せたら、世界経済は一体どのような姿になっているのだろう。 その問いに対する答えのひとつが「元通りにはならない」という見解、すなわちニューノーマル(新常態)ということになる。

この言葉は、米国の債券運用会社ピムコ(PIMCO)の最高経営責任者であるモハメド・エラリアン(Mohamed El-Erian)氏が提唱したことから、米国の経済関係者の間に広まった。造語のきっかけは、同社が今年開催した経済予測会議である。投資戦略を策定する目的で向こう数年間の経済予測を行ったところ、このような見解を見いだしたのだという。

今年後半は、経済界の要人からもこの言葉が聞かれるようになった。例えば日本では三菱UFJ フィナンシャル・グループの畔柳信雄(くろやなぎ・のぶお)社長が、金融危機から脱した後の 世界経済の展望について、インタビューで次のように発言している。「新しい秩序は危機時の『異常』 と対比し、『ニューノーマル(新しい正常)』と呼ばれている。(中略)米国は金融、レバレッジ、民主導が浸透しており、ニューノーマルへの適合は急にはできない」(日本経済新聞2009年9月21日)

ではニューノーマルが言わんとする新しい秩序とは、一体どういう状態を指すのだろう。 それを知るには、オールドノーマルとも言える古い秩序の姿を知る必要がある。ここで言う 古い秩序とは、やや乱暴に説明すると「アングロサクソンモデルの資本主義」のことを指す。つまり自由化と規制緩和による市場主導型の経済を表している。逆にニューノーマルの経済では、そのアングロサクソンモデルからの乖離を思わせるようないくつかの変化が訪れるという。

このうちもっとも顕著な変化が、金融経済から実体経済への回帰かも知れない。ニューノーマルでは、成長の軸になるのはあくまで実体経済。金融経済はその血流に過ぎなくなる。これは金融市場を提供することで世界経済を牽引してきた米国にとって、求心力の低下に繋がる変化となる。

経済に対する政府の大きな関与も、ニューノーマルの大きな特徴のひとつだ。世界的な経済危機を受けて、各国政府は失業対策・需要創出などの観点で大きな財政出動を行っている。また規制強化や企業の国有化なども進んだ。しかしながらそのことが財政赤字の拡大を生み出し、市場システムの硬直化や信頼低下という問題も引き起こしている。

またレバレッジの縮小傾向もある。レバレッジ(梃子の意)とは、借金を行うことで自己資本より大きい規模の投資や消費などを行う手法を言う。サブプライム問題では、ローンの焦げ付きで レバレッジが逆に作用した(自己資本では耐えきれない大きな損出を生んだ)ことからリーマン ショックが発生した。そこでレバレッジに対する警戒感が強まってしまった。しかしながら世界経済は、米国における「債務を前提にした大量消費」に支えられていた部分もある。ニューノーマルではこのような支えがなくなることになる。

もうひとつ、新興国の台頭という傾向も指摘する必要があるだろう。とりわけ中国とブラジルと インドは、世界成長の底割れを防ぐ役割を果たしている。しかしその一方で、これらの国だけでは 世界経済を牽引するほどの力を持っていないとも言われる(例えば中国では米国向けの輸出が減っている傾向がある)。そこでニューノーマルでは、特定国による一極集中ではなく、多極的なパワー バランスを志向することになる。

これらの状況を総合すると、これまでの経済モデルでは「米国が中心となり市場主導で高成長を果たした」のだが、ニューノーマルでは「先進国や新興国などの多極的な主体が、政府主導で低成長を続ける」モデルに移行していることになる。このため今後の世界経済は(少なくとも数年間は)低成長を維持する可能性が高い。

ではニューノーマルの経済から、各国はどのような影響を受けるのだろうか。最も大きな影響を受けるのは米国だ。経済のインフラとしてのドルや金融市場の影響力が小さくなることで、同国は国際経済での主導権を失う。また経済システムを新秩序に適応させるのにも時間がかかる。 その一方で、米国への輸出に依存する日本のような国も低成長に甘んじることになる。

ニューノーマルが国際経済にとって「真に目指すべき出口」であるかどうかは分からない。 だが少なくとも、政府による保護主義的な政策は、経済成長の足かせになる可能性がある。今年9月に行われたG20ピッツバーグサミットでは、その共同声明において「正常化の感触は自己満足につながるべきではない(A sense of normalcy should not lead to complacency)」との一文を盛り込んだ。これは各国政府による保護主義を牽制するメッセージでもある。市場の暴走を抑制しつつ、いかにその自由度を保つのかが、国際経済にとっての課題になっている。

もり・ひろし
新語ウォッチャー。1968年、鳥取県出身。電気通信大学を卒業後、CSK総合研究所で商品企画などを担当。1998年からフリーライターに。現在は新語・流行語を専門とした執筆活動を展開中。 辞書サイト・新聞・メルマガなどで、新語を紹介する記事を執筆している。NPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)理事


平成21年11月19日 米ニーマン・マーカス、ウンガロの販売を中止

ウンガロの直営店を除いて、最大の売り上げを誇るニーマン・マーカスとNet-a-Porterはリンジー・ローハンとEstrella Archsがデザインしたエマニュエル・ウンガロの2010年春夏コレクションを販売しないことを決定した。バーニーズとサックス・フィフス・アベニューも発売しないが、こちらはこの数シーズン、ウンガロを扱っていない。

リンジー・ローハンを起用して、新たな顧客を開拓するつもりだったのに、どうやら裏目に出ているようです。さらにローハンに関しては、

■ウンガロ、リンジー・ローハンを批判

リンジー・ローハンがウンガロのアーティスティック・アドバイザーに就任したことに関して、ブランドの創設者で2004年に引退したエマニュエル・ウンガロ本人が、映画祭で訪れていたスペインのEstorilで地元紙に対して、ローハンとの「コラボは大災害だった」と語った。「私は激怒しています。しかし、私はそれに関して何もすることができません。ウンガロは魂を失う過程にあるのかもしれないと心配しています」とウンガロ。まだ発売もされていないのに、批判は止まることがないようです。ウンガロは2010年秋冬もローハンを起用するんでしょうか?


平成21年11月18日 第3四半期のイタリアGDP、前期比+0.6%・前年比‐4.6%

イタリア国立統計研究所(ISTAT)は13日、第3・四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が前期比プラス0.6%になったと発表した。第2・四半期の同0.5%のマイナス成長からプラス成長に回復した。ただロイターがまとめた25人のアナリストの予測のプラス0.7%は下回った。予測レンジはマイナス0.2%―プラス1.1%だった。前年比ではマイナス4.6%。予想と一致した。第2・四半期の前年比での成長率はマイナス5.9%と、前回のマイナス6.0%から若干上方修正された。第2・四半期の前期比成長率は前回と変わらず。


平成21年11月17日 10月の米財政収支、13か月連続の赤字-過去最長

米財務省は12日、米国の新しい会計年度の初月である10月の財政収支が1,764億ドルの赤字となったことを発表した。10月としては過去最大の赤字額を記録し、月ごとの財政収支は13か月連続のマイナスを記録、過去最長を更新した。エコノミスト予想の1,500億ドルの赤字を上回る結果となった。また単月としては過去5番目に高い赤字幅を記録した。歳入は前年同月比17.9%減の1,353億ドル、歳出は2.7%減の3,117億ドルだった。
オバマ政権は2010会計年度の財政収支を1兆5,000億ドルの赤字と見込んでいる。なお、2009会計年度は1兆4,171億ドルの赤字となり、過去最大の赤字額を記録していた。


平成21年11月16日 国際通貨基金(IMF)エコノミストはドル中心の準備通貨制度からの移行方法検討を

国際通貨基金(IMF)のエコノミストは、ドルを主軸とする世界的通貨制度から、資産積み増しを抑制する保証機能を持ち、多用な準備資産を活用する制度に移行する方法を、政策担当者が検討すべきとの見解を示した。
エコノミストは研究論文のなかで、経常収支の危機を回避するための自衛手段として新興国が外貨準備を積み増すなか、現在の通貨制度は一段と弱体化しており、世界的な景気後退を経て、通貨制度に対する懸念が再び強まったと指摘。20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議(G20)が表明した一段と均衡のとれた経済システムの実現に向け、各国政府が検討し得る選択肢を考察している。
論文よると、第三者による保証や、IMFのような最後の債権者を通じて世界・地域的に保有されている準備資産からの借り入れを可能にするシステムといった代替手段を発展させることは、資産準備の需要を軽減するために政策担当者が取り得る選択肢となっている。 ただ、世界・地域的な資産の貸し出しという役割をIMFが果たすには、IMFの資産が大幅に拡充される必要があり、学術的試算では必要な資産は1兆ドル以上とみられている。 保証制度としては、2カ国間のスワップなども有効な補完的手段となっている。
ただ、これら選択肢は問題への対応に十分でなく、ドルをベースとする現行のシステムに代わる準備通貨システムを検討することがやはり必要と指摘し、複数の競争通貨を登用しつつ特定の支配的な通貨を持たないシステムや、IMFの特別引き出し権(SDR)に基づく取引口座を基盤とするシステムを提言している。 複数の通貨から構成される準備システムはほとんど前例がないものの、時間と共に形成される可能性があるとし、まずユーロが、次いで円と人民元が登用される公算が大きいとしている。


平成21年11月15日 米ウォルマートの8─10月期は増益、見通しは予想下回る

米小売大手ウォルマート・ストアーズが12日発表した第3・四半期(8―10月)決算は、在庫・コスト管理が寄与し増益となった。ただ、第4・四半期の見通しはアナリスト予想を下回った。 第3・四半期の利益は32億3000万ドル(1株当たり0.84ドル)と前年同期の31億4000万ドル(同0.80ドル)を上回った。 トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリストの1株利益予想の平均は0.81ドル。自社予想は継続事業ベースで0.78─0.82ドルとなっていた。 売上高は1.1%増の986億7000万ドル。国内の既存店売上高は0.4%減少した。 ウォルマートは第4・四半期の1株利益(継続事業ベース)を1.08─1.12ドルと予想した。アナリスト予想の平均は1.12ドル。 同社の株価は寄り付き前の時間外取引で0.7%下落した。


平成21年11月14日 英ルエラ、閉鎖へ

ルエラ・バートリー(Luella Bartley)は金融問題を理由に、自分のブランド「ルエラ」の活動を中止したと発表。ブランドのグローバルなライセンシーを持つClub 21が「今後、ルエラには投資しない」ことを明らかにし、もし他のスポンサーが見つからなければ、9月にロンドンコレクションで披露された2010年初夏コレクションは販売されないこととなる。「これは非常に残念な状況です。私はClub 21の支援を非常に感謝しています。しかし、この困難な金融情勢において雇用を保護することができないことを残念に思います。私はルエラ・キャラクターを愛しており、私たちがこの困難な挑戦を生き残ったあと、ルエラ・ガールがエキサイティングな未来を持つことを望みます。私たちには多くのオプションがあり、今後数か月の間にこれらを検討していきます」と述べ、ブランド存続の可能性があることを示唆した。2月に2010年秋冬コレクションが発表されるかは明らかにされていない。

バートリーとClub 21の関係が終了するとの噂は以前から流れていたのですが、関係者の多くはそれまでに他のスポンサーが見つかると思われていたんですよね。しかし、不況の影響か、ラクロア、エスカーダ、耀司に続く犠牲者となってしまいました。昨年の英国ファッションアワードの受賞者だったんですが、わずか1年でこのような結果に。でも、スポンサーは見つかると思うんですけどね。


平成21年11月13日 英センズベリーズ社でファッション視点は成長を押し上げる

英国のスーパーマーケットグループセンズベリーズ社は、困難な経済環境にもかかわらず、食品より2.5倍前後速くすることを続けた販売の後も、非食品(ファッションや靴を含む)提供に対する野心的な計画を立てている。


平成21年11月12日 米著書:世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある … 菩薩のものづくり

世界の全人口65億人のうち、90%にあたる58億人近くは、私たちの多くにとって当たり前の製品やサービスに、まったくといっていいほど縁がない。さらにその約半分近くは、食糧、きれいな水、雨風をしのぐ場所さえ満足に得られない。

この残りの90%の人々の生活を良くするには、何が必要なのだろうか。「思い」だけでは、何も変わらない。お金の援助も、それだけでは不十分。実際に人々のライフスタイルを改善する、具体的な「もの(製品)」が必要なのだ。

そのような「もの」をつくる上で、「デザイン」の役割は欠かせない。たとえば、アフリカには、井戸で水を汲み、何キロも歩いて家に運ぶ人々がいる。水を運ぶの重労働だが、ドーナツ型の容器があれば、子供でも、転がして楽に運べる。シンプルだが、考え抜かれたデザインが、人々の生活を大きく変える。消費社会にあふれる「もの」とは少し異なる、世界を変えるための「もの」。

世界には、そんな「ものづくり」に取り組む人々が大勢いる。デザイナー、エンジニア、学生、研究者、建築家、社会起業家、そして現地の人々。彼らはグローバルに連携しながら、世界中のすべての人が食料や水、住まい、保健衛生、エネルギー、教育、などを得られるようにする方法を生み出している。彼らは、この世界の「本当のニーズ」に目を向け、その先に夢を見ている。

彼らが生み出した革新的な作品を集めて、2007年、アメリカのスミソニアン/クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館において「残りの90%のためのデザイン展」が開催された。本書は、その記録である。

パート1では、いま進行中の「デザイン革命」について専門家が解説する。
パート2では、先駆的なプロジェクトの事例を現場の声も交えて紹介する。
パート3は、展示会に集められた多種多様な製品のカタログだ。

豊富な写真と示唆に富むエッセイを通じて、世界に残されたさまざまな問題のリアルな姿と、「デザイン」と「ものづくり」の大きな可能性が見えてくる。

■一般的にデザインとは、商品の付加価値を高めることによって、高いプライシングを実現するためのものと考えられている。そして、そのようなデザインは世界でもっとも豊かな10%の人間を相手にしているに過ぎない。 本書の原題は「DESIGN FOR THE OTHER 90%」、つまり世界の残り90%、もっといえば、C.K.プラハラード教授のいうピラミッドの底辺(BOP)の人々のためのデザインについて書かれた本である。 デザインには、美しい見た目という意味以外にも、「設計する」「立案する」「進路を示す」という意味がある。ピラミッドの底辺の人々が必要とする商品・機能を、彼らが買える価格で提供するためには、新しいデザインとデザイナーが必要不可欠である。 この本には、たくさんの写真(すべてカラー!)も載っており、よりよい世界をつくるための様々なアイディアが詰まった、デザインカタログであるともいえる。

■本書の内容は原題である『DESIGN FOR THE OTHER 90%』に集約される。『世界のデザイナーの九五%は、世界の十〇%を占めるにすぎない、最も豊かな顧客向けの製品とサービスの開発に全力を注いでいる。残りの九〇%に届くには、まさにデザイン革命ともいうべきものが必要だ。(p.40)』
本書は、今まで対象とならなかった90%の人に対するデザイン論である。世界の最貧の人々を対象とした製品は、価格が安いだけでなく、製品を使うことで生活が豊かになるようなしくみが内包されていなければならない。初期投資が少なく、それを使うことで、家事労働が軽減されたり、農業の生産性が向上し利益が増加するといった目に見える効果が得られなければならない。 つまり、最貧の人々を救うためには(寄付や援助を与えるのではなく)、小さな資本でスタートすることができ、利益を再投資することによって継続して拡大可能な『キックスタート』=起業家ツールが必要なのである。 こうした製品を開発することは、エンジニアやデザイナーにとって困難を伴う大きな挑戦だ。しかし、ローテクを駆使し、市場のニーズを満たすことができれば、社会に貢献することができるだけでなく、莫大な利益を得ることも可能だ。 本書の画期的な点は、デザイナー、エンジニアに対して”社会起業家”としての可能性と具体的な事例を見せたことである。(実際にたくさんの写真が使われており、楽しく分かりやすい。)社会起業家としての視点を得ることで彼らの活躍の場は企業の中から世界へと一気に広がるのである。デザイナー、エンジニアの方には是非読んでいただきたい。


平成21年11月11日 中国“蟻族”急増中、大学は出たけれど…“農民”“農民工”“下崗職工”に続く第4の弱者集団とは何か

『蟻族:大学卒業生が集まり住む村の実録』
中国で“蟻族”という新語が生まれた。 この新語の起源は『蟻族:大学卒業生が集まり住む村の実録』(陝西師範大学出版社刊)という本の題名にある。 北京大学“中国与世界研究中心(中国と世界研究センター)”の博士研究員である“廉思”が調査チームを組織し、北京で実施した1年半に及ぶ実態調査の結果をまとめて2009年9月に出版したものだ。 “蟻族”とはいったい何を指す言葉なのか。

“80后”の大卒生だが、収入が極めて少ない
“蟻族”は「集まって暮らす大学卒業生集団」を意味し、高学歴、弱小、群居(群れを作って住むこと)を特徴とする。 彼らは大学教育を受けたが、臨時的な仕事にしか就いていないか、失業あるいは半失業の状態にある。平均月収は2000元(約2万6000円)未満で、大中都市の都市部と農村部の結合部分にある“城中村(都市化に立ち遅れて生活水準が低い「都市の中の村」)”に集まって暮らしている。 年齢はほぼ22〜29歳、大部分が大学を卒業して3年。彼らは家賃が安く、居住面積が狭く、衛生条件が悪い賃貸住宅に居住している。 彼らの多くは、“80后(1980年代生まれの世代)”の大学卒業生であり、高等教育を受けたにもかかわらず、収入が極めて少ない。 中国で“独生子女(一人っ子)”政策が始まった1980年代に生まれ、家庭では“小皇帝(小さな皇帝)”として君臨し、望んで叶わぬことがないくらいに甘やかされて育った。しかし、今や哀れな境遇に陥り、思い通りにならぬ世間にいら立ちを覚えているのが実情である。

北京だけでも10万人以上
中国は1999年に大学の募集人数を前年に比べて45万人も増大させたが、これを契機として大学の募集枠は年々拡大して今に至っている。大学の入学者数が増えれば、当然ながら卒業生も増える。 ところが、大学卒業生が増えた分だけ就職口が増えるのであれば何も問題はないのだが、そうは問屋が卸さない。この結果生み出されたのが、“大学畢業即失業人員(大学卒業してすぐに失業者となった人)”を含む“大学畢業生低収入群体(大学卒業生の低所得者集団)”である。 こうした集団は北京のみならず、上海、広州、武漢などの大中都市にも分布し、北京だけでも10万人以上、全国では100万人以上いると推定されている。 彼らは、家賃が安い郊外の“城中村”に集まって居住し、毎朝蟻のように群れをなして都市の中心部へ向かい、夕方には疲れた身体を引きずって郊外の自室に戻り、安物の組立ベッドに倒れ込む。

農民、農民工、失業者に続く第4の弱者集団
廉思は同書の中で、“蟻族”を中国社会で「弱者」に位置付けられている“農民”、“農民工(出稼ぎ農民)”、“下崗職工(リストラされた失業者)”に続く第4の“弱体群体(弱者集団)”として分類している。


平成21年11月10日 独ミッタル、エスカーダを買収

経営破たんしたエスカーダは、世界最大の鉄鋼メーカー、ミッタル・スチールを率いるLakshmi Mittalの息子の妻、Megha Mittalによって買収された。買収金額は明らかにされていない。エスカーダAGの債務管理官はインドのMittal Trustとの買収契約が結ばれたと発表。契約ではエスカーダの子会社、従業員や生産設備などすべてのビジネスが含まれ、ミッタルは当面の間、ビジネスの連続性を踏まえて、2008年にまとめられた経営戦略を維持する。「私は従業員、顧客やサプライヤーの不安を取り除くことができて安心します。私たちは理想的なパートナーを見つけました。今、考えることは未来だけです」とエスカーダAGのCEO、Bruno Salzer。


平成21年11月9日 米ウォルマートの安値攻勢止まらず、映画DVDの人気作品を10ドル

米小売りチェーン大手ウォルマート・ストアーズ(NYSE:WMT)は5日、同社が販売する映画DVDの先行予約上位10作品を各10ドルでオンライン販売すると明らかにした。小売り各社が引き続きインターネットを主要な販売チャネルととらえていることを物語る動きだ。米小売り大手の10月の既存店売上高は強弱まちまちだったものの、ネット販売は大幅に伸びており、市場調査会社コムスコアのアナリスト、アンドリュー・リプスマン氏は「オンライン小売売上高は、2008年には3%減少したが、今年はいくらか増加すると見込まれる」と語った。ウォルマートの今回の動きは、ベストセラー候補の書籍を格安で販売したのに続くもの。プレスリリースで「低価格販売という当社の約束を、オンライン販売でも前面に押し出す」としている。また販売するDVDとブルーレイディスク(BD)のどの作品も、ボックスセットを除き送料無料とする。
当初はマーケティングの手段に過ぎなかったウェブサイトが、小売り各社の販売経路の主流として定着しつつあり、オンライン戦略が重要になっている。小売り各社は、ショッピングモールなど従来型の販売チャネルでの集客が思うに任せないため、ウェブサイトをますます重要視している。多くの小売企業は、自社のサイトをより魅力的にするために送料無料を打ち出している。小売り各社のオンライン戦略は、年末商戦シーズンを控えウェブサイトで買い物の構想を練るだけにとどまらない消費者の共感を呼んでいる。
米コンサルティング大手アクセンチュアの小売業界担当グローバルマネジングディレクター、ジャネット・ホフマン氏は「人々はウェブサイトに目を通し価格を比較しているだけではなく、買い物をしている。これは年末商戦にとって良い前兆だ」と指摘した。米百貨店大手メーシーズ(NYSE:M)の10月の既存店売上高は前年同月比0.8%減と、アナリスト予想平均の0.1%減を下回った。約35%増加したオンライン販売を除けば、もっと悪い数字になっていた。メーシーズは、「メーシーズ」と「ブルーミングデールズ」の両部門でオンライン販売を手掛けているが、オンライン販売による売上高を公表していない。メーシーズの広報担当者ジム・スルゼウスキー氏は「インターネットと実店舗は相いれないものではない。インターネットによって消費者を実店舗に誘導し、実店舗はインターネットを顧客サービスのために利用するというのが当社の目標だ」と語った。メーシーズは、各店舗が同社のウェブサイトにアクセスして、品切れの商品や地域によって調達できない商品を探す仕組みを立ち上げている。この仕組みを使うと、消費者は自宅からメーシーズのサイトにアクセスし、求める商品を扱っている最も近い店舗を探すことができる。
子供衣料販売大手の米チルドレンズ・プレース・リテール・ストアーズ(Nasdaq:PLCE)も、オンライン事業を業績に生かしている。5日の電話説明会で、10月の既存店売上高が2%減少したものの、総売上高に含まれているオンライン売上高は36%増加したと明らかにした。


平成21年11月8日 米10月の既存店売上高、1.8%増加だが市場予想を下回る

10月の米大手小売り各社の既存店売上高は市場予想を下回り、前年同月比1.8%増にとどまった。米消費者は年末商戦シーズンを控えた今も支出に慎重な姿勢をとり続けている。百貨店チェーンはまちまち、ティーン向け衣料販売チェーンは振るわなかった。それでも多くの小売り企業は、既存店売上高は予想を下回りながらも利益率を改善し、第3四半期(多くは8-10月期)の利益予想を上方修正した。さらに10月には高級百貨店のサックス(NYSE:SKS)など高級品販売各社で既存店売上高が予想を上回り、いくらか光明を見いだしている。ただ低価格品販売各社はやや不振だった。
10月の既存店売上高が堅調だった高級品販売各社は、年末商戦シーズンが近づくにつれ、投資家の予想以上に好位置につける可能性がある。また低価格品販売各社の業績の多くが予想を下回ったとはいえ、悲惨というほどの数字ではない。予想に届かなかったのは、8月、9月と予想を上回ったことでアナリストが10月の予想を上方修正していたことも一因と考えられる。
カジュアル衣料小売り大手ギャップ(NYSE:GPS)の既存店売上高は4%増加した。8-10月期(2010年1月期の第3四半期)の利益は市場予想を上回ったとの見通しを示した。
米チェーンストア売上高は8月と9月に予想を上回ったために10月の予想が引き上げられた。ただ、失業率が10%に迫り、住宅ローン危機やその他の金融不安と戦っている消費者がすすんで財布のひもを緩めるということもない。10月の既存店売上高の1.8%増は、金融危機で消費がまひしていた前年同月(4.1%減)に比べはるかに良い数字だった。しかしトムソン・ロイターがまとめた、小売企業30社を対象としたアナリスト予想平均の2%増を下回った。
値下げをしない方針を最近撤廃したばかりのカジュアル衣料小売り大手アバクロンビー・アンド・フィッチ(NYSE:ANF)は15%減と、予想よりやや悪い数字だった。同社は20代・30代向けブランド「ルール」を段階的に縮小するとともに、米国内での不振を受け外国事業を拡大する方針。
これまで比較的堅調だったティーン向け衣料販売の分野が全般的に低迷した。アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(NYSE:AEO)の既存店売上高は10月は増加するとみられていたが、5%減少だった。スポーツ用品販売のズミーズ(Nasdaq:ZUMZ)は8.9%減。既存店売上高が増加した企業は、デニム商品などを販売するバックル(NYSE:BKE)の4.3%増、エアロポステール(NYSE:ARO)の3%増などだった。ティーン向け衣料販売分野の各社の株価は5日、大幅に下落した。
百貨店はまちまち。メーシーズ(NYSE:M)は0.8%減、JCペニー(NYSE:JCP)は4.5%減と、いずれも予想を下回った。コールズ(NYSE:KSS)は1.4%増加したものの、予想に届かなかった。一方、ノードストローム(NYSE:JWN)は予想を上回った。
会員制倉庫型量販店では、コストコ・ホールセール(Nasdaq:COST)が好調だった。ビージェーズ・ホールセール・クラブ(NYSE:BJ)は3.7%増(ガソリンを除く)。
ディスカウントチェーンのターゲット(NYSE:TGT)は0.1%減少し、横ばいとする市場予想を下回った。
第3四半期の業績予想を引き上げた企業には、JCペニー、コールズ、エアロポステール、ディスカウントアパレルチェーン大手ロス・ストアーズ(Nasdaq:ROST)などがある。売上高が予想を上回ったのは、アパレル大手ステージ・ストアーズ(NYSE:SSI)、ディスカウントチェーンのスタイン・マート(Nasdaq:SMRT)、ティーン向け衣料販売大手ウェットシール(Nasdaq:WTSLA)など。小売り各社にとって10月は、新学期セールと年末商戦シーズンのはざまに当たり、例年売上高はさほど伸びない。
価格に敏感な消費者を引きつけるために値下げは引き続き大きな効果がある。ただ1年前に比べ在庫水準がはるかに低いため、昨年の冬に利益率を大きく傷つけた投げ売りを再び繰り返す必要はあまりなくなっている。感謝祭(今年は26日)の翌日「ブラックフライデー」は、1年で最も買い物が盛んになる日であり、この日を含む週末は小売り各社にとって年末商戦の行方を占う試金石となる。ドラッグストアチェーン最大手ウォルグリーン(NYSE:WAG)は今週、10月の既存店売上高が4.9%増加したと発表した。9月も堅調な増加をみせており、同社は今年の低迷から回復に向かっていることを示した。一方、同業ライト・エード(NYSE:RAD)の既存店売上高は0.5%減。同社は業績てこ入れのために店舗閉鎖や経費節減に取り組んでいる。


平成21年11月7日 国際 世界一「ブランド力」があるのは米国、日本は7位=調査

シンガポールのコンサルタント会社フューチャーブランドがまとめる毎年恒例の「国のブランド指数」ランキングで、米国が初めて首位に輝いた。 オバマ米大統領のカリスマ性が貢献したとみられる。日本は7位に入っている。 同指数は、9カ国の旅行者約3000人を対象に調査を実施し、訪れてみたい国や仕事をしてみたい国などの観点から102カ国のブランド力を集計する。 インターパブリック・グループ傘下のフューチャーブランドは声明で 「米国はオバマ効果により、指数集計開始から5年で初めて首位になった」としている。 広報コンサルティング会社ウェーバー・シャンドウィックも協力した今年のランキングでは、 過去3年にわたって1位の座を守ってきたオーストラリアは3位に後退、カナダが2位に入った。 一方、向こう5年以内でメジャーな観光地になりそうな国のトップ3は、ドバイを擁するアラブ首長国連邦(UAE)、中国、ベトナムとなっている。

国のブランド指数ランキング(上位10カ国)は以下の通り。

1.米国

2.カナダ

3.オーストラリア

4.ニュージーランド

5.フランス

6.イタリア

7.日本

8.英国

9.ドイツ

10.スペイン


平成21年11月6日 英BFCファッションデザイナー・ファッションファンド設立

ヴォーグと英国ファッション協議会は英国の若手デザイナーを経済的に支援し、ビジネス面でのアドバイスを行うために賞金20万ポンドのファンドを設立。最初の応募は12月2日に締め切られ、2010年4月に発表。ヴォーグ5月号で審査内容が公表される。「米国でのCFDA/ヴォーグ・ファッション・ファンドの成功に続いて、私たちは、英国版を始めることが適切であると決定しました」と英国ファッション協議会のハロルド・ティルマン会長。


平成21年11月5日 INSIGHT: High street retailers slated for fashion's poverty pay

A scathing report published yesterday (7 October) has criticised leading British brands and high street retailers for failing to pay a living wage to the workers making their garments ? and says most have no plans in place to raise wages to acceptable levels in the near future.

英インサイト:ファッションの貧困な給料に対し酷評されるハイストリート小売店

昨日(10月7日)発表された痛烈なレポートは、衣服を作成する労働者のための生活賃金の支払いを怠った主導的英国のブランドやハイストリート小売店を批判しており、ほとんど、近い将来許容レベルに賃金を引き上げるという場で計画はないと述べている。

RE: INSIGHT: High street retailers slated for fashion's poverty pay

I strongly believe about the notion of living wage which will be helping to avoid undue race of the lowest price each time. To maintain a win/win environment in general for the society, i feel this is positive initiative and every one should try to think about it seriously.

再:英インサイト:ファッションの貧困な給料に対し酷評されるハイストリート小売店

私は、いつも最低価格の不当な競争を避けるために支援される生活賃金の概念について強く信じている。一般的には社会のためのウィン/ウィン環境を獲得維持するために、私はこれが肯定的なイニシアチブであり、すべての人がそれを真剣に考えてみる必要があると思う。


平成21年11月4日 COMMENT: Luxury firms must adapt to the ‘new normal’ (MEM)

Luxury retail has been one of the sectors hardest hit by the global recession, as shoppers increasingly defer new purchases, spend less, or simply trade down to discounts on higher-end brands or fast fashion alternatives. However, amid signs the market is starting to stabilise, retailers are warned the post-recession luxury market will be far different from the one that came before.

欧コメント:ラグジュアリーな企業は、"新しい正常"に適応させる必要がある

買い物客がますます新規購入を延ばし、あるいは購入を押さえ、ハイエンドのブランドの割引やファストファッションに変えたりして簡単に取引を減少するので、高級品小売業は世界的な景気後退に直撃された厳しい部門の一つであった。しかし、市場が安定化し始めている兆候の中で、小売業者は不況後の高級市場が前に来たものとは異なるだろうと警告される。


平成21年11月3日 伊プラダ、従業員の停職期間を短縮

2010年春夏の注文が予想より10パーセント以上多かったことから、労働者の停職期間を短縮。プラダは数週間前に労働組合と一部の従業員による停職の協定を締結。当初、停職期間は4-6週間だったが、3週間に短縮された。プラダは、トスカーナのValdarno工場の労働者が復帰したとして、「フル生産へのスピーディーな回復を可能にする市場の最初の徴候を確認できてうれしく思います」との声明を発表。


平成21年11月2日 伊ヴェルサーチ、従業員4分の1をカット

ヴェルサーチは景気後退の影響を受けて、新最高経営責任者Gian Giacomo Ferrarisによる再建策の一環として、2010年中頃までに全世界で350人の解雇を含む人員削減策を発表。さらに、今季の収益が赤字となる見通しを明らかにした。ヴェルサーチは2011年に黒字化することを予定し、生産設備を合理化。「効率化を進め、将来の成長見通しを保証することを目指した包括的な企業再編成」を準備しているという。
ヴェルサーチには1360人のスタッフが雇用されている。解雇のほとんどはミラノの本社で行われ、85ある直営店は閉鎖されない模様。「私は、再編成によりグループが今後も成長するためのプラットフォームを作るだろうと信じています。ヴェルサーチは高級産業で最も強力なブランドのうちの1つです。それは、ミラノで示されたドナテッラの2010年春夏コレクションでのプレスとバイヤーの熱心な反応によって強調されており、創造性の最先端に立っています」とFerraris。


平成21年11月1日 韓国GDP 7年半ぶり高成長

韓国のことし7月から9月までの第3四半期のGDP=国内総生産は、前の3か月に比べて2.9%のプラス、年率に換算して12.3%のプラスとなり、2002年以降、7年半ぶりの高い成長を遂げたことが明らかになった。


平成21年10月31日 米インビスタ社が積極投資

インビスタ社のアパレル事業アジア・太平洋地域担当副社長であるダン・ヘイクック氏は22日、成長の高いアジア・太平洋地域での生産、研究開発(R&D)投資を積極的に行うことを、上海で明らかにした。

インビスタ社は、ナイロン、スパンデックス、ポリエステルを主とする世界最大級のポリマー・繊維総合企業です。20カ国以上に事業拠点を持ちグローバルに事業を展開しています。
アジピュアR、アントロンR、AVORAR、 C12?、コンフォレルR、 クールマックスR、コーデュラR、 CORFREE R、ダクロンR、DBER、DYTEKR、FRESHFLEX?、ライクラR、PERFORMA?、 POLARGUARD R、POLYSHIELDR、POLYCLEARR、 SOLARMAXR、ステインマスターR、サプレックスR、 スプリーバR、タクテルR、タクテスR、TERATER、 テラタンR、サーモライトR などの世界的なブランドと商標で構成される強力な製品ポートフォリオとともに、市場への洞察力と技術革新を通してお客様に卓越した価値をお届けします。インビスタについては、 www.INVISTA.comをご覧下さい。

2002年2月 米国デュポン社は子会社のデュポン テキスタイル アンド インテリア社を創設する事を発表。デュポン テキスタイル アンド インテリアは、ナイロン繊維、ポリエステル繊維、ライクラR繊維の各事業と、関連の中間体事業および合弁事業を取り扱う。
2002年10月 日本において、デュポン テキスタイル アンド インテリア ジャパン株式会社設立。
2003年9月 デュポン テキスタイル アンド インテリアは、社名を「インビスタ」に変更を発表。日本においては、9月18日にデュポン テキスタイル アンド インテリア ジャパン株式会社からインビスタ ジャパン株式会社に社名を変更。
2004年4月 コーク・インダストリーズ社の子会社は、2004年4月30日にデュポンからインビスタ(旧社名:デュポン テキスタイル アンド インテリア社[DTI])を買収しました。インビスタは汎用および特殊ポリエステル繊維・ポリマー・中間体を製造するコーサ社と統合しました。コーサ社は1998年以来、コーク・インダストリーズ社の関連会社となっています。


平成21年10月30日 米コメント:リーンはアパレル製品開発でグリーンである

2009年8月25日| ソース:英Just- style.com

アパレル業界で持続可能性に関する対話は、部門の環境負荷を低減するグリーン製品の生産と繊維製品の処理方法やサプライチェーン戦略の使用に焦点を当てている。しかし、私たちの持続可能性のより広範な観点から考え始めると、製品開発段階では、よく見るに値するのは、製品のライフサイクルの中で、別のキーポイントを提供すると、米[TC]2の ケリー・マグワイア・キングは書いている。

持続可能な製品開発のためのビジョンはどのようなものであり、このビジョンをサポートするのはどんな技術なのか?

これらの質問を念頭に置いて、[TC]2の製品開発領域の研究者は、”リーン(ムダ肉のない筋肉質のこと)はグリーンである”という概念をサポートする新たなシステムへの調査を監督している。

開発の繰り返しを削減し、製造に効率的な遷移を創出することは、一層の持続可能性に向けての運動において第一義的重要性のものである。

したがって、3D製品シミュレーション、デザインとフィット意図との電子通信、印刷やカラーリング用のデジタルメソッドは、この研究プロジェクトの主要コンポーネントであり、次のセクションでは関連のシステムの簡易概要を示す。

◆3D製品視覚化と通信

衣服の三次元視覚化のためのソフトウェアツールは数年前より利用されている。これらのシステムはCADシステムでデジタル化や創出された2次元パターンを使用して、アバター(デジタル人間またはレプリカ)の仮想ドレッシングをサポートする。

したがって、これらのアプリケーションは、消費者に向けてより製品開発者が使用するために開発されてきて、パターンメーキングシステムに密接に関連付けられている。

オファーはBrowzwear(V-Stitcher)、 Lectra(Modarisの3DFit) Optitex(3次元Runway Suite)、Tukatech(電子フィットシミュレータ)、Assyst / Bullmer(同社は最近 ヒューマンソリューション(Vidya)およびGCL流通社(PADシステム製品とオートクチュール3Dの代理店)により買収された)などと併用し、ガーバー技術社を含むCAD分野の主要ベンダーから入手できる。

3次元シミュレーションを創出するためのプロセスは通常実質的に仮想縫製2次元パターンに一緒に含まれる。

ほとんどの場合、ユーザーは、体の大きさの面でカスタマイズすることができるし、よりターゲットとする顧客または'適合モデル'属性を反映する形を一般的なアバターの設定から選択することができる。ファブリックのテクスチャは、衣服には視覚の美学を強化するためのプロパティドレーピングと一緒に適用することができる。

一度、衣服がドレープされると、ユーザーはポケットなどの縫い目の位置やデザイン機能を見るために図を回転させることができる。ソリューションの数は、ファブリックストレスの領域を視覚化する能力をサポートし、着装されているアバターとの関係を容易にする。

いくつかの事例ではまた、スタイルに変更を描くために描画ツールを使用することができ、3Dのレンダリングに注記を追加することができる。。三次元ビュワーのサポートにより、このレンダリングは当事者間の明確なコミュニケーションをサポートするためにリモート開発と製造のパートナーに送信することができる。

関連の開発では、[TC]2は仮想ファッションのアプリケーションをサポートする新技術を設計しており、その1つは3Dボディスキャニングを直接使用するもので、別のものはオンラインを使用するもの、あるいは[TC]2 Nx-16 3Dボディスキャナが有効でない場合に対するものである。

初めての技術は3Dボディスキャンデータに基づく3Dアバターの高忠実度の急速造出の能力を提供する。

このプロセスは、3D身体スキャン形状と正確に一致する一般的3Dアバターの形態化が含まれる。もし、一般的3Dアバターが"着衣"され、結果の出力内容が、何かの現実的な表現であるならば、そのファッション資料はスキャンされた人のように見えるだろう。これは仮想のファッションのリアルタイム視覚化を可能とする。

[TC]2も、ボディスキャナが(オンライン環境でのように)利用されていないとき使用するために"アバターエンジン"を開発している。

SizeUSA研究から得られた数千の人間の身体スキャンから派生した三次元の統計を使用して、アバターエンジンは測定や形態の比較的少数の入力により人間の非常に現実的な表現を生成することができる。このツールはまた、仮想ファッションの目的で使用することができる。

アバターエンジンを使用して仮想ファッションのアプリケーションは、2009年夏にWebサイト ImageTwinをサポートした[TC]2から発売されるだろう。

NX-16 3Dボディスキャナとアバターエンジンの両方から作成されたアバターは、商業アパレルCADアプリケーション内の3次元製品開発努力を支援するために使用することができる。 [TC]2 は現在この機能をより高めるためにOptitex、Tukatech、Browzwear、そしてLectraの各社と取り組んでいる。

一方、仮想ドレッシングシステムの大部分は立体裁断のための基礎として、2Dのパターンに依存しており、製品の'仮想ファッション'(レジェスInfografica)が代替戦略を提供している。

このツールは、新しいスタイルを作成するように編集することができる標準的服'モジュール'のシリーズをユーザーに提供する。一度、スタイルが作成されると、ファブリックプロパティ(生地特性)やテクスチャに美的価値を追加することができる。

生産のため2次元パターンに3Dの表現を変換することはできないが、この技術は3Dでの衣服の概念を迅速に生成するよう機会を提供する。結果として、それは製品の観念、仕様とアニメーションに対する価値を持つことができるだろう。

製品の視覚化とコミュニケーションの議論はShapely Shadow's FastFit360技術の価値に言及せずには不完全である。

このシステムは、一連のイメージをキャプチャし、デジタルテクノロジーを使用して、ニットと一緒のときに、3Dで物理的なサンプルを見る力を提供する。

仮想衣服と同様に、スタイルとフィットの意図の向上に資するため、これらの画像は開発と製造パートナー間に共有することができ、通信を容易にする。Shapely Shadow社も、FastFit画像とコメントを共有するための安全な環境としてコミュニケーションツールのFastFit360.com を開発している。

仮想ドレッシングと関連技術がますます実行可能になると、製品開発チームにスタイルとフィットの問題の早期発見のためにこれらの機能を利用する機会が生じる。

これらのシステムのアプリケーションはサンプル反復を減らし、開発のためのサイクルタイムの短縮をサポートすることができる。

しかし、ほとんどの新興技術と同様に、現在の技術は報酬と挑戦の両方を提供する。

したがって、[TC]2の研究チームは、利用可能なシステムの機能の深さの理解を獲得する過程にある。このアクティビティは使用するための戦略の開発、そしてアプリケーションの問題とアパレル業界導入への障壁を識別することを含む。

このセクションで述べられたベンダーの多くは、継続的な研究やデモ活動の支援において[TC]2のセンターに技術を提供ししている。


平成21年10月29日 英イースト社はマルチチャネルのビジネスシステムをアップグレード

女性ファッションチェーンのイースト社はクリティカルパス、レポート作成、製品管理と配分・補充プロセスの改善を実施するためのマルチチャネルのビジネスシステムをアップグレードしている。


平成21年10月28日 米Tukatech社の発表

◆米Tukatech社は主力のCADソリューションをアップグレード

Tukatech社は主力のパターンメーキング、グレーディングやマーカーメーキングのソリューションをアップグレードしている。同ソリューションには、ハーフサイズグレーディング、比例収縮、ポイントの動きを強化し、自動作成ガイドラインを含む新しい機能を持っている。

◆米Tukatech社は最新の3Dプロトタイピングの仮想ツールを発表

Tukatechは同社の3D仮想プロトタイピングおよびサンプルメーキングソフトウェア、電子フィットシミュレータの最新バージョンを、今月末には発表する運びである。


平成21年10月27日 世界市場でのサイジングアップ

デザイン、生地の選択とコミュニケーションが、返品、在庫削減の一方、ブランドローヤルティの改善を述べることなく、フィットする服に対してのキーを保持している。


平成21年10月26日 独IMB(ケルンメッセ)はIMBフォーラムに代えてサプライチェーンショーを選択

IMBの展示会フォーラムと委員会は、ファッションと繊維産業向けのITシステム、サービスや戦略の上に焦点を当てる、IMB選択2010年(IMB Select 2010)と呼ばれる新しいイベントによって置き換えようとされている。


平成21年10月25日 仏Lectra社はKaledo設計ツールを更新

Lectra社は、織物やニットのプリントの現実的シミュレーションを作成するためのモジュールにより、ファッション仕様のデザインソリューションであるKaledoの新バージョンを公開した。


平成21年10月24日 米ガーバー技術社と米ガーバー科学社の動向

◆米ガーバー技術社はリモートサービスツールを始める

潜在的なエラーが検出された時、同社のシステムやソフトウェアが"家に電話する"ことをできるようにしたリモートサービスのソリューションが、ガーバー技術社によって始められている。

◆米ガーバー技術社はwebPDMに新しい機能を追加

ガーバー技術社は、同社の製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアスイートのフラッグシップコンポーネントであるwebPDMの新しいバージョンを公開した。

◆米ガーバー科学社は彫刻ビジネス部門を売却

ガーバー科学社は、CAD/ CAMのサプライヤー ガーバー技術社の親会社で、レーザーマーキング・彫刻ビジネス部門をFOBAテクノロジー+サービス社に売却することにしている。
AlltecアンゲヴァンテLaserlichtテクノロジー社への売却の話は、 ガーバーテクノロジー社が、第4四半期230万jルの損失にスイングした後の資金調達の入札にオフロードするかもしれないといううわさを会社が否定することを余儀なくされた1 ヶ月後にのことである。
ガーバー社の社長兼CEO、マーク・ジャイルズは、"我々は見直ししており、この売却からの収入がシニア信用供与枠の下でさらに柔軟性が加えられる、いくつかの潜在的な非中核/非戦略的資産の売却の代表的なひとつである"トランザクションであると述べた。


平成21年10月23日 米Speedo社の改革の中でフェルプスのパートナーシップを拡張

水着ブランドのSpeedo社は、分野を均等にデザインされたスポーツにおける新技術のガイドラインに会社が適応するように、2013年まで米国トップ水泳選手マイケル・フェルプスとの提携を拡張した。


平成21年10月22日 JAPAN: Space underwear returns to planet earth without complaint

31 July 2009 | Source: just-style.com

Special underwear tested by Japanese astronaut Koichi Wakata in the International Space Station has returned after the one month mission.

The Japanese underwear, called J-Wear, is a new type of anti-bacterial clothing designed for space travel and made by top textile maker Toray.

Each item of underwear was finished with a special nanotech fabric developed by Toray that can repel static, wick away water, kill bacteria, neutralise odours, and "prevent fouling, or permanent odour infusion."

"I haven't talked about this underwear to my crew members," Wakata said in an interview with The Associated Press, drawing a big laugh from his six shuttle colleagues.

"But I wore them for about a month, and my station crew members never complained for about a month, so I think the experiment went fine."

By Michael Fitzpatrick.

日本:苦情もなく、宇宙下着を地球に戻す

2009年7月31日| ソース: just - style.com

日本人宇宙飛行士の若田光一さんが国際宇宙ステーションでテストした特殊な下着は1ヶ月間の任務を終え戻ってきた。

J−ウェアと呼ばれる日本の下着は、宇宙旅行のために設計され、トップ繊維メーカー東レにより作られたアンチ細菌の衣料品の新しいタイプである。

下着の各項目は、静的な芯から離れた水を通さず、殺菌し、悪臭中和すること、および"汚れまたは永続的な臭浸出を防ぐ"ことができる東レが開発した特別なナノテク素材により完成された。

若田さんはAP通信とのインタビューで、彼の6人のシャトルの同僚たちから大きな笑いを引き出して、"私の乗組員メンバーにこの下着について話をしていない"と述べている。"しかし、私は約1カ月着ていた、そしてこの1カ月の間、私のステーションの乗組員は苦情を言わなかったので、実験は上手くいったと思う"と語った。

マイケル・フィッツパトリックによる。


平成21年10月21日 伊テキスタイル・衣服2009年第4四半期報告書

イタリアは、ヨーロッパ最大の織物と衣類(T&Cを)の生産国で、柔軟性と革新のために国際的な高い評価と良いトラックレコードを楽しんでいる強力なファッションとデザイン主導の製造事業を伴っている。 BMI値はT&Cを製造業付加価値の面で世界で7位としてランク付けした。名目では、2008年に$ 38.4bn(384億米ドル)の価値を持つと推定される。その柔軟性と弾力性にもかかわらず、イタリア業界は、低価格の輸入品からの圧迫を受けている。今後2年間ではグローバルとイタリアの不況によって深くマークされるだろう生産の縮小を予想する。私たちは、それ以降に業界が回復し、成長するように予測するが、次の拡張は穏健なものになるだろう。

全体としては、イタリアのT&Cの付加価値は、2009年に9.0%下落し、2010年には2.8%下落で、非常に困難な国際的な経済状況を反映するだろう。我々は2011年と2012年には幅広く横ばいの生産高と見ている。業界での貿易のパフォーマンスも、困難な国際的な経済状況を特に反映するだろう。英ジャスト・スタイル社は、イタリアの企業がビジネスを失わされたり、イタリアに留まる高付加価値の研究や開発、設計、マーケティングをもって低コストの組立作業を追求して海外進出の増加を余儀なくされるものと考えている。


平成21年10月20日 アジア最低賃金キャンペーンは、次のレベルへの賃金交渉にかかる

リードするハイストリートの小売業者やブランドのために服を作るための縫製労働者に生活賃金の支払いについて長時間の討論会での最大のハードルの1つは、支払うべき金額に実際の数字を当てはめようとしてきたことである。しかし、このことについては、次のレベルの交渉へ向けてアパレル賃金交渉にかかる新しいアジアの最低賃金キャンペーンを変更するように動くことが出来るだろう。


平成21年10月19日 中国衣服の輸出はアジアの生活賃金計画で立ち往生

繊維賃金労働者の米国の年俸は$ 475であり、アジア最低賃金協定によって要求される金額は実現されていないと、中国衣料品輸出業者は語る。


平成21年10月18日 中国衣服メーカーは受注において回復を感じている

ビジネスは金融危機の後になお厳しさが残っていると見ているが、輸出市場は回復の兆しが見えると中国の衣料品メーカーはいう。


平成21年10月17日 中国の新車販売、9月は過去最高 1〜9月で昨年上回る

中国自動車工業協会が13日発表した9月の新車販売台数は、前年同月比77.9%増の133万台となり、これまで過去最高だった115万台(今年4月)を大幅に上回った。9月の米国の新車販売は、政府助成の打ち切りで約75万台にとどまり、中国が2カ月ぶりに「世界一」に返り咲いた。 1〜9月の累計販売台数も前年同期比34.2%増の966万台に達し、08年(938万台)を早くも上回り、1千万台に迫った。同協会は「10月中旬には1千万台を超え、09年年間では1200万台を超える可能性が高い」とみている。 9月は国慶節の休暇を控えて伝統的に需要が伸びるうえ、小型乗用車の購入者を対象とした減税効果もあった。乗用車の販売台数は前年同月比83.6%増の102万台となり、単月で初めて100万台を超えた。


平成21年10月16日 中国、米ドル下落なら人民元切り上げるべき=地方当局者

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の江蘇省責任者、Yu Xuejun氏は、国内輸出業者はすでに圧力下に置かれているものの、米ドルが下落した場合、中国政府は人民元の対米ドル相場を大胆かつ賢明に切り上げるべき、との見解を示した。 また同氏は、近年急増している外貨準備の一段の拡大を回避するためにも、人民元相場の上昇が必要と主張した。 同氏は経済誌「財経」の別冊に寄稿し「中国は、均衡の取れた、市場に基づく為替相場を維持するためにも、勇気を持って人民元の対米ドル相場を著しく切り上げるべき」と主張した。
ただ、同氏の見解は中国当局の正式な見解を反映したものではなく、中国人民銀行(中央銀行)の易綱・副総裁は今月、中国は現在の為替政策を堅持し、市場の安定性維持を目指すとの方針を明らかにしている。
中国当局は金融危機が深刻化した2008年半ば以降、輸出産業を支援し金融の安定化を確保するため、人民元の対米ドル相場を1米ドル=約6.83元の水準で事実上固定している。
同氏は、管轄している江蘇省は、中国の重要輸出拠点の1つであるが、輸出の低迷は需要減退が主因であり、人民元相場を過小評価した状態のまま維持しても、問題の解決策とはならない、と指摘。その上で「人民元がこれまでのように過小評価されれば、投機資金が中国に流入し、中国の外貨準備に(上向きの)圧力がかかり、中国の経済不均衡を悪化させる」との見方を示した。


平成21年10月15日 米アーヴィン・ペン死去

マンハッタンの自宅で亡くなった。92歳だった。ペンのキャリアは40年代にヴォーグでファッションカメランとしてスタート。モデルやアクセサリーに対して乱雑な背景を拒否したスタイルが評価され、1年に彼の作品が何百ページも掲載されるようになった。「多くのカメラマンはクライアントが目的だと考えています。私のクライアントはヴォーグを読むカンザスの女性です」とペン。アメリカ軍に加わるために1944年にヴォーグを去ったが、1946年に復帰。1950年代にはポートレート撮影へ移行し、ニューヨーク・パリ・ロンドンでセレブ、鉛管工、セールスマン、掃除婦らを撮影。セレブの中にはマイルス・デイヴィス、スペンサー・トレーシー、パブロ・ピカソらが含まれている。ペンはサンフランシスコのヒッピーやアボリジニ、ニューギニアの先住民らを自然環境から彼らの生活を取り出し、スタジオで撮影した。さらに腐敗した果物、煙草の吸い殻、捨てられた衣服など日常的なものも撮影。「ケーキの撮影もアートです」とペン。1950年にはファッションモデル、Lisa Fonssagrivesと結婚。彼女は1992年に亡くなったが、1950年に彼女を撮影した写真は2004年にオークションで5万7000ドルの値がついた。弟は映画監督のアーサー・ペン。「私のキャリアにおいてアーヴィン・ペンほどの想像力と強さを持って仕事をした人は他にいません。彼の写真は1943年から今も洗練され、ショックを与えています。20世紀の最も偉大な芸術家のうちの1人と一緒に仕事をして、友人だったということは、私がこれまで想像したどれよりも大きな特権でした」とアナ・ウィントゥアー。


平成21年10月14日 仏クリスチャン・ラクロワ、Ajman sheikhへ売却?

クリスチャン ラクロワを所有するFalicグループはAjman sheikhのAl Hassan Bin Al Nuaimiにラクロアを売却する取り引きに署名した。取引条件や金額などは明らかにされていないが、ラクロワのクチュールビジネスは維持される見通し。ただし、パリの商業裁判所はまだこの取引を承認していない。

このままでは、ただのライセンス管理会社になってしまうという予想もあっただけに、とりあえずラクロアは維持されそうです。ただ、財政保証がまだ充分でないとか、ラクロアをどう復活させるかの計画が不十分だという声もあり、不確定要素もあります。


平成21年10月13日 EU自動縫製システム開発成果発表

本年7月にEUのアパレル生産技術研究開発の「リープフロッグ」プロジェクトの統合研 究段階が終了を迎え、その研究成果発表が行われた。筆者はわが国の大型技術開発プロジェクトである自動縫製システムの研究に関して、計画立案から国会審議通過、研究実施、成果発表に至るすべての段階について終始関係した者として、この成果発表に強い関心を向けている。 

この「リープフロッグ」プロジェクトは、縫製の自動化技術開発を含んでおり、縫製システム全体を対象としていて、わが国の大型プロジェクト「自動縫製システム」もモデルとされ、よく調査されて、ロボット縫製や生地ハンドリングの研究開発も行われてきている。

EUではこうした技術開発が進められてきているのに、これまでもわが国ではほとんど取り上げられる事もなく、話題にもならず、7月の成果発表に対しても産学官とも何の反応もなかった。ものづくりの生き残りには、技術革新が不可欠であり、衣服生産には縫製技術革新が伴わなければならない。しかし、縫製技術革新の話題はわが国アパレル業界ではバブル崩壊後、ほとんど関心が向けられなくなり、EUの「リープフロッグ」プロジェクトに対しても全くといってよいほど関心が見られない。
ものづくりは伝統踏襲だけでは食えないし、ファッション産業も存続するには固有文化の上に創造性と革新が不可欠である。
新聞を見ると、「百貨店見えない底」という見出しが目にとまり、全国売上高8月過去最大減と伝えており、65年の統計開始以来、最悪の落ち込みとなっている。さらに、「不況が直撃の高級ブランド」の見出しで、不況知らずといわれた高級ファッションの世界も影響が深刻であるとし、仏クリスチャン・ラクロアが業績不振で破産保護を申請ということであり、またわが国でも「ヨウジヤマモト」が負債60億円で民事再生法を申請したと報じられたりした。この不況に生き残れるのは、創造性と資金管理の能力を備えたブランドだけだともいわれている。そうした中で、新聞紙面上でますます元気なのは引き続き好調で過去最高の営業利益を上げたユニクロであり、8月中間連結決算で営業利益が前年同期比50.9%増の家具のニトリである。
当10月には、平成20年工業統計速報が発表されるが、昨年後半の深刻な世界同時不況の影響が、特に衣服、その他繊維製品製造業に鮮明に数字で示されるであろうし、当業界の衰退と疲弊が一段と印象付けられるだろう。そこで感じられるのは、現状のような縫製技術革新への関心の無さが、業界の苦境脱出に大きな妨げとなっているのではないかということである。


平成21年10月12日 中国にアウトレットモールを建設 Mitsui Fudosan (TYO:8801)とShanshan Group、

三井不動産(TYO:8801)は中国のアパレル企業であるShanshan Group Co.と提携し、浙江省の寧波に有名ブランドのテナントを含むアウトレットモールを建設する。早ければ2011年にオープン予定。この二社のジョイントベンチャーは、40年賃貸の土地にアウトレットモールの建設を行う見通し。三井不動産は数十億円をこのプロジェクトに投入する見込みで、およそ36%のコストを請負う。このベンチャーは既に地方政府に対して建設許可を申請しており、来年初旬には着工の見込みである。

世界金融危機にもかかわらず、今年の中国の不動産市場は成長を遂げている。三井不動産は天津の住宅開発プロジェクトへの参入を検討している。国家統計局によると中国国内の70の中規模、大規模都市の8月の住宅価格は前年同期比で2%上昇した。世界金融危機以降、国際投資企業が自社の流動資産保護のために不動産を売却したため、中国不動産市場への外国投資は後退した。しかし最近、中国主要都市の不動産価格は予想外の強い回復を見せていることから、海外ファンドが急速に発展を遂げている中国市場に回帰すると見られている。

三井不動産は上海代表事務所を子会社に格上げした。この動きは同社が、日本の市場の成長の見込みの低さを認識し、中国の拡大を軸に据えていることが伺える。


平成21年10月11日 アジアのトップ守る東大、 首位はハーバード大−世界大学ランク

英大学情報誌タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)と教育情報会社QSは8日、2009年の世界大学ランキングを発表した。1位は前年に続き米ハーバード大。日本の大学では、東京大が前年の19位から22位に 順位を落としたものの、アジアのトップを維持した。
ランキングは、世界の大学研究者の相互評価や論文の引用回数などの指標を点数化し、大学の総合力を評価。 2位は前年3位の英ケンブリッジ大、前年2位の米エール大が3位だった。
日本の大学では東大のほか、京都大が25位(前年25位)、大阪大が43位(同44位)、東京工業大が55位 (同61位)にランクイン。また、名古屋大(92位)と東北大(97位)が新たに100位内に食い込み、日本勢は6校となった。


平成21年10月10日 ベルギー マルタン・マルジェラ引退、後継者は誰に?

2002年にメゾン・マルタン・マルジェラの大株主になったディーゼルのRenzo Rossoが、もはやマルタン・マルジェラ自身はデザインに直接、関係していないことを明らかにした。2010年春夏コレクションはマルジェラが指名したデザイン・チームが手がけているという。「マルタンはもう、長い間ここにはいません。しかし、彼のスタイルはここにあります。私たちは新鮮なデザイン・チームを持っています。私たちは将来の若く現実的なエネルギーに注目しています。これは2015年のマルジェラです」とRosso。ハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)が後を引き継ぐという噂が流れているが、アッカーマンは断ったという情報もある。

NYタイムズによるとマルジェラは2008年にラフ・シモンズに後を引き継ぐよう、依頼したがシモンズはジル・サンダーを選び、ジル・サンダーと3年間の契約を更新。その後、新デザイナーの探索を始め、ハイダー・アッカーマンと交渉したが断られたという。一方で、マルタン・マルジェラは契約上、無期限にクリエイティブディレクターを務める義務があるという話もある。

ちょっと前から、マルジェラ本人はもう手がけていないんじゃないかという噂はあったんですが、非公式には昨年の20周年ショーがマルジェラの最後のコレクションで引退ショーだったとされています。当面はデザインチームで行うようですが、2010年春夏の評判があまり良くなかったため、Rossoは考え直すのではないかという指摘や、ファッション産業にありがちなサングラスや香水を開始し、商業的に走っているRossoとマルジェラの不仲が原因という話もあります。ただし、これらのことに関してメゾン・マルタン・マルジェラの正式なコメントは「長年の方針によって、私たちはそのようなレポートや質問に関してコメントしません」というものです。

マルタン・マルジェラ
デザイナー、マルタン・マルジェラは1957年ベルギーに生れる。80年、アントワープ王立芸術学院卒業後ミラノで学び、84年より、ジャンポール・ゴルチェの下で修行を積む。88年10月の89春夏パリ・コレクションにてデビュー。シルエットの細いジャケットやボトムを提案し、これ以降の10年間、それまでのゆったりとしたミラノモードに対して、ボディ・フィット(スリム)なシルエットが全盛となったといわれる。その後、病院や駅でコレクションを行い、そこでボロ布を用いた衣装を発表し、注目を集める。コレクションでも、入り口でリボンが配られ、それを手首に巻くとリボンに書かれた文章がつながったり、古着の再生や新しい服の古着風加工など、独自の視点からの服作りを行う。90年代には逆に「大きめの服」を発表。94秋冬から大柄の女性と男性用に「XXL」サイズ開始。1998春夏ではコムデギャルソンとのコラボレーションを行う。98年から「エルメス」のレディス・プレタポルテのデザインも担当。98秋冬ではマーク・ボドウィックによるビデオ・プレゼンテーションやジェーン・ハウが人物大の人形を使って表現したインスタレーションを行う。99春夏からメンズラインスタート。2000年9月に世界初となる路面店を恵比寿にオープンした。2002年、青山店、2003年8月大阪店オープン。
2002年、ディーゼルの所有者レンゾ・ロッソに買収される。
2004年春夏シーズンからレディスの新ライン「4」の販売を開始する。「4」は「6」よりも高価格の設定となる予定。2005春夏からベーシックライン「14」、2005秋冬からアクセサリーライン「11」、シューズライン「22」をスタート。2008年2月サングラスライン「L'INCOGNITO」デビュー。「匿名」という意味で目張りのようなフォルムが特徴。ナンバーは「8」。

2008年、設立20周年を記念して、イタリアのジュエラー、ダミアーニとコラボレーション。11月にイアリング、リング、ペンダントなど14個のコレクションを発売する。ナンバーは「12」。さらに、アントワープのモード博物館で2009年2月8日まで設立20周年を記念した回顧展「Maison Martin Margiela (20)」を開催。
2009年にはロレアルと共同で初のフレグランスを発売予定。
いわゆるシャビー・ルックの旗手として従来のモード界に新風を巻き起こし、以後グランジファッションの元祖的デザイナーとしての地位を確立した。ベルギー出身のアントワープ派デザイナーの中では別格の存在とされている。シャビールック(shabby look)とは高級志向の1980年代のアンチテーゼとして、マルタン・マルジェラが80年代の終わりに打ち出した貧困者風のスタイル。色あせたり、ほつれたり、わざと古着風に仕上げるなど、新しい価値観をもったファッションが注目され、90年代の新しい流れを作り上げた。基本的にインタビューは受け付けず、メディアへの対応はファックスなどによるアンケート形式をとる。

マルタン・マルジェラは数字にこだわっており、コレクションラインも数字ごとに分かれている。有名なカレンダータグに該当する数字に○が打たれ、「1」はレディスのコレクションライン。「6」女性のためのベーシックな服。「10」メンズライン。また、「9」がラッキーナンバーであり、フランスでマルタン・マルジェラを展開する会社はフランス語の「9」を意味する「ナフ(neuf)」と名づけられ、これに準じて日本での合弁会社は日本語で「9」を表す「ここのつ」から「ここのえ」と名づけられた。

日本ではワールド子会社のオリゾンティを経て、マルジェラを展開する仏ヌフ(パリ)、三菱商事、オリゾンティが共同で設立した「ここのえ(マルタン マルジェラ ジャパン)」によって販売されている。2006年恵比寿の旗艦店を移転、リニューアル。より広くなった、ショップは工場だった造りを生かしながら、内装は以前と同じ白を基調に、コンテナや浴室があったり、天井からはチェーンが吊り下げられていたりと斬新なデザイン。


平成21年10月9日 ベトナム縫製品輸出額は前年並み アジア向けが好調

ベトナム繊維縫製品協会(ビタス、Vitas)によると、今年1〜9月の縫製品輸出額は前年同期に比べ2%減の66億9000万米ドル(約5950億円)だった。欧州連合(EU)と米国向けの輸出額が前年同期比で5〜6%減少しているのに対し、韓国は30%増、日本は20%増とアジア市場向けが好調だ。


平成21年10月8日 ジョルジオ・アルマーニ、新たに会長代理を指名

2010年1月1日付けの組織変更を発表。現在ジョルジオ・アルマーニS.p.Aのゼネラル・マネージャーであるGianni Gerbottoが役員に昇進し、財務管理と投資を担当。副ゼネラル・マネージャーのJohn Hooksも取締役に加わり、会長代理に指名された。Hooksらの追加でアルマーニ社の取締役は7人に拡大。このうち3人はアルマーニ一族ではない。

管理部門での一部の権利を譲り渡したことで、デザイン部門はともかくマネージング面では自分の後継に向けて動き出したという見方がある一方で、アルマーニ本人はCEOのままで、「独裁者」ともされるアルマーニは自分の権利を手放すことはできなかったという指摘も受けています。後継者に最近、非常勤役員として参加した甥のAndrea Cameraraか、エンポリオなど一部のコレクションをデザインしている姪のSilvana Armani、広報担当で同じく姪のRoberta Armaniが指名されるのではないかという話もあったんですが、指名されませんでした。


平成21年10月7日 伊ファッション業界も悲鳴─伊政府の支援もない

イタリアでも高級服の売り上げが激減。高級ブランド「ロベルト・カバリ」のショッピングバッグを持つ姿も珍しくなった、ローマのスペイン広場周辺(ブルームバーグ)。
この20年の間で最大の売り上げの落ち込みに直面するイタリアのファッション産業が回復を遂げるには、あと何年もかかるとの見通しを同国のデザイナーらが示している。国立イタリアファッション評議会のマリオ・ボセッリ会長はミラノ春夏コレクションのイベントで取材に応じ「ほぼ正常といえるレベルにまで回復するには数カ月ではなく、数年の期間が必要だ」と述べた。ロベルト・カバリとステファネルは先ごろ、第二次世界大戦以降最も深刻なリセッション(景気後退)の影響で、高級服の売り上げが芳しくないことを明らかにした。
イタリアのファッション産業は700億ユーロ(約9兆1000億円)規模の市場を形成し、同国の工業生産の9%を占める。最大の労働組合、イタリア労働総同盟(CGIL)によると、政府の支援がなければ同産業に従事する8万人が職を失う可能性がある。ボセッリ会長は「衣食住では、衣が最も後回しにされる」と話した。
「ジャンフランコ・フェレ」を所有するアイティーホールディングが破(は)綻(たん)したことを受け、イタリア政府は2月にファッション産業支援についての公聴会を開いた。しかし労働組合や企業経営者からは、大きな成果は得られなかったとの声が聞かれた。アーエッフェのフェレッティ会長はインタビューに答え、「政府からは何の知らせもない。良かれ悪しかれ何らかの動きがあれば、少しは戸惑いも払拭(ふつしよく)されるのだが」と語った。これにはCGIL繊維部門のフェデリ事務局長も同意する。同事務局長は、CGILは子供服に対する課税控除やエネルギー関連の料金値下げを求めたが聞き入れられなかったと話した。
現在、わかっているだけでも4社が銀行に対し、再建を試みる間、債務返済を猶予するよう求めている。そのうちの1社マリエラ・ブラーニのフォンタネージ最高経営責任者(CEO)は「政府の支援はないが、銀行からは再建策立案に協力しようとする姿勢が感じられる」と話した。


平成21年10月6日 米ティファニー5-7月期決算、減収減益

売上高が6億1200万ドルと前年同期比16%減、純利益は5600万ドルと同30%減った。コスト削減を強化し、業績は事前予測をやや上回った。為替変動の影響を除いた既存店売上高は前年同期比16%減少。米国の既存店売上高は同27%減で、特にニューヨーク五番街の旗艦店は同30%減少した。アジア太平洋地区の既存店売上高は4%減。


平成21年10月5日 世界の2008年繊維機械出荷は大幅に減少─日本化繊協会

ITMF(国際繊維製品製造業者団体)はこのたび、2008年の世界の繊維機械出荷動向についてまとめた。本調査は繊維機械メーカー約133社の協力のもと、6種類の繊維機械(紡績機、仮撚り機、織機、丸編機、横編機、染色加工設備)が対象となっている。
これによると、2005年のWTO繊維協定失効に基づく繊維・繊維製品輸入枠撤廃などを背景に、中国を中心に2003〜2007年は繊維機械への設備投資が積極的に行われたが、2008年は調査対象の全ての種類で出荷が減少した。以下に、紡績機と織機の調査結果概要について紹介する。

1.紡績機

(1)綿タイプ短繊維リング紡機
2007年末の設置錘数は、2億1,221万錘と前年比4.5%増加した。
2008年の出荷錘数は864万錘と、前年の1,280万錘から32.5%減少した。地域別ではアジア・大洋州向けが出荷全体の94%と圧倒的なシェアを占めている。中でも全体の43%を占める中国は368万錘と前年比39.1%減少、シェア29%のインドは253万錘と前年比32.5%減少した。合計で世界の約4分の3を占める両国向けがいずれも30%以上の大幅減少となった。一方、バングラデシュ(64万錘、5.9%増)、ベトナム(58万錘、9.2%増)、ウズベキスタン(14万錘、50.0%増)、ブラジル(9万錘、3.9倍)などは増加した。
(2)羊毛タイプ長繊維リング紡機
2007年末の設置錘数は、1,476万錘と前年比横ばい。2008年の出荷錘数は14.3万錘と前年比3.4%減少した。地域別では全体の8割を占めるアジア・大洋州向けが16%増、北米(前年実績なし)が増加したが、その他の地域は減少した。アジア・大洋州向けの国別ではイランが2.1万錘と10.5%増、インドが1.9万錘(前年実績なし)とそれぞれ増加したのに対し、中国は7.6万錘と前年比2.6%減少した。

(3)OE(オープンエンド)紡機
2007年末の設置ローター数は812万ローターと前年比1.9%増加した。2008年の出荷数は19.6万ローターと66.0%減少、64%の大幅増となった2007年を除き2004年以降減少傾向が続いている。最大出荷先の中国は8.9万ローターと前年比69%減、トルコも0.8万ローターと94%減少した。

2.織機

(1)綿織機設置台数<*1> (1> 工場に設置された幅75cm以上の自動及び非自動織機が対象)
2007年末時点の設置台数は、無杼織機が111.2万台と前年比14.7%増加、有杼織機は155.2万台と0.6%減少した。国・地域別では、中国が世界の4割以上を占めている。同国の設置台数は無杼織機が47.5万台と前年比28.3%増、有杼織機が69.1万台と同7.9%増加した。なおインドは次表の数字以外に、2006年3月時点で非組織部門に力織機130万台(無杼織機3000台を含む)、手織機350万台があるとされている。
織機別で見ると、無杼織機は前述の中国の他、タイ(10.4%増)、インドネシア(72.4%増)、バングラデシュ(26.8%増)などが増加したのに対し日本(8.7%減)、韓国(54.4%減)、台湾(3.2%減)は減少した。一方、有杼織機はインドネシア(5.3%増)、バングラデシュ(8.6%増)が増加、タイ(11.9%減)、日本(15.2%減)、韓国(100%減)、台湾(16.5%減)が減少した。 

(2)出荷動向
2008年の種類別出荷動向は、無杼織機が全体で4.5万台と前年比34.4%減少した。全体の9割を占めるアジア・大洋州向けが33.5%減、中でも中国が2.9万台と38.1%減少した。この他インド(3,302台、17.3%減)、バングラデシュ(3,068台、27.3%減)なども2桁減となった。一方、インドネシアは1,697台と規模は小さいものの19.0%増加した。


平成21年10月4日 米トム・ブラウン、2010年春に低価格ラインを開始

Thom Browneはメーンラインよりも30-40パーセント低価格な2つのコレクションを2010年春に開始する。新ラインにはまだ、正式な名称は付けられていないが、非公式に「クラシックス(classics)」と「赤/白/青(red/white/blue)」と呼ばれており、「クラッシックス」はグレースーツ、白いオックスフォードシャツ、金ボタンのネイビーコート、カーキパンツなどを展開。一方、「赤/白/青」はプレッピーなアウターウェア、ブレザー、パンツ、カーディガン、ポロなどが含まれている。トム・ブラウンでは新ラインがコレクションの50パーセントまで成長し、顧客層が拡大することを狙っている。「それはまだ、トム・ブラウン男性向けでしょう。しかし、今、その男は、毎日、すべてのケースに対応できる服を持つでしょう」とThom Browne。


平成21年10月3日 仏ヴィオネ、パリコレクションに復帰

バイアス・カットの発明者Madeleine Vionnetによって設立されたVIONNETが10月2日パリで2010年春夏コレクションを発表。デザイナー、Rodolfo Paglialungaのデビューとなる。ヴィオネは第二次世界大戦初期に閉鎖されたが、2006年にソフィア・ココサラッキをクリエイティブディレクターに起用して復活。ココサラッキが自分のブランドに集中するために辞職した後は2007年5月にMark Audibetがアーティスティック・アドバイザーとして引き継いだが、2008年春夏コレクションのみを作成しただけで2008年1月に辞任。2009年にはMatteo Marzottoがヴィオネを買収し、新クリエイティブディレクターにプラダのレディス・デザイナーだったRodolfo Paglialungaを起用していた。「美しさと気高さを作るヨーロッパの伝統に忠実に、Madeleine Vionnetの歴史における驚異的なエレガンスと象徴的な革新に基づく、新しいVIONNETとなるでしょう」とMatteo Marzotto。


平成21年10月2日 2009年版の国際競争力、アジア勢が躍進、日本8位に上昇

世界経済フォーラムが8日に発表した2009年版の国際競争力報告で、1位はスイスとなり、昨年首位だった米国は2位に転落した。アジア勢ではシンガポールが3位となり、日本は昨年から1ランクアップの8位となった。またBRICs諸国の中では中国がトップ30内を維持したほか、香港・台湾・韓国がトップ20内に入るなど、アジア勢の躍進が目立った。
日本は巨額の財政赤字などを抱えていることからマクロ経済の安定性に関する評価が低かったものの、ビジネスの成熟度やイノベーション(技術革新)などで高評価を得た。
2位に順位を落とした米国は金融危機の影響が大きく、マクロ経済の安定性などで評価を下げた。一方、1位となったスイスも、金融危機の影響を受けて同国最大銀のUBS株式を売却する必要等があったが、他の金融機関に与えた影響は比較的小さいものであったという。
BRICsでは中国が昨年より1ランクアップの29位となった。ブラジルとインドも順位を上げ、それぞれ8ランク上昇の56位、1ランク上昇の49位となった。しかしロシアは12ランク下がり63位となった。
アジア勢では香港が昨年同様の11位、台湾が5ランクアップの12位、韓国は6ランク下げたものの19位に入った。同報告は133か国・地域を対象に調査が行われた。


平成21年10月1日 ASEAN自由貿易圏 カンボジア参加で繊維産業大幅自由化

 □市場統合、成功の鍵は技術投資
2002年1月に先発6カ国(タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ブルネイ)でスタートした「ASEAN(東南アジア諸国連合)自由貿易圏」に、10年1月からカンボジアが加わり、300億ドル(約2兆7900億円)規模の繊維・衣料品産業は大幅に自由化される。しかし、技能や新技術への投資が遅れ、中国、インド、バングラデシュなど、コストの安いライバルとの競争で、東南アジアの生産者の多くは不利な立場に取り残されている。
 ■分析
東南アジア地域の繊維・衣料品産業は約600万人を雇用し、年間300億ドルを稼ぎ出す。製品は主に米国、西ヨーロッパ、東アジアに出荷されるが、今年は販売が急落している。 米国の繊維・衣料品の世界全体からの輸入は今年上期(1〜6月)、前年同期比で、数量ベースで10.3%、金額ベースでは14.3%減少した。米国際貿易委員会(ITC)によると、ベトナムだけが米国市場への販売を増加させている。
 ◆FTAラッシュ
「多角的繊維協定(MFA)」の世界的数量割り当てが05年に廃止されて以降、中国は米国市場で33%のシェアを占めている。ASEANの生産者は、中国、インド、バングラデシュ、パキスタンといった低賃金のライバルとの厳しい競争に耐えるために、一層、密接に連携する必要があることは十分に理解している。8月中旬にタイの首都バンコクで開かれたASEAN経済閣僚会議で、加盟国の経済閣僚と産業界の指導者が協議し、繊維・衣料品産業の地域共同開発3カ年計画に合意した。当初の重点は、紡績から織物、ファッションデザインにまで至る、垂直統合構造を一段と発展させるために、専門知識を共有し、税関手続きを簡素化することになるだろう。来年1月に完全実施されるASEAN自由貿易圏では「共通実効特恵関税(CEPT)」プログラムの下で、繊維・衣料品の輸入関税は最大5%まで引き下げられる。この合意によって、比較的先進的な国の生産者は、ベトナムやカンボジアのような低賃金国に生産拠点を移すよう動機づけられる。
ASEANと中国は8月18日、来年から7000以上の商品の貿易障壁を取り除く自由貿易区の創設に合意した。繊維製品、農産物、電気製品の生産者が最も利益を得る立場にある。繊維部門の貿易収支は、既に大幅に中国の黒字だ。しかし、ミャンマーとベトナムから雲南省に至る交易路が改善されれば、中国南西部の生産者がより安価な労働力を求め、東南アジアに繊維・衣料品の生産地帯が生まれる可能性がある。
中国との合意に先立つ8月13日には、ASEANはインドと自由貿易協定(FTA)に署名した。来年1月1日から、繊維・衣料品を含む、貿易品の4分の3に対して、長期的に関税を5%にまで引き下げる。しかし、国内製造業者を保護すべきだとの強い圧力を受けているインド政府の意向で、さまざまな繊維素材と織物が協定から除外されたため、後で引き下げられる関税もあるだろうが、ASEANにとって当初の恩恵は限定的だろう。
 ◆タイ・ベトナムに有利
自由貿易協定によって、ASEANの繊維・衣料品産業の市場が多様化するとともに、海外の生産者にとってASEANの魅力が増すだろう。海外生産者の多くは、生産費が上昇しつつある中国との関係を弱めたいと望んでいる。
一方、ASEAN諸国はFTAの下で予想される、安価な衣料品の大量流入に備えができていないようにみえる。東南アジアで最大級の生産国であるインドネシアは、中国との自由貿易区協定の実施を5年間、延期するよう働きかけている。拒否されれば、インドネシアは一方的に関税を賦課するかもしれない。同国は、中国の脅威に対抗するために、他の主要な輸出国、ベトナムやタイと目立たないようにマーケティング同盟を作ろうとしている。
FTAを最も生かせる立場にあるのはタイだ。同国は5年前に開始された開発計画の下、ハイエンドのファッションデザインに移行し、ASEANで最初の世界ブランドを生み出しつつある。
政府から中国との接触を減らすよう圧力を受けている日本の衣料品製造業者がパートナーだ。日本は、タイに地域の繊維・衣料品生産基地になってもらいたいと考えており、日タイ経済連携協定(EPA)を通じて多くの投資をもたらそうとしている。原材料が直ちに供給されるタイに引きつけられて、衣料品は特に日本市場向けにデザインされることになるだろう。
次に恩恵を受けるのはベトナムだ。ベトナムは原材料の70%を輸入しなければならないが、東アジア、アフリカ、中東に新市場を開拓し、輸出シェアを勝ち取っている。ベトナムの最大の利点は、中国に近いことだ。海外、特に欧州の企業は、中国の賃金上昇とインフラの不備に幻滅している。海外企業は、よい労働環境と社会・政治的安定を提供する、より安価な生産基地としてベトナムをみている。
 ■結論
資本を投入し、技術水準を高め、新技術を誘致しなければ、市場統合の成果を上げることは難しいだろう。例えば、カンボジアの労賃は安いが、労使関係が良好といえず技術水準も低い。東南アジアの比較的先進的な生産拠点は貿易・投資改革を生かせる立場にあるが、カンボジアのような小規模生産者は市場シェアを維持するのに苦闘するだろう。

平成21年9月11日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療と回復への処置を受けています。 

平成21年9月12日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護と回復への処置を受けています。

平成21年9月13日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けています。

平成21年9月14日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けています。

平成21年9月15日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けています。

平成21年9月21日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けています。

平成21年9月22日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けています。

平成21年9月23日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けています。

平成21年9月24日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けています。

平成21年9月25日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けいます。

平成21年9月26日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けいます。

平成21年9月27日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けいます。

平成21年9月28日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けいます。

平成21年9月29日 入院治療中

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けいます。

平成21年9月30日 本日退院

9月9日に脳梗塞を発症して救急入院(次男の勤める東京都済生会中央病院)、検査、治療、看護、リハビリと回復への処置を受けて、退院の運びとなりました。関係者の皆様にご迷惑をお掛けしました。入院につきましては、病院の皆様、家族、特に息子達にお世話になり、感謝しております。


平成21年9月10日 世界経済の回復、予想を上回る早さ-OECD

経済協力開発機構(OECD)は3日、世界経済は予想よりも早く回復していると述べた。 主要7か国(G7)の2009年国内総生産(GDP)実質成長率はマイナス3.7%とされ、6月の前回発表時から0.4ポイント上方修正された。 また日本は同1.2ポイント上昇のマイナス5.6%、ユーロ圏は同0.9ポイント上昇のマイナス3.9%にそれぞれ上方修正された。一方、米国については、前回発表時と変わらずマイナス2.8%とした。
OECDの首席エコノミスト、ヨルゲン・エルメスコフ氏は、金融市場の改善などを指摘したが、回復の見通しはいまだ不透明であるとし、「回復はおそらくアップダウンを繰り返しながらのものとなるだろう」と述べた。またOECDによる景気回復予想をアルファベットの形で表現するならば「LとVの間のようなものになる」と述べ、急激ではないが、回復の傾向が見られる様子を示唆した。


平成21年9月9日 8月米ISM製造業景気指数、07年6月以来の高水準

米供給管理協会(ISM)が発表した8月の製造業部門指数は予想を上回る52.9に改善し、2007年6月(52.9)に並ぶ高水準となった。景気を見極めるうえでの分岐点である50を上回るのは08年1月(50.8)以来。ロイターが集計したエコノミスト78人の予想中間値は50.5。前月は48.9だった。
クレディ・スイス(ニューヨーク)のエコノミスト、ジョナサン・バジル氏は「心強い内容だった。特に新規受注が強かった。製造業の景気後退は終わった。これは1カ月限りの事象ではない。製造業の活動は加速し始めるだろう」と述べた。
雇用は前月の45.6から08年8月以来の高水準である46.4に上昇した。


平成21年9月8日 中国経済の上向きトレンド、日ごとに明らかに─副首相=新華社

中国の李克強副首相は、中国経済の上向きトレンドが日を追って明らかになりつつあるとの認識を示した。新華社が1日、報じた。李副首相は、中国経済がなお、多くの試練に直面しており、政府は政策の継続性・安定性を維持すると述べたという。


平成21年9月7日 中国製造業8月の景況感、緩やかな改善続く 3カ月連続に

中国物流購入連合会は1日、8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月比0.7ポイント改善の54.0になったと発表した。改善は3カ月連続で、景気判断の目安となる50を6カ月連続で上回った。大規模な公共事業を柱とする景気刺激策の効果で、中国経済は緩やかな回復を続けている。 PMIは全国の製造業約730社の購買担当者を対象にしたアンケート調査。生産や受注について50を上回ると拡大、下回ると減少を示す。


平成21年9月6日 米ティファニー5-7月期決算、減収減益

売上高が6億1200万ドルと前年同期比16%減、純利益は5600万ドルと同30%減った。コスト削減を強化し、業績は事前予測をやや上回った。為替変動の影響を除いた既存店売上高は前年同期比16%減少。米国の既存店売上高は同27%減で、特にニューヨーク五番街の旗艦店は同30%減少した。アジア太平洋地区の既存店売上高は4%減。


平成21年9月5日 米GDPのマイナス幅改善、景気底入れへ

米商務省が27日発表した2009年第2四半期(4〜6月)の国内総生産(GDP)実質成長率(季節調整済み)の改定値は、年率換算で前期比1・0%減となり、7月発表の速報値と同じだった。マイナス幅は09年第1四半期(1〜3月)の6・4%減から大幅改善し、米景気が底入れに向かっていることを改めて示した。 内訳は、設備投資が前期の39・2%減から10・9%減に改善した。輸出は29・9%減から5・0%減に、輸入も36・4%減から15・1%減と、マイナス幅は大幅に縮小した。一方、GDPの7割を占める個人消費は0・6%増から1・0%減と2期ぶりにマイナスに転じた。


平成21年9月4日 瑞典ニューウェーブ社の第1半期利益はリストラのため90%減

リストラ費用がブランド衣服とマーチャンダイジング会社ニューウェーブグループの第1半期利益を90%減とした。


平成21年9月3日 米国:リーン(贅肉取り)は衣服商品開発におけるグリーンであるとコメント

アパレル産業においては持続性における対話は、セクターの環境足跡を減少させる「グリーン製品」の生産と織物処理方法の使用とサプライ・チェーン戦略に主に焦点が合わされてきた。 しかし、私たちが、より広い用語で持続性を考え始めるとき、商品開発ステージは、より密接な外観にふさわしい製品ライフサイクルにおいて別のキーポイントを提供する、とTC2社のケリー・マグワイア・キングが書いている。


平成21年9月2日 英オンライン衣類販売は前月比18%増

イギリスでの衣類、靴、アクセサリーのオンライン販売は、最新の調査によると、6月比べて7月は18% 成長した。


平成21年9月1日 米マーク・ジェイコブス、結婚か?

マーク・ジェイコブスがブラジル出身の恋人Lorenzo Martone(もちろん男性)とマサチューセッツのProvincetownで週末に結婚する計画があるとNYポストが報じた。関係者からの情報によると、ジェイコブスとMartoneは結婚式を私的なものにしたいため、ゲストは招かない形を望んでいるという。


平成21年8月31日 フランスの刑務所、自殺者増加

フランスの刑務所は先進国の中でも劣悪な環境だと批判されており、ヨーロッパでも囚人の自殺者が最も多い国の一つにあたる。今年に入ってからの囚人の自殺者は81人にも上ると発表され、この3年間で自殺者は増加傾向にあるという。自殺者の多い刑務所は、老朽化や収容人数以上を上回る受刑者が収容され過密していることが原因と考えられるが、新しく建てられた近代的な刑務所でも自殺者が出るケースもある。こういった状況をふまえアリオット・マリー法相は自殺者を減らす対策を講じると発表している。対策の内容としては看守の育成から、独房の首吊りなどに使用されぬよう切り裂くことのできない衣服の導入など

フランスでは、看守が労働条件の改善を求めたストライキを起こすなど、刑務所の問題はあとをたたない。刑務所の実態を描いた小説「Le ciel sur la tete」も出版されるなど、とかく世論の注目を集めている問題だ。


平成21年8月30日 米エスカーダUSA破たん

親会社Escada AGがミュンヘンで破産を申し立てたのを受け、エスカーダ・アメリカ社はニューヨークでチャプター11(Chapter 11、日本の会社更生法にあたる連邦破産法第11章)による破産を申し立てた。エスカーダの米国子会社は全体の約20パーセントの売り上げを占めており、エスカーダのスポークスパーソンは「グループの全面的なリストラの重大な第一歩」とコメント。

日本では本国の状況に関係なく、問題なく展開は続けられるとしており、デリバリーも行われるようです。

■エスカーダへの支援
破たんしたエスカーダのためにコンサルタント業KPMGは潜在的投資家との交渉を進めており、これまでのところ、12を超えるバイヤーが興味を示しているという。このうち明らかになっているのは、ミュンヘンの弁護士Nickolaus Beckerのみだが、エスカーダは11月の始めまでには買い手が見つかることを望んでいる。


平成21年8月29日 仏ゴルチエ、エルメスのデザイナーを辞任か?

ジャン・ポール・ゴルチエがエルメスのデザイナーを辞任したとの噂が流れており、10月の2010年春夏パリコレクションが最後のコレクションとなるという。ただし、エルメスのスポークスパーソンはこの件に関してコメントしていない。ゴルチェは2003年にマルタン・マルジェラの後任としてエルメスのクリエイティブディレクターに就任していた。

エルメスはゴルチエに35%出資しており、エルメスの2009年第2四半期の決算も景気後退のこの時期に売上が12%増、このうちレザーグッズが33.4%増、プレタが12.7%増と好調だったのですが、何があったのでしょうか?この噂が本当だとすれば、果たして後任は誰に?


平成21年8月28日 中国繊維産業 回復傾向を示す---2009年上半期 化繊協会

世界的な金融危機の影響から、世界の繊維産業が厳しい環境に置かれる中、中国の繊維業界は、堅調な内需を背景に、いち早く底を打ち、回復傾向に転じている。中国紡織工業協会などの統計・資料から2009年上半期の中国繊維産業の動向を以下の通りまとめた。
1.繊維工業生産額
2009年上半期の規模以上*(国有企業および年間売上500万元以上の民間企業)の繊維企業5.22万社の工業生産総額は、前年同期比6.44%増の1兆7,149億元となった。2008年上期に比べ伸び率は10%以上鈍化しているが、2009年年初の不振からは回復した。2009年の繊維生産額は月を追うごとに回復傾向を示し、生産額の伸び率は1-3月の3%台から1-5月は5%台となり、上半期では6%台の増加となった。生産販売率は97.28%と僅かながら前年同期より下落(0.05%減)となったが、基本的に生産と販売のバランスは安定している。
2.繊維生産
繊維生産をセクター別にみると、化繊を除けば前年同期に比べ鈍化がみられる。但し、1-5月の前年同期比の伸び率に比べ、化繊は2.74ポイント増、紡績糸は0.38ポイント増、織物は1.02ポイント増、衣類は0.29ポイント増といずれも伸び率が増加しており、回復傾向が顕著である。上半期の化繊生産は前年比10.6%増の1288.5万トン、レーヨン、ナイロン、ポリエステル、アクリルなど主要品種はいずれも前年同期比2桁増となった。
3.繊維企業の国内販売
2009年上半期の規模以上の繊維企業の国内販売額は、前年同期比10.72%増の1兆3,384億元となった。繊維企業の国内販売は年初は1桁台の伸びであったが、徐々に回復を示し1-6月は2桁増となった。また国内衣料消費も順調に回復しており、1-6月の衣料品小売額は前年同期比18.0%増となった。繊維産業の回復は内需が牽引しているといえる。
4.繊維企業の利益
2009年1-5月の規模以上の繊維企業の利益は、前年同期比8.37%増の432.5億元となった。利益の伸び率は前年同期(8.51%増)より僅かに下落した。繊維企業の収益は昨年末を底に回復しており、化繊企業の利益の伸びは1-2月の110.54%減(赤字転落)から1-5月は34.69%減、紡織企業は1-2月の10.29%減が1-5月は1.52%減、衣類企業は1-2月の15.63%増が1-5月は16.60%増へと、いずれの段階も回復基調に転じている。
5.繊維業界の固定資産投資
繊維産業の固定投資の伸び率は、年初は前年実績を下回っていたものの、3月を底に反転、月を追うごとに回復傾向を示している。2009年1-6月の500万元以上の繊維産業への完成投資額は前年同期比6.35%増の1,347.8億元となった。投資の伸びは前年同期の2桁増からは鈍化が見られるものの、順調な回復を示しているといえる。 一方1-6月の新規着工件数は前年同期比22.05%増の3,930件となり、繊維企業は繊維業界の先行きを強気にみている。
6.繊維景気指数
中国の紡織産業景気指数報告によると、2009年第2四半期の化繊業界、紡織業界の企業景気指数は上昇しており、アパレル企業の企業景気指数も下げ止まりとなった。中国紡織工業協会の主要繊維企業173社に対する調査では、87%の企業は2009年下半期の製品受注は、年初と比べ変わらないか増加すると見込んでおり、景気の先行きは明るい見通しとなっている。
7.繊維品輸出
各種の繊維産業の指標が改善を示す中、世界的な金融危機の影響による主要市場の需要減から、繊維品輸出は依然として前年割れとなっている。2009年1-6月の繊維品輸出は、前年同期比10.9%減の747.3億ドルとなった。そのうち紡織品は14.9%減の288.4億ドル、衣類は8.2%減の458.9億ドルとなった。中国政府は、こうした輸出環境の悪化に対応し、繊維品に対しては、2009年上期に2月(14%→15%)、4月(15%→16%)の2度にわたり輸出時の増値税還付率の引上げを行っており、徐々にその効果がみられるとの指摘もある。仕向地別では、アジア向けは日本を除き不振、EU向けも8.8%減と前年の伸びから一転減少。一方で、2008年末で規制が撤廃された米国向けは微増を維持している。中国は米国市場でそのシェアを拡大しており、米国商務部によると、1-5月の米国の繊維品輸入は全体で14.1%減となったが、中国からの輸入は3.7%減にとどまり、中国のシェアは34.7%と前年同期比3.8%増加した。

■中国からの輸入急増に警戒する米繊維業界

米国の繊維品輸入は2008年以降、景気減速の影響から減少に転じているが、こうした中、米中繊維製品協定終了後の2009年1月1日以降の中国からの繊維品輸入動向に注目が集まっていた。2009年初頭のデータをみると、米国の中国からの繊維品輸入は減少が続いているが、旧規制対象品目の一部品目では、輸入急増がみられており、米国繊維業界は警戒を強めている。米中合意は、2005年1月に繊維協定失効による数量規制撤廃で中国からの輸入が数倍〜十数倍に激増したことを受け、2005年央から米中政府が協議を続けた結果、2005年11月に合意された協定(覚書)である。対象期間は2006年〜2008年の3年間、対象品目は主要アパレル・紡織品を中心に21品目(中国側のHSで628品目)で、規制した品目の枠の前年比伸び率は12.5〜17.0%というもの。規制期間中の2006年から2008年の3年間の米国の繊維製品輸入を数量ベースでみると、仕出国に変化がみられるものの、全体では521.5億 平方メートルから503.6億平方メートルへとほぼ横ばいで推移している。そのうち、同期間の中国からの輸入は23%増と2004年から2005年の44%という急激な伸びに比べ抑制されたものとなった。また、2008年は米国市場の減速もあり、減少に転じた。一方、中国への規制が終了した2009年1月の繊維製品輸入をみると、全体では8.9%減と前年に続き減少傾向、中国からの輸入も同じく減少している。その他では、CBI諸国、メキシコ、カナダ等近隣地域が20%以上の減少となった。

中国からの繊維製品輸入が全体として落ち着く中、これまで中国が規制下にあった特定品目については大幅な輸入増加がみられている。米国商務省が発表している暫定輸入データから下表の重要アイテム6品目の輸入動向をみると、各品目とも中国のシェアは10-20%程度と繊維製品全体(約4割)に比べ低いものの、布帛シャツが減少している以外は、高い伸びを示している。そして、中国との競合で最も影響を受けているのが近隣のメキシコ、CBI諸国である。一方、バングラデシュやベトナムなどアジアの低コスト供給国も、米国の景気低迷による繊維消費減退の影響を受けているものの、米国市場が不況により低価格品指向の傾向が表出していることから、減少の場合も低い落ち込み幅にとどまっている。綿製ニットシャツでは中国からの輸入が前年同期比48.3%増となり第1位の供給国となった(2008年は3位)。それ以外の上位供給国はいずれも減少、メキシコ、ホンジュラスは2割を越える減少となった。綿製ズボン類では、中国からの輸入が51.4%増となり、バングラデシュを抜き第1位の供給国となった。下着類では、もともと圧倒的にCBI諸国等近隣が強みを発揮してきたアイテムであるが、中国からの輸入は45.1%の大幅増となり、ホンジュラスに次ぐ第2位の供給国となった。化繊製ズボン類、化繊製ニットシャツでも、中国の一人勝ちというような輸入動向となっている。

繊維業界関係者の間では、昨年末頃までは、規制終了を控え、@2008年の中国の対米割当枠の使用率がそれほど高くないこと、A米国市場の繊維需要が減少していること、B中国の人民元上昇、労務費上昇などからコスト高となっていることなどから、米国が規制を撤廃しても、中国からの輸出は2005年前半のような伸びとなることはないとの見方が大勢であった。しかし、実際は、2009年1-2月の輸入動向をみる限り、特定品目では、予想以上の伸びをみせている。米国の繊維業界団体であるNCTO(米国紡織品製造業者団体)は、こうしたことを受け、オバマ政権に対し早急な輸入モニタリングシステムの導入を求めており、輸入動向を注視した上で、必要な貿易保護措置を講じるよう求めていく姿勢を明らかにしている。また、中国繊維業界でも、3月15日、中国繊維品輸出入商会が、繊維企業に対して、米国への輸出の伸びが高すぎるとして、緊急早期警報を発表、新たな貿易摩擦の懸念から、秩序ある輸出を呼びかけている。


平成21年8月27日 米景気底入れ? 本格回復は雇用がカギ

米国で景気底入れの兆しを示す経済指標の発表が相次いでいる。18日には米ゼネラル・モーターズ(GM)が増産に転じると発表。7月の米住宅着工件数も減少率は小幅で、底入れ基調が確認された。国内総生産(GDP)の実質成長率も7〜9月期は5四半期ぶりにプラスになるとみられている。ただ、失業率は10%近い高水準が続き、消費の本格回復への足取りも鈍い。底入れの兆しが本物かどうかは、まだはっきりしない。
生産持ち直し
「8月の新車販売は、好調だった7月をさらに上回るペースだ。販売店は『もっと多くの新車を出してほしい』と求めてきている」
18日、北米での生産を7〜12月期に当初計画より6万台増やすと発表したGMの幹部は、声を弾ませた。米新車市場は6月まで、年率換算で1000万台を下回る水準に低迷していた。しかし、米政府が7月、景気対策として、低燃費車への買い替えに最大4500ドルを助成する制度を導入すると、息を吹き返した。フォード・モーターも今月13日、7〜9月期に前年同期比で18%増産すると発表。自動車生産の持ち直しなどで、7月の鉱工業生産指数は前月比0・5%上昇と、9か月ぶりにプラスに転じた。

住宅市場にも明るい兆しがある。7月の住宅着工件数は58万1000戸と前月比で1・0%減ったが、変動が大きい集合住宅を除く一戸建ては1・7%増の49万戸と、5か月連続で前月を上回った。市場では底を打ったとの見方も出ている。
景気対策効果
米ゴールドマン・サックスは18日に公表したリポートで、「6月が景気の谷だった可能性が高い」と指摘し、2007年12月から続く戦後最長の景気後退が終わったとの認識を示した。しかし、現在の米景気は、2月に成立した史上最大の7870億ドル(約74兆円)に上る景気対策に支えられているとの見方も多い。米調査会社エドマンズ・ドット・コムは「新車販売の好調は、助成制度の実施を待って買い控えていた消費者の需要を取り込んだに過ぎない」と指摘する。米GDPの7割を占める消費の回復も力強さに欠ける。7月の小売り売上高は1%近い増加を見込んだ市場予想に反して、前月比0・1%減と3か月ぶりにマイナスに転じた。米住宅用品小売り大手のロウズとホーム・デポが17、18日に発表した5〜7月期決算はいずれも減益だった。ロウズは来年の出店計画を大幅に縮小し、株式市場の売りを誘った。
失速懸念も今後、米国の景気回復のカギを握るのが雇用情勢だ。7月の失業率は9・4%と1年3か月ぶりに改善したが、年内に10%を超えるとの見方はなお根強い。ホーム・デポのフランク・ブレイク最高経営責任者(CEO)は「失業率の上昇が、消費者に(買い控えの)圧力をかける」と心配する。ニューヨーク株式市場は、景気回復への期待が先行し、1か月で1000ドル以上も上昇したが、17日には一時、200ドル以上も下落した。景気の本格回復に今ひとつ自信が持てない市場の心理を映し出している。オバマ大統領は7日に発表された失業率の改善を受け、「景気が最悪期を脱した兆しだろう」と指摘しながら、同時に「対策の手を緩めるつもりはない」とも強調した。景気対策が打ち切られれば、景気が再び失速するとの懸念は消えていない。


平成21年8月26日 中国政府、繊維産業調整・振興計画を発表<2>

任務
(3)技術改革の進捗

@紡織業界:原料に対して機械による検査を推進し、配綿能力の電子化を進める。高級精梳糸、多繊維混紡糸、差別化・機能性混紡糸、交織ニットなどの生産技術を普及し、細番手生地、シルク、麻などの高付加価値製品の開発に力を入れる。不織布製品の割合を増やし、ブランド効果があり、市場性に優れた製品を開発し、海外先進レベルとの差を縮小する。
Aプリント・染色業界:電子情報技術の活用、オートメーション化、バイオエンジニアリングによって、高効率、短工程、無水/少水プリント染色技術と設備を普及し、管理水準を高める。染色業界の自動化率が低く、エネルギー消費・水消費が高く、深刻な環境汚染という問題を重点的に解決し、増加値当たりのエネルギー消費を10%以上減らし、再生水回収使用率を35%以上にする。新型繊維生地、高級生地の割合を現在の20%から30%に引上げる。
B化繊業界:先進技術によって伝統的な技術、設備、生産管理水準を向上させ、ポリエステル、レーヨン、ナイロン、アクリルなどの製品の多様化、高効率生産を実現し、付加価値を高める。多機能、差別化繊維の研究開発や繊維製品の用途開発を加速させ、差別化率を現在の36%から50%前後まで上げる。

(4)立ち遅れた生産能力の淘汰

高エネルギー消費、高汚染の立ち遅れた生産技術や設備の淘汰に一層力を入れる。綿紡績業界は建国以前に生産されたもの及び旧型紡糸・織布設備を重点的に淘汰する。毛紡績業界は、旧型の立ち遅れた生産設備を淘汰する。プリント染色業界は74型染色整理生産ライン、古いタイプのスクリーン染色機、熱熔染色機、短環乾燥機など立ち遅れた設備を重点的に淘汰する。化繊業界は旧型のレーヨン紡糸機、湿式スパンデックス設備を重点的に淘汰し、2万トン/年以下のレーヨン生産ライン、化学物質(DMF)を溶剤として用いたアクリルとスパンデックスの生産設備、ポリエステルの半自動巻設備、バッチ生産設備を制限使用する。

(5)地域配置の最適化

東部の沿海地域では、技術、資金、研究開発、ブランド、販売ルートの優位性を利用し、高技術、高付加価値、省エネ製品を重点的に発展させる。中西部地区では、資源優位性を利用し、積極的に産業移転を受け入れ、繊維加工基地を発展させ、東部の優位性を相互補完する一方、低水準の設備の移転や拡張を防ぐ。内陸部や新疆との協力を強化し、優良綿糸、綿布等綿製品生産基地を建設する。大企業集団の産業チェーンの一部を新疆に移転することを支援し、新疆を内陸部から中央アジア、欧州に向けての輸出加工基地、国際的なビジネスセンターにする。

引き続き「東桑西移」(養蚕地帯を東部地域から中国西部地域に移すプロジェクト)を推進させる、現在200ある中西部の養蚕生産基地を規模化、標準化する。中西部地域のシルク産業チェーンを拡大し、加工能力を高める。全国に「公司加農戸(会社+農家)」形式による、シルクメーカーを50社発展させる。

(6)公共サービス体系の整備

繊維業界や企業の経営状況、品質を監視する制度を確立し、産業情報プラットフォームや警告メカニズムを強化する。輸出繊維製品の技術法規、標準、管理体系、製品品質安全、検査などの系統を確立する。中小企業向けに30の公共サービスプラットフォームを確立し、情報コンサルタント、製品・デザイン開発、社会責任、市場開拓、人材育成などのサービスを提供する。検査体系を強化する。企業の情報化推進に力をいれる。

(7)国産ブランドの確立

国産ブランドプロジェクトを実施し、国際的に知名度のあるブランドを育成し、繊維輸出におけるブランド輸出の割合を10ポイント高める。アパレル、家庭用繊維製品など100社前後の優良ブランド企業を選び、技術開発を強化し、品質水準を高める。優良ブランド企業の合併・再編を支援し、産業調整を強化し、産業集中度を高め、優良企業の市場コントロール力を強化する。ブランド企業の「走出去」(海外投資)を奨励し、海外での拠点建設、販売ネットワークの確立などを通じ、輸出拡大のための情報、政策、貿易サービスを提供するコンサルタント機関を設立する。主要貿易相手国との多面的交流・提携を積極的に展開し、相互認証メカニズムを確立する。

(8)企業競争力の向上

繊維企業は、企業改革を深化させ、現代的な企業制度の確立を加速させ、コア競争力を向上させる。企業の品質管理を強化し、安全生産を実施する。研究開発と技術進歩に力を入れ、製品のレベルを向上させる。内外市場の動向を把握し、売れ行きの良い商品の開発に努力し、市場ニーズに対する迅速な対応能力を高め、製品開発とブランド育成を進める。高エネルギー消費、高汚染、低効率の立ち遅れた生産能力を淘汰し、省エネ管理やコスト管理を強化する。優良企業は自社の規模、技術力、ブランドを利用し、合併再編によって強くする。従業員を育て、社会責任を全面的に果たし、調和企業を設立する。


平成21年8月25日 中国政府、繊維産業調整・振興計画を発表<1> 化繊協会報道

去る4月24日、中国国務院は、2009年度を初年度とする3ヵ年の中国繊維産業調整と振興計画を発表した。この計画では、繊維産業を、伝統的支柱産業で、国際競争力があり、内需・輸出拡大、雇用創出、農民収入増加、都市化促進などで重要な意味を持つ産業と位置づけ、繊維産業の安定的な発展を確保し、構造調整を加速させ、産業のアップグレードを推進するとしている。具体的に実施するにあたって、この計画を、「目標」、「任務」、「政策措置」に分け取り上げている。以下はその概要である。

1. 繊維産業の現状と直面する状況

21世紀以来、中国の繊維産業は急速に発展し、原料からアパレル、家庭用繊維、産業用繊維製造まで整った産業チェーンが形成された。生産は高い成長を続け、輸出は大幅に増加、構造調整も進展し、雇用や農民の生活向上に大きく貢献している。2007年の繊維産業の工業増加値(総生産高から中間コスト等を引いて算出、中国の工業では一般的に用いられる指標)は8,126億元と全体の6.9%を占め、全国GDPの3.3%を占めた。繊維産業の製品の30%は輸出向けである。2007年の繊維輸出総額は1,756億ドル、2000年以降、年平均18.7%で成長、2.3倍に拡大した。繊維品輸出は、輸出総額の14.4%を占め、世界の繊維貿易の30%を占める。繊維製品の用途は、航空、宇宙、水利、農業、交通、医療など様々な分野に及ぶ。繊維業界全体で2,000万人を超える雇用を創出し、そのうち80%が農民工である。農業製品である綿、毛、麻、シルクなどの天然繊維を約1,000万トン使用し、1億の農民に恩恵をもたらしている。しかし、繊維産業が急速に成長する中、累積した矛盾や問題が日々顕在化している。それは主に次のような事柄に表れている。

自主イノベーション力が弱く、ハイテク、機能性繊維や複合素材の開発が遅れ、高性能繊維およびその設備は主に輸入に依存している。
合理的な産業配置となっていない。すなわち、繊維産業の生産能力の80%が沿海地域に集中している。また、繊維品の輸出市場の50%がEU、米国、日本の3国地域に集中している。
省エネ・排出削減に対する責任が大きい。繊維産業のエネルギー消費、水消費、廃水は、全国の工業総エネルギー消費、水消費、廃水の4.3%、8.5%、10%を占める。

過去数年、生産能力を闇雲に拡大したことにより、一部業界では生産能力過剰となっている。2008年下半期以降、金融危機の影響が中国の繊維産業に及び、需給バランスが崩れ、企業経営が苦境に陥り、赤字企業が増加、雇用人数も減少したことで、中国繊維産業はこれまでにない苦境に陥っている。
こうした苦境の一方で、中国の繊維産業には、強い環境対応力があること、製品に国際競争力があること、国内市場にはまだまだ潜在力があることから、大きな発展の余地がある。
中国政府は、効果的な政策・措置を採り、繊維業界は、内外の市場を安定させ、イノベーション力を高め、立ち遅れた生産設備を淘汰し、産業配置を最適化し、自主ブランドの確立を進め、繊維産業の持続的、健全な発展に貢献する必要がある。

このように現状認識している。

目標
2009年から2011年の3年間に、繊維産業の生産の安定成長を維持し、産業構造の更なる最適化を図り、繊維大国から繊維強国への転換へステップを現実のものとするため以下の目標を掲げる。
@繊維産業の発展は安定成長を維持する。2011年までに、規模以上繊維企業(国有企業+年商500万元以上の非国有企業)の工業増加値を年平均10%の成長で1兆2,000億元とする。繊維品輸出額を年平均8%の成長で2,400億ドルとする。
A繊維産業の構造を最適化する。衣料用、家庭用、産業用の三大用途の消費割合を49:32:19とする。繊維産業の中西部の生産割合を20%まで高める。影響力のあるブランド企業を約100社育成し、自主ブランド製品の輸出割合を20%に高める。
Bハイテク製品の産業化や用途開発を進め、国際先進レベルの技術・設備の比率を50%まで高める。新製品の生産効率を高め、繊維業界全体の労働生産性を年平均10%高める。
C省エネ・排出削減を進める。業界全体の1単位当たりのエネルギー消費を年平均5%、水消費を年平均7%、廃水量を年平均7%引下げる。
D老朽設備の淘汰を進める。2011年までに、75億mの高エネルギー消費、高水消費、低技術レベルのプリント・染色能力を淘汰し、230万トンの化繊生産能力を淘汰し、綿紡績、毛紡績の非効率な設備の淘汰を加速させる。


平成21年8月24日 中国にバブル崩壊の不安─ 株 半月で16%下落

不動産価格の上昇を受け、都市部ではビル建設が進む(20日、北京で)=佐藤俊和撮影 中国で、株価や不動産価格の上昇による「資産バブル」に対する警戒感が強まっている。上海株式市場の総合指数は8月に入ってから下落基調に転じ、早くもバブル崩壊の可能性がささやかれ始めた。現在のバブル的状況は景気対策や金融緩和策の「副作用」とも言え、実体経済の回復に確信が持てない中、中国の政策当局は難しいかじ取りを迫られている。
警 鐘
20日の上海株価総合指数は反発し、前日終値比では4・52%高の2911・58で取引を終えた。ただ、4日に付けた今年最高値の3472・19と比べ、約半月で16%も下落した計算だ。大幅下落のきっかけは、中国人民銀行が5日発表した金融政策執行報告で、インフレ圧力の存在などを指摘し「流動性を機動的に微調整する」という方針を示したことにある。これが、金融引き締めに転じるシグナルと受け止められ、今年に入ってからの上昇率が9割を超えていた株価の足を引っ張った。一方、昨年後半は前月比で下落が続いていた不動産価格は3月から上昇に転じ、7月は前月比0・9%の高い伸びを記録。北京では同月、平均分譲価格2771万元(約3億8000万円)の超高級マンションも登場した。
こうしたバブル的状況に対し、国家情報センター専門家委員会の高輝清委員は15日の経済フォーラムで、「資産バブルは国家経済全体を傷つける。資産価格のコントロールを強めるべきだ」と警鐘を鳴らした。
要 因
これまでの資産価格上昇の最大の要因は、財政・金融両面での景気刺激策だ。世界的な金融危機を受けて、中国政府は昨秋以降、総額4兆元(約55兆円)の経済対策を打ち出すとともに、融資規制の緩和など不動産市場活性化策を始めた。さらに、金融緩和の影響で、1〜7月の中国国内の新規貸出総額は7兆7300億元(約107兆円)に達した。これらの資金の多くが不動産市場や株式市場に流れ込み、資産価格の上昇を招いて「個人消費を後押ししている」(日系自動車メーカー)とみられている。それだけに、資産価格が大幅下落すれば、回復基調にある中国景気が一気に冷や水を浴びかねない。
課 題
今回の株安は一時的な調整局面との見方が強いが、「ミニバブル崩壊の印象が強い」(みずほ証券の上野泰也氏)との指摘も出ている。各銀行が今年の新規融資枠の大半を使い切り、今後は市場への資金供給が大幅減少するとの懸念も聞かれ始めた。 4〜6月期の実質国内総生産(GDP)が前年同期比7・9%増と持ち直した中国経済だが、昨年までの高成長を支えてきた輸出は不振が続き、課題とする内需拡大も順調とは言い難い。「バブル崩壊」への懸念は、景気の先行きが十分見通せないという不安感の裏返しとも言える。
中国政府は、景気動向に応じて追加的な対策を打ち出す方針を示すとともに、「適度な金融緩和政策の堅持」を繰り返し訴えている。世界経済の牽引(けんいん)役を期待される中国には、資産バブル的な状況から軟着陸するための政策運営が求められている。


平成21年8月23日 米ニューズウイーク誌--衰退する日本、今後目指すべき路線は「大国・中国と共栄していく国家」 と  (RecordChina)[09/08/20]

2009年8月18日、中国の環球時報によると、米誌「ニューズウイーク」8月31日発売号に「衰退する日本」というタイトルの記事が掲載されるという。 これまでアジアを牽引してきた日本経済も急激に衰退し、今年1〜3月期の国内総生産(GDP)は戦後最悪のマイナス15.2%を記録した。この日本に代わりアジアのNo.1になろうとしているのは、めざましい勢いで経済成長を続ける中国である。

この10年間を振り返ってみると、当初中国の4倍もあった日本経済は衰退。最近の経済状況から見て、中国は2010年ごろに日本を追い越すだろうと言われている。日本研究の米国人専門家は、「アジア経済No.1の座を中国に渡した後の日本が目指すものは、カナダやスイスのように“大国の隣国として共栄していく国家”だ」と指摘する。ただし、日中両国には複雑な歴史があり、 近年では貿易摩擦や安全保障上の衝突が大きな問題になっているため、その実現は困難との見方も。 そこで、「第二次大戦後のドイツとフランスのような関係」を目指すべきだと主張する学者もいる。 しかし戦後の独仏両国が必要な資源を享受できてきたのに対し、日中両国は海底油田の開発をめぐって真っ向から対立しているため、これも不可能との声がある。

2010年、全地球の消費総額において中国が占める割合は脅威の30%超で、日米欧の総額よりも 多くなると予想される。日本はこれまで欧米だけを見て発展してきたが、今後はアジアを見据えて進むべきだと同誌は提案している。


平成21年8月22日 米誌、日本を酷評…「日本ほど早く沈没した国は無い」「もはや幻の国」

米誌「World Policy Journal」夏季号は「日本はなぜ世界のリーダーになれないのか?」 と題した記事を掲載した。新華網が伝えた。記事は、かつて経済超大国として世界のリーダーにもなり得る存在と目されていた日本だが、今や中国やインドなどの台頭によりすっかり影が薄れてしまったと論じた。

記事によれば、日本は過去40年間、世界第2位の経済力だけを武器に国際社会で高い影響力を発揮してきたが、もともと政治や軍事面での実力は伴っていなかった。第2次大戦後、奇跡的な経済成長を遂げた日本だが今やその伝説も幻となり、大国としての地位すら危うい。

こうなると国際貢献のあり方も変える必要に迫られると記事は指摘。 これまでのように「何でも金で解決」という訳にはいかなくなるだろう。 日本はすっかり国際社会における自らの役割を見失ってしまった。国内政治も混乱が続いており、今後の見通しは暗い。 記事は、これほど短期間で国際地位が暴落した国も珍しい、と日本の没落ぶりを強調した。


平成21年8月21日 米リーダーズ・ダイジェスト、破産法申請へ 出版不況が影響

総合月刊誌「リーダーズ・ダイジェスト」で知られる米出版大手ザ・リーダーズ・ダイジェスト・アソシエーション(RDA)は8月17日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を近く申請すると発表した。米投資ファンド主導で再建を目指していたが、出版不況のあおりを受けて出直しを迫られた。主要債権者とは債務の株式への転換で基本合意済み。今後の30日間にほかの利害関係者と事前調整を進めた後、破産法を申請する。破産法に基づく再建手続きを終えると、債務は22億ドル(約2000億円)から5億5000万ドルに減る見通し。RDAは2007年から米リップルウッド・ホールディングス傘下で再建を進めていた。米メディアによると、再建手続き後は債権者の米銀JPモルガン・チェースなどが大株主になるという。


平成21年8月20日 中国09年第4四半期、08年同期比で輸出がプラスに

2008年7月、北京五輪の作業中止を控えて多くの工場が輸出を急いだ結果、その月に輸出が26.9%と激増し、6月の伸び幅を9.2ポイント上回った。08年同期の比較基準が高いことで、モルガンスタンレーグレーターチャイナ地域チーフエコノミストは、輸出統計において、前月比のほうが参考にする価値が高いと主張する。
他の一連の統計も輸出好転の予断を支えている。中国物流・調達連合会が発表した7月の製造業購買担当者景気指数(PMI)のなかで、新規輸出受注指数は3ヵ月連続で臨界点以上で推移し、続騰の動向が顕著となっている。中国中央銀行が発表した09年第2四半期(4−6月)の企業家アンケート調査の結果では、第3四半期(7−9月)に輸出受注が下がるとする企業の比率は28.3%となり、第2四半期より7ポイント下降した。
申銀万国のアナリストによると、中国の輸出の季節性が大きく、輸出量は毎年4月、7月、9月、11月に相対的に高く、毎年2月は最低となるという。08年第3四半期(7−9月)の輸出量は高位圏で推移しており、繰り延べ効果の影響から09年第3四半期の輸出は同期比でプラスに転換する可能性は小さい。現在、輸出回復の兆候が大きく、米国のアパレル消費が年末に持ち直す可能性や、欧州でアパレル消費が底入れしたことに加えて、08年第4四半期(10‐12月)には輸出が底に落ちていることから、09年第4四半期には08年同期比で輸出がプラスに転じる公算が大きい。
ソロス・ファンド・マネジメントマクロ投資部の責任者は、次の数ヵ月の輸出入統計は非常に重要だとし、「09年上半期のGDP比率では固定資産投資が中心的役割を果たし消費は2%を占めたが、貿易の寄与度はマイナスだった。もし、前月比でGDPへの貿易統計の寄与度がマイナス2桁にとどまるなら、消費と市場の信頼感に影を落とさないよう、現行の国内金融・財政政策に急ブレーキをかけることはないだろう。輸出の同期比成長がマイナス10%以上になれば、緩やかな金融政策は次第に撤廃方向に向かうだろう」と考えている。
また、中国国際金融有限公司研究部は最近の報告で、今回危機終息後、西側の国々、特に米国型の過剰消費モデルはやや改善され、消費水準が小幅に調整されるため、中国の輸出は危機前の水準に戻る公算は小さいと指摘している。


平成21年8月19日 米NPO報告:世界の人口、2011年に70億人に達する 

世界の人口が2011年には70億人に達するとの予測を、人口問題に詳しい米NPOポピュレーション・レファレンス・ビューロー(PRB)が12日、報告した。アフリカなどの発展途上国、移民が多い米国やカナダで、人口が増加すると見ている。
PRBによると、全世界の若者12億人のうち、90%がアフリカやアジアの発展途上国に住んでいると指摘。今後、教育や雇用の機会を求めて都市部に移動し、適切な医療を受けることが可能になると見ている。 特に、発展途上国では女性1人の生涯出産数は6─7人で、米国の2人やカナダの1.5人を大きく上回っている。
PRBは、人口の増加予測をアフリカのウガンダとカナダで比較。現在の人口はウガンダが3400万人、カナダが3100万人と大きな差はないが、2050年にはカナダの人口4200万人に対し、ウガンダは9600万人に達するとしている。 また、2050年時点で人口が最も多い国はインドの17億人で、中国は14億人で世界2位、米国が4億3900万人で3位になると予測している。


平成21年8月18日 海外多客化─日本の百貨店、中国への店舗展開を加速 富裕層がねらい

日本の中国語ニュースサイト「日本新華僑報網」によると、日本のデパートは最近、中国の富裕層への注目を高めている。三越伊勢丹ホールディングスはこのほど、中国での店舗拡大を進めることを決定した。「環球時報」が伝えた。
三越伊勢丹ホールディングスは、日本を代表する百貨店である三越と伊勢丹によって08年4月1日に設立された。同社は2014年までに、中国大陸部に5店舗を新設し、店舗数を10店に増やす計画だ。大陸部での事業を統括する持ち株会社を年内に設立する計画もある。高級商品市場が急速に成長している中国を海外事業の中心に据える構えだ。日本国内の消費市場が低迷しているのを受け、日本のデパート・スーパー・コンビニなどが中国市場をターゲットと始めている。
三越伊勢丹ホールディングスは、中国に新設する店舗の面積をいずれも3万平方メートル前後と定め、大型デパートの代表としての地位を現地で得ることを目指している。開業後は、日本のデパートと同様、高級ブランドを販売し、中国の富裕層を顧客として引き付ける計画だ。

かねてから筆者が指摘しているように、国内少客化で市場は縮小し、海外多客化で、日本ビジネスの成長も期待できることになるわけである…。


平成21年8月17日 米ガーバーTechnology社は「売りものではない」

CAD・CAM供給者ガーバーTechnology社は「売り物だとは考えていない」と親会社は、7月7日、同社部門が基金を集めるために付け値が積み下ろされるかもしれないとサジェストしたメディア報道に仕返しして言明した。

■米ガーバーScientific社は彫刻ビジネス部門を売却

ガーバーScientific Inc(CAD・CAM供給者ガーバーTechnology社の親会社)は、同社のレーザーマーキングと彫刻ビジネス部門(FOBA Technology+サービスGmbH)を売却する。同社が、230万ドルの第4四半期損失を上手く処理した後に、ガーバーTechnology社が基金を集めるため付け値を積み下ろされるかもしれないという噂をやむを得ず否定させられた1カ月後に、Alltec Angewandte Laserlicht Technologie GmbHへの売却が行われる。ガーバー社長兼最高経営責任者マークジャイルスは、取引は「私たちが見直してきたいくつかの潜在的な非中核か非戦略資産の売却の1つを表し、この売却からの売り上げが私たちのシニアクレジットファシリティの下で追加融通性性を私たちにもたらす」と言った。

■米ガーバーTechnology社はwebPDMに新機能を追加
ガーバーTechnology社はwebPDMの新しいバージョン、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの最高級のコンポーネントを開始した。

■米ガーバーTechnology社とGeometric社はPLMの上のパートナー
ガーバーTechnology社とGeometric株式会社の間で6月11日同意された新しいパートナーシップは、ファッションと衣服の会社がガーバー製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアスイートを既存のERP業務系システムに統合するのを可能にするだろう。


平成21年8月16日 独IMB Forum次回のために発表された新しい期日

来年のIMB Forumの日付(衣服と繊維工業のための専門家ITイベント)は2010年5月から11月へ変更された。1975年から始まったIMBケルン展も34年を経て、米シンガー社は倒産し、独パフ社も倒産し、同デュルコップ・アドラー社は中国工業用ミシン企業に買収され、伊リモルディ社もネッキ社も姿を消し、ケルン展に最大ブースで展示した米ガーバー社は出品を取り止め、日本工業用ミシンメーカーも業績不振となって、世界的縫製機器業界の衰退の時期となり、その継続が問われることになっている。


平成21年8月15日 中国 「可燃氷」の上部境界を初定義

中国科学院海洋研究所の欒錫武・研究員はこのほど、大洋ボーリング資料とオホーツク海の実地調査資料を基に、地球深部における生命現象・地殻中のメタン起源・メタンの地球化学プロセスなどを系統立てて論述し、「可燃氷」と呼ばれる天然ガスハイドレート(NGH)の上部境界を硫酸塩還元・嫌気的メタン酸化面と定義した。天然ガスハイドレートの上部境界をはっきりと定義したのは今回が初めて。科学日報が12日に伝えた。
欒錫武研究員によると、この境界は一般的に海底数十メートルから百メートル以下のところに存在しており、これまでの重力を利用したサンプル採取法では天然ガスハイドレートのサンプルを採取できないという。
天然ガスハイドレートはメタンなどの気体と水が結合した氷状の固体。英国の科学者が実験室での合成に成功したのが最初で、その後1960年代、旧ソ連の科学者が初めて陸上で発見、1970年代には米国の科学者が初めて海中で発見した。ハイドレートの調査が進むにつれ、この物質の資源量が膨大であることがわかり、将来石油・天然ガスの代替品になる可能性があるとの見方が科学者の間で強まっている。


平成21年8月14日 米ハーバード大がアパレルと契約 プレッピーを本家が販売

米国の名門ハーバード大学は、アパレルメーカーとライセンス契約を交わし、ハーバードの名称を使用して、サッカー地のショートパンツやローファーなど「プレッピースタイル」(名門大学の学生風スタイル)のメンズウエア販売に乗り出す。同大学キャンパスの中心地で最も歴史の深い「ハーバードヤード」のブランド名で売り出されるこれらの衣料品はニューヨークのアパレルメーカー、ウエアウルフ・グループが生産する。同社のジェフリー・ウルフ上級副社長によると、デザインの決定権はハーバードが持つという。

「ハーバードヤード」ブランドの衣料品は専門店や百貨店で販売され、ズボンは195ドル(約1万9000円)から、シャツは160ドルから、スポーツジャケットは495ドルという価格設定だ。どれもハーバードの「品位、伝統、優良性」を醸し出すデザインとなっていると同副社長は話した。ウルフ副社長は「モダンプレッピーと聞くと米北東部のニューイングランド地方や、大学キャンパスを思いだす。ハーバードのイメージがまさにぴったりだ」と強調した。今回のライセンス契約は、ニューヨークに拠点を置き、プロゴルファーのタイガー・ウッズなどを顧客に持つ、スポーツ、メディア、エンターテインメントのマネジメント会社、IMGワールドワイドがとりまとめた。米国特許商標局によると、ハーバード大は昨年12月に「ハーバードヤード」の名称を主にTシャツなどの衣料品用に商標登録しているが、シャツやズボン、ジャケットなどその他の衣料品に関しては現在申請中だという。

■ハーバード大にも金融危機 学費援助制度への影響懸念

米国を代表する名門ハーバード大学(マサチューセッツ州)にも金融危機の波が押し寄せている。同大のファウスト学長が学部長ら関係者にあてた書簡で大学の運用基金が投資損失により、10月末までの過去4カ月間で80億ドル(約7400億円)減少したことが明らかになった。運用益拡大でこれまで実施してきた学費値下げや学費援助制度への影響が懸念されている。ハーバード大基金の6月末時点での運賞資産総額は369億ドルで全米最大。優秀な研究者の招聘(しょうへい)など基金の規模が大学の競争力につながる部分も多いため、ハーバードだけでなく、エールやスタンフォードなど各大学では有能なファンドマネジャーを採用して運用実績をあげるのに懸命だ。
ハーバード大は毎年、研究資金など運営予算の35%を基金に頼っているが、いくつかの学部は年間活動費の半分を基金の運用資産でまかなっており、今回の損失は大学にとって「重大な状況」と位置づけられている。ファウスト同大学長が2日付で関係者にあてた文書によると、「世界の金融市場の深刻な混乱」のため、基金の運用資産額は今年7月1日から10月末までに22%分にあたる80億ドルも減少。「ハーバード史上過去40年で最大の損失規模」と指摘された。
08年度予算末となる09年6月までには30%の減少率に達する見込みだ。値下げしてきたとはいえ、初年度の学生は授業料や寮費など総額4万5000ドル(約420万円)の費用がかかるとされ、高額さが批判の的になっていることから値上げに踏み切るには厳しい状況だ。頼みの綱は学生の保護者らからの寄付だが、景気後退でこちらもあまり期待できない。大学側はキャンパスの拡張計画や職員の採用計画を見直すことを明らかにしている。


平成21年8月13日 独ヘルムート・ラング、メンズラインを閉鎖か?

ヘルムート・ラングがメンズ部門を閉鎖するとの噂が流れている。関係者からの情報によると「ヘルムートのメンズラインを作ることはもはや意味をなしません。メンズは5年以上も正式なコレクションを行っていません。(親会社の)リンク・セオリーはレディスのコレクションに集中する計画を立てています」。ヘルムート・ラングはブランド創設1年後の1987年に最初のメンズ・コレクションを発表。2005年に最後のメンズコレクションを披露した後、プラダへブランドを売却し、自身の会社を去った。その後、日本のリンク・セオリー・ホールディングスが2006年にブランドを買収。レディス・コレクションに集中し、メンズは一部のエディター向けにプレゼンテーション展示だけを行っていた。「全体として、ヘルムート・ブランドには大きな可能性があります。しかし、そこにはメンズは含まれていません」と関係者。ただし、ヘルムート・ラング社はこの件についてコメントしていない。


平成21年8月12日 米ポロ・ラルフ・ローレンの4-6月期決算、純利益が前年同期比19%減

個人消費の低迷を背景に売上高が減少したことが響き7680万ドルだった。売上高は8%減の10億2370万ドル。部門別では卸売部門が10%減となり、特に米国内での落ち込みが目立った。小売部門は6%減。既存店売上高は9%減となり、旗艦ブランド「ラルフローレン」店舗での減少が目立った。ただ、既存店売上高は会社側の従来予想(10%台半ばの減少)より減少幅が小さかった。2010年3月期通期の売上高見通しは1けた台後半の減少率と従来予想を据え置いた。


平成21年8月11日 EU繊維・衣服産業技術開発プロジェクトLeapfrogIPの成果報告発表

EU繊維・衣服産業技術開発プロジェクトLeapfrogIPの成果報告は7月中にホームページに発表され、次のインターネットURLで閲覧できる。
http://www.leapfrog-eu.org/LeapfrogIP/main.asp?pg=results

The LEAPFROG Integrated Project was undertaken to develop concepts and technologies which would radically modernize and ultimately transform the clothing sector into a demand-driven, knowledge-based, high-tech industry. 
LEAPFROG Integrated Project(馬跳び統合プロジェクト)は、徹底的に近代化し、そして最終的には需要主導型で、知識ベースの、ハイテク産業へ衣料品部門を変換するコンセプトとテクノロジーを開発するために行われた。

The LEAPFROG research and development work has reached a number of its objectives to develop radically innovative technological and organisational solutions for the (textile &) clothing business of the 21st Century.
馬跳びの研究開発の仕事は、 21世紀の(テキスタイル&) 衣料品事業のための根本的革新的な技術や組織のソリューションを開発するいくつかの数の目的に達している。
More details and extended information on the major results achieved in the projectA's four Research Areas, can be found by following the respective links:
projectAの4つの研究分野で達成された主な成果と拡張された詳細情報については、それぞれのリンクをたどって見つけることができる:

RMA: Innovative Fabric Preporation
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.leapfrog-eu.org/LeapfrogIP/main.asp%3Fpg%3Dpress&ei=CEZ-SpmOCIH6kAXphPGEAw&sa=X&oi=translate&resnum=2&ct=result&prev=/search%3Fq%3DLeapfrogIP%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GFRD_ja

RMB: Automated Garment Manufacturing
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.leapfrog-eu.org/LeapfrogIP/main.asp%3Fpg%3Dpress&ei=CEZ-SpmOCIH6kAXphPGEAw&sa=X&oi=translate&resnum=2&ct=result&prev=/search%3Fq%3DLeapfrogIP%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GFRD_ja

RMC: Virtual Garment Prototyping
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.leapfrog-eu.org/LeapfrogIP/main.asp%3Fpg%3Dpress&ei=CEZ-SpmOCIH6kAXphPGEAw&sa=X&oi=translate&resnum=2&ct=result&prev=/search%3Fq%3DLeapfrogIP%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GFRD_ja
 
IM: The Extended Smart Garment Organisation
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.leapfrog-eu.org/LeapfrogIP/main.asp%3Fpg%3Dpress&ei=CEZ-SpmOCIH6kAXphPGEAw&sa=X&oi=translate&resnum=2&ct=result&prev=/search%3Fq%3DLeapfrogIP%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GFRD_ja

The effort undertaken through the project has reached the potential to lead to an innovation and new business development cycle involving a great number of textile, clothing, machinery and service companies in Europe over the coming years.
プロジェクトを通して実施される取り組みは、今後数年でヨーロッパの多くの繊維、衣料、機械、サービスの企業を参加させて、技術革新と新事業の開発サイクルをリードする可能性に達している。

Several results will be available for commercial exploitation shortly after the project conclusion; others require additional research to realize their full innovation potential and to bring them as proven technology into industrial application.
いくつかの成果は、プロジェクトの結論の直後に商業的に発売されようし、その他は完全な技術革新の可能性を実現し、工業用アプリケーションへ実証された技術としてもたらすためにさらに研究が必要である。

The complete list of the LEAPFRO-IP Key Results is as follows.
LEAPFRO-IPの主要な成果の完全なリストは、 以下のとおり。

If you are interested in a specific resut, follow its link below:
特定の成果に興味を持たれる場合は、下記のリンクをたどって下さい:

Automatic interliner assembly 自動組立interliner

Fabric Stiffening Agents 繊維硬化剤

Stimuli Sensitive Polymers 刺激感知ポリマー

Shape Memory Fabric 形状記憶織物

Reconfigurable robotic handling devices 再構成可能ロボットのハンドリング装置

Cutting table with automatic unloading 自動アンロードする裁断テーブル

Intelligent transportation system インテリジェント搬送システム

Visual Motion Planner 視覚的なモーションプランナー

Adjustable Mould 調整可能な人台

Reconfigurable mould 人台再構成可能

Discrete event and continuous time simulators 離散事象と連続時間シミュレータ

Fabric Library (Manufacturability & Cost Estimate) ファブリックライブラリー(製造&コスト推定)

CVP - Collaborative Virtual Platform CVP -共同仮想プラットフォーム

Virtual TryOn 仮想試着

3D Garment design and 2D flattening software 3次元衣服設計と2Dの平坦化ソフトウェア

The Extended Smart Garment Organisation (xSGO) スマートガーメント拡張機構(xSGO)

Smart Network Modelling スマートネットワークのモデリング

Knowledge Exchange Infrastructure 知識交流基盤

Product Tracing and Tracking System 製品の追跡と追跡システム

RFID for Textiles and Garments 繊維および衣料品向けRFID

COST - Consumption Optimisation for Garment Materials コスト─ガーメント材料の消費最適化

Color @ Work カラー@作品

Bivo-Track Bivo -トラック

刺激感知ポリマー(開発研究担当はケンブリッジ大学)
特別な刺激に敏感なポリマー(重合体)は、それらのアクティブな形成に対して熱などの外的刺激の応用によりヤーンと織物において統合する目的で開発された。 そして、それから得られたこの重合体とファイバーは、ヤーンと織物処理の特性に対して徹底的に調査された。 ヤーンの多くのボビンはモノフィラメントの意味のある連続した長さで生産された。このヤーンは、刺激感知織物のサンプルを作り出すのに使用された。(成果は以下を参照)。
Contacts
ケンブリッジ大学、Eugene Terentjev.
emt1000@cam.ac.uk; Centexbel、Geert Hebbrecht.
Geert.Hebbrecht@centexbel.be


平成21年8月10日 Top 10 EU-27 markets in clothing

EU27カ国よりの衣服輸出先国のトップテンは次の表の通りで、日本は4番目となっている。EUへの輸出は少ないが、EUからは4番目に多く輸入している。

Origin

2004   mio euros

2005   mio euros

2006   mio euros

2007   mio euros

% Share  2007

% growth  2004/2007

World

13.368

14.112

15.362

16.625

100,0

24,4

1

Switzerland

2.499

2.579

2.690

2.830

17,0

13,2

2

Russia

1.297

1.677

2.214

2.779

16,7

114,4

3

USA

2.192

2.110

2.056

2.002

12,0

-8,7

4

Japan

1.249

1.251

1.226

1.136

6,8

-9,1

5

Hong Kong

500

559

619

731

4,4

46,2

6

Norway

659

688

674

711

4,3

7,9

7

Ukrainia

252

303

405

527

3,2

109,0

8

Turkey

323

330

407

465

2,8

44,0

9

UAE

294

272

354

442

2,7

50,1

10

South Korea

268

301

345

375

2,3

40,1

Source: Eurostat


平成21年8月9日 Top 10 EU-27 suppliers in clothing

EU27カ国へ衣服を輸出している国のトップテンは次の通りで、残念ながら日本は入っていない。価格競争力の点で、米国をはじめ台湾、韓国と共にトップテン外になっている。

Origin

2004   mio euros

2005   mio euros

2006   mio euros

2007   mio euros

% Share  2007

% growth  2004/2007

World

45.052

49.305

55.491

58.079

100,0

28,9

1

China

11.534

16.961

18.883

21.878

37,7

89,7

2

Turkey

7.747

8.098

8.238

8.937

15,4

15,4

3

Bangladesh

3.721

3.538

4.615

4.385

7,6

17,8

4

India

2.480

3.239

3.811

3.841

6,6

54,9

5

Tunisia

2.603

2.463

2.468

2.567

4,4

-1,4

6

Morocco

2.428

2.264

2.368

2.530

4,4

4,2

7

Hong Kong

1.965

1.705

2.511

1.683

2,9

-14,3

8

Indonesia

1.338

1.200

1.414

1.202

2,1

-10,2

9

Vietnam

635

690

1.024

1.122

1,9

76,8

10

Sri Lanka

814

797

969

1.041

1,8

27,9

Source: Eurostat


平成21年8月8日 Top 10 EU-27 markets in textiles

EU27カ国よりのテキスタイル輸出先国のトップテンは次の表の通りで、日本は10番目となっている。

Origin

2004   mio euros

2005   mio euros

2006   mio euros

2007   mio euros

% Share  2007

% growth  2004/2007

World

18.537

18.482

19.218

19.380

100,0

4,6

1

USA

2.740

2.687

2.668

2.497

12,9

-8,9

2

Turkey

1.714

1.547

1.549

1.610

8,3

-6,1

3

Tunisia

1.443

1.327

1.352

1.441

7,4

-0,1

4

Morocco

1.294

1.232

1.278

1.325

6,8

2,4

5

Switzerland

1.114

1.010

1.197

1.199

6,2

7,6

6

703

816

1.003

1.086

5,6

54,4

-4,4

7

Hong Kong

943

937

959

899

4,6

-4,7

8

China

539

628

707

785

4,1

45,7

9

Ukrainia

581

608

632

620

3,2

6,7

10

Japan

638

618

602

552

2,9

-13,2

Source: Eurostat


平成21年8月7日 Top 10 EU-27 suppliers in textiles

Origin

2004   mio euros

2005   mio euros

2006   mio euros

2007   mio euros

% Share  2007

% growth  2004/2007

World

17.610

18.074

19.867

20.855

100,0

18,4

1

China

3.254

4.081

4.885

5.429

26,0

66,9

2

Turkey

3.161

3.328

3.677

3.815

18,3

20,7

3

India

1.971

2.028

2.210

2.389

11,5

21,2

4

Pakistan

1.411

1.246

1.394

1.543

7,4

9,4

5

Switzerland

1.012

935

942

980

4,7

-3,2

6

USA

880

894

986

956

4,6

8,4

7

South Korea

856

803

736

799

3,8

-6,6

8

Japan

561

522

549

568

2,7

1,2

9

Indonesia

424

387

438

459

2,2

8,4

10

Taiwan

442

487

522

411

2,0

-7,1

Source: Eurostat


平成21年8月6日 EU27カ国 2007年 テキスタイル・衣服産業統計

全従業員数 2.474.932人  対前年比 -6,4%

全企業数    175.830社

生産額(billions euros)  211,3     1.2%

投資額 (billions euros)   5,6      0.9%

Source : EURATEX estimates (with Man-made Fibres and small companies)


平成21年8月5日 インド政府、繊維・アパレル業からのFDIを促進

7月31日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(12面)によると、インド政府は繊維・アパレル業の海外直接投資(FDI)を増やすため、フランス、ドイツ、イタリア、スイスに照準を合わせているようだ。当該諸国の優良技術取得が目的。当初は米国も挙がっていたが、米繊維業界の相次ぐ倒産で見送ったという。インドの繊維産業は520億米ドル規模で、需要を維持するためには、2012年までに80億米ドルの投資が必要だとしている。


平成21年8月4日 米コーチの4〜6月期、32%減益 日本での売上高マイナス10%

米高級皮革コーチが28日発表した4〜6月期決算は、景気低迷による消費支出の冷え込みを受け、前年同期比で減収減益となった。売上高は前年同期比1%減の7億7800万ドル(約740億円)、純利益は同32%減の1億4500万ドルだった。北米地区での既存店売上高は前年同期比6.1%減少。日本での売り上げは円ベースで10%減、ドルベースでは4%減となった。


平成21年8月3日 ベトナムの日本向け繊維製品輸出額 上半期は20%増

ベトナムの上半期(1〜6月)の繊維製品輸出額は、米国向けや欧州連合(EU)向けが低迷する一方、日本向けは4億4000万米ドル(約420億円)と前年同期に比べ20%も増加している。特にTシャツ、ワイシャツ、下着などの輸出が増加しているという。日本円の対ベトナムドンレートが上昇していることが増加の一因とみられている。同国商工省は、日越経済連携協定(JVEPA)が7月に発効したことを受けて、さらに日本への繊維製品輸出が加速すると予測している。昨年のベトナム繊維製品の対日輸出額は8億2000万米ドル(約780億円)だったが、今年は9億8000万米ドル(約930億円)に達するとみられている。


平成21年8月2日 EU自動縫製システム開発プロジェクトLEAPFROG IP 成果発表をビデオで見る

革新的アパレル生産システムの開発を目指した「LEAPFROG統合プロジェクト」として、次のように紹介されている。
LEAPFROG統合プロジェクトは、欧州繊維業界の大規模プロジェクトの一つで、生産効率の向上、生産システムのインテリジェント化をベースとした短納期・マーケットインに対応できる革新的アパレル生産システムの開発を目的とした取組みが行われている。研究期間は2005年5月から4年間で、企業や研究機関、団体等、計36社・機関がプロジェクトメンバーとして参画しており、研究費は総額2,346万ユーロが予定されている。成果発表は本年7月からである。
1)次世代スマートガーメント製造システム、2)顧客対応型量産のための仮想デザイン、3)テキスタイル製造の革新的プロセス及び新製品、生産管理及び品質管理、4)アパレル生産のインテリジェント化、の4つのテーマについて研究開発が進められている…と。

EU自動縫製システム開発プロジェクトLEAPFROG IP は7月に成果発表となった。EUでは7月9日より7月末までにその成果を11編のビデオで発表している。ビデオの成果発表は次のインターネットのサイトで見ることができる。これを見ると、日本の自動縫製システムの後を追っているように思える。今から17年前に開発研究終了した日本の自動縫製開発研究プロジェクトであるが、日本の自動縫製システムプロジェクトはEUの開発のモデルとなっているようであり、EUのプロジェクト成果発表のビデオを見ながら、日本の自動縫製システムのレベルの高さを再確認させられた次第である。
http://www.youtube.com/user/LeapfrogIP?view=videos


平成21年8月1日 英アクアスキュータム、2010年春夏ロンドンコレクションに参加

親会社レナウンのリストラの一環で、ロンドンコレクションへの不参加が予定されていたアクスキュータムが、9月21日にリージェント・ストリート店でプレゼンテーション展示を行い、ロンドン・コレクションに参加する。「私たちは私たちの最も古い英国ブランドの一つであるアクアスキュータムがロンドン・コレクション25周年記念イベントで重要な役割を果たしてくれてうれしく思います」と英国ファッション会議の共同最高経営責任者、Caroline Rush。「私たちは、革新的でより対話型のフォーマットでコレクションを示すことができるこの機会を利用するでしょう」とアクアスキュータムのヘッド・レディス・デザイナーのMichael Herz。


平成21年7月31日 米調査でトップ・ファッション・シティはミラノ─東京は12位に落ちた

メディアやインターネットなどで言葉の頻度を調べている米国の非営利団体Global Language Monitorの調査による世界のファッション都市ランキングで5年間トップだったNYを破り、ミラノが前年の4位からトップに輝いた。2位がNY。3位は前年と変わらずパリ。4位が前年の2位からランクダウンしたローマ。5位がロンドン。6位LA。7位香港。8位サンパウロ。9位がシドニー。10位にラスヴェガス。東京は前年の10位から12位に落ちた。


平成21年7月30日 英誌が「日本企業は淘汰進むべき」と論評 公的支援は「大きな害」

英エコノミスト誌は最新号(20〜26日号)で、日本企業について「さらに淘汰が進むべきだ」とする論評を掲載した。経営が悪化した民間企業を公的資金で支援する動きについて、同誌は「大きな害になるだけ」と批判。欧米による金融機関や自動車産業の支援については「例外的」とした半面、「日本ではそれがシステムの中心になっている」と論じた。
今年の企業倒産件数は西欧で前年比3割増、米国で同4割増が見込まれる一方、日本では同15%増にとどまるとも指摘。「通常なら経済の活発さを示すが、日本の場合は経済の弱さを示している」と、競争力を失いながら市場から淘汰されないままでいる企業の増加に警鐘を鳴らした。同誌は別の記事で「一部日本企業は早期に経費削減に乗り出しているが、事業モデルの見直しなどは不十分」とも指摘した。


平成21年7月29日 米企業6月の倒産、3カ月ぶりに増加 前月比で15%、民間調査

米国で実体経済の悪化を反映し、企業倒産の増加傾向が再び顕著となってきた。米信用調査会社ダンアンドブラッドストリートがまとめた6月の米企業倒産件数は前月比15%増の5841件と3カ月ぶりに増加。消費不振の影響を受けやすいサービス業や小売業の破綻が止まらないためだ。6月の倒産は3月以来の高水準で、前年同月を45%上回る。業種別で最多はサービス業で、前月比14%増の2572件。2位以下も建設業(830件)、小売業(762件)と景気動向に経営が左右されやすい業種が続く。同月初に連邦破産法11条の適用を申請したゼネラル・モーターズ(GM)を含む製造業は26%増の340件だった。

◆米破産裁判所、4割増員要請 倒産増で人手不足

米連邦裁判所の有力な判事で構成する米司法協議会が米議会に対し、企業の破綻処理などを管理・指揮する破産裁判所の裁判官数を4割増やすよう求めている。企業倒産の急増で人手不足が深刻なため。債権者の利害調整などに時間がかかって事業再建が遅れれば、米景気の足かせになりかねないと警告している。
企業倒産や個人破産を専門に扱う破産裁判所のうち、特に係属案件が多い地区には117人の裁判官がいる。このうち任期14年の常任裁判官は92人で、残りは期間5年程度で臨時に雇われている。協議会は常任裁判官13人の新規採用に加え、経験を積んだ臨時裁判官22人を常任に切り替えて計35人分を増員するよう議会に要請。臨時裁判官2人の任期延長も求めている。

◆世界の倒産3割増、09年民間予測 2年連続2ケタ増

2009年の世界での企業倒産件数が2年連続で2ケタ増を記録する見通しとなった。民間予測によると、米国での今年の倒産件数は昨年より4割増えそうなのをはじめ、西欧で同3割増、日本でも1割強増える見通し。世界景気の低迷で、企業の資金繰りが厳しい状況はなお続くとみられるためで、景気の落ち込みが米国より厳しい日欧では倒産の増加率が昨年を上回りそうだ。
ドイツのアリアンツ系の信用保険会社、ユーラーヘルメスが予測をまとめた。それによると09年の企業倒産件数は米国で前年比45%増の約6万3000件に達し、54%増だった昨年に続き大幅な増加となる見通し。英国、ドイツ、フランスなど西欧17カ国の09年の倒産件数は同32%増の約23万件と、17%増だった昨年より増加ペースが高まると予測。日本も15%増の1万8000件程度と、昨年の11%増を上回るペースになりそうだ。


平成21年7月28日 伊2010年春夏ミラノ・メンズコレクション総括、朝日版

グッチは夏の日差しに映えるシャープな服を見せた。ブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤーの青空に突き刺さるような白い建築に影響を受けたコレクションは、冒頭5人のモデルが連続でネクタイを締めた白いスーツ。プラダは凝った柄や素材でモノトーンのグラデーションを見せた。前シーズンに続きシチリアの伝統美をテーマにしたドルチェ&ガッバーナは、より強く重いダークな配色。トム・ブラウンが手がけて2シーズン目のモンクレール・ガムブルーは古い屋内プールが会場。米国東海岸のサマースポーツのアイテムをアレンジし、トリコロール、グレーなどの色柄で表現した。今季はアレキサンダー・マックイーンがショーを中止して展示会にしたが、ショーの数自体はまとまって数を減らした前シーズン並み。さらなる減少には歯止めがかかった。イタリアファッション評議会のマリオ・ボセッリ会長は「この経済状況の中でこの数字は悪くない」と評価した上で、ミラノ・メンズの今後について「今季は変化に富み、クラシックかつ優雅で、若く現代的なコレクションだった。卓越したイタリアの技術と生地が裏支えしていることが重要な意味を持つ。それは今後も変わらないだろう」と自信を見せた。


平成21年7月27日 仏2009年秋冬パリ・オートクチュールコレクション総括、朝日版

クリスチャン・ディオールのジョン・ガリアーノは「ムッシュー・ディオールは華麗なニュールックで戦後ファッションの扉を開けた。大不況のいまこそ、エレガンスを再発見させる創造性が必要だ」と語った。ヴァレンティノは、前回の正統派スタイルから一転。薄いレースやチュールを微妙に重ねたロマンチックな少女風スタイル。今回は招待デザイナーを含めて23ブランドが公式日程で新作を発表し、他に30近くのプレタポルテの若手やジュエリーの新作発表などが集中、プレタポルテのコレクションに負けない活気があった。パリ・クチュール協会のディディエ・グランバック会長は「ファストファッション人気の反動で高級な手仕事がまた注目され始め、市場はむしろ広がってきた。オートクチュールは、フランスというよりも世界の宝として再認識されつつある」と語った。


平成21年7月26日 ラクロワ存続か?

破たんの危機を迎えている、ラクロアに対してBernard Krief Consultantsが緊急入札を行ったとの噂が流れている。Bernard Kriefは1週間以内に正式な発表を行うとされており、これが受け入れられれば、ラクロアは救われる。Bernard Kriefは以前にモーガンを買収しようと試みたこともある。  


平成21年7月25日 米ファッションブランド長者番付、1位は1.6兆円

米経済誌フォーブスは17日、ファッション業界の長者番付を発表した。1位はLVMHグループの総帥ベルナール・アルノー氏で、165億ドル(約1兆6000億円)。ルイヴィトンやクリスチャンディオールなどのブランドを傘下に持つ「ファッション界の法王」は健在だ。
アルノー氏は先代から受け継いだ資産15億ドルの会社を、今では10倍以上に膨らませた。また最近の目立った動きでは、昨年はイギリスの老舗ヨットブランドも手中に収めた。もちろんフランス国内で一番の大富豪で、フォーブスランキングの常連でもある。各ブランドとも苦しむ中で、2位以下に2倍以上の大差をつけ絶対的な強さを示した。

  順位は次の通り(敬称略)

1 ベルナール・アルノー(LVMH)        165億ドル

2 フィリップ・ナイト(NIKE)         82億ドル

3 フランソワ・ピノー(PPR)          76億ドル

4 フィッシャー・ファミリー(Gap)       49億ドル

5 ラルフ・ローレン(Polo Ralph Lauren)30億ドル

6 ジェームズ・ジャナード(Oakley)      22億ドル

7 レスリー・ウェクスナー(Limited Brands)17億ドル

8 ジム・デイヴィスファミリー(New Balance)16億ドル

9 リチャード・ヘイン(Urban Outfitters)9.5億ドル

10 ロジャー・ワン(Golden Eagle Retail Group) 8億ドル

(情報提供:YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア))


平成21年7月24日 中国人民銀行=人民元の対ドル基準値、1ドル6.8321元

中国人民銀行(中央銀行)は20日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8321元と発表した。前営業日の基準値は6.8310元、市場終値は6.8317元だった。2005年7月21日の切り上げ以降の人民元の上昇率は18.70%。人民元の1日の許容変動幅は基準値の上下0.5%。しかし、切り上げ以降の変動は総じて許容幅より狭いレンジにとどまっている。市場取引での切り上げ後の最高値は、2008年9月23日につけた6.8099元。


平成21年7月23日 イタリアの日本人観光客激減 「サービス悪い」指摘も

イタリアを訪れる日本人旅行者が減り続けている。今年はピーク時の半分ほどになる見込みだ。 ユーロ高や新型インフルエンザの流行など、要因はいろいろあるが、豊富な観光資源にあぐらをかいてサービスの水準が低い、といった構造的な原因も指摘される。観光は大きな収入源だけに、伊当局もようやく外国人旅行者呼び込みに本腰を入れ始めた。 イタリアは、世界遺産(文化遺産)の数が世界で最も多い。かつては日本人にとって欧州で最も人気のある旅行先だった。しかし、伊政府観光局によると、イタリア国内の空港に到着した日本人は約147万人(07年)で、97年の約217万人をピークに減り始めた。09年は100万人前後まで急減すると予想されている。現在、日本人にとっての欧州の人気観光地はフランスとドイツで、イタリアは両国に水をあけられている。日本の旅行客は減っているが、イタリアにやってくる世界からの旅行者の総数は増えている。
さまざまな要因が指摘されている。西欧では物価が安いことで有名だったイタリアだが、02年の統一通貨ユーロの流通で物価水準が上がった。日本政府観光局の統計などによると、イタリアを訪れる日本人が急減したこの数年間は、中国を訪れる日本人が急増した時期と重なる。また最近では、ユーロ高や原油高に伴う燃料サーチャージ値上げなどで日本人観光客減に拍車がかかった。ユーロ高と原油高は今春一段落したが、新型インフルエンザの流行がゴールデンウイークを直撃した。
ローマの外交関係者は「ホテルやレストランなどのサービスが非常に悪いことも背景にある」 と指摘する。世界遺産などの観光資源をあてにした「殿様商売」をしてきたため、サービス面の充実を怠ってきたというのだ。 また、レストランやタクシーで法外な料金を請求される「ぼったくり」などの影響で、 「何度も訪れるリピーターが減った」(旅行会社)との見方もある。 ダボス会議を主催する世界経済フォーラム(WEF)の09年版「旅行・観光競争力リポート」ではイタリアは28位で、日本(25位)を下回った。同リポートによると、サービス業の人材訓練や観光関連の物価などの評価が低い。
観光大国の地盤沈下に危機感をもったベルルスコーニ首相は「私の在任中に観光収入を国内総生産(GDP)の20%に倍増させる」と表明した。特に日本人旅行者の減少が激しいことから、ローマ市は日本語の公式観光ウェブサイトを初めて開設(http://jp.turismoroma.it/)。 クトルフォ副市長は「今年の夏はいつもと違う視点でローマを発見してほしい」と呼びかけている。


平成21年7月22日 米6月の小売既存店売上高、引き続き低調

6月の米小売企業の売上高は大幅に減少した。じめじめする気候が買い物客の外出を妨げたほか、前年同月の数字が、米政府の景気刺激策で送付されていた小切手により押し上げられていたことが影響した。小売業界にとって重要な新学期シーズンが近づく中、6月の不調な売り上げは、多くの小売チェーンで大量の在庫が一掃セールの棚に残されることを示している。「小売業者は、シーズン中でも商品を定価で販売するのに苦戦している。消費者は実際に買い物をする前に、多くの場所で商品を見て回っている」と、全米小売業協会(NRF)のエレン・デービス副会長はコメントした。
トムソン・ロイターの調べによると6月の米既存店売上高は前年同月に比べ平均4.9%減少した。今回で10カ月連続の減少となる。
小売りチェーン大手ウォルマート・ストアーズ(NYSE:WMT)は4月分を最後に、月間ベースの売上高の発表をやめたため、集計対象外となっている。その他のディスカウントチェーン大手は大きな打撃を受けた。
既存店売上高は会員制倉庫型量販店大手のコストコ・ホールセール(Nasdaq:COST)が6%減となり、アナリスト平均予想と一致した。昨年を下回る水準の燃料価格により影響を受けた同業のビージェーズ・ホールセール・クラブ(NYSE:BJ)は7.5%減となり、減少率はアナリスト平均予想を上回った。
ディスカウントチェーンにとっての課題は、値引きしても高額商品がなかなか売れない点のようだ。この傾向は数カ月前から続いている。「コストコやターゲット(NYSE:TGT)のような小売りチェーンは、生活必需品の点ではよくやっている。ただ、自由裁量支出について語るとき、悪い売り上げの数字をみることになる」と、ATカーニーの小売業界専門コンサルタント、エステバン・ボウルズ氏はコメントした。
ターゲットの既存店売上高は6.2%減となり、減少率はアナリスト平均予想の5.6%を上回った。グレッグ・スタインハフェル最高経営責任者(CEO)は声明の中で「厳しい経済環境」について触れたが、そうした中でも、粗利益率や改善しているクレジットカード部門が明るい光になっているようだと述べた。
百貨店は打撃に直面し続け、米百貨店チェーンの既存店売上高は平均8.5%減少した。企業別では、JCペニー(NYSE:JCP)が8.2%減、コールズ(NYSE:KSS)が5.6%減となった。ただ両社とも、悲観的な市場予想に比べるとわずかに良い結果となった。一部のアパレルチェーンの既存店売上高は辛うじて増加した。ロス・ストアーズ(Nasdaq:ROST)は1%増、「TJマックス」を展開するTJX(NYSE:TJX)は4%増となった。
米小売業者は勢いを取り戻すため、昨年よりもさらに新学期シーズン向けの商品に期待することになると専門家はみている。アリックスパートナーズの小売業界担当マネジングディレクター、マシュー・カッツ氏は「かなり大規模な販促活動が行われることになる。とても激しい新学期シーズンになる見込みだ」とコメントした。このことは、業界の中でも大きな痛手を受けているティーンズ向け商品を展開する小売業者にとって特に、真実となる必要がある。競合他社に比べ価格を比較的高水準に維持したカジュアル衣料小売り大手のアバクロンビー・アンド・フィッチ(NYSE:ANF)の既存店売上高は32%減となった。また、ニッチ市場に特化するズミーズ(Nasdaq:ZUMZ)は19%、ホット・トピック(Nasdaq:HOTT)は7.9%、それぞれ減少した。
これらの小売業者の商品開発期間は6-9カ月間と比較的長いため、消費動向の変化に適応するのが難しかったと、アナリストらは指摘した。
一方、一部アパレル小売りの戦略はうまくいっているようだ。ティーンエージャー向け衣料品小売りのエアロポステール(NYSE:ARO)の既存店売上高は12%増となった。大幅値引きを強調して引き続き売り上げを伸ばした。デニム商品を中心に展開するバックル(NYSE:BKE)は9.6%増となった。ただ、前月まで続いていた22カ月連続の2けた成長を維持することはできなかった。
1つ驚くことが、最近大きく打撃を受けていた高級小売部門で起きた。高級百貨店大手サックス(NYSE:SKS)の既存店売上高が4.4%減にとどまったことだ。厳しい在庫管理が寄与したと、アナリストらはみている。


平成21年7月21日 米MITがあらゆる衣服をカメラに変えてしまうかもしれない光学繊維を開発、光学迷彩の実現にさらに1歩前進か?

ボタン型カメラ、ライター型カメラなど見た目ではそれとは分からないカメラは情報機関などのシリアスなプロフェッショナルはもちろんのこと、愛好家のためのガジェットとしていつの時代も人気を博してきました。しかしマサチューセッツ工科大学のチームが、私たちの持っているカメラというものの概念を完全に覆してしまうかもしれない繊維を開発したようです。
マサチューセッツ工科大学のYoel Fink氏が開発したこの繊維は太さ数百マイクロメートルで、8つの半導体素子を4つずつ組にした光学センサーが練り込まれています。これを縦糸・横糸に使って布を織り上げることで感光素子が網の目を描くように張り巡らされ、布全体をデジタルカメラのCCDのように使うことが可能になります。眼球やレンズなどは小さく傷に弱いという欠点がありますが、この繊維なら布にすることでいくらでも大きく出来るので多少傷がついてもその部分をバイパスできるという利点があります。現在は一本の繊維で2種類の波長の光を認識することが可能ということですが、いくつかの種類の繊維を組み合わせることで様々な波長の光を認識することも可能になるでしょう。応用例としては持ち運び用の天体望遠鏡などの超巨大な折りたたみ受光素子や、兵士の戦闘服にとりつけて360度全周を見渡せるカメラなどが考えられているようです。また、例えば慶應義塾大学で開発されている(PDFファイル)Fabcellのような電気信号で変色する繊維と組み合わせることで、周囲の風景に合わせて模様が変化するいわゆる「光学迷彩」のようなものも作り出せるかも知れません。


平成21年7月20日 伊ピッティ・ウオモ2010年春夏レポート

ルネサンス時代の遺構、バッソ城塞を会場に今回は約890ブランドが出展。6月16日からの4日間で、前回より5千人少ない約3万人が来場した。まず目を引いたのは、ブルックスブラザーズの初出展。メーン館の正面入り口にブースを構え、バラク・オバマ大統領ら歴代の著名顧客の大きな写真パネルを掲げた。しばらく出展していなかったアレグリやマーロも復帰。トンボリーニは、かっちりとしたジャケットやスーツスタイルが得意だが、今回はカジュアルラインを大きく広げた。アンダーカバーの高橋盾はゲストデザイナーとして参加し、イタリアで初のショーを開いた。


平成21年7月19日 英ロンドンのオクスフォード・ストリートで9月にハイストリート・ファッションコレクション

ロンドン・コレクションに先駆けて、9月7日からOxford Streetでファストファッションのショップを中心としたコレクションを開催。Topman、Debenhams、John Lewis、ユニクロが参加し、さらにTopshop、Miss Selfridgeなども登場する予定。ロンドンコレクションは9月18-22日にSomerset Houseを中心に開かれる。


平成21年7月18日 英ジャストスタイル社による織物と衣類産業における7つのマクロ傾向

織物と衣類市場の長期予報が大きく外れた1年があるならば、それは2008年でした。2007年にされた予想は取引規制に対する迫っている懸念、テクノロジーへの投資、生産の潜在的減速と設備投資の強化が主であった。しかし、誰も予想外の不況が織物と衣類セクターに破壊的な影響を及ぼすことについて予測しなかった。世界的不況は、衣類と織物セクターのために経済景色の根本的で広範囲にわたる変化につながりました。今月、ジャストスタイル社は、衣類と繊維工業における最近の鍵となる傾向を評価します、として織物と衣類産業における7つのマクロ傾向を示した。


平成21年7月17日 イタリア:プラダは、ローン拡張を協議 - レポート

ローカル報道によれば、イタリアのファッション企業プラダは、主要債権者と取り結んだローンに、2年の拡張を勝ち取った。


平成21年7月16日 タイ:労働組合はトライアンフ工場に訴える - レポート

タイのレポートは、- ランジェリーメーカートライアンフインターナショナル社によるリストラの一環として - Body Fashionタイ社で彼らの仕事を失っている労働者が、彼らの組合を通してより高い補償を求めていると報じている。


平成21年7月15日 ユーロ圏 5月小売売上高は前月比‐0.4%、予想以上の落ち込み=統計局

欧州連合(EU)統計局が3日発表した5月のユーロ圏小売売上高は予想以上に落ち込み、消費支出の回復がリセッション(景気回復)を和らげるとの期待を裏切る結果となった。5月の小売売上高は前月比0.4%減少し、前月の0.1%増からマイナスに転じた。
ロイターがまとめたエコノミスト予想の0.1%減よりも大きく悪化した。前年比では3.3%減少し、前月の2.5%減からマイナス幅が拡大。やはりエコノミスト予想の2.7%減に比べ大幅な落ち込みとなった。大和証券のエコノミスト、コリン・エリス氏は「内需がユーロ圏経済を早期に救うことは期待できないことが裏付けられた」と述べた。
フォルティス・バンクのニック・カウニス氏は「今週発表されたドイツの指標が好調だったことを考えれば、今回の数字はやや驚きだ。自動車販売は好調だったが、このデータには自動車販売は含まれていない」と指摘した。
5月のユーロ圏小売売上高では、食品以外の売上高が前月比0.6%、前年比3.4%それぞれ減少した半面、食品・飲料・たばこの売上高は前月比0.2%増加(前年比では1.7%減)した。

 詳細は以下の通り。
 ユーロ圏16カ国   5月  4月  3月  2月  1月  12月
  前月比(%)   -0.4   0.1   -0.1  -0.6  -0.4  -0.2
  前年比(%)   -3.3  -2.5   -3.3  -4.6  -2.3  -1.7


平成21年7月14日 英アクアスキュータム、ロンドンコレクションに不参加

アクアスキュータムは9月の2010年春夏ロンドンコレクションに参加しないと発表。「レナウンがリストラの一環として、アクアスキュータムの売却を計画しているため、9月のロンドンコレクションには登場しない」とアクアスキュータム。


平成21年7月13日 伊ぼったくりランチ9万円 ローマの有名レストラン閉店

イタリアではタクシーやレストランで法外な値段を請求される「ぼったくり」 は珍しくないが、ローマ市内にある有名レストランで、日本人観光客がランチ代として約700ユーロ (約9万4千円)を支払わされたとして話題になっている。 レプブリカ紙などによると、このレストランはナボーナ広場にある「パセット」。1860年創業で、古くは喜劇王チャールズ・チャプリンやグレース・ケリー、最近ではハリソン・フォードやレオナルド・ディカプリオらが通う店として知られ、日本の旅行ガイド本でも紹介されている。 6月19日、ランチを楽しんだ日本人カップルが支払いを済ませようとした。ところがウエイターが持ってきた勘定書を見てびっくり。前菜が142ユーロ、パスタが208ユーロなど食事代だけで約580ユーロとなっていた。1ケタ間違っているものと思い、クレジットカードで支払ったところ、領収書にはチップとしてさらに約120ユーロが勝手に上乗せされ、合計で約700ユーロになっていたという。カップルはレストランのオーナーに抗議したが相手にされず、警察に駆け込んだ。ローマ市当局がレストランを調べたところ、衛生上の問題があることもわかり、すぐに営業停止処分が下された。 オーナーは「カキ12個に巨大なロブスター、超高級な魚を注文したからだ」と反論しているが、ア レマンノ・ローマ市長は「この店は二度と開かせない」とカンカン。

別な報道:イタリアの当局は、日本人観光客カップルの昼食に約700ユーロ(約9万4000円)を請求したローマの老舗レストランを、詐欺行為にあたるとして閉鎖した。 このカップルは、ナボーナ広場近くのレストラン「パセット」で、パスタとロブスター、ワイン、ジェラートを注文したところ、579ユーロの食事代と115ユーロのチップを請求され、驚いて警察に届け出ていた。 警察に抜き打ち検査を命じたローマのアレマノ市長は「このレストランは、 決して再び営業をすべきでないし、営業許可も取り消されるべきだ」と述べた。 一方、同レストランのオーナーは、苦情には驚いているし、チップはカップルの意思で置いていったものだと話している。 さらに地元紙に対し、カキ12個とロブスター2キロ、ワイン、スズキ1.5キロを注文し、店を出る前にはウエーターと写真を撮ったと語り、食い違う主張をしている。 同レストランは、チャーリー・チャップリンやグレース・ケリーも訪れたことがあり、149年の歴史を誇っていた。


平成21年7月12日 欧米ともに失業率9%超で極めて深刻

■ユーロ圏の失業率9・5%、10年ぶり高水準
欧州連合(EU)統計局は2日、独仏などユーロ圏16か国の5月の失業率が9・5%に上昇し、1999年5月以来、10年ぶりの高水準になったと発表した。失業者数は計1500万人を突破し、欧州で雇用情勢が深刻さを増していることが示された。EU加盟27か国全体でも失業率は2005年6月以来の高水準となる8・9%に上昇した。国別では、不動産バブルが崩壊したスペインが18・7%と最も高い。通貨危機に見舞われたラトビアで16・3%、ハンガリーも10・2%に上昇するなど、中・東欧やバルト3国で雇用悪化が目立っている。

■米の失業率9・5%、25年10か月ぶり悪い水準に
米労働省が2日発表した6月の雇用統計(季節調整済み)によると、失業率は9・5%と前月より0・1ポイント上昇し、1983年8月以来25年10か月ぶりの悪い水準となった。非農業部門の就業者数は前月より46万7000人減り、減少幅は5月(32万2000人)を大きく上回った。就業者数の減少は18か月連続で、第2次オイルショック後の長期停滞に陥った81〜82年を超える戦後最長となった。就業者は2009年1月に70万人を超える大幅減を記録した後、減少幅は縮小に転じたが、6月は再び拡大し、市場予想(35万人程度)も上回った。


平成21年7月11日 米経済は底打ちしていない=米雇用統計で林経済財政担当相

林芳正経済財政担当相は3日、閣議後の会見で、6月の米雇用統計が不調だったことについて、「米国経済はまだ底打ちしていない」と述べ、米経済動向を「慎重にみていかなければならない」と語った。6月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月比46万7000人減となり、市場の予想を上回る減少となった。失業率も9.5%に上昇し、ほぼ26年ぶりの水準に悪化した。林担当相は、2日のロイターなどとのインタビューでも、海外経済動向の先行きについて米国、欧州、アジア経済の順に懸念が大きいとし、米国経済について「底打ちとは言えない」と述べていた。


平成21年7月10日 独: 主要なスポンサー欠く脅威の下のIMB

衣服と繊維機械のためのIMB見本市(ケルン展)の組織者は、ライバルのショーへの主要なスポンサーの亡命にもかかわらず、見本市を続けると誓った。しかし、IMB--Textile Processingの世界見本市の未来は、主要なスポンサーが2年後に始められる新しいフェアを支持すると決めた後に不安定な状態になっている。


平成21年7月9日 米国:貧しい国に衣料品輸入免税提供法案

2人の米上院議員は、世界の14の最貧国からアパレル、テキスタイルズを米国に輸入のため貿易救済を提供するため法案を提出している。


平成21年7月8日 英小売業者閉鎖にファッションサプライヤーは形勢を逆転

崩壊ハイストリート小売業者プリンシプル社に不満を抱いているファッションサプライヤーのグループは、ブランドの売れ残り在庫を販売する新しいウェブサイトを開始するため提携した。しかし、欧米の小売業の危機への反応として開始しているのは、それ自身の人生に、新たなラインと計画された店舗を伴って取り入れることである。これは小売業者とサプライヤーとの間のある気難しい関係の転換点を印すものかどうか、とリチャード・ウッダードは問いかけている。


平成21年7月7日 英国:ファッションとテキスタイルの女性労働者に対するスキルの助成金

英国のファッション、繊維業界の女性労働者は技能を育成し、より高いレベルの仕事へのキャリヤーの階段を登るための特別な訓練を提供されている。skillfast-uk.org/WomenAndWork3">女性と仕事と呼ばれる特別イニシアチブは、ファッションとテキスタイルズに対するセクタースキル委員会、Skillfast−UKが運営しており、そしてその目的は稼げる可能性を高め、女性が代表されていないような分野で雇用のレベルを引き上げることにある。GBP600 (992アメリカドル)に達する助成金は、各女性従業員が利用できる。このプログラムはすべての規模の会社に開かれており、すでに計画の初期の段階から利益を得ているより大きな企業の中にはCourtauldsやPer Unaなどの主要な名前がある。ファッション、繊維事業に開かれている女性と仕事プログラムの下に、これまで英国に本拠を置く会社の従業員1600人の女性がスキルを向上している。


平成21年7月6日 EU元繊維労働者が雇用支援の対象に

スペインとポルトガルで2,600人以上の元繊維労働者が再雇用支援の金融的援助の対象になっている。


平成21年7月5日 米繊維グループは気候変動法案を酷評

高騰するエネルギーコストは6月26日(金曜日)に米衆院で通過した気候変動法案の副次的効果かもしれない 、と米国の繊維グループは警告した。


平成21年7月4日 工業ミシン産業史─欧米先進国から姿を消した工業ミシンメーカー

世界的に歴史のある欧米の著名工業ミシンメーカーがすべて姿を消してしまった。栄枯盛衰─平家物語の書き出しの通りとなっている。1851年創業のかって世界最大の米ミシンメーカーシンガー社は1999年9月倒産した。2005年6月、独デュルコップ(1867年創業)・アドラー(1860年創業)社は中国シャンゴン・グループ上工申貝(集団)SGSB Group Co., Ltd. に買収された。2008 年に独パフ社(1862年創業)は会社更正法適用を申請し、経営破綻した。米ユニオン・スペシャル社(1881年創業)は業績振るわず、日本のJUKI社から分離された。そして、イタリアのネッキ社、リモルディ社(1881年創業)もとうに姿を消した。ミシンを発明し、ミシン産業を発展させた欧米のミシンメーカーは21世紀に入り衰退し、その姿を消してしまった。150年を超す一大産業史が終焉を迎えたのである。日本のミシン産業はこうした歴史的現実の中でどのように生き残れるか、産業史の上で正念場を迎えている…。


平成21年7月3日 中国企業がピエール・カルダンを買収か?

中国のShenzhen(深セン) Commercial Daily紙や広州デイリー紙などが、中国でピエール・カルダンの靴とレザーグッズのエージェントである広東省のJiansheng Trading Companyが2億ユーロでピエール・カルダンを買収するために交渉していると報じた。Jiansheng社は1カ月以内に交渉がまとまることを望んでいるとJianshengの関係者が語ったと伝えた。また、浙江省のHuhao Corporationが交渉しているとの報道もある。一方、ピエール・カルダンのスポークスマンはこの報道を否定。「これはピエール・カルダン・グループの売却に関係していません。それは過去に日本で行ったように中国でのライセンス権を販売するために中国の会社と交渉しています」とコメント。

ピエール・カルダンは1978年に中国に進出。中国に進出した最初のファッション・ブランドと位置付けられており、中国人が思いつくフランスのイメージはエッフェル塔、ドゴール将軍とピエール・カルダンの3つとされています。


平成21年7月2日 中国の小売売上高、5月は15.2%増 高額商品好調、不透明感も

中国国家統計局は12日、5月の社会消費品小売総額(小売売上高)が前年同月に比べ15.2%増の1兆28億元(約14兆3000億円)だったと発表した。伸び率は4月の14.8%より拡大し、高額商品を中心に好調を保っている。ただ、20%を超えていた昨秋までの勢いはなく、消費の先行きには不透明感も漂う。品目別に伸び率をみると、住宅市況の回復を映して家具類が33.3%だったほか、宝飾類(28.7%)や自動車類(23.8%)など高額商品が全般に好調だった。一方、大幅な値下がりが続いている携帯電話など通信機器は7.8%減となった。体育・娯楽用品(6.9%増)や家電・音響機器(12.0%増)なども全体を下回る伸び率だった。


平成21年7月1日 中国工業生産、5月は8.9%増 自動車やセメント好調

中国国家統計局が12日発表した5月の工業生産は前年同月比8.9%増えた。伸び率は4月(7.3%)より拡大した。好調な販売が続く自動車が大幅に増えたほか、景気刺激策に伴い需要が増えているセメントなども堅調だった。ただ、発電量は減っており、工場稼働率はあまり高まっていないとの見方も根強い。中国の工業生産は1〜2月に伸び率が3.8%と、調査の公表を始めた1999年以降で最も低い水準に落ち込んだ。在庫調整が進んだ結果、一部の業種では春先から生産回復の動きが出ており、工業生産の増加率は拡大基調を強めている。5月の工業生産を業種別にみると、非金属鉱物(14.7%増)や交通運輸設備(12.8%増)などの伸び率が大きかった。一方、コンピューター・電子設備(4.3%増)や紡績業(8.3%増)などはさえない。


平成21年6月30日 世界銀行が中国の2009年GDP伸び率見通しを引き上げ

世界銀行は2009年の中国のGDP伸び率見通しを6.5%→7.2%へと上方修正し、2010年の成長率も7.7%になるとの見通しを示した。


平成21年6月29日 南北実務協議:韓国、持久戦強いられ 開城工業団地、北朝鮮が賃金・釈放譲らず

韓国と北朝鮮の経済協力事業である開城(ケソン)工業団地の先行きが不透明になっている。19日に開城であった南北協議で、北朝鮮は陸路通行の制限解除に言及し、韓国側への圧迫姿勢に軟化の兆しを見せた。一方、土地賃貸料や賃金の大幅アップについては譲らず、3月に拘束した韓国人社員の釈放も拒否。韓国政府と進出企業が「持久戦」を強いられている。
これまで北朝鮮は約4万人の労働者の賃金を現行の4倍の月300ドル(約2万9000円)に、団地の敷地の賃貸料を現行の約31倍の5億ドル(約480億円)に引き上げるよう要求。19日の協議で、特に土地賃貸料問題を優先するよう求めた。
韓国側は賃金などの大幅引き上げを「無理な要求」(李明博(イミョンバク)大統領)と拒否する姿勢だ。ただ、南北は次回協議を7月2日に行うことで合意。北朝鮮側は昨年12月から実施している団地への通行制限などを「解除する用意がある」と表明した。
韓国では「とりあえず団地を続ける意思は北朝鮮にあるようだ」との見方が出ている。ただ韓国メディアは「交渉を引き延ばし、得るものは得る北朝鮮の常とう手段」「金融制裁に備えて当面維持し、閉鎖はその後でもいいという計算」といった専門家の意見も紹介している。
一方、進出企業約100社は社員の安全や、経営への不安を抱えながらの操業が続く。韓国政府は「団地の国際競争力を高めるため」に南北合同で世界各地の工業団地を視察し、北朝鮮の要求を翻意させたい考えだ。しかし、北朝鮮は要求貫徹を主張している。

◇低い生産性、人事権もなく−−撤退する衣料メーカー社長
開城工業団地進出企業約100社で初めて全面撤退した毛皮衣料メーカー「スキンネット」(本社・ソウル)の金龍九(キムヨング)社長(41)が毎日新聞のインタビューに応じ、生産性の低さや人事権が及ばないことなど、現地での操業の難しさを語った。
−−撤退理由は?
引き金は駐在・通勤する社員の安全問題だ。
−−進出条件は?
1年10カ月前に工場を借り、北朝鮮労働者103人で出発した。賃金は当時約60ドル(約5800円)で今は70ドル。工場は韓国に二つ、北京に一つあるが、北京でも約200ドルだ。
労働者は手先が器用で韓国や中国より優秀だが、経験者を採用できない。韓国での生産性が100なら北京70、開城はまだ35だ。人事権もなく季節に応じて人を減らしたり、配置転換も難しい。
−−投資の回収は?
投資は5億ウォン(約3800万円)だが、1億8000万ウォンの損失が出た。ただ、製品を韓国に持ち込む際の関税16%が免除なので、商売としてはいい。しかし、賃金が北朝鮮の要求通り300ドルになれば、他社も撤退せざるを得ないだろう。
−−再進出したいか。
向こうの幹部は「いずれ統一だ。また会おう」と言っていた。現地は携帯もネットも使えないが、ソウルから車で1時間10分しかかからず、管理しやすい。南北関係が改善されれば、検討してよい。


平成21年6月28日 北朝鮮「開城通行・滞留制限」の解除を示唆…李大統領の発言を非難

北朝鮮が19日、開城(ケソン)工業団地で行われた南北当局間の実務協議で、昨年12月1日に取った工業団地通行・滞留制限措置を解除する用意があることを示唆した。 北朝鮮は来月2日の後続協議にも同意し、北朝鮮がすぐに開城閉鎖手続きに入る可能性はひとまず低下した。 しかし北朝鮮はこの日、韓米首脳会談での李明博(イ・ミョンバク)大統領の発言を非難し、土地賃貸料と賃金の引き上げにこだわっているため、今後の交渉も難航が予想される。 南側代表団は南北合同で第3国の工業団地を視察しようと提案したが、北朝鮮は即答を避けた。
北朝鮮は協議で「開城を安定的に管理・発展させるという意味で出入制限措置を撤回する用意がある」と明らかにしたと、金泳卓(キム・ヨンタク)南側代表団長(統一部南北協議本部常勤代表)が伝えた。 金団長は「今後論議される過程を通してするという意味」と述べた。 昨年12月1日の措置とは、北朝鮮が工業団地内の通行時間帯を大幅縮小し、滞留人数も約800人に減らした措置。
北朝鮮は土地賃貸料5億ドル支給要求に関しては「軍事的要衝地の開城を南側に渡しただけに5億ドルは受けなければならない」と主張した。 労働者の月給引き上げ要求したついては「私たち労働者は第三国に比べて優秀な労働力」と繰り返した後、「特に南側入居企業には同じ言葉を使うという利点がある」と新しい論理を追加した。
北朝鮮が非難を続けながらも午後の協議に応じ、後続の協議日まで決めたことで、協議は今後も続くことになった。 こうした北朝鮮の意図に対し、一部では「北朝鮮が後継構築過程で対南管理用として開城協議を続けるのではないか」という指摘も出ている。
キム・ヨンギョン東国(トングク)大学教授(北朝鮮学)は「北朝鮮が本当に12・1措置を解除する可能性は少ない。しかし北朝鮮が工業団地を媒介に対南交渉を続ける背景には、後継構築に障害となりうる韓米の軍事的圧力措置を事前に防ぎながら南側世論に対北朝鮮融和論を誘導する対南管理という意味が含まれている可能性もある」と述べた。
南側代表団は協議で33ページの基調発題文を40分間ほど朗読し、北朝鮮に▽南北合意・契約・法規の厳守▽政治・軍事的状況と関係のない工業団地の発展▽国際競争力を備えた工業団地育成−−という3原則を提示した。
◇北「何が無理なのか」=北朝鮮はまた国連安保理の対北朝鮮制裁決議採択に関し、「(南側が)6・15宣言と‘民族同士’の精神を忘れて振る舞っており、制裁・封鎖はすなわち戦争と違いがない」と繰り返し強調した。
韓米首脳会談で「(北朝鮮が)過度に無理な要求をすれば(開城に対して)どんな結論を下すか答えることができない」と述べた李明博(イ・ミョンバク)大統領の発言に対しても「何が無理だというのか」と非難した。 「海外で開城の話を取り上げるのは恥ずかしいことだ。(そういう態度で)開城は発展するのか」という趣旨の発言も出てきた。
◇ユさんは法廷に立たせない=南側代表団は82日間拘束されている現代峨山(ヒョンデ・アサン)の職員ユさんに家族の手紙を伝えようとしたが、北朝鮮はこれを拒否した。 その代わりに「(身辺は)無事だ。 ユさんの家族にこの話を伝えてほしい」と述べた。 北朝鮮は「ユさんの問題は‘開城・金剛山(クムガンサン)地区南北合意書’に基づいて処理する」と明らかにし、南側の合意なく一方的にユさんを法廷に立たせることはないという点も示唆した。


平成21年6月27日 スウェーデンH&M、ジミー・チュウとコラボ

H&Mはデザイナー・コラボの最新コレクションとして、Jimmy Chooによる限定アイテムを11月14日から発売すると発表した。ハイヒールやアンクルブーツなどを40-200ユーロで展開する。コレクションはメンズラインのシューズ・バッグなどのアクセサリーに加え、レディスの婦人服も発売。「私たちはH&Mにこれまで加入した偉大なデザイナーたちの一人になれることを誇りにしています。コレクションはファッション知識がありストリート・スマートな女性と男性のためにデザインされました」とジミー・チュウの創設者兼社長のTamara Mellon。「私たちはジミー・チュウの靴とバッグが大好きです。それらはシンプルなスタイルにグラマラスとセクシーさを加えます。これが私たちの最初のシューズ・デザイナー・コレクションであるので、このコラボは特に刺激的です」とH&Mのクリエイティブ・アドバイザー、Margareta van den Bosch。

2009年のデザイナー・コラボはアクセサリーで来ましたね。ちょっと、意表を突かれた感じです。あまりに売れるとかぶっちゃいそうなのが嫌だけど、それでもこれは欲しい感じですとコメントされている。


平成21年6月26日 仏ラコステ、「レジェンド ポロ」発売

ルネ・ラコステがこよなく愛したニットポロを復刻した「レジェンド ポロ」を発売。レディス用は、肌触りがしなやかなスムースコットンが特徴で、ワニのロゴは、いつもより大きめな刺しゅうが施され、ポロシャツと同色のトーンにすることで控えめな印象。6月下旬より全国のラコステショップで販売される。


平成21年6月25日 米2009年CFDAアワードはRodarte

NYファッション界のオスカー、2009年のCFDA(Council of Fashion Designers of America)アワードがリンカーンセンターでトレイシー・ウルマンの司会により発表され、大賞ともいえるレディス・ウェア部門(ウイメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イアー)はRodarteのKateとLaura Mulleavy姉妹が受賞した。メンズウェア部門はカルバン・クラインのItalo ZucchelliとBand of OutsidersのScott Sternbergが同時受賞。アクセサリー部門はProenza SchoulerのJack McColloughとLazaro Hernandez。また、新人賞ともいうべきスワロフスキー・アワードはレディスがアレキサンダー・ワン。メンズがTim Hamilton。アクセサリーがJustin Giunta。その他、国際賞がルイ・ヴィトンのマーク・ジェイコブス。Eleanor LambertアワードがGQクリエイティブディレクター、Jim Moore。Eugenia SheppardアワードがEdward Nardoza。特別賞にミッシェル・オバマ。Geoffrey Beene功労賞がアナ・スイに贈られた。今年から始まった、16000人のオンライン投票によって決まるポピュラーアワードにはラルフ・ローレンが選ばれた。

プレゼンターであるダイアン・クルーガーがレディス部門の勝利者を発表したとき、Mulleavy姉妹は驚いたような表情を見せ、Kate Mulleavyは「私は、今、ショックを受けています。3年前に家で服を作り始めた時、私たちがここにいることは想像できませんでした。この世界の一部になることができるなんて、考えもしませんでした。私の両親がこれを見ることができたらと思います」とコメント。

ポピュラーアワードのラルフ・ローレンはタキシードにデニムで登場し「これに勝る賞があるでしょうか?」と述べた。ラルフ・ローレンはこれにより功労賞、レディス、メンズなどすべての主要賞を受賞したこととなる。

ミッシェル・オバマは表彰式には参加しなかったものの、白のボタンダウンシャツ姿のビデオスピーチで「米国経済と文化を支えるファッション産業」を称えた。一方、司会のトレイシー・ウルマンはオバマがエリザベス2世に会った時に「カーディガンを着ているべきではなかった」と述べた(ウルマンは英国人)。

アントワーヌ・アルノーはマーク・ジェイコブスの受賞について「そういえば、昨年の秋にマークに広告予算の縮小を要請したら、マークは『でも、もう、マドンナに連絡しちゃったんだよね。で、マドンナはイエスって』」といったエピソードを披露。

Mulleavy姉妹とScott Sternbergはともに昨年のスワロフスキー・アワードの受賞者という若手デザイナーの受賞について尋ねられたダナ・キャランは「私たちはみな若い。ファッションでは、誰も年を取りません」とコメント。

司会のウルマンは最悪の経済情勢に対して「最も重要なことはベーシックに戻り、なぜ私たちがファッションを好きになったか私たち自身が思い出すことです。あなたが針と糸を持つ限り、一流のマーケティング・チームがあるならば、それをすることができます」と語った。

ノミネート時の個人的な予想ではRodarte、カルバン・クラインは当たりましたがアクセサリーは外してしまいました。Proenza Schoulerにあまりアクセサリーのイメージがなかったんですよね。表彰式には妊娠中のハイジ・クラムもマイケル・コースのドレスを着て出席。入り口でハイジに会ったモリー・シムズ(こちらはドルチェ&ガッバーナのマリリン・モンローの顔がプリントされたドレスを着用)がハイジのふっくらしたお腹にキスをするシーンなども見られました。Mulleavy姉妹はキルスティン・ダンストと来場していました。


平成21年6月24日 英ヴィクトリア・ベッカム、減胸手術

大衆紙のサン紙などが、「ヴィクトリア・ベッカムはファッション・デザイナーとしては、よりスリムな体型のほうがよいとの判断から、ロスアンジェルスで乳房縮小手術を行った」と報じた。サンによると、ベッカムは34A(86-89)のサイズだったが、1999年にロンドンで豊胸手術を受けて34D(94-97)に。その後、2001年に34DD(97-99)に増やしたが、今回、移植組織を削除し34B(89-91)になったという。関係者からの情報として「手術は順調にすみ、彼女は満足している」という。ベッカムのスポークスウーマンはこの件についてコメントすることを断っている。また、ベッカム自身はこれまでも公式には何度も豊胸手術を受けていることを否定している。


平成21年6月23日 米「ギャップ」はステラ マッカートニーと子供服でコラボ

米アパレル大手「ギャップ(GAP)」がデザイナーのステラ マッカートニー(Stella McCartney)とキッズ&ベビー服の分野でコラボレーションすると発表した。展開は今年の11月を予定している。 ステラがデザインするのは「ギャップキッズ(GapKids)」と「ベイビーギャップ(babyGap)」の2ライン。子供服を手がけるのは今回が初めてというマッカートニーは「子供のためのコレクションを手掛けたいとずっと思っていて、機会を伺っていたの。だから本当に楽しみにしているわ」とコメント。さらに「子供服はもっと手ごろな価格であるべき。最近の経済状況では特に重要なことだと思う。今回のコラボレーションは消費者にステラマッカートニーというブランドを知ってもらう、よい足がかりになると信じているわ」と語った。


平成21年6月22日 米ファッション界のアカデミー賞、注目のあのデザイナーは?

ファッション界のアカデミー賞という位置づけの「CFDAファッション賞」の授賞式が行われ15日、米ニューヨークのロックフェラーセンターで行われた。この日は、ハイジ・クルムさんをはじめ、トップ級のスーパーモデルたちが集まり、会場を彩った。注目は最多ノミネートのマーク・ジェイコブス氏。ルイ・ヴィトンのディレクターも務めているが国際賞などを受賞した。そして、目玉の「ウーマンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」は、ケイトとローラのミュラヴィー姉妹が受賞した。また、日本でも大人気のアナ・スイは「ジェフリー・ビーン・ライフタイム・アチーブメント賞」に決定。ミシェル・オバマ米大統領夫人は、同理事会が選ぶ特別賞である「ボード・オブ・ディレクターズ・スペシャル・トリビュート」を受賞した。


平成21年6月21日 独トレビラ、破産法を申請

ドイツのポリエステル繊維企業トレビラが、地元の裁判所に破産法(日本の民事再生法)を申請していたことが分かった。同社は欧州の高級インテリア用途で高シェアを持つ防炎ポリエステル「トレビラ」シリーズを展開しており、08年の売上高は3億2300万ユーロ。景気後退による、自動車向けの受注激減が主因と見られる。同社は04年にインドのポリエステル企業リライアンスに買収されていた。08年からはユニチカをパートナーに日本市場への再参入もスタートしていた。


平成21年6月20日 米エディー・バウアーが破産申請=米衣料品大手、営業は継続

米カジュアル衣料品大手エディー・バウアーは17日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をデラウェア州の連邦破産裁判所に申請したと発表した。景気後退に伴う消費低迷が影響したもようで、今年第1四半期には4450万ドル(約43億円)の赤字を計上していた。米メディアによると、負債総額は4億2670万ドル(約410億円)。一方、同社は同時に、保有資産を投資会社CCMPキャピタル・アドバイザーズに売却することで合意したことを明らかにした。これにより、CCMPの下で営業は継続される見通しという。エディー・バウアーは1920年創業。同社によると、米国とカナダに約370店舗を抱え、日本でも全国的に展開している。


平成21年6月19日 伊プラダ、投資ファンドへの一部売却を否定

イタリアの経済紙Milano Finanzaが「プラダは、プラダ株の40%を売却するために外部の投資者を捜している」と報じたのを受け、プラダのスポークスマンAndrea Gaudenziは「プラダは株を売ることに興味を持っていない」とこの報道を否定。しかし、Gaudenziは複数の投資ファンドから株式購入のアプローチを受けたことは認めた。プラダはデザイナーのミウッチャ・プラダと最高経営責任者Patrizio Bertelliが会社の95%を所有(残りの5%はイタリアの銀行Intesa Sanpaolo SpAが所有)している。一方、関係者からの情報によると、プラダも経済不況により打撃を受けており、プラダの持ち株会社Prada BVの負債6億ユーロのうち、3億5000万ユーロが2010年に支払期限を迎えることから、ベッテリは、支払いを延長してくれるよう、イタリアの銀行と交渉しているという。また、プラダは新たな最高執行責任者としてSebastian Suhlを起用すると発表。Suhlはアジア・オペレーションの最高経営責任者を務めており、4月に会社を去ったBrian Blakeを引き継ぐ。


平成21年6月18日 英国:テスコ社の長は回復するための鍵としての価値を見る

小売業者は不況を超えて生き残り繁栄するためには、顧客を誘致し維持するよう、お金の価値に焦点を当てなければならないと、英国の最大のスーパーマーケットチェーンのテスコ社の最高経営責任者テリーリーヒ卿は、6月11日に語った。


平成21年6月17日 中国:5月は服の売上が増加、輸出は減少

中国の衣料品売上高は5月、同国の国家統計局が6月12日リリースした数値によると、前年比21.2 %増加したが、衣料品・繊維輸出は減少し続けている。


平成21年6月16日 英ジャストスタイル社にアシックス社大山社長は語る

日本のスポーツ用品会社のアシックス社は、コアスポーツビジネスに固執することで不況下で成功するように経営していると、同社社長の単独インタビューで英ジャストスタイル社に語った。長年、コア価値が日本のアシックス社をよく支えてきた、そして世界が生活の記憶の中で最悪の世界的な経済危機につかみ合いするように試みているときにもそうすることを継続していると、同社大山社長がジャストスタイル社に語った。


平成21年6月15日 米国:5月の服小売売上高上昇

5月の米小売売上高は政府の報告書( 6月11日)によると、3カ月で初めて上昇し、消費者の信頼が改善し始めていると示唆している。


平成21年6月14日 米小売売上高0・5%増─景気底打ちの可能性

米商務省が11日発表した5月の小売売上高は、前月比0・5%増の3399億9300万ドル(約33兆4千億円)となり、3カ月ぶりのプラスとなった。自動車・同部品などが増加し、景気底打ちの可能性を示した。ただ、消費全般の回復には時間がかかるとみられている。変動が大きい自動車・同部品を除いた売上高も、0・5%上昇した。4月は0・4%減から0・2%減に上方修正された。


平成21年6月13日 ベトナム:ファッション店の出店増加で賃貸料急上昇

消費需要が大きく落ち込んでいるが、ホーチミン市においては、中心地や郊外地域においても、店舗の賃貸料はますます上昇傾向にある。店舗の賃貸料は、売上の芳しくない企業が多いにもかかわらず、年間50〜100%もの上昇率で着実に上昇している。カクマンタンタム通りの店舗の賃貸料は、PNJ、ベトタイ、ハインホアのような有名ブランドを扱うファッション専門店の出店とともに、過去2年間で4倍に上昇。グエンディンチエウ通りに面した家屋で、ファッション専門店に改装された所でも、履物屋やファッション専門店の出店とともに、賃貸料が上昇している。5区にあるグエンチャイ通りの地域の店舗の賃貸料は、そこに多くのファッション専門店が集まるにつれて、過去6カ月の間に50%近く上昇した。今年4月と5月にファッション専門店が4店開店したことで、ドンコイ通りはホーチミン市で最も賃貸料の高い通りとなっている。ルイビトン、ベルサーチ、ミラノ、ラコステ、エスプリ、オメガのような国際ブランドを前面に押し出した店が多数この地域に集まっている。資金を手にしていても、この地域に店舗を確保することは容易ではない。不動産仲介業者によると、ドンコイ通りにある標準的な幅4メートル×奥行き8〜10メートルの店舗の賃貸料は1カ月当たり4000米ドル(約38万7000円)。さらに1、2メートル幅が広い店舗だと賃貸料はその2倍となる。1区レタイントン通りにある標準的な店舗の賃貸料は現在1カ月当たり約2800〜3000米ドル(約27万1000〜29万円)だが、1区ハイバーチュン通りとグエンチャイ通りの賃貸料は1カ月当たり約2000〜2500米ドル(約19万3000〜24万2000円)となっている。不動産仲介業者のブイ・バン・フン氏によると、これら4つの通りはホーチミン市の中でも最も賃貸料の高い通り。これらの通りの店舗が完璧と思われる条件を全て満たしているわけではないが、商売をしようとする人や投資家らから引く手あまただという。


平成21年6月12日 国際繊維製造者連盟は2008年中国投資「終わり」と分析

国際繊維製造者連盟によると、2008年の国際繊維機械出荷がすべての分野で大幅減となった。とくに紡機、織機は30%以上の減少だった。レポートは、中国での設備投資が「終わりを告げた」と分析する。


平成21年6月11日 仏カール・ラガーフェルドとアルベール・エルバス、オリヴィエ・ティスケンスの噂

5日午後、突然、カール・ラガーフェルドがシャネルとの契約を更新せずに辞任し、後任にアルベール・エルバスが就き、エルバスの後任としてランバンのデザイナーにオリヴィエ・ティスケンスが就任するという噂が流れた。シャネルとランバンは即座にこの噂を否定した。


平成21年6月10日 米ウォルマート、マイリー・サイラスのファッションラインを発売

ウォルマートは「シークレット・アイドル、ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)」に主演している十代のポップスター、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)のファッションラインを8月から発売する。マイリー・サイラスはマックス・アズリア(Max Azria)と協力し、低価格の新ラインをクリエイト。Tシャツ、トップス、パンツ、シューズ、アクセサリーまで、すべてが20ドル未満で展開される。ウォルマートは「新ラインは16歳のサイラスのロックンロール・ルーツを反映したものになる」と発表。サイラスは「私は、個人の表現および特性に関係しているスタイルを作成するのが大好きです」とコメント。ウォルマートは9月にスタートするサイラスの北米ツアーも後援する。

単なるセレブが名前を貸しただけの新ラインかもしれませんが、マックス・アズリアが協力しているというのがポイントですね。日本でも西友でこのラインを発売するんでしょうか?米国と違ってサイラスの知名度がそれほどでもないっていうのが難点かもしれませんが。


成21年6月9日 最近の主要国・地域の化繊生産状況─日本化繊協会

1.概況
世界同時不況の影響を受け、世界主要国・地域の化繊生産は昨年後半より減少傾向が顕著になっている。2009年の至近データでは、主要国・地域は概ね前年同期比2桁減であるが、その中で中国が5.6%増とポリエステルを中心に増加となっているのが注目される。またインドも主要製品であるポリエステルの落ち込みが比較的小さく、他国・地域と比べると比較的早く、回復の兆しが見られている。

2.主要国・地域の化繊生産
(1)日本
1〜4月の生産は前年同期比33.3%減の25.4万トン。前年同期の約3分の2の規模に縮小している。期間の差はあるものの、主要国・地域の中で最大の落ち込みである。4大合繊を中心に減少している。
(2)中国
1〜4月の化繊生産は5.6%増の758.7万トン。在庫調整の進展でポリエステルが7.1%増の641.1万トンと回復傾向を見せている。レーヨンも4月には期初累計で増産に転じた。一方、ナイロン、ポリプロピレン、スパンデックスは2桁減である。化繊生産は1〜2月が3.8%増、1〜3月が6.1%増であったが、1〜4月は5.6%増に伸び幅は低下した。欧米向けの最終製品輸出に回復の予兆がなく、化繊生産の回復も予断を許さない状況である。
(3)韓国
1〜2月の化繊生産は12.3%減の20万トン。ポリエステルの内需の落ち込みが比較的小さく、他国に比べると落ち込み幅は小さい。
(4)台湾
1〜3月の化繊生産は24.2%減の43.1万トン。レーヨンSの6割減をはじめ、各品種ともに2桁減である。
(5)インド
1〜3月の生産は2.6%減の66.1万トン。内需の堅調に加え、大手企業中心の構造で需給調整がし易い環境にあることから、ポリエステルに回復の兆しが見えている。
(6)米国
1〜4月の化繊生産は25.0%減の79.4万トン。主力のカーペットなど国内消費の冷え込みから大幅な生産減が続いている。
(7)欧州
企業データ秘匿義務から公表データが限られてきているが、公表されているデータを集計した限りでは、1〜3月で全般に3割減となっている。


平成21年6月8日 仏2010年春夏パリ・メンズコレクションの暫定スケジュール発表

2010年春夏パリ・メンズコレクションは6月25日から29日まで開かれ、初日にはイッセイ・ミヤケ、ヒューゴ・ヒューゴ・ボス、ルイ・ヴィトン、ゴルチエ、ウンガロ、ドリス・ヴァン・ノッテンが登場。26日はジュンヤ・ワタナべ、ティエリー・ミュグレー、リック・オーウェンス、クリス・ヴァン・アッシュ、ギャルソン、ジバンシィ、ジョン・ガリアーノ。27日がケンゾー、ダンヒル、エルメス。28日にランバン、ディオール・オム、ポール・スミスらがショーを行う。


平成21年6月7日 米ティファニー2009年2-4月期決算、純利益が前年同期比62%減

利益は2400万ドル、売上高は同22%減の5億2300万ドルだった。NY市5番街にある旗艦店の売上高は42%減。「同業他社の大幅なディスカウントや金融サービス産業での混乱、店を訪れる外国人買物客の減少の影響を受けた」とティファニーのMark Aaron副社長は語った。


平成21年6月6日 米国:債権者はHartmarx社に対するEmerisque社の提案を拒否する

破産したシカゴ籍のスーツメーカーHartmarx社の売却計画は、その主債権者ウェルズファーゴ社が先週、インドの衣料品メーカーKumars全国株式会社の単位であるEmerisqueブランドと北米SKNLとの間の1億1千9百万米ドル取引に反対すると言明した後、滞っているように見える。


平成21年6月5日 ベトナム:有毒衣類輸入はリスクをもたらす

ベトナムの繊維アパレル協会は中国から同国に違法に輸入されたホルムアルデヒドの過剰なレベルの衣類の洪水を報告している。


平成21年6月4日 英国:アマゾンの森林破壊にリンクした靴ブランド

グッチ、アディダス/リーボック、ティンバーランド、 Geox 、 Clarks 、ナイキなどのトップスポーツやファッションブランドは、森林破壊の責任のある農場で育てられた牛の革を使用して、アマゾンの熱帯雨林の破壊に力を貸したと非難されている。


平成21年6月3日 香港YGM Trading、アクアスキュータムを買収か?

レナウンがアクアスキュータムをYGM Tradingに売却するために交渉しているという説が浮上している。売却を手がけている大和証券の情報筋によるとYGMとの交渉はデリケートな段階にあるという。アクアスキュータームのアウターウェアはほとんどが英国で製造され、ノーサンプトンのファクトリーなどでも不安が広がっていることから、この売却問題に関しては英国の商務大臣、Mandelson卿も興味を示しており、駐日大使を通じて英国内での雇用を確保するようレナウンに連絡を取ったという。アクアスキュータムは1853年に最初の防水生地を開発し、レナウンが19年間所有していた。

YGM Tradingは香港の繊維企業で、ギ・ラロッシュも所有しています。


平成21年6月2日 米レブロン、従業員400人をカット

レブロンは景気後退の影響を受けて、年間コスト3000万ドルを削減するために全世界の従業員400人を解雇すると発表した。


平成21年6月1日 伊フェレ、ダミアーニとコラボ

ジャンフランコ・フェレはダミアーニ・グループと提携し、高級ジュエリーコレクションを作成する。フェレのクリエイティブディレクター、Tommaso AquilanoとRoberto Rimondiはフェレの特質に合わせたインスピレーションから新コレクションの作成を監督。新コレクションはミラノの2010年春夏ランウェイショーで披露される予定。価格は500-1万ユーロ。


平成21年5月31日 仏クリスチャン ラクロワ、破たん

クリスチャン・ラクロワはパリの商業裁判所に自己破産を申請。事実上、破たんした。裁判所は今後、再建か清算するべきか判断するが同社は再建計画を提出する予定。「ラクロアの獲得以来、我々は高級ブランドの進展に注力してきました。しかし、ラグジュアリー市場の急激な下降は私たちの収益をかなり傷つけました」とラクロワのCEO、Nicolas Topiol。Topiolによると、ラクロアは売却を前提に金融パートナーおよび投資者との交渉中だったが景気後退の影響を受けて、まとまらなかった。関係者からの情報によるとラクロアの2009年秋冬の売り上げは35パーセント縮小し、2008年の収益は4200万ドルの売り上げに対し、1400万ドルの赤字だったという。ラクロアのフレグランスのライセンス権を2010年まで持つインター・パヒュームはラクロア・ブランドのフレグランスの開発を休止した。Topiolはあくまでも売却やスポンサーを探して、再建を目指すとして、7月のオートクチュールコレクションは予定通り発表され、クチュール、プレタポルテの生産も続けるとしている。ラクロアはラクロア自身とベルナール・アルノーによって1987年に設立され、2005年にLVMHから米国のFalicグループに売却されていた。

売却交渉がどこまで進んでいたかわかりませんが、いったん破たんして債券などを整理した後のほうが、買収しやすいというケースもあるので、再建の可能性はかなり高いと思います。ただし、現在の経済情勢を考えるとクチュールの行方も含めて不透明な面も多いですし、ラクロア側は7月のクチュールは小規模に変更しても披露したい意向ですが、それもどうなるのか、現時点では不確定な要素が大きいようです。


平成21年5月30日 タイ・ミャンマー難民キャンプへ古着支援にご協力ください

タイ・ミャンマー難民キャンプでは、現在15万6000人の難民が生活しています。わかちあいプロジェクトでは、現地NGOと協議し、タイ・ミャンマーの難民キャンプに送る古着を集めています。このプロジェクトは発足から17年目。今年はダンボールで7,000箱以上、40フィートコンテナ7台分の古着を目標としています。特に必要なのは5歳以下の幼児と15歳以下の子どもの衣服だそうで、中学・高校などで使ったジャージも喜ばれるそうです。詳しくは下記をご覧ください。
■支援先
タイ・ミャンマー難民キャンプ
■古着の種類
・子供と大人の衣類(夏冬ものすべて、特に5歳以下の幼児、5歳から15歳の子供の衣服が必要)
・ズボン、Tシャツ、スカート、ワイシャツ、ジーパン、背広、スーツ、トレーナー、ジャージ、カーディガン、セーター、コートなど
・中学、高校などで使ったジャージが特に喜ばれています。
※不可のもの
靴下、ハンカチ、下着、靴、ベルト、ぬいぐるみ、バック、帽子、ネクタイ
(難民、避難民は数千から数万単位の数ですので、中途半端な数では支給できません)
■古着の状態
洗濯に出したもの、あるいは自分で洗濯してアイロンをかけたもの。
■ダンボールの大きさ
引越し用段ボール箱大の大きさまで(縦・横・高さの合計が1.5mまで)
■支援目標
7,000箱以上
■送り先
〒140-0003
東京都品川区八潮2-8 ジャパンエキスプレス内 1F
佐川グローバルロジスティクス株式会社
わかちあいプロジェクト
 (電話:03-3790-6791)
※送り先が変わりましたのでご注意ください 
※持ち込みもOK(平日午前9時〜午後5時)
※佐川便以外でもOK。
■古着に関する問い合わせ
わかちあいプロジェクト 03-3634-7809まで
■受付期間
2009年6月1日(月)〜6月10日(水)
(この期間内に到着するようにお送りください)
■送料募金のお願い
ダンボール1箱あたり、1,500円(日本から現地までのコンテナ輸送費、通関費用、現地の運搬費用)
■カンパ送金先
郵便振替口座
名称:わかちあいプロジェクト
番号:00130-7-762258 
(古着送料募金とごお書きください。振替用紙は郵便局にあります)
※佐川の倉庫までの送料は、募金とは別途各自ご負担ください。
※古着だけのご寄付は受けかねますので、よろしくご協力ください。
(荷物と一緒にカンパを送られますと、そのまま現地まで送られてしまいます。ご面倒ですが郵便振替でご送金ください)
※クレジットカードで募金ができます。  

主催団体
わかちあいプロジェクト (聖パウロ教会内)
TEL:03-3634-7809
FAX:03-3634-7808
E-mail:wp@wakachiai.com
HP:http://www.wakachiai.com
現地の責任団体
TBBC Thailand Burma Border Consoritium 
HP:http://www.tbbc.org/


平成21年5月29日 イタリア 低賃金の実態

OECD(経済協力開発機構)から、2008年度の平均賃金調査の結果が報告された。イタリアは平均水準から17パーセント低い2万1000ドル(約200万円)で調査対象国30カ国中23位。EU(欧州連合)内でイギリス、ドイツ、フランスに続きたいところであったが、ひと昔前まで経済的に低成長と言われたスペイン、ギリシャをも下回る結果になった。主要15カ国の平均、2万8000ドル(約265万円)にも大きく数字をあけられている。

◆イタリアをモデルとして憧れの人たちもいるのだが、その結果が平均賃金年収200万円というのでは幻滅である。日本では年収200万円はワーキングプアである。とてもお手本にしたいとは思われない…。

■麻生以上?イタリアの首相の失言
失言したら即辞任。日本の政界ではそんなことが繰り返し起こっているが、何度も失言してもOKなリーダーがいる。それはイタリア首相のベルルスコーニである。「選挙期間中はセックスを断ちます」と公言したり、「毛沢東時代、中国人は赤ん坊を茹でて、肥料にしていた」と発言したりと、首相としての節度とか、品格とは無縁の突っ走り具合の政治家である。そして、先日はアメリカの大統領選で勝利したオバマに対して、ベルルスコーニは「オバマ氏は日焼けしたいい男」とまたしても超問題発言。そんな彼のパーソナリティを『続・妄想的日常』ではYouTubeの映像を通して紹介している。1つは、首相が警官に後ろからひどく下品ないたずらをしている映像。もうしてやったりの表情でニヤニヤしている。もう1つ目は、鼻をほじっている映像。誰かにバレていないか、周囲をきょろきょろしている表情もばっちり撮られている。恐らく、これが日本人の政治家だったら、即辞任、即失脚なことは間違いない。こういったすさまじいほどのおおらかな(?)パーソナリティを持つ首相を迎え入れるイタリアの政治状況というのは、日本人からするとちょっと想像がつかないかもしれない。


平成21年5月28日 伊ジョルジオ・アルマーニ、肝炎から回復

ジョルジオ・アルマーニの病状について複数の噂が流れたことから、アルマーニは「私は実際に肝炎を患っていますが、これは珍しい病気ではありません。ただし、全快のためには多少の時間がかかります」との声明を発表。病状は回復に向かっており、ビジネス活動も問題なく行われ、6月のミラノ・メンズコレクションも予定通りに発表される。「創造面での私のコミットメントは変わっていませんし、会社の組織体制にも変化はありません」とアルマーニ。先月、ミラノの国際的な家具・デザイン展示会Salone Internazionale del Mobileをアルマーニが欠席し、アルマーニ社はアルマーニの不在と病気は関係がないとしていたが、病状に関して、話題になっていた。


平成21年5月27日 ハイフォン:ポリエステル繊維工場が着工

ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下のペトロベトナム・ビナテックス・ディンブー株式会社(PVTEX)は18日、北部ハイフォン市のディンブー工業団地でディンブー・ポリエステル繊維生産工場を着工した。総投資額は約3億2500万米ドル(約310億円)。北部では初めてのポリエステル繊維工場だという。同工場は面積15ヘクタールの敷地に建設される。年産能力は17万5000トンで、フル稼働時には国内需要の40%に応えることが可能になる。また同工場で生産されるポリエステル繊維の約60%は、ベトナム繊維・衣料グループ(ビナテックス)が買い受けるという。2011年7月に完成の予定。工場稼動時の従業員数は約550人、年間売上高は3億米ドル(約280億円)を見込んでいる。


平成21年5月26日 米監督ウッディ・アレンさん、5億円でアパレル会社と和解

米映画監督ウッディ・アレンさんが、アパレル大手アメリカンアパレルに写真を無断利用されたと訴えていた裁判で、アメリカンアパレル側がアレンさんに500万ドル(約4億8000万円)を払う内容の和解が18日に成立した。アレンさんは2008年3月、1000万ドルの損害賠償を求めてニューヨークの裁判所に同社を提訴。1977年の映画「アニー・ホール」の中でユダヤ人の服装をしたアレンさんの写真が、アメリカンアパレルの屋外広告やインターネット広告に無断で使われたと訴えていた。和解を受けてアレンさんは、これで有名人の写真の無断利用に歯止めがかかることを望むとコメントした。アメリカンアパレルのダブ・チャーニー最高経営責任者(CEO)は英ガーディアン紙に談話を発表し、同社が契約している保険会社の判断で和解を決めたと説明。「個人的にはわが社が有利だったと思っている」と述べている。


平成21年5月25日 独IMB 2009 :先端技術動向

悲観的な経済を背景に開催されたに拘わらず、 先般のIMB ケルン-世界繊維加工-トレードショーは確かに新しい製品や技術革新が起きていて期待を裏切らなかった。技術的なハイライトのいくつかのこのラウンダップが示すように、市場への迅速な時間、より良い品質と低コストが最新の開発の背後にある推進力である。

■IMB主催者は見本市を継続する計画
IMB衣料品、繊維機械貿易見本市の主催者は、ライバルショーに主要なスポンサーが移ったにもかかわらず、イベントを続けると宣言している。

■主要スポンサーの不参加の脅威の下のIMB
IMB-世界の繊維加工-トレードショーの未来は、2年後に発足される新しい見本市に主要なスポンサーが戻ることを決定した後のバランスにかかっている。

■IMB 2009 :アパレル企業は技術から早期回収を求める
先般のドイツIMBケルン-世界繊維加工-貿易フェアの出展者によると、経済危機はアパレル小売店、ブランド、メーカーを技術への投資を再評価するように仕向けられているということだ。

■IMB 2009 :困難な時期がアパレルソフトウェア投資を支える
ビジネスにおける最終的上昇に対して備えるべく、メーカー、小売業者やブランドが新技術に向かうとして、世界的アパレル業界に生産ソフトウェアのサプライヤーの間で楽観的な兆しがあると見られている。

■IMB出展ニュース: FastReact社計画ソリューション向上
ファッション業界計画の専門ファストリアクトシステム社は、その10周年を迎える今年、サプライチェーン全体の可視性と管理を向上する新機能のナンバーがIMBで表示されるだろう。

■IMB出展ニュース: Durkoppアドラー社から新規ミシン
Durkoppアドラー社はケルンのIMB技術トレードショーで、ミシンの広い範囲の展示を行った。

■IMB出展ニュース:レクトラツールは設計と製造に取り組む
レクトラ社は、IMB技術トレードショーにベクトル裁断範囲の追加のほか、Kaledo設計ソフトウェアおよびModarisパターンメーキングの新しいバージョンのソリューションを紹介した。


平成21年5月24日 米コーチ社は偽造を厳重取り締まり

高級靴とアクセサリーメーカーコーチ社はアメリカでの製品のコピーを販売している者に対する法的措置を約束する許容度ゼロキャンペーンをもってニセ物を厳重取り締まりしている。 


平成21年5月23日 英国:新ファッション・繊維協会発足

新たな母体が英国のファッションや繊維産業を代表し、企業に国内市場と海外の両方により効率的に取引するのに役立つように設立された。 


平成21年5月22日 米NYで9月10日に「Fashion's Night Out」

NY市はNYコレクションが始まる9月10日に市の小売業者を支援するイベント「Fashion's Night Out」を開催。小売店はこの日、パーティを開いているかのように真夜中まで店を開き、複数のデザイナーが自らの店やサックス・フィフス・アベニュー、メーシーズのようなデパートで姿を見せる。イベントにはヴォーグのアナ・ウィントゥアーも協賛。特設サイトを立ち上げ、計画されるイベントがすべてリストアップされる。同様なイベントは同じく景気後退に苦しんでいた1990年代後半にマディソンアヴェニューで企画されたことがある。


平成21年5月21日 海外アパレル─フォーエバー21、H&M、TOPSHOP… 最近話題の「ファストファッション」その特徴と主なブランドをおさらい!

最近、雑誌などで話題の「ファストファッション」。「ファストファッション」とはどういうものなの? ファッションジャーナリストの宮田理江さんによると「タイムリーに商品を企画、生産して、ショップに並べるカジュアルウェア主体のアパレルのこと。数年前に生まれた言葉ですが、海外から人気のファストファッションブランドが続々上陸したことから、ここ最近話題になっています。“ファストフード”をもじった言葉ですが、売れ行きの速さではなく、商品供給のスピードに由来。ディスプレイが目まぐるしく変わり、1週間後には主力商品のラインナップが様変わりするような、生鮮食品感覚の演出が魅力ですね」とのこと。
ファストファッションには、どんなブランドがあるの?
「代表的なブランドは、4月29日に原宿にオープンした、1万円でトータルコーディネートができるコストパフォーマンスが売りの“フォーエバー21”。さらに、トップデザイナーとのコラボが話題の“H&M”、エッジの効いたモード服が得意の“TOPSHOP”、通勤に使える服も豊富に揃う“ZARA”、スポーティなカジュアル服が多い“アメリカンアパレル”などたくさんあります。最先端のモードが反映されたものが、低価格で手に入るというのが消費者から支持される人気の理由なのでしょう」(同)
低価格で流行のアイテムが揃うなんて、これからは買い物のたびにマストでチェックしなきゃ。


平成21年5月20日 米アバクロの2-4月期は大幅赤字、値引きへ戦略転換

カジュアル衣料小売り大手の米アバクロンビー・アンド・フィッチ(NYSE:ANF)が15日発表した2-4月期(2010年1月期の第1四半期、5月2日まで)決算は1株損益が31セントの赤字と、市場予想より大幅な赤字に転落した。同社は、リセッション(景気後退)を通じて高水準の価格を維持するとした従来の戦略から一転、売り上げを押し上げるため価格を引き下げると明らかにした。アバクロの2-4月の売上高は前年同期比24%減少。また、小売業者の健全性を測る主要指標である既存店売上高は30%減と、さらに大きく落ち込んだ。同社は04年に成人向け衣料品市場のシェア拡大を狙って導入した20代・30代向けラインの「ルールNo.925」の「戦略の見直し」に着手することも明らかにした。同社は見直しに費やす期間を公表しなかったものの、約5500万ドルの費用計上につながる可能性があるとした。個人消費の急激な冷え込みや、アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(NYSE:AEO)、エアロポステール(NYSE:ARO)などの米同業の値下げの動きにもかかわらず、アバクロのマイケル・ジェフリーズ最高経営責任者(CEO)は昨年末、値引きは実施しないと誓ったばかりだった。同CEOはこの日、「消費者が高級ブランドへの支出に二の足を踏むという逆風」を踏まえると、価格の「有意義な引き下げ」が今や求められている、とした。また、予定する値引きの規模を具体的に示すことは避けたが、値引きは南カリフォルニアをテーマにした高校生向けブランド「ホリスター」と子ども向けの「アバクロンビー・キッズ」が中心になるだろう、と述べた。
2-4月期の純損益は2680万ドルの赤字(前年同期は6210万ドルの黒字)、1株損益は31セントの赤字(同69セントの黒字)。売上高は6億1210万ドルと、前年同期(8億0020万ドル)に比べて24%減少した。証券会社パリ・キャピタルの小売業界アナリスト、エイミー・ノブリン氏は、アバクロの新しい価格設定が消費者を呼び戻すのに十分積極的かどうかははっきりしない、とした。消費者はアバクロを離れ、より大幅な値引きを実施しているそのほかのティーン向け衣料小売りチェーンに乗り換えた。アバクロは以前、大幅な値引きをすれば売り上げが押し上げられる一方、自社の高級志向のイメージと価格決定力が損なわれるとしていた。だが、在庫が積み上がったため同社は3月中旬、多くの店舗で赤札価格を表示し、値引きで顧客の注目を集め始めた。ノブリン氏は「アバクロは2度目、3度目の値引きをさらに広く実施した。明らかに事業環境を反映している」とコメントした。
値引きの実施は復活祭(イースター)休暇の需要とともに4月の売上高を押し上げた。同月の既存店売上高は前年同月比22%減と、3月に比べて減少幅が縮小した。ただマイナスの影響も表れ、2-4月期の粗利益率が63.3%と、前年同期比3.5ポイント低下した。同社は、ボタンダウンシャツなどの基本的な衣料品の販売を手掛けているにもかかわらず、長年、業界有数の利益率を維持している。アバクロ株の15日終値は前日比1.15ドル(4.22%)安の26.10ドル。


平成21年5月19日 仏ラコステ、アーティスト集団Andrea Crewsとコラボ

ラコステのクリエイティブディレクター、クリストフ・ルメールは「ラコステ・レッド!」の2009年秋冬コレクションでパリのアーティスト集団Andrea Crewsとコラボレートし、限定Tシャツコレクションを作成。Andrea Crewsは主要なインスピレーションとしてラコステのワニ(クロコダイル)を「よりファンキーなスタイルで、高級なクロコよりもパーティなクロコ」に変形。「私たちはクロコダイルに新しい青春期を提供しました。彼はお茶目でカラフルです。デザインには子どもっぽさがあります。しかし、それらは子供のためと同様に大人のためにも作られます」とAndrea Crews。


平成21年5月18日 スウェーデンH&M、Dita Von Teese、ケイティ・ペリー、キャサリン・ハムネット、オノ・ヨーコ、Roisin Murphyらとコラボ

Fashion Against AidsのDesigners Against Aids (DAA)をサポートするためにアーティストやセレブ、デザイナーとコラボしたTシャツやTシャツドレスを5月28日から発売。「エイズと戦うことは非常に重要です。また、H&Mはこのコレクションに参加する人たちの熱意に圧倒されました」とH&Mのデザインヘッド、Ann-Sofie Johansson。Roisin Murphyは今年のスローガンである「Protection Is Power」、オノ・ヨーコは「Imagine Peace」、Dita Von TeeseのTシャツには赤い唇がプリントされる。売り上げの25パーセントはHIV・エイズ啓蒙キャンペーンに寄付される。


平成21年5月17日 米メーシーズとリズ・クレイボーン、直近四半期はともに赤字拡大

米百貨店チェーン大手のメーシーズ(NYSE:M)と米アパレル大手のリズ・クレイボーン(NYSE:LIZ)が13日発表した直近四半期決算はともに赤字が拡大し、多くの中堅小売業者とアパレルメーカーにとって景気後退(リセッション)の終息が程遠いことを示した。
メーシーズの2-4月期(2010年1月期の第1四半期)決算(5月2日まで)は、最終損益が8800万ドル(1株当たり21セント)の赤字となった。前年同期は5900万ドル(同14セント)の赤字。先ごろ実施した事業再編と、商品構成を地元の人の好みに合わせた新店舗形態「マイ・メーシーズ」の立ち上げに絡む特別項目を除くと、1株損益は16セントの赤字となり、同社の予想レンジ(19-21セントの赤字)よりも小幅の赤字にとどまった。売上高は前年同期比9.5%減の52億ドルだった。テリー・ラングレン最高経営責任者(CEO)は電話による決算説明会で、「私は現状に満足していない。もっと成果を上げなければならない」と強調。マイ・メーシーズは同社を「新たな高み」へと押し上げるだろうと述べた。
慎重な買い物客の消費を促すための広告・宣伝を続けているため、粗利益率は0.5ポイント低下し38.1%となった。在庫の減少幅は4.9%と、減収率を大きく下回った。これを受けて、JPモルガンのアナリスト、チャールズ・グロム氏は、在庫の増加と粗利益率の低下を理由に「危険水域に近づいている」と警鐘を鳴らした。カレン・オーグ最高財務責任者(CFO)は、今後売り上げを伸ばせる見込みから、重要な11-1月期までに在庫は通常レベルに戻るとの見通しを示した。
リズ・クレイボーンの1-3月期決算(4月4日まで)は、最終赤字が9140万ドル(前年同期は3100万ドル)に拡大した。1株損益は97セントの赤字(同33セントの赤字)。売上高は29%減の7億7970万ドルとなった。継続事業の1株損益は37セントの赤字。アナリスト予想は23セントの赤字だった。このことは、景気後退が小売業者にとって厳しいと同時に、一部の大口納入業者にはより大きな打撃を与えていることを浮き彫りにしている。ビル・マコーム最高経営責任者(CEO)は声明で「小売市況について、メディアは総じて楽観的な調子で伝えているが、消費者の反応は鈍く、来客数も激減していることから、経営環境はまだ基本的に販促が必要な状態とみている」と述べた。
13日のメーシーズ株終値は、前日比0.83ドル(6.72%)安の11.52ドル。その後の時間外取引でも一段安となり、終値比1.04%安の11.40ドルで取引された。
リズ・クレイボーン株の終値は同1.51ドル(26.17%)安の4.26ドル。このところゴールドマン・サックスが投資判断を「買い」に引き上げたことを受けて上昇していたが、この日は急落した。その後の時間外取引では上げに転じ、終値比1.17%高の4.31ドルで取引された。
両社が決算を発表したこの日、米商務省は、4月の小売売上高(季節調整済み)が前月比で0.4%減少し、過去10カ月で8回目の減少となったと発表した。メーシーズの明るい材料は、2-4月期にインターネット通販事業の売上高が16%以上増えたことだ。好調だったのは、低価格の衣服、ドレス、若者向け衣服、家庭用品などで、高額な衣服やハンドバッグ、家具は相対的に低調だった。ラングレンCEOは、店舗の地元化促進計画の進展に満足していると述べた。「マイ・メーシーズ」は、20カ所で実施した試験展開が有望な結果を示したことを受けて、今週から全国展開を始めている。オーグCFOによると、試験店舗の増収率は同社全体を2.1ポイント上回った。同社の地域担当部署は、ライバル企業の破産や店舗閉鎖など、市場勢力図の変化に同社が迅速に対応するのを後押ししている。ランドグレンCEOによると、同社は破産手続きの過程にあるライバル企業のクレジットカード事業買収を検討する予定という。


平成21年5月16日 独IMBケルン展2009 ファイナルレポート

テキスタイル加工産業を牽引するこの見本市へ34 ヶ国から509 社が出展参加
100 ヶ国・地域からおよそ20,000 人の業界関係者が“テキスタイル加工の世界”へ来場
世界一流企業の業界関係者のほぼすべてがケルンのIMB に集結
4 日間の会期の後、IMB 2009“テキスタイル加工の世界“は2009 年4 月24 日(金)に閉幕、出展者および来場者はこの見本市に対して満足したと表明しました。繊維加工産業を牽引する見本市において34 ヶ国から参加した合計509 社の出展者は、自社及びイノベーションへの技能を、国際的な業界関係来場者へ提示しました。「IMB 2009 は業界のトップイベントとあるべき期待に完全に沿ったものであった」とケルンメッセGmbH 経営最高責任者Gerald Bose(ゲラルド・ベーゼ氏)は結論付けました。「ドイツ及び世界中の市場のほぼすべてトップ企業がケルンのIMB へ集結しました。業界のための新しいうねりを引き起こし、業界の将来の開発にとって適切な時期と肯定的なサインを送りました。それは業界を牽引するこの見本市が、他の展示会との違いを際立たせる結果となりました。
IMB の後援団体であるVDMA ドイツ縫製・皮革機械工業会の専務理事Elgar Straub(エルガー・シュトラウプ氏)は、それに同意し 「これは業界が必要としたものであった。業界の理想的なミーティングの場として役立っており、最も高い国際基準と同一線上に業界の革新的なパワーを示すIMB の一つの側面である。また、重要なことは、出展者のために製品と事業展開の良いスペクトルを提供し、目標である適切な来場者の方々へそれらを届けることである。IMB 2009 はその両方の点において成功した」と述べました。
IMB 2009 には100 ヶ国・地域からの約20,000 人の来場登録者があり、50%以上がドイツ以外からの来場でした。予期された通り、外国からの来場者数は低迷する経済情勢を反映して減少しましたが、ドイツを含む欧州諸国からの来場数は安定しその多くを占めました。このことは、レクトラ・ドイツGmbH 社のマーケティング担当重役Eva Jubitz(エヴァ・ユビッツ氏)によっても確認され 「IMB は我が社にとって非常に良かった。この見本市が我々の予想を越えたことに嬉しい悲鳴を上げました。来場者数が非常によかっただけでなく、来場者の意志決定力も非常に印象的であり、その多くはインド、ロシアそしてドイツからの来場者であった」と語りました。
Human Solutions GmbH 社の経営最高責任者であるAndreas Seidl(アンドレア・ザイドル氏)は、同社ブースへは前回より少ない来場者が訪問、それも多くは北米と南米からであったが、それにもかかわらず「見本市会期中の毎日、IMB 2006 よりも約30%多くの顧客とのコンタクトができた。我々の関係する限りでは、業界関係来場者数と彼らの意志決定権は非常に歓迎すべき驚きであった」とIMB にかなりの満足を表明しました。
出展各社は業界関係来場者の意志決定権を高く称賛
IMB への業界関係来場者の意志決定責任が非常に高レベルであることには、見本市のほとんどの出展者により同様に称賛されました。「来場者はIMB 2006 よりも少なかったが、商談やコンタクトの質はかなり増えた」とGutermann SE 社の営業マーケティング部長Petra Grathwohl(ペトラ・グラートヴォール氏)は総括して述べました。また、Avery Dennison Central Europe GmbH 社の社長Thomas Willing(トーマス・ウィリング氏)は、IMB に非常に感銘を受け「シンプルですばらしい見本市で、完全な成功であった。我々にとっては2006 年よりも多くの業界関係者の来場があった。そして彼らは意志決定のトップ層であった」と語りました。業界関係来場者の意志決定責任が高レベルであったことは来場者個々への調査結果によって確認されました。調査での回答では、来場者の約80%が購入及び設備調達の意思決定権を持ち、そして33%がその意思決定に重大な役割を担っている方々でした。IMB がそれほどまでに成功した主な理由の一つは、関連業界を一堂に集めることにあります。これは繊維加工機器のメーカーがその製品の“ユーザー“、即ち、繊維加工業界の製造会社の経営者、技術トップ、エンジニア、そして設備調達の部長などと直接出会うことができる場であるからです。つまり、出展各社は企業の実質的な意志決定者に面談することができるのです。例えば、来場者の33%は生産の管理者、33%は製造、25%は研究開発、そして18%は設備調達に従事している方々でした。Intex Software GmbH 社の共同経営者であるKlaus Weber(クラウス・ウェーバー氏)は、「まさしく偉大な見本市であった! 経済危機はIMB の4 日間の会期中、我々の思いから最も遠い出来事であった。我々は実際一日中休みなく商談に従事した。設備投資目的で我が社のブースへ来場された方々といくつかの大きい商談を行った。来場者はポスト経済危機の期間と将来への全般的な計画策定にIMB を活用した」とその成果に感激していました。
広範囲な製品群
今年のIMB“テキスタイル加工の世界“での製品と事業展開は、製品開発と生産工程から物流までの様々なタイプの機器および設備、IT ソリューション、そして繊維のバリュー・チェーン(価値連鎖)のすべての段階の事業展開を包含していました。さらに、IMB は工業繊維製品、繊維機械、繊維仕上げそしてロジスティック/RFID のための広範な加工技術を、改めて提示しました。また、高水準品質の製品範囲について、Veit Group International 社長Guenter Veit(ギュンター・ファイト氏)は「IMB ではアジアからを含め世界一流の企業及び業界関係者が見受けられた。このことはIMB がまだ非常に魅力的であることを示した。 困難な時勢であるにもかかわらず、我々がIMB で方針通りに主要なプレゼンテーションを展開したことに後悔はしていない。結果は我々の判断が正しいのものであったこと証明している。我々の顧客とのコンタクトおよび契約の商談数は2006 年より多かった」と強調しました。また、日本のJUKI (株)の飛田 茂氏が何故IMB へ参加したかという理由がIMB のメリットを明白に物語っています。「グローバル企業である当社が新製品を提示する場として、最高のプラットホームを提供するのがIMBである」と同氏は語りました。そして、デュルコップアドラーAG 社のセントラル・マーケティング部長である Hendrik Moelleken(ヘンドリック・メレケン氏)は、「我々はケルンで自社と新製品の強力なプレゼンテーションを展開するという正しい決定をした。イノベーションに関して言えば、我々にとってIMB はまだ業界を牽引するグローバルな見本市として変わらない」と述べました。国際的な業界関係来場者は、IMB "テキスタイル加工の世界"が長年の間、特にその強さを維持して来た、広範囲な製品群にとりわけ感銘を受けていました。全体的に見ると、来場者はIMB 2009 に大満足であると述べています。72%以上の来場者は今年の展示製品群に満足し、その内65%は次回IMB へ来場する予定であると述べ、そして約90%はIMB への訪問を仕事仲間に推薦するとのことでした。
支援プログラムとして人気を呼んだ最高品質のプレゼンテーション
IMB 2009 で展示された広範な製品群は最高品質の支援プログラムによって増大しました。IMB フォーラムの専門家と企業の代表によるプレゼンテーションとスピーカーズ・コーナーは特に人気がありました。今年のIMBフォーラムは特に国際的な規模となりました。世界中から来訪した講師は「未来のバックボーンとしてのテクノロジー −進歩によるチャンス」をグローバルな傾向と開発に関する広範な大要を提供しながら論議を展開しました。
「未来への会話」と呼ばれたキックオフ・イベントでは、受講者からの多くの反響がありました。多くの来場者を前にして、著名な関係者は論争の的となった環境とサステナブル(持続的発展)の問題と繊維産業にとっての重要性について時間を割いて議論しました。また、出展者のために提供された新しいIMB のイベントは専ら大きい反響を得ました。IMB 市場(マーケット・プレース)は、出展者が他の日に備えることができるようにくつろいだ設定で、専門的なプレゼンテーションへの参加や、業界の最新情報を得ることができるように企画されました。
見本市の最終日は終日、業界の次世代向けに当てられました。専門学校の生徒、学生および若い職業人が繊維業界における多くの異なったトレーニング・プログラムと上級課程についての詳細を学べる、IMB“キャリア・デイ“の機会を活用しました。若い職業人にIMB コミュニケーション・プラットホームの門戸を開放しようという提案は、出展者と将来の就業者にも同様に歓迎されました。この企画はVDMA ドイツ縫製・皮革機械工業会とこの日のために自社ブースに人事部から従業員を特別に派遣し、若者達への指導を提供した様々な出展企業によってサポートされました。
IMB イノベーション(革新)賞 2009
IMB 2009“テキスタイル加工の世界“の、祝賀授賞式の一部として第2 回 IMB イノベーション賞の受賞者が発表されました。国際的な業界誌と各分野でグローバルな活動を展開している企業の関係者から構成されている、5 人の審査委員は困難な選択をしなければなりませんでした。審査対象となった30 以上ものイノベーションから、3 部門において優秀な作品の中からベストなものを選ばなければなりませんでした。出展者と国際的な研究機関のほかに、3 年以内の職務経歴を持つ学生あるいは若い職業人を対象としたイノベーションが審査されました。その登録は新しい「ジュニア・プロフェッショナル」部門として審査されました。この賞は、“工業技術”研究調査常任理事会理事のトップである、ハーバート・フォン・ベーゼ氏により代表されるEC 委員会によって後援されました。
●「出展者」部門の最優秀賞は、その「理知的なリンキング・マシン」のイノベーションとして、フランス企業SarlErbe 社に贈られました。
●「研究開発」部門の最優秀受賞者は、バーチャル・フィット・シミュレーション″シーム及び多層テキスタイルの3 次元シミュレーションのドレスデン工業大学繊維・衣服工学研究所でした。
●「ジュニア・プロフェッショナル」部門の最初の最優秀賞には3,000 ユーロ(約39 万円)が授与されますが、Compleat Arashi Shibori(コンプリーツの嵐絞り)ラッピング・マシンのアン・セルビーさん(Anne Selby)に贈られました。
IMB 2009: 見本市のトレンド
今年のIMB“テキスタイル加工の世界“での主要な傾向は、エコロジーとサステナブル(持続的発展)の問題でした。IMB の製品展示エリア全般では、機器と設備の製造業者はエネルギーと資源を節約し、低騒音と低振動、そしてエルゴノミックとユーザーフレンドリーな製品をケルンへ持ち込み展示しました。ロジスティック分野での焦点は、店頭での正確な販売情報を通じて生産ラインへ発注する全てのプロセスのリンケージについてでした。
自動化は縫製技術の製造者間での重要テーマでした。これらの企業の顧客は、危機的状況において有効で、費用対効果のある生産が行え、しかも高品質を維持できる製品にそのすばらしい価値を見出していました。
IT 分野では、RFID テクノロジーが圧倒的に優勢でした。中継器、読み取り用端末、そしてアンテナ付きIC チップのコストはかなり削減され、そしてグローバル基準の概念が定義されました。この分野の技術への関心と興味は総じて高かったといえます。
IMB 2009 の実績*
IMB 2009 には34 ヶ国・地域から合計509 社が出展参加。出展者の内訳は以下の通りです:ドイツからの出展者は182 社+代理出展企業5 社が加わりました。ドイツ以外の国・地域*からの出展者は 309 社+13 社が加わりました。
*全てのデータは、見本市・展示会統計自主規制協議会(FKM)のガイドライン(www.fkm.de)に従って計算され、公認監査人によって監査されています。
次回のIMB “テキスタイル加工の世界“は、2012 年5 月8 日〜11 日にケルンで開催予定です。なお、ケルンメッセは次回のIMB フォーラムを2010 年5 月5 日〜6 日に計画しています。


平成21年5月15日 ドイツ縫製・皮革機械工業会(IMBケルン展主催者)の記者会見―個別化がもたらす繊維加工産業の新動向

IMB 国際縫製機器見本市は、関連業界の理想的なミーティングポイントです。業界を代表する国際的メーカー・サービス関連業者がずらりと顔を揃えます。「繊維・衣料品メーカーと産業用繊維加工業者がケルンにやってくるのは、製品とトレンドに関する最新の情報を手に入れ、新しい知識、新しい出会いを提供するプロフェッショナルな場を活用するためです。」と、エルガー・シュトラウプ・VDMA ドイツ縫製・皮革機械工業会専務理事は述べています。VDMA は、2009 年4 月21 日から24 日までケルンで開催されるIMB の主催者です。
生産拠点の新たな世界的再編
繊維加工業全体が、新たな変化の波にさらされています。生産拠点は世界的な再編のただ中にあり、エネルギー価格は高騰。そして低賃金国においても、明らかな賃金上昇が見られる国が出てきています。 業界では同時に、下請けから販売に至るまでの生産過程全体でフレキシビリティと生産性を向上させようとする努力もおこなわれています。個別化のトレンドにより、より厳しい品質意識が生まれ、さらに、環境保護と資源保護が、業界全体が果たすべき社会的責任としても重要なテーマになっています。
販売拠点に近い生産が重要性を獲得
繊維・衣料品産業の生産コストは、世界的に顕著な上昇を見せています。その原因はエネルギーコストと賃金コストの上昇です。それにより、特に低賃金国での生産に影響が出ています。 この状況がとりわけ顕著なのは中国です。中国では、租税公課に加え、労働力不足のために2008 年初頭から賃金が高騰しています。さらに、現在、サプライチェーン全体におけるロジスティックの役割が見直されています。安価な製品に比して、輸送・ロジスティックコストがどんどん上昇しているという点が、特に環境保護の観点から見直しの対象となっています。販売拠点に近いところで生産することは、とりわけ高級製品、あるいは短納期の小口生産の場合に重要性を持つことになります。グローバル展開している繊維・衣料品企業は、従業員ひとりひとりに対する社会的な責任という意識を世界的にますます強めています。とりわけ低賃金国におけるスタンダードを改善し遵守することに力が注がれています。不法コピー問題は、技術開発をリードするメーカーにとって依然として大変頭の痛い問題です。違法コピーの存在は市場を歪めています。VDMA による「オリジナルにyes」キャンペーンは、ユーザーの意識を高め、品質への意識を高めるために重要な役割を果たしています。ただ、これがなかなか通用しない低賃金国もあります。
市場と景気
枠組み条件の変化がとりわけはっきりと見て取れるのは中国です。たとえば、相当数の低価格衣料品メーカーや皮革加工業者が工場を閉め、生産拠点を中国内陸部や近隣諸国に移そうとしています。中国におけるこの傾向はすでに2007年の輸出額にあらわれています。2007年、縫製・衣料品関連機械の輸出は金額にして計2億8500万ユーロにのぼりましたが、これは前年と比較すると18.5%の減少 でした。2007年のドイツ向け輸出額は約2900万ユーロで、これは 2006年よりも3.5%の減少でした。
日本は伝統的に機械工業が強く、中国に次いで世界第二の縫製・衣料品関連機械の供給国です。2007 年の輸出額は7 億8500 万ユーロで、2006 年に比べて13%減となりました。 機械とオートメーション技術のかなりの部分は外国、たとえば中国で生産され、そこから直接販売されています。 輸出額が減少した理由の一部は、ここからも説明できます。日本の技術を買っている主な顧客は中国、ベトナム、インド、トルコの衣料品メーカーです。香港とシンガポールは東アジアと東南アジアにおける貿易のプラットフォームとして機能しており、ヨーロッパ市場におけるオランダ・ドイツと同じ役割を果たしています。
対照的に、プラス基調の成長を遂げたのがインド市場です。ドイツの縫製・衣料品関連機械の対インド輸出は2007 年、顕著な増加を見せました。2007 年の輸出額は2450 万ユーロで、前年の1990 万ユーロと比較すると23%の増加です。ただし、インドルピー高・ドル安の影響で、アメリカへ輸出されるインド製衣料品の価格が大幅に上昇し、この成長にはブレーキがかかっています。インドは、ここ数年で、繊維・衣料品産業ばかりでなく、世界の大手自動車メーカーの生産拠点としても地位を確保しています。すでにインドでは、アウディからトヨタに至るまでの著名ブランドの最終組み立てに加え、部品・コンポーネントの生産もおこなわれています。
中国からの生産拠点移転によって東南アジアで恩恵を得ているのは、ベトナム、バングラデシュ、カンボジアです。ただし、機械メーカーの受ける恩恵は部分的です。生産拠点の移転の際には、まず中古機械が移転し、新たな投資はその後ということになるからです。2007 年、縫製・衣料品関連機械輸出で伸びたのはベトナム向けのみで、2006 年の9500 万ユーロに対し、14.8%増の1 億800 万ユーロとなりました。バングラデシュとカンボジア向けの世界規模での輸出は、バングラデシュで27%減の4000 万ユーロ、カンボジアで35%減の1500 万ユーロとなりました。
経済状況が安定し、支払い規範が向上したロシアは、魅力的な国内市場も抱えています。繊維・衣料品産業が導入した製造機械は、2007 年、その25%がドイツからのものでした。ドイツが輸出した縫製・衣料品関連機械は1450 万ユーロに相当します。世界規模では、金額にして5900 万ユーロに相当する機械がロシア向けに販売されました。
中央アジア:欧州衣料品産業の新たな生産拠点としての可能性
カザフスタンとキルギスタンは現在、ヨーロッパの衣料品産業の生産拠点となりつつあります。カザフスタンとキルギスタン向けのドイツからの縫製・衣料品関連機械の2007 年の輸出は、ほぼ140 万ユーロで、2006 年よりも300%増となりました。これによりドイツは、2007 年の縫製・衣料品関連機械の両国向け世界輸出で、1/4 を占めたことになります。国連統計局によれば、両国の2007年衣料品輸出額は、2006 年の5470 万US ドルに対して50%増となり、8350万US ドルに達しました。綿産出国として知られているトルクメニスタンとウズベキスタンも、将来的には繊維・衣料品産業において、より一層重要な役割を果たすことになるかもしれません。ただしそのためには、まず前提となる枠組み条件が整備されなければなりません。たとえばインフラの近代化への投資、官僚主義の解体、現在国有となっている工場の民営化などが必要です。
トルコ:これからも中央ヨーロッパにとって重要な拠点
ヨーロッパの販売市場にとって最も重要な生産拠点のひとつは、トルコです。伝統的に中央ヨーロッパにとっての生産拠点であったトルコは、いまや独自のノウハウを構築し、それを生かして独自のブランド・レーベルで生産・販売をおこなっています。さらにトルコは、欧州顧客向けの高級衣料品生産拠点としての地位を維持しています。 2007 年、世界規模で1 億7900 万ユーロに相当する縫製・衣料品関連機械がトルコに向けて出荷されました。 前年比で20%増の値です。トルコ製衣料品の輸出は、2006 年の130 億US ドルに対し、2007 年は15.4%増の150 億US ドルに達しました。北アフリカでは、アジアにかわる生産拠点として、モロッコとチュニジアのほか、エジプトが安定性を増しています。モロッコとチュニジアは高価格製品の生産拠点として地位を確立していますが、エジプトには低価格製品の生産が集まりつつあります。
コロンビアとブラジル:北米向けの重要な生産拠点
北米市場向けの生産は、主にコロンビアとブラジルでおこなわれています。とりわけここ数年でコロンビア市場はかなりの成長を遂げました。コロンビアは2007 年、15 億US ドルに相当する繊維・衣料製品を輸出しており、これは2006 年の10 億US ドルに対して48%の増加です。 縫製・衣料品関連機械のメーカーは、2007 年、世界規模で2800 万ユーロに相当する機械をコロンビアに納入しています(2006 年は2900 万ユーロ)。 ドイツからの縫製・衣料品関連機械の輸出は、2006 年の220 万ユーロに対し、2007 年は15%増の260 万ユーロに伸びています。ブラジルで生産される衣料品は、約1/3 が北米向けに輸出されます。2007 年、ブラジルからの輸出は6 億3200 万US ドルにのぼりました。またブラジルへは2007 年、1 億1500 万ユーロに相当する縫製・衣料品関連機械が納入されています(2006 年は1 億900 万ユーロ)。 そのうち、ドイツからの輸出は約10%、1080 万ユーロで、 前年比で22.6%増となりました。ブラジルはロシアと同様に、大きな国内市場も抱えており、繊維・衣料製品の供給はほぼすべて自国製でまかなわれています。
高まる環境意識が技術革新をもたらす
繊維加工製品の生産において、環境意識の高まりはすでに大きな役割を果たしています。技術開発をリードするメーカーは環境・省資源に配慮して生産し、たとえば添加剤として使用する化学物質や、製造過程におけるエネルギー消費量などが留意の対象となっています。 機械や設備は、エネルギー効率、フレキシビリティ、オートメーション化に関する高い要求水準を満たすものでなければなりません。省エネと環境配慮という点に関しては、たとえば縫製機械の新型駆動装置、アイロン装置と仕上げ装置での水の再処理用インテリジェントシステムが大きな貢献を果たしています。
プロセスコントロールに関する最新技術は、品質を保ったままフレキシブルかつ生産性の高い作業を可能にします。これは特に、小口生産や短納期製品の場合に重要となります。さらに、3D シミュレーションの分野においても新技術の登場が見込まれています。これは、生産準備を大幅に容易にするほか、生産拠点が分散している場合の品質保証ツールとしても利用が可能なものです。
RFID 技術が製品を不正コピーから守る
傑出した特性を持つ新素材やハイテク生産プロセスの投入は、技術開発をリードするメーカーにとって、今や不正コピーから身を守るための効果的な方法でもあります。高価な繊維製品を不正コピーから守るために、たとえば織り込みタグなどの形でのRFID 技術の利用が増えています。
産業用繊維--重点分野は自動車産業、航空宇宙産業
今や縫製・衣料品関連機械は、産業用繊維加工に関連するほぼすべての分野で使われています。現在の重点分野は、自動車産業と航空宇宙産業です。これらの分野では座席シートとエアバックに加え、炭素繊維を縫い合わせたさままざまなコンポーネントも使われています。インテリジェント・テキスタイルや他の産業用繊維は、スポーツ・アウトドア分野、医療技術、フィルター技術、家具産業、道路・景観建設の分野などで使われています。
詳細はこちらのウェブサイトで。http://www.imb.de
お問い合わせはエルガー・シュトラウプ、カティア・エーベルルへどうぞ。TEL: (+49 89) 27 82 87-50


平成21年5月14日 米ヘンリー・ベンデル、衣料品の販売から撤退か?

景気後退の影響を受けて、Henri Bendelがこの夏にも衣料品販売から撤退し、アクセサリーとコスメに注力する予定だとNYタイムズが報じた。さらに、ベンデルの五番街712の旗艦店は3フロアのうち1フロアを閉鎖する方針だという。計画について事前に説明された数人の従業員によると、高額商品の販売に回復の傾向が見えない一方で、コスメとギフト用品はより高い収益をあげているため、ファッション部門からの撤退を決定したとのこと。従業員の約8パーセントはバイヤーや販売員、オフィス部門も含めて解雇される。ベンデルは1895年に設立されたが、現在はLimited Brandsの一部門で、デパート事業よりも「ベンデル」ブランドのコスメ用品やギフトを売るビジネスモデルに変更しており、今年アクセサリー専門のインショップをショッピングセンターに6店オープンする予定。

日本と同じように米国の百貨店でも高級品が売れなくなっているらしくて、サックスやバーニーズニューヨークも高級ブランドのバイイングを縮小。セールシーズンを前に大幅な割引が行われたので、一部のブランドでは直営店の売り上げが縮小し(米国の百貨店は日本と違って基本的に買い取りなので、百貨店側の意向で値下げができる)、ブランドイメージを守るため、百貨店の卸を休止したり、直営店では限定商品を発売したりといった動きもあるようだ。 


平成21年5月13日 米フォーブス誌--『世界最強ブランド価値トップ10』 第1位は今年もルイ・ヴィトン

2009年5月3日、世界的なリサーチ会社ミルウォード・ブラウンが行った世界100大ブランド価値調査の結果に基づいて、米経済誌フォーブスが発表した「世界最強ブランド価値トップ10」によると、フランスのルイ・ヴィトンが今年も第1位だった。香港紙「文匯報」の報道を中国新聞社が伝えた。今回のランキングでは、ルイ・ヴィトンはブランド価値を昨年より63億4000万ドル(約6258億円)下げて194億ドル(約1兆9151億円)となったもののトップを堅持、続いてエルメスの78億6000万ドル(約7759億円)、第3位はグッチの74億7000万ドル(約7374億円)で、トップ3の順位は昨年と同じだった。4位はシャネル、5位はロレックスで、いずれも昨年より順位を1ランクずつ上げた。 トップ10の中で順位を最も落としたのは、超高級腕時計などの販売が停滞したカルティエで、4位から7位へと後退した。また、トップ10圏外へ姿を消したのは昨年8位だったジョルジオ・アルマーニで、ブランド価値を約40%、20億2000万ドル(約1994億円)も減少させた。
業界アナリストは「有名ブランドが金融危機によって受ける影響は大きくない」とし、「特にルイ・ヴィトンとエルメスは、他の有名ブランドが続々と値引き戦略を採用する中で、高級百貨店内の専門店でのみ値引き販売を認めるなど、慎重な市場戦略と厳格なイメージ管理がブランド価値向上や維持の鍵となっている」と分析している。

米フォーブス 世界ラグジュアリーブランド トップ10
1 ルイ・ヴィトン
2 エルメス
3 グッチ
4 シャネル
5 ロレックス
6 ヘネシー
7 カルティエ
8 モエ・エ・シャンドン(ドンペリ)
9 フェンディ
10 プラダ

■フランスやイタリアだとブランド品は所詮、大量生産品とみなされているのでたいして重宝されていないよ。フランス人やイタリア人は、特注で職人が作った少量生産品を好むといった意見も見にられる。
■日本でもヨーロッパでも、カネを持っていてモノをよく解った人は、そんな感じ。やや下って庶民に振れてる人や、その手のモノに憧れのある層は、同じようにブランドを持つ。 地元のブランドは、見慣れてるってんであまり好まれない部分はあるかもね、とも述べられる。
■世界中から憧れられる日本。日本企業が一社もないのは何故だ???


平成21年5月12日 米英仏景気後退で口紅の売り上げダウン?

オンラインリサーチサービス、WGSNが米国・英国・フランスの女性に行った調査によると、経済危機で使用を減らす可能性のある化粧品のトップが口紅だった。一方で、報告書は10人中6人の女性が経済問題にかかわらず、コスメ用品の購入に変化はないと答えたが、口紅よりもボディー・ローションやヘアケアに投資する傾向を示したという。


平成21年5月11日 英イエーガー、米国でオンライン販売を開始

欧州に続いて、米国でもオンライン販売を開始。オンラインではプレミアムラインのJaeger LondonにJaeger Black、アクセサリー、シューズ、ギフト用品、新たに開始されたホーム・コレクションなどに加えて、125の限定コレクションも展開。イエーガー・グループのCEO、Belinda Earlは「歴史的にも米国は重要な市場でした。私たちは米国の顧客に新たな形でイエーガーを紹介できることを楽しみにしています。私たちのオンライン・ビジネスの強さは、イエーガーのモダンさを強化し、国際的な顧客に私たちのコレクションを配達することを可能にします」とコメント。


平成21年5月10日 伊プラダ・グループ、2008年の利益22%減

2007年の1億2680万ユーロから、9880万ユーロに減少した。直営店の売り上げは5.6パーセント伸びたものの、とくに米国での卸売が景気後退の影響を受け不調だった。


平成21年5月9日 仏ピノー・プランタン・ルドート(PPR)の従業員がストライキ

グッチやイブサンローランを傘下にするピノー・プランタン・ルドート(PPR)社では、従業員が1900の人の解雇に抗議するためストライキを行うとともに、パリの本部に集まった。この抗議活動で、PPRの会長兼最高経営責任者のFrancois-Henri Pinaultは警察に救出されるまで約1時間、タクシーの中に閉じ込められた。

■ピエール・カルダン、緊急入院

ピエール・カルダン(86)は5日、フランス南部の海岸で気を失い、ヘリコプターでマルセイユの病院に運ばれ入院した。高血圧ではあるものの、命に別条はなく、まもなく退院した。

ピエール・カルダン(Pierre Cardin, 1922年7月7日 - )は、フランスのファッションデザイナー。イタリア・ヴェネト州サン・ビアージョ・ディ・カッラルタ生まれ。自らの前衛的なスタイルでオートクチュールのブランドを立ち上げ、1960年代?1970年代に一世を風靡した。1945年、パリに移り建築家を目指したが、パカンのブティックでいろいろな人脈が出来、ファッションの道へ進む。クリスチャン・ディオールの独立時立ち上げに参加。1950年より自らのアトリエを開始し、1953年にはオート・クチュールも始めた。カルダンはアバンギャルドなスタイルで、宇宙時代的なデザインで有名となる。幾何学模様や形を好み、女性的な形状を無視することも多かった。ユニセックスなスタイルにもすすみ、実験的であり、実用的ではないものも多かった。1954年には、「バブル・ドレス」を発表した。日本に注目した初めてのオートクチュールのファッション・デザイナーであり、1959年には日本をオートクチュールの有望市場として訪れている。1959年には百貨店プランタン向けにプレタポルテのコレクションを発表し、新しい時代の流れをつくった。1971年には自らの作品を発表する場として、パリに「エスパス・カルダン(Espace Pierre Cardin)」を開き、その他の芸術の発表の場にも使用した。女優ジャンヌ・モローと同棲していたことがあり、日本人ショーモデルの松本弘子とパートナーであった時期もある。
「ピエール・カルダン」はオートクチュール及びプレタポルテの世界的ブランドとして人気を博し、世界各国で事業活動を行っている。日本では、1997年よりピエール・カルダン・ジャパン株式会社が当該ブランドのライセンス事業を行っている。三井物産が経営の中核を運営している。
1981年はレストラン「マキシム(Maxim's)」のオーナーとなり、ロンドン、ニューヨーク、北京に支店を開業した。
1991年よりユネスコ親善大使として、チェルノブイリ被害者救済とその他の人道的プログラムにも尽力している。各国より数々の勲章等を受勲。日本では勲二等瑞宝章受勲。


平成21年5月8日 米メトロポトリタン美術館服装研究所「ミューズとしてのモデル」展のパーティ出席者

ニューヨーク・メトロポリタン・ミュージアム、Costume Institute恒例のイベント、2009年春はマーク・ジェイコブスがスポンサーとなり、ミューズとしてのモデルとファッションの関連性をテーマにした「The Model as Muse: Embodying Fashion」のオープニングパーティが4日夜(現地時間)に開かれるが出席者の詳細が一部明らかになった。主催者であるマーク・ジェイコブスのテーブルにはケイト・モス、マドンナ(着るのはルイ・ヴィトン)、ビクトリア・ベッカム、アン・ハサウェイ、ウィノナ・ライダーが出席予定。LVMH会長のベルナール・アルノーは関連会社(マーク・ジェイコブス)がスポンサーとなっているにもかかわらず不参加。カール・ラガーフェルドも参加しないが、シャネルはオドレイ・トトゥ、ダイアン・クルーガー、キルスティン・ダンストにドレスを提供。レイチェル・ワイズはヴェラ・ワンを着用。ステラ・マッカートニーはリブ・タイラーとイベントに出席。ケイト・ハドソンとケイト・ボスワースもステラ・マッカートニー。Imanはダナ・キャラン。Sasha Pivovarovaはジャンバティスタ・バリと出席。マルニのConsuelo Castiglioniはミラ・ジョボビッチと参加。ハル・ベリー、エバ・メンデスとブルック・シールズはカルバン・クライン。ドナテッラ・ヴァエルサーチはシンディ・クロフォードとパーティーに出席。 ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは出席しないがドルチェ&ガッバーナはEva Herzigovaにドレスを提供。ダイアン・フォン・ファーステンバーグはRosario Dawsonと出席。エスティー・ローダーのテーブルにはエリザベス・ハーレーとヒラリー・ローダーが参加。タイラ・バンクスはBadgley Mischkaと出席。共同主催者のジャスティン・ティンバーレイクは自分のブランド、ウィリアム・ラストのタキシードを着用。恋人のジェシカ・ビールと参加する。Marion Cotillardはディオール。クリストファー・ベイリーは参加しないが、バーバリーはトウィギーとAgyness Deynにドレスを提供。注目の若手デザイナー、ジェイソン・ウーとアレキサンダー・ワンはノードストロームのテーブルでPete Nordstromと出席。ジェシカ・アルバがジェイソン・ウーを着用。ジゼルはジョン・ガリアーノとリリー・ドナルドソンはナルシソ・ロドリゲスと参加。ジェシカ・スタムはRodarte。ココ・ロシャはアイザック・ミズラヒ。レイチェル・ビルソンはバリー。ハイジ・クラムはGilles Mendel。ローレン・ハットンはマイケル・コース。

今年は景気の影響もあってテーブルの売り上げが減り(フェンディは購入しなかったらしい)、さらにデザイナーとモデルら出席者には秘密保持契約が結ばれ、誰が何を着るのかを発表しないことになっているので、実際には多少、変更される可能性もある。


平成21年5月7日 仏シャネル、No 5の新CMを5月5日に公開

映画「アメリ」のコンビ、オドレイ・トトゥが主演し、Jean-Pierre Jeunetが監督したNo 5の新CMが88年前、ココ・シャネルが初めてそのフレグランスを発表した5月5日にネットで公開される。CMはパリのスタジオとイスタンブール、ニース、リモージュで撮影され、2分25秒のCMを制作するために250人のスタッフが3週間をかけた。オリエント急行を舞台に彼女の香りに誘われた男性モデルTravis Davenportが列車に乗り込み、流れる曲はビリー・ホリデーの「I'm A Fool To Want You」。駅ですれ違う二人や寝台車で眠るトトゥ、壁に香水ビンが点滅する映像が事前に公開された。


平成21年5月6日 仏エルメス、ケリーの型紙をネットで公開

ケリー・バッグの型紙をネットで公開。プリントアウトして、切り貼りすれば、誰もが自分だけのケリーバッグを作ることができる。

無地以外にも全9色のデータが公開されている。エルメスのサイトのトップページからは「日本」→「エルメスの世界へ」→「だって、ほしいんだもの!」で見ることができる。連休の終盤にチャレンジしてみてはいかが。技術があれば紙を革に変えて縫って、自分だけのバッグができるかもしれない。 革を縫うときは、縫い直すと針穴が消えないので注意するように。 


平成21年5月5日 米TIME誌が「世界で最も影響力のある100人」を発表

アメリカのニュースマガジンTIME(タイム)が、2009年度"世界で最も影響力のある100人"を発表した。日本人では任天堂の宮本茂氏がファイナリストに選ばれている。TIME誌が毎年発表している「The Most Influential People In The World 100」は、各界で活躍する著名人を世界中から選出する恒例の企画である。今年は203人がノミネートされ、ウェブサイト上でファイナリスト100人を決める投票が行われた。
今回ノミネートされた日本人は3名。カイカイキキを主宰するファインアーティスト村上隆氏は、「LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)」とコラボレートを行うなど多方面で活躍し、2008年に続いて2度目のノミネート。しかし、ノーベル物理学者の南部陽一郎氏と同様、惜しくも100位以下の結果となった。唯一ファイナリスト入りしたのは、任天堂のゲームクリエーター宮本茂氏で、Wii Fitが全米でヒットした事が要因となった模様。輝かしき2009年度ファイナリストのトップを獲得したのは、若干20歳で4chanの作者Moot。その他、バラク・オバマ大統領夫妻をはじめ、エンターテイメント界からはKate Winslet(ケイト・ウィンスレット)やBrad Pitt(ブラッド・ピッド)& Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)夫妻、IT界からはAmazon.com の創設者Jeff Bezos(ジェフ・ベゾス)、Twitterの創設者The Twitter Guys(Jack Dorsey and Biz Stone)らがランクインするなど、多彩な顔ぶれが揃う。
ファッション界からは、アメリカン・アパレル社CEOのDov Charneyがランクイン。ノミネートには、デザイナーTom Ford(トム・フォード)や Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)、アーティストKanye West(カニエ・ウェスト)がリストアップされていたが、いずれも100位以内に食い込まず、ファイナリストから外れた。


平成21年5月4日 米国: 労働本部により家宅捜索されたNYPDドレス制服メーカー

ニューヨーク労働対策本部は、申し立てによれば工場が労働者に給料をちゃんと支払わなかったので、ニューヨーク市警本部( NYPD )向けのドレス・ユニフォームを作る縫製工場を家宅捜索している。NYPD向けドレス制服には葬儀や冠婚葬祭の服が含まれている。家宅捜査したニューヨーク州労働局のアパレル産業タスクフォースによれば、フォレスト・ユニフォーム会社として取引している衣服メーカーのサバーバン・テキスタイル社で作られた商品を没収する命令を発行した。また、すべてのサバーバン社の製造装置を没収する令状を発行している。同部門は、一部の商品を生産する製造業者により使われた請負業者であるテクニカルガーメントUSA社によって製作された服にタグを付けた。声明は、"給料がちゃんと支払われなかった労働者に賠償が行われる"まで、衣服を押収し、タグ付けしたままになるだろうと述べた。メーカーのフォレスト・ユニフォーム社と下請けのテクニカルガーメントUSA社の両社は、少なくとも2007年以来、 NYPD向けドレス・ユニフォームを生産してきていると、声明はいった。米労働省はその結果をNYPDに警告している。当局はフォレスト・ユニフォーム社が州アパレル届け出法違反を過去3年間に3回しているといった。


平成21年5月3日 米アバクロンビー&フィッチ社本社は170人解雇

苦闘している10代衣料品チェーンのアバクロンビー&フィッチ社は、地元メディアの報道によると、オハイオ州ニューオールバニの本社で、170人の労働者を解雇したという( 5月1日)。 


平成21年5月2日 スウェーデンH&M、2009年に225店をオープン

景気後退にもかかわらず、2009年に新たに225店を開くことを明らかにした。昨年、H&Mは234店を開き、18店を閉鎖。2009年2月時点で全世界に1748店を展開している。スポークスマンのNils Vingeはウォール・ストリート・ジャーナルに「破綻したライバルからいくつかの店を得ており、私たちには225店を開始できる資源とキャパシティーを持っています」と述べた。23日には北京店をオープンしており、今年中に中国で5-6店をオープン。 2010年には韓国に進出する。


平成21年5月1日 IMBケルン展2009─トップ技術の動向

第二次世界大戦以来、最悪の不況を背景にして、4月21日から24日まで開催のIMBケルン展2009 -世界繊維加工トレードショー- の人出が、2006年の前回のケルン展の報告の数字を下回ったことは、おそらく驚くべきことではない。しかし、ショーの最初の2日間は通路が顕著に閑散としていたが、まだ509社の出展者からの最新のアパレル、繊維技術を見るために約2万人の訪問者を引き付けたと主催者は話した。外部の数字のきしみに対して、前回の約600社の出展者と来場者2万5千人が比較される。訪問客の約半分はドイツ国外から来ており、 100以上の国の代表者であった。おそらくIMBがマイアミビーチでのマテリアル・ワールド&テクノロジーソリューション・ショーとの日程のかちあいによるものであり、南北アメリカからの来場者は特に期待はずれだった。しかし、スタンドへの来場者は少なかったかもしれないにもかかわらず、主催者は旅行者が今後の景気後退の終わりに先だって計画された"トップの意思決定"であったと信じている。確かにトップ技術の動向─どのようにアパレル小売店、ブランド、メーカーがビジネスにおいて、最終的に上昇した場合に備えるために新しい技術に向かうかについて前向きに見ているとか、彼らの投資のために何を探しているかといったように─に関する長文の報告書をつくるのに十分な新製品があった。実際に主催者は、今年のショーの成功を確信しているので、 2012年5月8〜11日に行われる次のケルン展の日程を発表した。長く待つことができないならば、次のIMBフォーラムは、新しいITの開発に焦点を当てて2010年5月5日から6日に予定されている。IMBケルン展2009 について以上のようにリポートされている。


平成21年4月30日 EU企業政策マガジン─中小企業の競争力

競争力の鍵を見つける
最新ヨーロッパ競争力報告書は、企業の経済成長を支援しまたは阻害する要因を検討している。そのキーメッセージの中には、国境を越えて貿易する企業が自国ですべての事業を行っている企業より生産性が高いということがある。2番目のメッセージは、高成長企業はすべてのEU加盟国で発見され、経済のすべての部門にあるということである。現在、 第11 回の年次版で、 2008年欧州競争力報告書は、お互いに、そしてアメリカ合衆国に関連して、欧州経済の状態を評価し、努力が欧州企業全体の競争力の改善に集中されうるかもしれない問題を特定することを目指している。しかし、EUにおける労働生産性は、過去10年間、アメリカに比べて強くは成長していない。2008年報告書でこのようなマクロ経済の調査結果は、最近の景気の低迷をまだ反映していないデータに基づいているので注意しなくてはならない。また、各レポートは、一層深く特定の問題を再検討し、そして最新の報告書で、 そのように扱われた2つの問題が貿易と競争に対する企業の開放性との間の関連であり、その役割は全体の競争力において中小企業の成長により演じられたと述べられている。

成長する小企業
昨年合意されたEUの中小企業法は、ビジネス環境を改善し、新会社設立を容易にし、大企業に成長するようにという取り組みのセットが含まれている。中小企業は業界での仕事の主なクリエイターであり、急成長している中小企業はEUの競争力向上に大きく貢献しているとして認知されている。同報告書は、このような高成長企業がすべての加盟国と経済のすべての部門で発見されていると述べている。共通要素は、市場での機会を見付け、捉える起業家の目である。EU-15での高成長企業は平均以上に革新的であり、新規加盟国では平均の革新レベルとなっている。 しかし、アメリカとの比較では、 EUは高成長のハイテク企業が少なく、これは欧州経済が有望分野での成長機会を獲得するのが遅いことを意味している。もっと一般的にいえば、新たな会社の匹敵する数がEUと米国で創り出されているのだが、米国の企業の方がより速く成長し、より迅速に市場シェアを獲得する傾向がある。これは、米国と比較して、 EUにおける成長への障壁が、企業を妨げていることを示している。この報告書は、新しい企業の設立と非効率的な企業の閉鎖の両方が生産性を高めることを示している。新会社が米国よりもEUの中でより高く生産性を向上させる間に、閉鎖が米国の生産性に大きな衝撃をもたらす、これは、生産性が僅かの企業が、 EUに比べてもっと急速に市場を離れることを示唆している。

広範な影響
2008年競争力報告書はまた、 競争力について、EUの持続可能な産業政策と企業の社会的責任( CSR )の影響を考慮している。 環境に優しい製品に対する市場における機会を通じて、競争で得るEUの企業にとって重要な可能性があることを証拠が示している。報告書は、CSRにおいて、特に人材の採用と保持、評判と技術革新の分野で企業の競争力に貢献する証拠を見つけている。CSRに積極的なアプローチは価値を保護するだけでなく、それを生み出すものとしてみられ、そしてもっともっと多くの企業が競争に関係する企業の地位を育てるのに重要な一環として、 CSRを見ている。

EU委員会の発行する"Enterprise Industry Magazine"April 2009 がこの度、筆者の許に送られてきた。EUの「中小企業ウィーク」が5月6日から14日まで行われるという。"Small Business, Big Ideas"をキャッチワードとして中小企業に対してのイベントである。同誌の中の「中小企業の競争力の鍵」について、上記のように紹介してみた。わが国では、2009年中小企業白書が4月24日に発表されている。そこでは中小企業経営にとってイノベーションと人材の重要性を取り上げている。世界経済危機の中で、中小企業の進路について日欧の政策を比較検討してみることはムダなことではないだろうと思っている。 


平成21年4月29日 独2009IMBケルン展速報

開幕の出展者数は、前回の600から今回は約500に減った。そして通路やスタンドは以前よりも顕著に静かである。ホテルの部屋は前代未聞といえるほど充分空いている。 いくつかの大手企業が撤退した後には展示フロアにいくつかの顕著なギャップが生じた。-最も顕著に米CAD/CAM大手ガーバー技術社は伝統的にはショーで最大規模のスタンドを占めていた。しかし新しいもので魅了するよりはむしろ既存の顧客に予算を集中することを選択したと述べている。トレードショーが現在どんどん重要性をなくしている中で、ショーを持たないインターネットもまた演ずべき役割を持ったということがイベントの前にいわれている。"インターネットは引き継がれつつある。私たちは毎日、インターネットからの問い合わせを得ている。以前の人々は、雑誌広告を見て、ショーに行ったが、いまはそれをやっていない"…
ケルン展の存続についても今回は考えさせられるものが多かったのではなかろうか。


平成21年4月28日 独2009IMBケルン展(21日から24日開催)

2009IMBケルン展-繊維加工の世界-は、柔軟材料を加工するための技術やサービスのすべてのタイプに対する代表的国際調達、サービス、情報プラットフォームについて、困難な経済情勢にもかかわらず、存続している。この主要な見本市は後日に繰り延べされるだろうという噂は、この分野に害を及ぼしており、激しく異議を唱えなければならない。主催者は、この部門は現在、経済的に困難な時期を経験していると承知している。

Koelnmesse GmbH 家具、インテリアデザイン&繊維担当Udo Traeger副会長は、"私たちは、残念ながら一部の解約に直面するだろうが、IMBは、繊維加工業界のための世界でも有数の見本市としての地位を不安定にすることはない。 2009年においてまさに、 IMBは産業や貿易のための優れたプラットフォームとなるだろう"

"見本市は反循環的なマーケティングメディアであり、 それらはアイデアを交換し、共に未来のためのソリューションを見つける試みのために必要な機会を提供するという理由で、 経済的な条件不利な中では、特に重要である"とTraegerはいう。

ドイツガーメント皮革技術協会(VDMA)マネージングディレクターのエルガー・ストラウブは同意する: "IMBのような第一級貿易展示会より他の、どこで市場参加者が高い国際的なレベルで意見交換し、実現可能な未来のコンセプトについて議論する機会を見つけることができる ? "

Durkoppアドラーグループのセールス&マーケティング部長ディートリッヒ・アイクホフのために、IMBはまた、重要な顧客ターゲットグループを迎えるのに不可欠なツールであり、" IMBで我々はドイツや海外からの最も重要な顧客に会う。これら顧客のターゲットグループは私たちに、そしてこの代表的見本市で表現されている我々の技術革新と現在の製品範囲を期待されるだろう。これは、ビジネスプラットフォームとして、IMBが我々にとって特に今年は極めて重要であることを意味する。そのため、 2009年に我々は再び、すべてのターゲットグループに対して技術的なソリューションと技術革新をもって、縫製技術の幅広いプログラムを提供するだろう"

ケルン展事務局Koelnmesseは 、 現在の経済環境が原因で発生している否定的な傾向にうまく打ち消す出展者にとって理想的なツールとしてIMB 2009を認識している。貿易観光客は4月にケルンに来ることについてまだ予約がされていない。すでに販売されている入場券は 、 貿易の訪問者のターゲットグループによる世界IMB繊維加工に継続的な関心を示している。 これは 、 一緒に市場に関連するすべてのターゲットグループをもたらし 、 ダイアログに従事する人のための優れたプラットフォームを提供する見本市のコンセプトに大きく依存していると述べている。

筆者のところにもケルン展事務局から案内のメールが届いた。どれだけ関心を集め、どれだけのビジターが集まったのだろうか…。

先日ケルン展は閉幕したが、この結果についてはニュースが伝えられるだろう。日本からはJUKI、ペガサス、バルダン、蛇の目、中島などの企業が出展した。


平成21年4月27日 中国・河北省衣料工場の屋根崩落、10人死亡

中国・北京(Beijing)の約50キロ南東にある河北(Hebei)省・廊坊(Langfang)で24日、衣料工場の屋根が崩落し、下敷きになった10人が死亡、15人が負傷した。地元メディアによると、廊坊では今月初めにも解体作業中に建物が倒壊し、下敷きになった作業員5人が死亡、8人が負傷する事故があったばかりだった。


平成21年4月26日 仏オリヴィエ・ティスケンス、スキャパレリのデザイナーに就任か?

二ナ・リッチのデザイナーを辞任したオリヴィエ・ティスケンスが2010年に復活する予定のスキャパレリ(Schiaparelli)でデザイナーに就任するとの噂が流れている。

スキャパレリはトッズのDiego Della Valleが買収している。関係者からの情報によると、ティスケンスと交渉していて、「よい感触を得ている」という噂が流れている。一方でホルストンもティスケンスと交渉しているという話もある。ティスケンスはシグネチャーを始める方針という説も根強く、しばらくの間、去就が注目されそうだと伝えられる。


平成21年4月25日 仏ルイ・ヴィトンさすがに強い、ファッション部門2桁の伸び

世界的景気後退の直撃でラグジュアリー市場に逆風が吹いているが、LVMH(モエ・へネシー・ルイ・ヴィトン)は2009年第1四半期の売り上げが前年同期比0.4%増の40億1,800万ユーロにとどまったものの、このうちファッション&レザー製品売り上げは11%伸びて15億9,800万ユーロに達した、と発表した。
同社の第1四半期はワイン&スピリッツ部門が16%減、香水が8%減、時計・宝石が27%減と振るわなかったが、ファッション&レザー製品は昨年打ち出した新ブランドDamier Graphite、マーク・ジェイコブスとスティーブン・スプラウスのコラボ、さらにはジヴァンシーの既製服ラインなどが健闘、2桁成長を示した。
ファッション&レザー製品と並んで売り上げを増やしたのがセレクティブ・リテイリング部門。DFSとセフォラがともに伸びており、第1四半期の売り上げは前年同期比7%増の10億8,500万ユーロとなっている。


平成21年4月24日 米ギャップ、オンラインで新ブランド「Athleta」を発売

Athletaはランニング、スキー、スノーボード、サーフィン、ヨガなど女性のためにスマートで機能的なスポーツウェアを展開しているスポーツとアクティブ・アパレルのブランドで2008年9月にギャップ社が買収。Gapがギャップ、バナナリパブリック、オールド・ネイビー、Piperlimeに続き、オンラインで販売する5つ目のブランドとなる。ギャップのオンライン売上高は2008年に10億ドル以上に達している。


平成21年4月23日 EUの自動縫製挑戦─Leapfrog(蛙跳び)プロジェクト開発

EUは自動縫製システムの技術開発に取り組んでいる。それはヨーロッパの繊維企業と国際機関が最後の挑戦という認識の下で進めているものである。「Leapfrogリープフロッグ(蛙跳び)プロジェクト」と名付けられ、縫製加工の完全自動化を目指すものである(Start date:2005-05-01   End date:2009-07-31)。
プロジェクト参加の機関・企業はEU委員会およびEURATEXを始め、大学ではイギリスのケンブリッジ大、スイスのジュネーブ大ミララボ、ドイツの繊維技術・プロセス工学デンケンドルフ大、イタリアのジェノア大など、研究所ではフランスの繊維・衣服研究所、イタリアの工学コンサルティング・アポロニス社、ベルギーの繊維科学技術研究センター、オランダの応用科学研究所、ポルトガルの繊維・衣服技術センター、ギリシアのアテネ・テクノロジーセンターなど、ソフトウエアではフランスのレクトラ社、ドイツのアシスト社、イスラエルのブラウズウエア社(立体衣服生成ソフトのプロバイザー)など、ソーイングヘッドはドイツのフィリップ・モル社など、アパレルメーカーではドイツのヒューゴボス社、ベルギーのシャツメーカービボリノ社、スペインの化繊糸メーカー・アンテックス社、イタリアのファッションメーカーのエルメネギルド・ゼグナ社など計34社である。
プロジェクトには3つの重点目標があり、それは衣服縫製の完全自動化、新繊維の開発そしてデザインとされる。今年にも試運転が可能かともいわれている「蛙跳びプロジェクト」の最も重要な工程は、生地を損なうことなくハンドリングする作業にある。この大役は、イタリア・ジェノア大学の「デザイン・測定・自動化・ロボット化研究所」にゆだねられた。生地のハンドリングが解決されると、次の課題はいかに縫うことかである。伊ジェノア大のモルフィーノ女史は独縫製機器メーカーモル社や伊技術研究企業スタム社と協力して、体型の変化するマネキンに対応して自動縫製装置を製作する。モル社では自動車用ヘッドレストや座席、エア・バッグなどの完全自動化のロボット縫製装置「ロボソー」を開発しているメーカーである。2台のロボットのアームの先のソーイングヘッド2台がヘッドレストの両側から同時に自動縫いする。布の供給は人が行っている。この装置はプロジェクトの中心的部分に位置づけられているという。そしてコンピューター・グラフィックス、アニメーション、ナノテクノロジーの成果を使い切って対抗しようとの構想である。
こうした計画が中国、ベトナムなど労働コストの安い地域への対抗手段となりうるか、今の段階ではまだ先がみえないが、イタリアが積極的に進めているのは、同国繊維・衣服産業の惨状からの危機感の表れでもあろう。EUの11カ国は、このために1千6百万ユーロ(24億円)を拠出した。独ヒューゴボス社や仏ラ・レドウテ社なども出資している。タイムアップ寸前までに追い込まれたEU繊維産業が土壇場にかける大勝負といわれる。
本プロジェクトの終了は本年7月31日であり、成果の発表が近づいており、今回のケルン展のシンポジュウムで2005年5月1日プロジェクトスタート以来の研究開発の成果の説明が行われる。筆者は27年前から9年間、わが国の大型プロジェクト「自動縫製システム技術研究開発」に参画してきた人間として、大きな関心を払うべきものだと考え、ケルン展のシンポジュウムの内容に注目しているわけなのである。


平成21年4月22日 独IMBケルン展21日より24日まで開催

Dear Mr. Yasuji,

Go online to find out the innovations that will be on show at IMB 2009.

Tomorrow is the start of IMB 2009 - World of Textile Processing. Improved or advanced products, innovative concepts and marketing strategies from IMB exhibitors for the textile added value chain − this is what the exhibitors will be presenting at the IMB and more.

Find out in advance and use the new product list to make your visit more effective.

We wish you a safe journey to IMB 2009 − and to our historical city of Cologne. The IMB exhibitors and the IMB Team are all looking forward to welcoming you.

Your IMB Team

IMBケルン展の開催に当たり、同事務局より筆者宛にメールがあった。筆者もケルン展には何度も足を運んだ。今回は出展者リストを見て、日本メーカーもJUKIやペガサス社、蛇の目ミシン、バルダン、タナカ&Coなどの出展が行われている。JUKIは高品質・高効率に加え、環境負荷の低減、省資源・省エネルギーに留意した最新技術のJUKI製品群:ドライ・セミドライ(油汚れの削減、廃油削減)、ダイレクトドライブ(省電力、低振動、低騒音)、自動機(脱技能、省人化)などを多数出品すると発表している。今回は、台湾や中国からの出展が目立つのは時代の流れかと思う。
同会場では次のようにシンポジュウムが同時開催される。

IMBケルン展ではフォーラム会議が開かれ、次のようにシンポジュウムが行われる。
将来のバックボーンとしての技術 -進歩を通してチャンス- 
会場: IMBフォーラム ホール8

オープニングイベント 未来を語る:

未来のためのチャンス: "エコロジーと持続可能性"
未来のためのチャンス:CAD / CAMと管理ソリューション
ERPとPLM、ホリー・ファッショングループ/ Strellson AGの調和のとれた相互作用

置かれたモチーフを持つ服に対する3次元MTMソリューション
ディテール裁断:豪華なランジェリー生産のアートと技術
創造的プロセス支援の配置技術

シンポジウム: EUのプロジェクトLEAPFROG(蛙跳び)

プロジェクト事業と研究成果の概要
研究モジュールCの成果概要 :仮想服飾デザインとプロトタイピング
統合モジュールの成果概要:拡張スマート・ガーメントの構成
スマート・ファブリックやインタラクティブ・テキスタイル( SFIT )の挑戦とボトルネック、Systex ( FP7 )はどのように対応を目指すか

明日の繊維イノベーション─課題と機会

衣料品業界での製品開発:技術繊維品生産の例
宇宙から自動車へ─車の座席で長持ちする相変化材料(PCM)

シンポジウム: EUのプロジェクトLEAPFROG(蛙跳び)

プロジェクト事業と研究成果の概要
研究モジュールAの成果概要:衣料品生産用の織物の成形や補強ための革新的なプロセス
研究モジュールBの成果概要 :自動衣類生産
ファイトグループでは袖のアイロンがけのテーブルを開発

衣料品に対する製品安全要件を満たすこと
世界にフイットすること:アパレル業界でのフィットのグローバルスタンダードをどのように展開するのか?
製品開発をドライブするビジネス・インテリジェンスを使用すること

以上のような内容となっている。ケルン展を通して、EUの縫製機器業界の技術開発や現況を知ることができる。


平成21年4月21日 仏パリの工芸美術館(LesArts Decoratifs)でヴィオネの回顧展

6月18日から(Madeleine Vionnet)の回顧展を開催。1912年から1939年までのキャリアを振り返り、1952年に寄付されたドレスやパターンや写真を展示。
マドレーン・ヴィオネはシャルル・ウォルト、ポール・ポアレとともにパリのファッション界誕生時の王座にその名を残したデザイナーである。


平成21年4月20日 グローバル:衣類の保護主義は神話以上の何物でもないと主張

新しい調査では、衣料品業界において増加する"保護主義"の主張に反論して、世界でも有数の繊維、衣料品の輸入業者たちは、これまで以上に、過去6カ月間に貿易障壁を撤廃していることを示している。

アパレル貿易ルールのClothesourceガイド2009年新版は、2008年10月以来、 20の主要な衣服輸入国と、 30の主要な衣服輸出国によりなされたルールとポリシーの変更を調査した。そして"保護主義の高まり"の主張に反して、衣類の輸入に対して多くの障壁が取り除かれていたことを発見した。そして、多くの輸入税は、記録ではどんな他の6カ月間に比べても低くかった。
米国は中国製衣服のクォータ制限を捨てており、米国企業が必要とするどんな裏付けもなしに、ベトナムに対する反ダンピング事件を取り上げる政府権限を放棄している。これが、ベトナムと中国が米国での売上高を増加している理由である。米国はまた、ハイチ、ボツワナ、モーリシャス、ナミビアに対し、彼らがそこで売る服に対する関税無料アクセスを取得しやすくしている(それゆえハイチの成長株)。そしてまた、コスタリカとペルーとの関税無料貿易協定を実施している。
一方、 EUの27カ国は中国製衣料品輸入に対する輸入ライセンス取得の要件を放棄し、パラグアイへGSP+関税無料アクセスが延長され、人権申し立てを調査している間に、スリランカへGSP+アクセスがもう1年与えられた。
日本は、東南アジアのほとんどで、自由貿易協定を実施しており、そして東南アジアの衣料品の割合が増加するように、関税無料アクセスを与え始めている。─それは、中国以外の多くのアジア諸国が日本での売上高を増加している理由である。
オーストラリアとニュージーランドは、これらの国々と同様の契約を締結している。
カナダはコロンビア、ペルーに関税無料でアクセスできる自由貿易協定を実施し始めている。そして、南アフリカは、中国製服の輸入制限枠を廃止している。
さらに、低所得の衣服輸出国でさえも、一般的に貿易に対する障壁を低くしており、メキシコでは、 年初に輸入関税の削減の4年間プログラムを開始している。
インドネシアとブラジルは国際的な抗議行動の後で、厳しい障壁に対して急いで廃止、または計画を変更しており、マレーシアからコロンビアまでの国は衣服製造の原材料の輸入税を引き下げている。
成功している衣服輸出国-中国やベトナムのような-は、他の国の輸入をブロックするより、支払い遅延や欧米顧客の不履行によって直撃されたローカルメーカーへ銀行が資金を供給することを確実にするよう専心している。
トルコやインドだけは、工場の能力を競争力が改善するためよりもむしろ、輸入障壁を増加するためにエネルギーを使ってきた。"神話に反して、そこの衣服産業の保護主義の増大は深刻だ"とClothesource CEOマイクフラナガンは述べた。アパレルの買い手と売り手のために、現実の挑戦は制限の最後の6ヶ月のたき火がいかに工場の相対的競争力を変えるかの路線を保つことである。
アパレル貿易ルールへのClothesourceガイド2009年版は、これらのルール変更がどのように 100もの主要衣類輸出国の競争力に影響を与えるかを理解するための不可欠のツールを買い手と売り手に提供するものである。


平成21年4月19日 英セルフリッジ百貨店100周年の限定商品発売

100周年を記念して、ポール・スミス、マーク・ジェーコブス、ルル・ギネス、ジミー・チュー、マルベリー、ジャイルズ・ディーコンらのデザイナーがセルフリッジのトレードマークであるカナリア・イエローを用いた限定商品をデザイン。セルフリッジはアメリカの企業家Gordon Selfridgeによって1909年に設立された。1947年、彼の死後にデパートは売却され、60年代はBritish Shoe Corporationが展開し、Miss Selfridgeなどが誕生。2003年にはGalen Westonが会社を購入。現在も、会長を務めている。限定コレクションは5月から発売され、5月2日から8月31日までは回顧展も開かれる。


平成21年4月18日 米ミッシェル・オバマの就任式ドレス、FIT博物館で展示

Jason Wuがデザインした大統領就任後の舞踏会でのドレスはスミソニアン博物館が所有しているが、イゼベル・トレドがデザインした就任式のドレスもFITで行われるトレドの回顧展で展示されることになった。「私は、イサベル・トレドがデザインした就任式のドレスを敬愛しています。そして、それがアメリカの偉大な女性デザイナーであるトレドの創造性と技量を評価する展覧会の一部になることを嬉しく思います」とオバマ。展示会ではトレドの夫、Ruben Toledoとのコラボレートによるマネキン、ドローイングなど80年代中頃から現在までの彼女のデザイン、70点を展示。「イサベル・トレドは、ファッション関係者から長く賞賛されましたが、社会全般には知られていませんでした。ミッシェル・オバマがイサベル・トレドの美しいドレスを就任式で着た時に世界中の誰もが、この偉大なデザイナーが何を行うことができるかを理解しました。私たちはイサベル・トレドの展示会『Isabel Toledo: Fashion from the Inside Out』にこの歴史的なアンサンブルをミッシェル・オバマが貸し出すことに同意してくれて光栄に思います」とFIT博物館のディレクター兼チーフ・キュレター、Valerie Steele。展示会は6月17日から9月26日まで開催される。


平成21年4月17日 米Falicグループはクリスチャン・ラクロワを再び売却か?

2005年1月にLVMHからクリスチャン・ラクロワのメゾンを購入したFalicグループが、ラクロアを売却するため複数の個人投資家と交渉しているとウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じた。Simon、Leon、Jeromeの3兄弟によって所有されるFalicグループは米国で2番目に大きい免税品店グループを所有。6億2000万ドルの年間売上高を誇り、ラクロアを購入後、NYやラスベガスでラクロアのショップをオープン。エイボンと提携し、手頃な価格のフレグランスを発売したが、ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、収益は上がらず、多額の赤字を計上しているという。米国のニーマン・マーカス・グループ、サックス、ノードストローム、バーニーズ・ニューヨークは2009年秋冬のラクロワのオーダーを縮小した。この件に関して、クリスチャン・ラクロワおよびFalicグループからの公式声明は発表されていない。  


平成21年4月16日 アパレルシステムソリューションの世界はPLM(製品ライフサイクル管理)ブーム

PLM取り込みをドライブする拡張と連携
より多くのメーカーが自社製品を差別化する新しい方法を探しているときに、多くのメーカーは新しい革新的な製品を市場投入するまでのコストと時間の削減のための製品ライフサイクル管理( PLM )ソフトウェアのようなツールに変えつつある。最近の報告書は、不安定な市場、短い製品のライフサイクル、高い製品変動の難題に直面するメーカーが、競争から離れて、それらを設定する製品ライフサイクル管理( PLM )などのソフトウェアツールを求めていることを示唆している。一方、アパレル企業に限ったものではなく、 '製品ライフサイクル管理ソフトウェア市場-2007-2010 'についてのTechnavio社インサイトレポートは、PLMソフトウェアの市場が、 2007年217億ドルから2010年277億ドルまでに達すると予想されていることを示している。年率約8.4 %の成長はビジネスの地理的拡大とコラボレーションへの必要性の増加により推進されつつある。それは伝統的な製品データ管理( pdmという)のソリューションからエンドツーエンドPLMソリューションに重点をシフトしている。またそこは、複雑な製品を管理し、投資のリターンを改善するためにソフトウェアを使用している中小企業(SMEs=中小企業)の中の成長市場である。多くの企業のために、 PLMソリューションの導入は、企業に詳細な製品情報の創成と保存を要求している規制コンプライアンスによって推し進められている。製品中心のメーカーは特に、ERP、 SCMそしてCRMのような従来のソフトウェアと簡単に統合することができるPLMソリューションを選択している。
PLMとは何か
PLMとは、企業とそのサプライチェーン全体を通して使用初期のコンセプトから終了まで 製品情報の作成、管理、普及や使用を含むものである。PLMソフトウエアは製品関連情報について獲得、管理、普及、視覚化そして連携するコンポーネントを含んでいる。製品ライフサイクル管理ソリューションは、ライフサイクル全体を通し、拡張した企業を横断して、製品や工場情報そしてプロセスの使用を創造し、普及し、そして管理するのを助けるアプリケーションとソフトウエアに進化した。アメリカの成長は、低コストの国への広範なアウトソーシングと同様に米国およびカナダの成熟市場での大規模のM&A活動により推し進められている。アジア太平洋地域では、消費財/中国とベトナムでのアパレル分野の成長が、中小企業をターゲットとする低コストのソリューションの有効性に助けられて、PLM販売を押し上げている。
垂直分割
TechNavioによると、垂直製造業はPLMソフトウェアの最大の購入者であって、2007年に市場の66.0 %または143億4710万ドルを購入した。 PLMシステムの取り込みはここで推進されている:
・顧客やサプライヤーと共に企業全体で、連携、標準化、共有する製品定義情報の必要性を押しているビジネスのグローバル化と拡大。そして
・製造アウトソーシングの増加と特定の顧客のニーズを満たす高度にカスタマイズした製品の需要。そして
・拡張企業全体を通し、製品定義の効果的な取り込みと管理を求める伝統的なソフトウェアの使用増加。

最近のアパレル業界におけるPLMに関するニュースは次の通り。
●米ペンドルトン社はYunique PLMソリューション導入
●米スプリング社はアパレル企業向けPLMのウェビナー・シリーズ 導入
●米ダッソーとアイ・ジネレーター社は履物向けPLM に注目
●インド小売業トレント社はファストファッション向けのPLMを選択
●米ゲス社はグローバル ソーシング を管理するためのPLMを展開
●米Zweave社は繊維企業やアパレル開発者向けPLMをパッケージ化
●米Patternworks社は "手頃な価格"のPLMツールをリリース
●仏Dellalui社はセントリック・ソフトウェア社からのPLMを選択
●米アパレル企業は小売PLM基準を確立するための手助けを行っている

間もなくIMBケルン展が開幕する。縫製機器もシステムも世界同時経済危機に襲われて、目先の直ぐに使える革新性に乏しい機器の展示となるのではないかと懸念され、システムソリューションのERP、 SCMそしてCRMについても従来のソフトウェアとされるようになってしまっているが、注目のシステムとして「PLM」が上げられるのではないか。このリポートによりPLMブームが感じられる。


平成21年4月15日 米[ TC ] 2社は 3D バーチャルファッション衣服デザインツールを追加

[ TC ] 2社は仮想ファッションのアプリケーションに基づいた仮想ファッションから3次元ボディスキャンニングまでのVF Pro3次元衣服設計とシミュレーションソフトウェアを追加している。 


平成21年4月14日 独Assyst-Bullmer社は破産申請

独CAD/CAMサプライヤーAssyst - Bullmer社は4月3日、債権者と期間の再交渉に失敗した後に倒産の申請をした。しかし、同社は、バイヤーがビジネスに見出されると確信していたと強調している。


平成21年4月13日 IMB出展社ニュース:ブラジルAudaces社は垂直プロッタを発売

ブラジルのCAD /CAM会社Audaces Automations は、独IMBケルンのトレードショー(4月21日から24日開催)で同社が世界初の垂直プロッタであると信ずるシステムを今月末発表することになっている。 


平成21年4月12日 米ギャップ、3月の売上6パーセント減

2009年3月の売上は12億9000万ドルで前年の13億7000万ドルから6パーセント減少。既存店売上は8パーセント減だったが、2008年3月の18パーセント減と比べると減少幅は縮小している。Old Navyの春物などが好調で、アナリストの予想を上回った。


平成21年4月11日 米大統領夫人ミッシェル・オバマの訪英衣装

エリザベス女王との会談時にはイサベル・トレドの黒とアイボリーのシルククレープのドレスにジェイソン・ウーの黒いサテンのオペラコートを着用。宮殿内ではコートを脱ぎ、アズディン・アライアの黒いカーディガン姿を披露した。英国のサラ・ブラウン首相夫人はグレアム・ブラックの茶色いジャケットにBritt Lintnerのドレス、ジミー・チュウのシューズ。スポークスマンによると「1月のセールで購入」したらしい。また、ロイヤル・オペラハウスではミッシェル・オバマはジェイソン・ウーのスカートにジュンヤ・ワタナベのアシメトリーなカーディガン、ジミー・チュウのパンプス。サラ・ブラウンはグレアム・ブラックの青いドレスだった。


平成21年4月10日 伊グッチやヴェルサーチなどがイタリア地震で寄付

ローマ北東部Abruzzo地震の犠牲者を支援するためにグッチ、ヴェルサーチ、ブリオーニ、アンナ・モリナーリなどが寄付を行った。近くに本社があるブランドも多く、ブリオーニの共同CEO、Andrea Perroneは「ブリオーニ・ビルは、地方自治体による指示で月曜の朝、検査を行いましたが、ダメージはありませんでした。しかし、地域の人々はショックを受けています」とコメント。


平成21年4月9日 パソコン修理中 

ノートパソコンの方は無償修理の対象となり、1週間で修理が終わった。ディスクトップパソコンは5年間使用で、故障はマザーボードで有償修理中である。

平成21年4月8日 パソコン修理中

平成21年4月7日 パソコン修理中

平成21年4月6日 パソコン修理中 

平成21年4月5日 パソコン修理中

平成21年4月4日 パソコン修理中

平成21年4月3日 パソコン修理中 

平成21年4月2日 パソコン修理中

平成21年4月1日 パソコン修理中

平成21年3月31日 パソコン修理中 

このところ、修理が集中して発生して、驚いた。先ずウォーキングシューズのファスナーのスライダーが外れてしまって、修理に出した。次ぎにインターネット接続のモデムが故障して交換してもらった。その後、ディスクトップパソコン(XP)がおかしくなり、OSが立ち上がらなくなった。そこでノートパソコンに切り替えたが、そのノートパソコ(Vista Home Premium)ンも使用開始2年以内なのに同じくOSが立ち上がらなくなってダウした。ほぼ一か月以内にこうも故障が続くものなのか。

平成21年3月30日 パソコン修理中 

パソコンがダウンした。OSが立ち上がらず。ノートパソコンの故障診断でシステムボードの故障と分かり、交換修理のため1週間お休み。


平成21年3月29日 ヴァレンティノのドキュメンタリー映画がヒット

Matt Tyrnauer監督の映画「Valentino: The Last Emperor」が2009年の米国ドキュメンタリー映画で最高のオープニング記録を樹立。Valentino: The Last Emperorはベネチア映画祭で初公開され、3月27日にはシカゴ、4月3日にはロサンジェルスとサンフランシスコでも公開される。


平成21年3月28日 英元カルチャー・クラブのボーイ・ジョージ、経営難でファッションブランド廃業へ

知人男性を監禁した罪で英東部サフォーク州の刑務所に服役中のボーイ・ジョージ(47)。 自身が設立したファッションブランド「B-Rude」を廃業することが明らかになった。英紙サン(電子版)が伝えた。ロンドン東部ショーディッチにある「B-Rude」の店舗では9万ポンド(約1300万円)、ジョージが所属するレコード会社「More Protein」では33万4000ポンド(約4800万円)の損失を計上したとされ、専門家は金融機関の貸し渋りも影響したと見ている。同店舗では“閉店セール”も行われ、多くの商品が5ポンド(約700円)の均一価格で販売されたという。ジョージは2007年4月、ロンドンの自宅で手錠をかけて男性を監禁したとして、今年1月に禁固15月の実刑判決を言い渡された。刑務所内では勤勉な働きぶりが高く評価されていると伝えられている。


平成21年3月27日 英小売コメント:何時コップの半分が満ちるのだろうか?

小売週間会議で、チュアート・ローズ卿のコメントは昨日(3月 19日)、英国の小売業者を打ち砕けば砕くほど、多くの希望が高まる。一方、小売業者マークス&スペンサーの最高経営責任者は、今は如何に消費者の気持ちが落ち込んでいるかを認め、また、景気の急下降が早く回復につながる可能性を示唆している。 


平成21年3月26日 英国:M & S社の買い物客はスーツの支出を半減にしていると見られる

英国トップ販売衣料品小売業者マークス&スペンサー社は景気の低迷が始まって以来、顧客がスーツの平均支出を半減していると見ている。


平成21年3月25日 米ナイキ社は6つの地域向けブランド再編 

スポーツ用品大手のナイキ株式会社は3月20日、営業をもっと効率的にし、コストを削減するため、経営を簡素化し、6つの地域へのナイキブランドを再編成する計画を発表した。


平成21年3月24日 モンゴル:アメリカの軍隊ユニフォームを縫製

国防省の所属にある「ブルテ」縫製工場は、アメリカの軍隊ユニフォームの縫製をしている。3月10日、「ブルテ」縫製工場のB.コリヤ会長はアメリカの軍隊ユニフォームを縫製する事業について発表した。同会長は「昨年、わが工場は2億1000万トゥグルグの利益を得た。合計179人の女性が働いており、一人につき5万〜10万トゥグルグの報奨金を授与された。アメリカとモンゴルの国防分野の会議にも参加する予定。また、韓国や北朝鮮とも協力することになり、韓国の軍隊ユニフォーム工場の代表がモンゴルを訪れる」と述べた。


平成21年3月23日 仏レクトラ社はModarisパターンメーキング ツール更新

レクトラ社は、アパレル業界における生産性と品質の向上を目指して、Modarisパターン-メーキングソリューションの新バージョンを開始した。


平成21年3月22日 英顧客はファッションより食料についてより多く知らされている

多くの小売業者は、衣類工場で労働条件を監視する必要性をまだ真剣に十分にとっていないと主要な業界コンサルタントは警告した。かれらは、本当は今何が起こっているのかについての情報を非常に頻繁に欠いていると付け加えた。


平成21年3月21日 英国:最も行き詰まった衣料品小売業者−研究

最近刊行された研究によると、多くの小売業者は、衣類工場で労働条件を監視する必要性をまだ真剣に十分にとっていないと、主要な業界コンサルタントは警告したという。かれらは、本当は今何が起こっているのかについての情報を非常に頻繁に欠いていると付け加えた。新しいデータによると、衣料品小売業者は、景気の低迷に対処するために大変苦労している。


平成21年3月20日 イタリア:ベネトン年度配当削減

イタリアのファッション巨人ベネトングループは、先月に示唆した”過激な”リストラ策の一環として、 2010年までに5000万ユーロ(6570万米ドル)を節減したいと考えているいくつかの方法を簡単に概説した。


平成21年3月19日 CFDAアワード2009のノミネート発表

ファッション界のオスカーとされる2009年のCFDA(Council of Fashion Designers of America)アワードのノミネート者がロックフェラー・センターのスワロフスキー・パーティーで発表された。大賞ともいうべき、レディスウェア部門のウイメンズウェア・デザイナーズ・オブ・ザ・イアーはマーク・ジェイコブス、ナルシソ・ロドリゲス、RodarteのKateとLaura Mulleavy姉妹がノミネートされた。メンズ部門はカルバン・クラインのItalo Zucchelli、Michael Bastian、Band of OutsidersのScott Sternberg。ちなみにRodarteのMulleavy姉妹とScott Sternbergはともに新人賞ともいうべきスワロフスキー・アワードの昨年の受賞者。アクセサリー部門はマーク・ジェイコブスにヴェラ・ワン、Proenza SchoulerのJack McColloughとLazaro Hernandez。レディスのスワロフスキー・アワードはThakoon Panichgul、アレキサンダー・ワン、ジェイソン・ウー。メンズのスワロフスキー・アワードはPatrik Ervell、Robert Geller、Tim Hamilton。アクセサリーのスワロフスキー・アワードはAlbertus Q. Swanepoel、Alejandro Ingelmo、Subversive JewelryのJustin Giunta。そのほか、特別賞にミッシェル・オバマ。国際賞がルイ・ヴィトンのマーク・ジェイコブス。ジェフリー・ビーン特別功労賞がアナ・スイ。Eugenia SheppardアワードがWWDのEdward Nardoza編集長。Eleanor LambertアワードがGQのクリエイティブディレクター、Jim Mooreに贈られる。最優秀賞は6月15日リンカーンセンターの改装されたアリス・タリー・ホールで発表される。

「今シーズン、私はニューヨークへショーを移したので、これはちょっとした『お帰りなさい』のプレゼントのように感じます」とItalo Zucchelli。

ミッシェル・オバマは賞を受け取るみたいですが、授賞式に参加するかどうかは不明です。そしてThakoonにジェイソン・ウーナルシソ・ロドリゲスとミッシェル・オバマが着たデザイナーが皆ノミネートされました。就任式のドレスをデザインしたイザベル・トレドはアクセサリー部門のノミネートの発表者として登場していました。メンズ部門を発表したのはジョン・バートレット。レディス部門を発表したのはキャロリーナ・ヘレラでした。個人的な予想ではレディスがマークは強いだろうけど、あえてRodarte。メンズはカルバン・クライン。アクセサリーにマーク・ジェイコブス。


平成21年3月19日 仏ラコステ、「Save Your Logo」キャンペーンに参加

「Save Your Logo」キャンペーンはGlobal Environmental Facility、World Bank、International Union for Conservation of Natureによって始められ、私企業がそれらのロゴを表わす動物を保護する活動を支援するもの。ラコステは75年以上、ワニをシンボルとして使用しており、絶滅の危機に瀕しているカイマン、アリゲーター、インドワニなどを保護するプロジェクトを支援する。


平成21年3月18日 米ニューヨーク・コレクションの日本人デザイナー

2009年秋冬NYコレクションで、リボンをモチーフにした服をランウエーで披露し、デビューした「イー・ワイ・ワダ」。マーク・ジェイコブスなどでパタンナーを務めた和田修治と、韓国出身のデザイナーのウニョン・ソンのブランド。「日本でパタンナーをしていた頃からニューヨークを意識していた。欧州と比べ、若手のデザイナーが育つ土壌があり、ビジネスの面でも優れている。世界の注目が集まる街から発信することで、将来は日本や韓国などアジアに展開したい」と和田。「アイディーン」の平田純子、柳瀬睦子のデュオも初の参加。未知の世界である深海をイメージし、ダークなテイストを取り入れたデニムなどのコレクションを発表した。活動の拠点にニューヨークを選んだことについて、柳瀬は「パリの伝統的なメゾンはきれいで個性的だけど、ふだん着ることを念頭において服をつくりたかった。ニューヨークはトレンドに関係なく好きなファッションが支持されるので、自由」。平田は「プレス、バイヤー、ロゴやタグを手がけるグラフィックデザイナーら、ニューヨークにはフリーのプロフェッショナルがそろっており、ブランドの確立をサポートしてくれる」という。「消費者の目が厳しくなる不況は、逆にチャンス。日本の素材や技術、ディテールにこだわった服づくりで個性を打ち出したい」と2人。和の伝統をモダンに解釈した作風で注目される「まとふ」。デザイナーの堀畑裕之と関口真希子は2月、ニューヨークの展示会に2009年秋冬の服を出展した。


平成21年3月17日 米ティファニー、真珠専門店「イリデス」事業から撤退

米国にある16店をすべて閉鎖する。米国で高級品の販売が一段と落ち込んでいることを受け、経費削減を加速する。顧客層を広げる狙いで2004年に参入した同事業は赤字が続いていたため、経営資源を「ティファニー」に集中する。イリデスはダイヤモンドに強いティファニーが新規の収益源として育てる計画で、当初は米国内の「ティファニー」より多い100店程度にまで広げる構想だった。しかしティファニー本体とは仕入れもデザイン部隊も別にしていたため、コストがかさんでいた。


平成21年3月16日 米フォーブスの世界長者番付、ZARAの創業者Amancio Ortegaが10位にランクイン

米経済誌フォーブスが2009年版の世界長者番付を発表。マイクロソフトのビル・ゲイツ会長が資産額400億ドルで2年ぶりに首位に返り咲いた。フォーブスは2月13日時点の保有資産の時価総額を基に算出。ファッション関連では、IkeaのIngvar Kampradファミリーが220億ドルで5位。Zaraの創業者Amancio Ortegaが183億ドルで10位。LVMHのベルナール・アルノーが165億ドルで15位。H&MのStefan Perssonが145億ドルで18位。ロレアルの創業者の娘Liliane Bettencourtが134億ドルで21位。オットーのMichael Ottoファミリーが132億ドルで23位。ナイキのPhilip Knightが82億ドルで52位。シャネルを所有するAlainとGerard Wertheimer兄弟が80億ドルで55位。PPRのFrancois Pinaultファミリーが76億ドルで60位。ユニクロの柳井正が60億ドルで76位。ジョルジオ・アルマーニが28億ドルで224位にランクされている。

昨年はアルノーが13位でAmancio Ortegaは22位だったんですが、逆転した。低価格のほうが伸びているのかという気もするが、一方で昨年39位だったピノーを58位だったシャネルのWertheimer兄弟が逆転するという現象も起きている。まあ、こうしたお金持ちはブランド以外にもワイナリーなどを複数所有していたりするので、一概には言えないが…。


平成21年3月15日 伊ミラノ ファッション界にも不況風、バイヤー減少

イタリア北部ミラノで開かれていた2009〜10年秋冬のファッションをリードするミラノ・コレクションが4日閉幕した。ANSA通信などによると、ショーや展示会を見て洋服を買い付ける小売店などのバイヤー(仕入れ責任者)数は世界的な不況の影響を受け、昨年9月の春夏コレクションの約6000人から約5400人と10%減少した。
大半の国・地域が前回コレクションよりバイヤー数を減らす中、日本は18%増だった。円高が影響した可能性がある。国・地域別数では日本がトップでスペイン、ギリシャ、ドイツ、フランスが続き、大幅なポンド安に見 舞われた英国は9位、金融危機震源地の米国は10位にとどまった。香港は7位だった。


平成21年3月14日 米「バービー」女の子のあこがれ、誕生50周年迎える

米玩具大手マテルの人気着せ替え人形「バービー」の誕生50周年記念イベントが9日、世界各地で行われた。バービーは1959年3月9日、ニューヨークのおもちゃ展示場で初登場した。ファッショナブルで精巧なファッションドールはたちまち女の子たちの間で人気となり、その後も時代の変遷に合わせて次々と新モデルや新アイテムが発売。今でも「女の子たちのあこがれ」として世界中から愛されている。現在までに150を超える国・地域で10億体以上が販売されている。
一方、日本製の人気ファッションドール「リカちゃん人形」(タカラトミー)は、日産自動車やJR東日本の販売プロモーションのマスコットキャラクターに起用されるなど、1967年の発売開始から42年間で約5,300万体が販売されている。


平成21年3月13日 台湾の徴兵制度に幕 緊張緩和、財政負担も 14年全廃

台湾の陳肇敏・国防部長(国防相)は9日、49年に国民党政権が中国から台湾に撤退して以来、19歳以上の男性に義務づけられてきた徴兵制を5年後の14年に全面廃止することを明らかにした。馬英九(マー・インチウ)政権の登場で進んだ中国との緊張緩和を受けた措置だが、若者の間に兵役を嫌がる傾向が広がっていたことも背景にある。陳部長によると、志願制との併用で、昨年は16万人が徴兵されたが、来年から段階的に減らしていき、志願制に一本化される。ただ4カ月間の軍事教練は義務として残る。
99年までは高校・大学卒業後の2〜3年間が課されたが、財政負担の軽減や世論の要求で次第に短縮され、現在は1年間。国防部内には「1年の兵役では習熟度が足りない」との意見があり、馬総統も「2等兵に毎月給料3万台湾ドル(約8万5千円)を出しながら、掃除しかさせていない」と批判していた。
台湾では夫婦共働きが多く、合計特殊出生率は日本より低い1.10。一人っ子を徴兵に取られる両親の反発は根強い。兵役回避の風潮も広がる一方で、大学時代に見つけた恋人を兵役中に失うことや過酷な兵役生活を恐れ、海外に長期間滞在したり、故意に過食して制限体重を意図的に超えたりする「体験談」も、ネットの掲示板でたくさん紹介されている。
台湾は90年代まで兵力50万人を維持したが、現在は25万人。それでも国防予算が国家予算に占める割合は約2割に達する。徴兵制廃止で最終的には20万人以下に減る見通しで、削減分の予算の一部は兵器の充実に回し、「一定の防衛能力は維持する」(馬総統)という。だが野党などから国防費を急増させる中国との軍事格差がますます広がるとの懸念も出ている。


平成21年3月12日 南北朝鮮、開城工業団地との通行再開で合意

韓国統一省は10日、北朝鮮との間で前日から中断していた韓国と開城工業団地との通行を再開することで合意したと発表した。北朝鮮の軍事当局者が10日朝、韓国に対し、同日から開城工業団地と毎週火曜日だけ認められている金剛山観光地区への陸路通行を許可する考えを伝えてきた。 北朝鮮は9日、米韓合同軍事演習に反発し、軍事当局間の通信遮断を通告。通信は、団地や観光地区に出入りする韓国人名簿の確認に使われており、通行が中断していた。軍事通信の中断は続いており、別の方法で名簿の確認を行うことになった。


平成21年3月11日 ベルギー:マルタン・マルジェラ留任

マルタン・マルジェラが辞任しているという噂が続いていることに関して、マルジェラの最高経営責任者Giovanni Pungettiは「彼は毎日、8時間ここにいるわけではありませんが、彼はまだその職にいます」とコメント。ただし、2009-2010年秋冬コレクションにマルジェラが立ち会うかどうかについては「私は知りません。彼は時々いますが、いない時もあります」と述べた。マルジェラの2008年の売上は21パーセントの増加を記録。2010年にはロレアルとの提携による初のフレグランスとホームウェア、家具が発売される。


平成21年3月10日 英バランタインのデザイナー、 イタリア人ダビッド・ディ・フィルモのインタビュー

74年、イタリア生まれ。ボッテガ・ヴェネタ、プラダなどを経て、2008年から現職。「バランタインは英国のブランドですが、イタリアでも高品質なカシミヤニットとして知られ、特に伝統のアーガイル柄やインターシャと呼ばれるはめ込み模様の技法は評価が高い。イタリアで生まれ育った私が英国ブランドのデザイナーとして最も考えるのは、今という時代をどうとらえるかということ。そして物作りに大事なのはクオリティーとストーリーです。素材には比類ない色とコシがあり、熟練した職人がいて、スコットランドの風土に根ざしたアーカイブがある。発色の良さは川の水の良さが決め手。ブランドカラーでもあるプラムは地元に咲くエリカの花の色が原点です。2009年秋冬のメンズでは、バランタインが創業した1920年代のグラフィック柄を未来的に表現し、色は多彩なブルーを使いました。ダッフルコートを軽快なショート丈にも変身させた。ベーシックとは、進化させないことではない。今の時代性を反映させて、若々しく新しいストーリーを作っていきたいと思っています」。


平成21年3月9日 イタリアに日本が学ぶべきは…

90年代の初めにイタリアに赴任した伊藤忠エネクス小寺社長は、日本の繊維産業は強いと信じていたのに実際はイタリアに負けている事実に驚きを隠せなかった。その答えは、わが国の繊維産業は安いコストでたくさん生産して効率を高めることに主眼を置いた。これに対しイタリアは客の満足を追及するにあった。そのころ日本からイタリアの繊維産業の調査・研究に大学教授と数名の女性研究者の一行を案内してミラノの繊維事業者を訪ねた。そこではスカーフ用のシルクの生地に捺染を施していたが、10色の捺染をもう2色増やして12色にして客の満足を得る努力をしていた。日本だったら効率を上げるために2色減らして8色にするところである。客が満足する色づかいを追求したところにイタリアが日本を抜いた秘密があったのかと眼を開かされた、と調査チームは述べた。このときミラノの捺染メーカーの社長が調査チームの女性に真っ赤なカーネーションをプレゼントしたのは、象徴的であり印象的だった…。


平成21年3月8日 EUがイタリアの解雇繊維労働者6000人対象に就労支援

欧州連合(EU)は2008年12月15日までに、グローバリゼーションのなかで失職したイタリアの繊維労働者約6千人に対し、欧州グローバリゼーション調整基金(EGF)から総額三千五百十六万ユーロ(約四十二億九千万円)の支援を行うことを決定した。EUの執行機関、欧州委員会は2008年9月、イタリア政府からの申請を受け、支援金交付を決定、欧州議会、欧州理事会との協議を行ってきた。支援の対象は、イタリアのサルデーニャ州の五企業千四十四人、ピエモンテ州の二百二企業千五百三十七人、ロンバルディア州の百九十企業千八百十六人、トスカーナ州の四百六十一企業千五百五十八人。イタリアの繊維産業は、コストが低いEU域外への生産拠点の移動、安い繊維製品の輸入の増加などで打撃を受けてきた。
EUからの支援金は、イタリア政府の解雇者支援計画に基づいて、労働者の再就職支援、職業訓練、求職・転居のための手当、起業の促進、失職者を雇用した企業への助成などに活用される。EGFは、これまでフランス、ポルトガル、スペインの自動車産業、ドイツ、フィンランドの携帯電話部門、マルタ、リトアニア、イタリアの繊維部門など十二回にわたって適用。総額六千七百六十五万ユーロが交付されてきた。
欧州グローバル調整基金(EGF):欧州連合(EU)が2006年末に設立した。各国政府はグローバリゼーションの影響で、企業、地域、産業部門などで1千人を超える大規模な労働者解雇が行われた場合、労働者支援計画を作成し、EUに申請する。欧州委員会は計画を審査、欧州議会と欧州理事会の承認を得て、事業費の50%を交付する。EU予算に年間5億ユーロが割り当てられている。


平成21年3月7日 イタリア・繊維産業:グローバル化にプラート壊滅寸前

イタリア、トスカナ地方プラートは、ながらくイタリアを代表する繊維産業の産地として知られてきた。1990年代に「第3イタリア」の名で呼ばれた新たな産業産地として世界の注目を集めてきた。ところが、その後労働コストの急速な上昇に耐えられなくなったこの地で働くために外国人労働者、とりわけ中国人労働者がこの地の縫製業で働くために流入してきた。ほとんどすべてが不法就労者であり、身分証明書すら確認できない。織物生地などは中国から輸入され、プラートで「イタリア製」made in Italy のラベルがつけられて輸出される。この地にある繊維企業は、中小零細企業で4000社ほどあったが、その40%近くは閉鎖されたといわれる。残った企業のほとんどで中国人労働者が働いている。彼らのほとんどは上海に近い温州から来ている。その数は4万人近くに達し、毎月数百ユーロというきわめて低い賃金で働いている。イタリア語を話せる者は、数人程度とされる。
同様なことはフランスでも起きている。80万人が縫製業で雇用されている。


平成21年3月6日 伊ITホールディング破たん

ジャンフランコ・フェレを所有するIT Holdingは債権者からの破産保護申請を行い、事実上破たんした。銀行が資金供与を拒否した後、子会社のIttierreが2月9日に破産を申請したが、それに続く動きとなる。ITホールディングは2002年にジャンフランコ・フェレを買収。2007年7月にフェレが亡くなった後もブランドは継続されており、フェレの2009年秋冬コレクションは予定通りに開催された。イタリアのClaudio Scajola産業大臣は「イタリアのファッション産業を支援するために、3月中旬までに最初の手段を発表するだろう」とコメント。
産業省によるとイタリアのファッションおよび繊維工業は3万社、80万人の雇用を生み出しており、ITホールディングの破産により1700人が失業するとみられている。組合はグローバルな金融危機の広がりにより、さらに失業者が増える可能性があると警告した。イタリアの破たん手続きでは、今後、Scajolaが財政健全化を進める計画を立てるために破産管財人を指名する。
フェレはTommaso Aquilanoと Roberto Rimondiのコレクションが好評だったことから新たな買い手が見つかるのではないかとされている。


平成21年3月5日 伊Rodolfo Paglialunga、ヴィオネのクリエイティブディレクターに就任

イタリア州観光局(Italian State Tourist Board)の理事長、Mateo Marzottoがフランスの伝説的ブランド、Vionnetを買収。Vionnetは1912年にパリでMadeleine Vionnetによって設立され、バイアス・カットを発明しコルセットから女性を解放したが、第二次世界大戦初期に閉鎖された。2006年にソフィア・ココサラッキを起用してブランドは再開されたが、ココサラッキが辞任。Mark Audibetが引き継いだが、2008年に辞任し、その後は社内のデザインチームが担当していた。「私は、ヴィオネにはコアとなる独創性、エネルギーおよび情熱があると確信しています。その歴史を忘れずにコンテンポラリーなファッションを吹き込み、マドレーヌ・ヴィオネの驚異的で革新的なエレガンスを復活させます」とMarzotto。Marzottoはヴィオネの本部をミラノに移動させ、新クリエイティブディレクターにプラダのレディス・デザイナーだったRodolfo Paglialungaを起用。プレタポルテとアクセサリーの新ヴィオネ・コレクションは6月に披露される予定。


平成21年3月4日 米Thom Browneがサムソナイトをデザイン

トラベルラゲージブランド「Samsonite(サムソナイト)」のプレミアム・ライン「Black Label(ブラック・レーベル)」のコラボレートデザイナーにThom Browne(トム・ブラウン)が起用される模様。Samsonite Black LabelといえばAlexander McQueen(アレキサンダー・マックィーン)がデザインを手掛けたコレクションが現在も継続中で、動物の甲殻や人間の胸部を模した個性的なデザインかつ画期的な高級スーツケースとトラベルバッグコレクションを展開している。
米国人デザイナーThom Browneは2001年より自身の名前を冠したブランドをスタートし、2006年CFDAファッション・アワードの「メンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」など、数々の賞を受賞。
メンズウェアの概念を覆す、新しいアメリカン・トラディショナルを提案し、アバンギャルドかつ奇抜なショーはファッション界に衝撃を与えている。次回のイタリアのメンズファッション見本市Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージュ・ウォモ)ではゲストデザイナーとして初の参加も決定した。現在、自身のコレクション以外に、アメリカの老舗ブランド「Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)」の高級ライン「BLACK FLEECE(ブラック・フリース)」のゲストデザイナー、更にイタリアのスポーツウエアブランド「MONCLER(モンクレール)」の新メンズライン「MONCLER Gamme Bleu(モンクレール・ガム ブルー)」のデザイナーに起用されるなど、あらゆるジャンルで引っ張りだこのようだ。メンズファッション界を代表するデザイナーThom Browneの飛躍が止まらない。


平成21年3月3日 米ファッション工科大に初のベトナム人学生

カルバン・クラインなど多くの有名デザイナーを輩出している米国のファッション専門大学「ファッション工科大学(FIT)」に初めてベトナム人学生が入学した。彼の名はブー・カック・チュン。身長162センチメートルの彼はすべてが子どもサイズ。ジーンズとTシャツを着ようものなら中学生に間違えられてしまいかねないが、その「控えめ」な外見とは裏腹に彼の行動力には誰もが一目を置いている。彼はホーチミン市のグエンティミンカイ高校英語学科の優秀な生徒だったが、心の奥底にあった夢は、12歳の時にテレビで見て以来あこがれ続けたファッションデザイナーになることだった。彼は大学に行くならFITだと決めていた。友人や家族の反対にあったが、彼の気は変わらなかった。
カック・チュンは周囲の人たちを説得するため、卒業を間近に控えながら思い切って「ベトナム・コレクション・グランプリ2007」に応募した。グランプリでは参加者中最年少ながらトップ25位内に入選し、色彩賞を受賞した。高校も無事卒業し、家族や友人たちに彼が選ぼうとしている道が正しいことを証明してみせた。そうして彼はFITの試験を受けるため、意気揚々とアメリカに旅立った。しかし英語のハンディと彼の限られたファッションの知識では合格はおぼつかず、面接試験の数日後に不合格の通知を受け取った。彼にとっては人生で初めての敗北の経験だった。「知る人は誰もおらず孤独だった」。ニューヨークでぼんやり暮らしていたときのことを思い出して彼はそう言った。お金もつきかけていたが、試験に失敗したことを知られるのが怖くて国へ電話もできずにいた。そうやって数週間過ごした後、彼は立ち上がる。
まずは自分の欠点を洗い出し、英語の能力とファッションの知識が不十分なことを再認識、ニューヨーク大学の語学コースに申し込み、昼夜問わずファッションに関する書籍を読みあさった。持っていたお金はつきかけていたが、勉強に影響するためアルバイトはせず倹約して過ごした。グランプリ参加の時は「何も失うことはない」と思っていたが、今度は失敗すればすべてを失うのだ。勉強に没頭した末、あらためてFITへ入学願書を出し、「受からなければ帰国だ」と腹を決めた。「実はこの大学にベトナム系の学生がいるかどうかもよく知らなかった。合格した時僕が初めてのベトナム系学生だと知ったんだ。でもなによりも、これまでの努力が実ったことがとてもうれしかった」。彼は誇らしげにそう語った。今の現実的な夢はお金を貯めて毎年帰国すること、そして将来の夢は自分のファッションブランドを立ち上げることだ。


平成21年3月2日  米デパートは不況に対して金融面で規模見直し

メイシーズ、サックス、ノードストローム、 TJX 、コールそしてJCペニーの米国デパートすべてにとって今週、年間利益が暴落したことを発表して、現状は厳しいものとなっている。

■百貨店の厳しいのは日本だけではない。筆者に言わせれば、工業社会での経営理念に止まって、脱工業社会の時代変化に対応していないところに原因があり、これに業界として気づいていないという不幸な状態のためであると思っている。もっとはっきり言えば、客業経営理念が欠落しているからに他ならないと感じているのである。


平成21年3月1日 米ギャップ社は第4四半期の利益 8 %低下で店舗閉鎖 

米国衣料小売り大手ギャップ株式会社は、第4四半期の利益が2億43百ドルに7.9 %下落で2009年に約100店閉鎖することにしている。


平成21年2月28日 米アパレル業界の天国と地獄

ミッシェル・オバマ夫人のドレスをジェイソン・ウーさんがデザインしたことが報道された日に、ジェイソン・ウーさんのサイトは1 日で400 万アクセスを記録し、報道は過熱しているというわけです。昨27日の読売夕刊にウーさんの記事が掲載されている。しかし、華々しい話題の影で、オバマ大統領が就任式に着用したスーツのメーカーであるハートマークス社がこの直後に何と会社更生法第11条の申請をして、経営破綻したというニュースに驚かされ、まさに天国と地獄の報道でありますが、ここにもアメリカの並々ならない業界の苦境を知らされます。また、アメリカの大手百貨店メーシーは全従業員の4%に当たる7 千人の人員削減を行い、国内11 店舗の閉鎖を行ったといいます。・・・筆者はこのように米アパレル業界の現状を、2月13日行われた東京婦人子供服縫製工業組合の講演で述べた。まさに天国と地獄の現実が演じられたと感じたわけである。 


平成21年2月27日 ネッタ・ポルテがヒット・・・ステラ・マッカートニー、net-a-porter.comで限定コレクションをデザイン

5月からクラシックなトレンチコート、テーラード・スーツ、スキニージーンズ、オーガニック・コットンTシャツや、靴、アクセサリーなどを発売する。また、ステラはアーティスト、Peter Blakeとコラボレートし、限定プリントのシルクドレス、シルクのボタンダウンのシャツ、トートバッグなども販売。net-a-porter.comは2005年以来マッカートニーのコレクションを展開しており、創設者Natalie Massenetによると、ベストセラーの1つとなっている。


平成21年2月26日 米NYコレクションの節約モード

不況の影響を受けて会場のスターバックスがマクドナルドに、グッズはNARSコスメがK-Y Jellyに代わったとされる今回のNYコレクション。関係者からの情報によると、「かつて最前列に登場するセレブは1つのショー当たり数千ドルをもらっていました。今年は服を無料でもらうだけです」という。別な関係者によると「パリス・ヒルトンは以前は、1つのショーに登場することに5万ドルを要求していました。今は航空チケットに、ホテルの宿泊代、無料の服、5000ドルでショーに出席しています」とのこと。

まあ、それでもショーに出席するだけで5000ドルもらえるなら、楽なビジネスだと思いますけど…。


平成21年2月25日 2009-2010年秋冬ニューヨーク・コレクション開幕、レッド・ドレス、ジェイソン・ウー

心臓病予防のため、デザイナーが特別に手がけた赤いドレスをセレブがモデルとして着用して披露するチャリティのレッド・ドレス・コレクション。ワンダー・ウーマンのリンダ・カーターはワンショルダーのキャロリーナ・ヘレラを着て歌い、ヒラリー・ダフがダナ・キャラン、クリスティ・ヤマグチは髪をアップにしてヴェラ・ワンのドレス、北京オリンピック体操のメダリストNastia LiukinはMax Azriaで初モデルを体験。Brittany SnowはMarchesa。ラストはCBSのニュースキャスターKatie CouricがCarmen Marc Valvoのドレスを着て登場した。

ミッシェル・オバマ大統領夫人のダンスドレスのデザイナーで一躍注目を浴びたジェイソン・ウーは、おとぎ話、とくにArthur Rackhamの絵本にインスパイアされたカラフルなジェイソン・ウーのデザイン。頭にはティアラ、プリントのスカートにワンピース、ティアードドレス、シース、カシミアのミニ、コルセット・ガウンにはバイアスのスカート。「それは若いデザイナーの夢が実現したということです。人生は変わりました。しかし、私はだからこそ謙虚になります。私はしっかりとした衣服と確実に編集されたショーの作成に注力しました。私は、衣服が変形することを望みます」とウー。残念ながらミッシェル・オバマは出席しなかった。


平成21年2月24日 米NYコレに不況の影…ショー中止で節約、招待客大幅減も

米国の高級百貨店や大手衣料品専門店の売り上げが大幅に減少する中、20日閉幕したニューヨークコレクションにも、不況が暗い影を落とした。派手なショーを中止し、マネキンに服だけを着せた展示会やホームページで新作を披露したブランドが目立ち、節約・縮小ムードに覆われた。毎年春と秋に行われるニューヨークコレクションでは、200を超すブランドが趣向を凝らした演出で新作を発表する。ショー形式が一般的だが、今回は雰囲気がいつもと違った。資金節約のためにショーを行わないデザイナーが多いからだ。
ニューヨークを拠点に活動するマーク・バウワーさん(45)も、その一人。モデル1人に54点の新作を着せて撮影した写真をネットで公開した。以前、マンハッタンの主会場でショーを行っていた時には25万ドル(約2500万円)以上かかったが、今回は2万ドル(約200万円)で済んだ。「不況で経営は苦しいが、ネットの力を借りて、初心に戻った気持ちで仕事をしている」とバウワーさん。
毎回、主会場で派手なショーを行ってきたベッツィー・ジョンソンさんも今回は自社のショールームで、マネキンとモデルに新作を着せて披露。ルイ・ヴィトンのデザイナーとしても知られる、マーク・ジェイコブスさんはショーを行ったが、招待客を2000人から500人に減らした。「今は大がかりなイベントにお金を使うときではない」というブランドの方針だという。
昨秋の金融危機以降、米国の消費は冷え込む一方。ファッションも例外ではない。国際ショッピングセンター協会の調査によると、米国で有名ブランドや宝飾品を扱う高級百貨店や大手衣料品専門店の1月の売り上げは、多くで前年同月比20%以上の減少。ブランド直営店が軒を連ねるマディソン街も空き店舗が目立つ。その影響がコレクションも直撃している。現地の新聞では「ショーはもう時代遅れ?」といった見出しも見かけ、華やかさを競うファッションショーが、不況を機に転換点を迎えている。


平成21年2月23日 仏サルマ・ハエックとPPRのフランソワ・アンリ・ピノーが結婚

女優サルマ・ハエック(Salma Hayek)とフランスの高級品・小売り大手のPPRの社長(CEO)であるフランソワ・アンリ・ピノー(Francois Henri Pinault)がバレンタインデーの2月14日、パリの区役所で結婚した。ピノー家が所有する「Le Point」をはじめとするフランスのメディアがこのニュースを報じている。サルマ・ハエックは、メキシコ出身の女優で、映画「フリーダ」でアカデミー主演女優賞にもノミネートされた。その他では、ロバート・ロドリゲス監督の「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」などが代表作。自身の映画プロダクション「Ventanarosa」を設立して、プロデューサーとしても活躍している。
フランソワ・アンリ・ピノーが経営するPPRは、グッチ、バレンシアガ、ボッテガ・ヴェネタなど多くのブランドを保有する世界有数のファッショングループ。フランソワ・アンリ・ピノーはPPRの創業者であるフランソワ・ピノーの息子で、2005年に社長に就任した。フォーブスの発表によると、ピノー家の資産は170億ドル(約160億円)で、世界でもトップ50内にランクされる大富豪。ハエックとピノーは、2007年3月に婚約し、同年9月に長女が生まれている。両者は2008年に婚約破棄を発表していたが、今回結婚するに至った。


平成21年2月22日 ベトナム:新規採用ストップ、今年の就職機会は減少

「2008年、会社は100人以上を採用したが、今年は経済後退の影響から採用を中止せざるを得ない」こう述べるのはVinh Cuu社のNguyen Vui社長だ。今年は注文が60〜70%減少しており、注文を探し生産を安定させ、雇用を守る努力をしているところという。 Ngoc Phuoc縫製社も同様で、2008年はじめは制限なく採用していたが、現在はストップ。今年の採用は例年より大幅に減少する見込みで、状況に応じ人事採用策を打ち出すが、有能な労働者の採用に絞るという。
経済が困難な状況で企業はコスト削減に努めており、福利厚生の見直しなど人材への投資も注目されている。採用を止めるほか、リストラを考える企業も多い。Quang Minh社の人事部長は、会社は人事の再構築を考えており、将来的に有益な従業員だけ残すと話す。
1人の従業員をフル活用し、困難を乗り切ろうとする企業も多い。Kimberly-Clark社では、生産部門の従業員が他の全部門で働けるよう訓練している。Vinh Cuu社では全従業員に「5 in 1」の方針を示し、人を増やさずに売上を100%上げることを目標にしている。生産部門の工員が梱包部門や積み荷部門で働くなど、1人があらゆる部門で働くことで、個々の競争意識も生まれるようになるだろう。


平成21年2月21日 海外高級ブランドの販売急落

日本国内での販売が急速に落ち込んでいる。最大手の仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの2008年10-12月期の日本国内売上高が二ケタ減になるなど、昨秋以降の減収が目立つ。LVMHの2008年の日本での売上高は未公表だが、世界全体の171億9300万ユーロのうち10%の2000億円程度。同社の発表によると円ベースで前の年に比べて10%減少。2008年10-12月の減収幅は1-9月期の前年同期比7%減から拡大した。


平成21年2月20日 米ラルフ・ローレン、2009年春夏キャンペーンモデルにUbah Hassanを起用

広告はフランス版ヴォーグの2月号から開始され、米国では3月号から掲載される。21歳のUbah Hassanはソマリアで生まれた。内乱が起きた1991年、Ubahの母親が姉妹とともに脱出。Ubahと弟は父親と一緒に残ったが、1994年にケニアへ避難。その後、2001年に家族はカナダへ移住。Ubahが17歳の時にカメラマンにスカウトされ、2007年に旅行規制が緩和されたことにより就労ビザを取得。ニューヨークのClick Model Managementと契約した。2008年、イタリアン・ヴォーグのFranca Sozzaniはスティーヴン・マイゼルが撮影した黒人モデルを特集した「Black issue」に彼女を起用。ラルフ・ローレンは2009年春夏コレクションで彼女をニューフェースとして選び、ショーを締めくくるラスト・モデルに起用していた。


平成21年2月19日 スウェーデンH&M、新CEOにKarl-Johan Perssonを任命

H&Mの取締役会は2009年に引退するRolf Eriksenの後任としてKarl-Johan Perssonを任命。7月1日から新CEOに就任する。Karl-Johan Perssonは2000年以降、デンマーク、ドイツ、米国、英国でのH&M子会社の役員で、2006年にH&M本社の役員に就任していた。 


平成21年2月18日 米新人デザイナーの登竜門「エコ・ドマーニ・ファッション財団賞」、09年度受賞者発表

米・ニューヨーク市内で13日、新人デザイナーを支援するエコ・ドマーニ・ファッション財団賞(Ecco Domani Fashion Foundation Award)の09年度受賞者の発表式兼朝食会が開催された。各受賞者には、09/10年秋冬ニューヨーク・コレクションの補助金として、2万5000ドル(約230万円)が贈られる。
■リン・デヴォンら受賞
今年度のレディース部門には、デザイナーのリン・デヴォン(Lyn Devon)、マシュー・エイムズ(Matthew Ames)、「オーネ・ティテル(Ohne Titel)」のアレクサ・アダムス(Alexa Adams)とフローラ・ギル(Flora Gill)、「Cushnie et Ochs」のCarly CushineとMichelle Ochsが選ばれた。
メンズ部門は「コーパス(CORPUS)」のジェロッド・コーニッシュ(Jerrod Cornish)とキース・リチャードソン(Keith Richardson)。
アクセサリー部門はモニーク・ペアン(Monique Pean)。
今年新たに追加されたデザイン部門には「Bodkin Brooklyn」のEviana Hartmanが選出された。


平成21年2月17日 仏サルコジ大統領夫人カーラ・ブルーニはAlexis Mabilleを着用

フランスのファースト・レディー、カーラ・ブルーニ・サルコジ大統領夫人はCasip-Cojasor財団のためのガラパーティで1月のパリ・オートクチュールコレクションで披露されたAlexis Mabilleのリトル・ブラック・ドレスを着用。
カーラ・ブルーニはこれまで、ディオールやエルメスを愛用していたが、若手デザイナーを採用した背景には、米バラク・オバマ大統領夫人ミッシェル・オバマがダンスドレスにジェイソン・ウーを選択したことによる影響があるのではないかと指摘されている。


平成21年2月16日 ベトナム:テト明けの労働市場、失業者と人手不足が発生

ホーチミン市やDong Nai省、Binh Duong省では多くの企業が人員削減するなか、深刻な労働者不足に陥っている企業もある。 市8区Thuan Phong社にテト(旧正月)後戻った100人を超える労働者は、3月以降操業停止という知らせを受けた。市工業団地・輸出加工区労働組合によるとLe Minh Xuan工業団地で600人の労働者を抱えるHung Man社も2月10日から操業を停止する。 一方で少なくない企業が、テト明けに労働者が戻らず人手不足に陥っている。企業の経営悪化、低所得、生活費の高さが戻らない原因だ。Binh Tan区の労働連合幹部は、失業と労働者不足という相反する問題が同時に起こっていると首をひねる。
テト後、多くの企業が2009年の生産拡大に向け採用活動を始めている。Tan Phu区の縫製企業Xuan Thanh社は、生産拡大のため200人を増員する。人手不足から会社では、一般労働者を採用し教育するという。Linh Trung 1工業団地のぬいぐるみ製造業Danu Vina社では500人、現在1万人が働くFreetrend A社でもさらに5,000人を採用する。 Phu Huu社の労働者800人が失業すると聞くと、5区An Phuoc社、6区Thuan Phuong刺繍社、12区MDK社など地域の企業がすぐに受け入れに乗り出した。Hoc Mon県、Binh Chanh県、12区、Thu Duc区などの失業者も、それぞれの地域の企業により受け入れられている。
2009年も厳しい経済状況から生産の縮小・停止があり、多くの労働者が職を失うだろう。しかし労働者不足も事実で、各社は労働者の採用にあたり基準を引き下げざるを得ない。以前、工業団地・輸出加工区の多くの企業では、採用基準を、技術を持ち、最終学歴は最低でも中卒、18〜25歳としていたが、現在これを満たすのは非常に難しい。 Freetrend A社の採用条件は、18〜36歳で読み書きできること、と非常に簡単だ。ほとんどの企業で労働者への教育をしており、研修期間でも昼食と基本給120万ドン(約75ドル)を支給する。住居を無料提供する企業やその他能力手当てを支給する企業もある。
2月5日朝、Binh Duong省Dong An工業団地、Song Than 1・2工業団地、Thu Duc区Binh Chieu工業団地、Linh Trung 2工業団地などに続く道では、労働者を募集する広告がかけられていた。どの企業も魅力的な条件を掲げ、1,500人を募集するHan Soll社では、「給与は最低180万〜190万ドン(約113〜119ドル)、快適な職場環境、昼食無料」とし、Triumph International社では、「労働契約後の給与は250万ドン(約156ドル)以上、労働契約は1カ月の研修後に締結、テトボーナス支給、昇給年5%、健康診断年1回、清潔な作業環境」などと書かれている。 とはいえ、労働者に浮かれた様子は見られない。Daoさんは5部の求職書類を持ってこの3日間Binh Duong省の工業団地を回ったが、実際は給与は不安定で、解雇される可能性もあるという。Nghe An省出身のThanhさんは、「田舎の母が収穫の手伝いに出れば1日10万ドン(約6.3ドル)になると言ってきた。今年こっちでの仕事はどうなるか分からないので、田舎に帰ることにした」と話す。 テト明けにBinh Duong省やDong Nai省に戻った労働者は昨年に比べ少なかった。労働者が最も恐れているのは、一旦採用しても経営悪化を理由に解雇されたりすることだ。
労働者不足に備え、一部企業は出勤日数やボーナスを維持したり、年初のお年玉を約束するなどしていたが、効果は上がらなかったようだ。Lan Hanh社ではテト明けに戻った労働者は約65%、労働者の帰省用バスを準備したTran Duc社でも戻ったのは70%だった。Binh Duong省労働連合によるとテト明けに戻らない労働者は約30%で、なかには労働者が70%も不足している企業があるという。


平成21年2月15日 伊ファッション業界にも経済危機の余波、イッティエレが破産保護申請へ

世界金融危機がイタリアのファッション業界にも及んでいる。イタリア・ミラノを拠点とするファッションブランド、「ジャンフランコフェレ(Gianfranco Ferre)」などを持つIT Holdingは9日、傘下の生産・販売会社イッティエレ(Ittierre)が破産保護を申請すると発表した。ブランド使用料支払いのための資金調達に失敗したためだという。これをうけ、同日のイタリア株式市場ではIT Holding株式の売買が停止された。イタリアの法律では従業員が1000人を超え、10億ユーロ(約1170億円)を超える負債がある企業は特別な管理下におくことができることになっており、同社はこの制度を活用する方針。
IT Holdingは「ジャスト カバリ(Just Cavalli)」「ヴェルサーチ・スポーツ(VERSACE Sport)」「ジョン・ガリアーノ(John Galliano)」ブランドのライセンス権も持つ。IT Holdingの従業員数は約1800人。同社は2007年に約6億3700万ユーロ(約750億円)の売上を記録したが、負債も3億ユーロ(約350億円)に上っていた。IT Holdingは収益の60%をイッティエレに負っている。


平成21年2月14日 伊ブルガリ、バービーとコラボ

バービー誕生50周年を記念してNYコレクションで行われるショーでブルガリは各デザイナーがバービーをイメージしたドレスに合わせてアクセサリーとバッグの特別コレクションをデザイン。「ラグジュアリーにはシンプルで明確な哲学があります。それは、人々と情緒的な契約を作成し、クオリティ・美・限定的な絶対値を表現します。このコンセプトがブルガリがバービーに提供したジュエリー・コレクションの中で見事に表現されます。このコレクションを構築するユニークで洗練されたクリエーションは、バービーのクオリティを保証します」とバービーのゼネラル・マネージャー兼上級副社長のRichard Dickson。また、バービーはブルガリの創設125周年を記念して行われている戦争などで破壊された地域で800万人の子供たちの教育プログラムを支援するチャリティ・イベント「Save the Children-Rewrite the Future」キャンペーンにも協力する。「バービーは、常に世界中の少女の憧れであり、スタイル・アイコンでした。彼女は『Save the Children』キャンペーンに参加することにより、まさに現代の精神を象徴します」とブルガリ・グループの副会長、ニコラ・ブルガリ(Nicola Bulgari)。


平成21年2月13日 米タルボットにイオン金融支援

孫会社で経営が悪化している米衣料品販売のタルボット社に対し、約2億ドルの無担保融資を柱とする金融支援を行う。イオンは1月、2009年3月期の連結最終損益が「25億円の黒字から25億円の赤字」になると業績予想を下方修正したが、タルボット社の経営不振でさらに業績が下ぶれする可能性が出てきた。タルボット社の2008年11月-2009年1月の既存店売上高は前年同期比25%減と落ち込んだ。米国内の信用収縮で金融機関からの融資の継続が難しくなっており、イオンは無担保融資で財務基盤強化を支援するほか、タルボット社の銀行借り入れ4億6500万ドル全額を債務保証し、信用補完を図る。


平成21年2月12日 米ポロ・ラルフ・ローレン2008年10-12月期決算、減収減益

純利益が前年同期比7%減の1億500万ドル。売上高は同1%減の12億5200万ドルだった。日本市場の子供服とゴルフ関連衣料の販売が好調だったものの、個人消費の低迷で既存店売上高が14%減と落ち込み、収益を押し下げた。


平成21年2月11日 米リーバイス、リニューアル

リーバイスで120年近い歴史を誇る定番商品「501」が昨秋、大幅リニューアルされた。細身のシルエット、小さくなったバックポケットなど多くの変更が加えられたが、最大の特徴は世界統一のデザインが採用されたこと。1853年、ドイツからの移民であるリーバイ・ストラウスが、米国サンフランシスコで創業したリーバイ・ストラウス&カンパニーは当初、雑貨店だった。ジーンズの原型が誕生したのは73年。取引していた仕立屋のジェイコブ・デイビスが、労働者のために綿帆布とポケットの補強に金属リベットを打ち込んだズボンを考案し、高値で売りまくった。これに着目したリーバイ・ストラウスが、リベットを使うアイデアの特許を共同名義で取得したのが始まりとなる。リーバイ・ストラウスは、後ろのポケットに鷲の羽ばたく姿や弓からイメージしたとされるトレードマーク「アーキュット・ステッチ」を縫い付けて販売。さらに、製品の丈夫さをアピールするため、2頭の馬がジーンズを引く姿を絵柄にした「ツーホースマーク」を腰のパッチに描いた。やがてジーンズの生地は、インディゴによって青く染色したデニムが主流になり、90年には「501」が完成。リベット、アーキュット・ステッチ、ツーホースマークのほか、お尻のポケットに付けられた赤いロゴマーク「レッドタブ」という4つのディティールを基本として、「501」は時代にあわせて改良されてきた。ただ、リーバイスによれば昨秋の変更は「フルモデルチェンジ」。世界10都市で消費者調査を行い、11回ものサンプル見直しを繰り返し、約1年かけて、よりすっきりとはきこなせるシャープなシルエットを完成させた。そして、リーバイス商品を販売する世界約110カ国で同じ品質の「501」を手に入れることができる。2008年12月19日には南青山にプレミアム商品の専門ショップ「CINCH TOKYO(シンチトウキョウ)」がオープン。「501」をはじめとした昔のジーンズを再現した復刻版、希少なビンテージ加工品、ヨーロッパや日本発の最新デザインを取り入れた逸品を並べた。


平成21年2月10日 LVMH2008年決算、売上高4.3%増

売上高は4.3%増の171億9300万ユーロ。純利益が20億2600万ユーロ(前年は20億2500万ユーロ)だった。部門別の売上ではファッション・レザーグッズ部門がルイ・ヴィトンのダミエ・グラファイトの成功、フェンディのバゲットなどレザー製品の継続的な成功、ダナ・キャランとマーク・ジェイコブスの好調もあって、60億1000万ユーロで7%増。香水・コスメ部門がクリスチャン・ディオールのJ'Adoreとディオール・オム・スポーツ、ゲラン・オムの成功もあり、28億6800万ユーロで5%増。時計・ジュエリー部門がTAGホイヤー、ディオールのChristalラインなどがヨーロッパとアジアで好調で、米国と日本市場の減速を補い、8億7900万ユーロで6%増。ベルナール・アルノーは「2008年の結果は、経済危機のこの時期において私たちのグループは特別な反応を示しているということです。グループは、そのブランドのダイナミックな革新と製品の質において常に経済不況よりも強い結果を表しています。LVMHは強い確信をもって2009年もチャレンジし、世界的なラグジュアリー部門のリーダーを目指し続けます」とコメント。 


平成21年2月9日 米NYコレクション、2010年からリンカーンセンターで開催

1993年から1シーズンを除いてNYコレクションはブライアント・パークで開催されてきたが、2010年からはリンカーンセンターで行われる。ブライアント・パークはスペースの不足と公園管理者との論争において、この数シーズン移転が噂されていた。マイケル・ブルームバーグNY市長はCFDAのダイアン・フォン・ファーステンバーグ会長も出席した会見で「2010年9月からリンカーンセンターのDamrosch ParkでNYコレクションは開催される」と発表。「ファッション産業は、17万5000を超える雇用を提供し、ニューヨーカーのために毎年、数十億ドルの賃金を生み出して、私たちの都市の経済の生命にかかわる部分です。この困難な時代に仕事を保持・生み出し、かつ都市の経済を活性化させるために、NYコレクションのさらなる成長と発展がますます重要となっています。私たちはリンカーンセンターのダムロシュ公園が理想的な場所だと思います」とブルームバーグ市長。


平成21年2月8日 パリ 経済危機がファッション業界にも波及、モデルは「半額」に

デザイナードレスを無料で着ることができ、多くの熱烈なファンの憧れの存在であり、キャットウォークを歩けば1万5000ドルの収入。大勢のティーン女性がトップモデルという職に憧れるのも無理がない。しかし現在の経済危機を受けて、パリでのオートクチュールのファッションショーでは、モデルを取り巻く事情も変わってきている。ショーを終えたばかりのキエフ出身のモデル、Anna Chyzhさん(23)は、ジーンズに着替えながら「(モデル料は)半額。ミラノでも、ニューヨークでさえも、どこも半額」と語った。他のウクライナやロシア、バルカン半島諸国出身の多くのモデルと同様、Chyzhさんも不景気で仕事が減った母親を助けるため、定期的に実家にお金を送っている。「母は、助けてもらわないと困ると言う。だから母のために働かなくては。どんな契約も断れない」という。
失業率が上昇して景気後退の悪化が懸念される中、消費者は買い控えに動いており、小売業者は利益予想を下方修正し、マーケティング予算を削減している。高級品を扱う企業も例外ではない。
カルティエを傘下に持つスイスのリシュモンは今年に入り、第3・四半期の売上高が予想を下回り、業績回復の兆しは見えないと発表した。また「ヴォーグ」誌を発行するコンデナストからタイムまで、雑誌出版社は広告収入の急減に見舞われている。高級品ブランドにとって最高の広告の場である1月のパリやミラノでのファッションショーでも、デザイナーが使うモデルの数は昨年から減少。モデルやモデル事務所は痛手を受けている。

 <新人モデルには一段と厳しく>
スーパーモデルのクラウディア・シファーが所属するロンドンのプレミア・モデル・マネジメントでディレクターを務めるエイダン・ジャンマリー氏は、ロイターの取材に、これまで1日当たり3000ポンド(約39万円)を払っていた顧客が、今は1500ポンドの予算しか提示してこない、と話した。危機を乗り切るため各モデル事務所では、カタログ撮影など地味だが着実に需要がある「コマーシャル・モデル」と、キャットウォークや雑誌の表紙に登場する高級な「イメージ・モデル」の割合を調整している。ジャンマリー氏は「不景気を生き抜くためには両方が必要だが、比重はコマーシャル・モデルの方にやや傾いている」と語った。
スーパーモデルのアギネス・ディーンを抱える事務所、モデルス1のディレクターであるカレン・ダイアモンド氏は、広告予算やファッションショーの予定はかなり前に立てられることから、本格的に経済危機の影響が出てくるのはまだこれからと予想する。「顧客が新しいモデルを開拓するより経験のあるモデルを選ぶため、特に新人にとっては厳しくなりそうだ」という。旧ソ連の崩壊とインターネットの普及によりモデル業界はグローバル化され、極めて競争が激しくなった。東欧の小さな村に住む女の子が、モデル事務所に写真を電子メールで送り、すぐに有名になるといったことも起こり得るが、一般的には、事務所との契約を取り付けられるのはごく一部。その後も成功までの道のりは遠い。
ダイアモンド氏の事務所では、雇ったモデルの半数が、十代のころの体型が維持できなくなるとともに出世の道が絶たれたり、もしくは学業に専念することを決意し、モデルの仕事をやめていくという。もし成功してトップモデルとなった場合には、ケイト・モスやナオミ・キャンベルなどの例は別として、50万ドル(約4500万円)の稼ぎを手にすることができる。

 <モデルたちに迫る危機>
クリスチャン・ラクロワのオートクチュールショーの舞台裏では、モデルを大勢のスタイリストやカメラマンが取り囲む。アシスタントが間もなくショーが始まることを告げ、ポーズを取るモデルに向かってカメラマンが「持てるものを全て出して」と叫ぶ。雰囲気は熱狂的だが、その陰では密かに心配を抱えるモデルがいることも事実だ。セルビア出身のGeorgina Stojiljkovic(19)さんは「最近の状況だけに、今は不安も感じている。私たちはみなお金のためにやっているわけで、もしお金が入らなければ戻って勉強に専念することになるかも」と苦い表情で語った。モデルとしてフルタイムで働き、家族と収入を分けるため、1年前に大学での政治学の勉強を中断してきたというStojiljkovicさん。「でもまだほかの仕事に比べれば儲けがいい。自分の両親よりも稼げる。両親は学校にも行き何年も働いているのでちょっと悲しいことだが」と話しながら、突然真剣な顔つきになり、もし大学での学位を終えることを余儀なくされることになるとしたら、それはそれで経済危機も良いことと言えるのかもしれない、と語った。


平成21年2月7日 世界の2008年 主要繊維生産(推定)―化学繊維協会

2008年の世界の主要繊維生産(推定)は前年比5%減の6,510万dで、2005年以来の減少となった。綿は8%減、化学繊維は3%減であった。

天然繊維については、綿はバイオエタノール作物との競合もあり、米国を筆頭に、中国、インド、ウズベキスタン、ブラジルといった主要国が軒並み減少となり、前年比8%の減少が見込まれている。羊毛は、干ばつの影響が続き最大生産国のオーストラリアが減少となり、他国も減少見込みであることから世界全体では4%減となる見込みである。

化学繊維は前年比3%減の3,960万d。うち合繊(オレフィン繊維を除く)は3%減の3,680万d。セルロース繊維(アセテートトウを除く)は8%減の279万d。レーヨンブームは終了し、7年ぶりの減少となった。

化学繊維の3.3%減は、世界的に景気が停滞した1982年の6.7%減以来の大きな落ち込みである。化繊生産はオイルショックの影響で1975年に6.4%減となり、2008年は戦後3番目の落ち込み幅となる。合繊では2番目の落ち込みである。国・地域毎に差はあるものの、総じて8月以降に落ち込みが加速している。

■世界の化学繊維生産

主要国・地域別に化学繊維生産をみると、14年連続で前年比2桁増を続けていた中国は前年比2%増にとどまった。インドは8%減で、3年ぶりの生産減。日本、台湾、米国、西欧は2桁減であった。これらの地域は2000年以降、生産減を続けていたが、2008年は減産幅がさらに拡大するものとなった。

主要品種別では、ポリエステルは、フィラメントが前年比0.4%減の1,850万d、ステープルが1.5%減の1,210万dであった。現状の推定ではフィラメント、ステープルをあわせると0.8%の微減となるが、ポリエステルが減少するのは1982年以来のことである。

ナイロンは9%減の360万d。フィラメント、ステープルともに減少となった。近年は400万d前後で横ばいを続けていたが、1994年以来の360万d台に減少した。

アクリルSは18%減の202万d。他素材との競合激化もあり、主要品種で最大の落ち込み。セルロース繊維は、フィラメント、ステープルともに減少し、全体では8%減の279万dであった。


平成21年2月6日 スウェーデンH&M 2008年第4四半期利益、14%上昇

税引き前利益は71億1000万スウェーデン・クローネでアナリストの予想を上回った。年間利益は211億9000万スウェーデン・クローネ。しかし、12月の売上は3%増で当初予想の8.6%増を下回った。同社は1月の売上は8%増を予想している。


平成21年2月5日 米Jason Wuのサイト、400万アクセスを記録

ミッシェル・オバマのドレスをデザインしたことが報道された日に、1日で400万アクセスを記録した。報道は過熱しているが、Wuは再びオバマのドレスを手がける予定はないとして、2月13日に披露されるNYコレクションの準備に集中しているという。「私は重要な毛皮コレクションを行っています。メッセージはラグジュアリーに関係しています。ファッションには現実逃避の要素もあります。また、女性は夢中になれる美しいドレスを必要としています」とWu。
間違いなく、今回のNYコレクションで最大の話題になると思います。

■おとぎ話、とくにArthur Rackhamの絵本にインスパイアされたカラフルなジェイソン・ウー。頭にはティアラ、プリントのスカートにワンピース、ティアードドレス、シース、カシミアのミニ、コルセット・ガウンにはバイアスのスカート。「それは若いデザイナーの夢が実現したということです。人生は変わりました。しかし、私はだからこそ謙虚になります。私はしっかりとした衣服と確実に編集されたショーの作成に注力しました。私は、衣服が変形することを望みます」とウー。残念ながらミッシェル・オバマは出席しなかった。


平成21年2月4日 仏LVMH、ガレス・ピューと提携

Gareth Pughのメンズウェア・デビューとなったパリ・メンズコレクションにベルナール・アルノーの娘、Delphine Arnaultが出席したことから、LVMHがガレス・ピューを買収するのではないかという噂が流れている。ピューの広報担当であるMandi Lennardは「皆の興味は確かにそこにあるのでしょう。しかし、そうした交渉は行われていません」と述べた。Delphine Arnaultはコレクションについて「驚異的」とコメント。一方、ベルナール・アルノーはLVMHがガレス・ピューのショーに融資していることを認め、「彼は面白いデザイナーです。また、彼を支援することは素晴らしいことです。LVMHは多くの才能のある人々を支援しています」と語った。業界関係者からはピューがLVMHのブランドを手がけるのではないかという説も出ている。とくに有力なのは、ディオール・オムでKris Van Asscheの後任に指名されるという話で、既にピューに対して提案されているという。


平成21年2月3日 独動物愛護団体PETA、毛皮使ったスキーウェアに対し"過激”に抗議

アルペンスキーW杯開催中のドイツ南部、ガルミッシュ・パルテンキルヒェン(Garmisch-Partenkirchen)で、国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)」が毛皮を使用したスキーウェアに反対する抗議活動を行った。


平成21年2月2日 英バーバリー、Rotherhamの工場を閉鎖

バーバリーはRotherhamの縫製工場を閉鎖する交渉を進めており、実現すれば290人の従業員が解雇される。その後、生産はヨークシャーのCastlefordに集中し、ここでトレンチコートが作られる。また、スペインでの事業を縮小する。バーバリーの10-12月の売上は9パーセント上昇したものの、直営店での既存店ベースの売上は3パーセント低下した。バーバリーの最高財務責任者(CFO)、Stacey Cartwrightはトレンチコートやバーバリー・チェックのバッグの新ラインなどのアイテムには顧客はまだ喜んでお金を払うとしたものの、来店客は減りつつあり、「消費者は、彼らが買う量を減らしつつあります」と述べた。


平成21年2月1日 米ドルに替わり、新通貨「アメロ」登場?…米国・カナダ・メキシコ3ヶ国の統一通貨として2010年1月1日導入か

国際銀行戦略及び通貨コンサルの専門企業であるカナダのBankIntroductions.com社は、「通貨『アメロ(amero)』がここ10年以内に北米通貨となるかも知れない」と顧客にアドバイ スしている。「アメロ導入でメキシコ経済は拡大し、米国への出稼ぎメキシコ移民は減少するであろう」
(抜粋意訳) http://www.baltische-rundschau.eu/?p=4452
Herb Grubel氏は、「アメリカの主権は完全に転覆し、統一世界政府と通貨アメロへと移行する」と主張した。世界経済がメルトダウンする中、この件は大変話題となっている。
(抜粋意訳) http://www.sovereignsociety.com/2009Archives1stHalf/011409ConspiracyTheoriesKeptonHold/tabid/5152/Default.aspx
通貨アメロの硬貨写真? http://www.sovereignsociety.com/portals/0/aletter/aletter_011409_image2.jpg

通貨アメロは、NAFTAの加盟三ヶ国で導入される通貨だが、まだ法定通貨ではない。現在まだ秘密裏に審議されており、カナダ・メキシコ・米国のどの議会でも議論されていない。 FRBもこの議題を公式に扱っておらず、12の連邦準備銀行も、カナダ銀行も、メキシコ銀行も公式には扱っていない。だが、この新通貨は、2010年1月1日に、三ヶ国に導入されるだろう。
(抜粋意訳) http://narcosphere.narconews.com/notebook/marc-van-riper/2009/01/view-amero-proposed-currency

<通貨アメロ関連スレ>

【コラム】「北米共通通貨=アメロ」導入というオバマの隠し玉:原田武夫 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1227832779/

▲☆▲ アメロ 計画によるドル大暴落説 2 amero http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1231143376/

【USD】 アメロ導入により廃貨に 【紙屑】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1229801111/l50

新通貨AMERO登場★ドル暴落!! http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1226760933/

Amero誕生 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1228341886/

◆2010年に5%成長のV字回復 米経済報告が強気予想 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1232161837/

■2010年V字回復のシナリオ?

 1. ユーロと同じように米国とカナダ、メキシコが一体となって北米経済圏をつくり、2010年までに実現させる

CNNの報道 http://www.youtube.com/watch?v=H65f3q_Lm9U&eurl

 2. 米国政府は現在のUSドル(グリーンパック)を国内では流通不可にし、すでに準備してある新貨幣「AMERO」(ブルーノート)を発行。「AMERO」は金との交換が可能な兌換紙幣とする

 3. 新貨幣発行とともに、旧ドルは大暴落する。旧ドルを大量に抱えた中国や日本は、デフォルト(国家破産)状態となる  


平成21年1月31日 「イギリスは終わった。イギリスにはもう投資しない。」 〜ポンド急落、「イギリス売り」に懸念 対円史上最安値更新

金融危機から深刻な景気後退に陥っているイギリスですが、通貨のポンドが円に対して史上最安値を更新するなど、「イギリス売り」への懸念が高まっています。 「言いたくないが、イギリスは終わった。イギリスにはもう投資しない。持っているポンドはすべて売却した」(投資家、ジム・ロジャース氏)
「伝説の投資家」と呼ばれるジム・ロジャース氏。「イギリス売り」を促すこの言葉は、大きな衝撃を与えました。通貨の「ポンド」は、わずか1年半前の2007年7月、1ポンド=250円という16年ぶりの最高値を記録していました。 しかし、金融危機を契機に下落を続け、21日には、ついに1ポンド=119円台をつけ、史上最安値を更新しました。
また、通貨の下落だけでなく、住宅価格の下落率も過去最大、クリスマス商戦も過去最低と、最近発表される指標は悪いものばかりです。 イギリス政府は、今月に入って、40兆円にのぼると見られる巨額の追加金融支援策や中小企業対策などを相次いで発表しましたが、短期的には効果はあがっていません。まさに、「バブル崩壊」の様相ですが、金融に頼り、製造業は衰退しているだけに、イギリス経済の先行きには、さらに悲観的な見方が強まっています。


平成21年1月30日 英バーバリー社は500人以上の製造雇用者を削減する

高級ファッション企業バーバリー社は、景気の低迷に直面して、欧州生産拠点をリストラするに際して、英国、スペインで540人の雇用を削減している。


平成21年1月29日 米大統領夫人ミッシェル・オバマの舞踏会のドレスはJason Wu、イアリングはローリー・ロドキン

祝賀舞踏会でのワンショルダー、シルク・シフォンとクリスタル、フルスカートのホワイトドレスは台湾生まれの米国デザイナー、Jason Wuのもので、約6000ドルとされている。ダイヤモンドのイアリングはローリー・ロドキン。「それはソフトでフェミニンですがパワフルです。私はそのドレスですべてを伝えたかったのです。私は、それを希望のサインに見えてほしかった」とWu。「それは歴史の一部となれる特権です。今日、米国は新しい希望を持っています。ファースト・レディーは希望と勇気、偉大なスタイルのシンボルです。私は彼女が私の宝石を選んでくれたことを光栄に思います」とローリー・ロドキン。

●ミッシェル・オバマの手袋と娘のコートはJクルー

オバマ大統領就任式典でのオリーブ・グリーンの手袋はJ.Crew。彼女の10歳の娘、Maliaと7歳のSashaもJ.Crewのコートを着用。ただし、イザベル・トレドの黄色のドレスは Us Weeklyのオンライン投票で読者の55パーセントがそれを嫌い、44パーセントが好きだと答えた。

●ミッシェル・オバマのドレスはイザベル・トレド

オバマ大統領の就任式典でIsabel Toledoがデザインした金で刺しゅうされたコートにシフトドレスを選んだ。靴はジミー・チュウのパンプス。


平成21年1月28日 米通商代表部が中国をWTOに提訴

米通商代表部が、中国がブランド振興を名目に輸出補助金を供与しているとして、WTOに提訴した。2009年に対中繊維クォータが撤廃された米国の繊維産業は、通商代表部の措置を歓迎している。米国の繊維産業にとって、目下の最大の問題は消費低迷である。輸入は増加する状況になく、中国との本格的な貿易摩擦は当面生じないものと思われる。ただし、景気回復後に再び、貿易摩擦が再燃するという可能性はありそうである。

1.米通商代表部が中国をWTOに提訴
米国通商代表部(USTR)は2008年12月19日、輸出補助金を供与しているとして、中国をWTOに提訴したと発表した。米国政府は、中国が実施している有名ブランド育成計画が輸出補助金に当たると考えており、この計画の基底にある、保護主義的な産業政策を大きく問題視し、中国との協議を要請している。WTOでは世界貿易の公平性を阻害するとして、輸出補助金を禁止している。
Schwab通商代表は「中国は依然としてWTO規定に反する方策を用いて、繊維、冷蔵庫、ビール、ピーナツといった多種多様な製品で輸出振興をおこなっている」と指摘、「自国ブランドを不公正に振興する中国の産業政策は、米国の労働者や知財権者に犠牲を強いるものであり、我々はそうした産業政策にあらゆる手段を使って対抗する決意であることから、WTOへ提訴した」と説明している。
今回問題になっているのは、中国の中央政府が実施している「有名輸出ブランド」および「中国世界トップブランド」の2つのブランド育成策。前者については商務部が、後者については国家質量監督検験検疫総局が毎年、優秀企業を表彰する。表彰を受けた企業は、各種の優遇措置を受けることができ、その中には、輸出に関する金銭的なサポートが含まれていると見られている。このほかに、有名ブランドを有するかどうかを問わず、企業の輸出に対するいくつかの補助策も問題にあげられている。米通商代表部は、提訴したケース以外にも、70以上のWTO違反が疑われる政府補助策が中国にはあると指摘している。
米中両国は今後、WTO規定に基づき協議に入ることになる。二国間協議要請から60日が経過しても紛争が解決されない場合、米国はWTOにパネル(紛争処理小委員会)の設置を要請することができる。パネルは、全加盟国が反対しない限り設置される。パネルは裁判に似たかたちで審理をおこない、原則として6ヶ月以内に最終報告を作成する。中国のブランド振興策がWTO協定に違反すると認められた場合、当該振興策をWTOルールに適合させるよう勧告され、中国は勧告の履行義務を負う。

2.米国繊維業界は通商代表部の措置を歓迎
2007年9月に中国の輸出補助金の問題を指摘した文書を米国政府に送付した、米国のテキスタイル業界団体NCTO(米国紡織業界団体協議会)は、米通商代表部の今回の措置に対して、即日で歓迎の意をあらわすプレスリリースを発表した。プレスリリースによると、米通商代表部が中国をWTO提訴に踏み切ったのは、NCTOの要請にもとづいたものだとしている。
2007年9月の要請書は、WTO規定に抵触するおそれのある、中国の政府補助リストを添付しており、その数は73件にもおよぶ。政府補助の内容としては、ブランド振興基金、輸出振興策、税制優遇、融資優遇、不動産に関する優遇措置、技術革新への補助、増値税還付、不動産取得優遇など多岐にわたっている。
NCTOは、「2008年11月に開催されたG20サミットで、中国は今後、保護主義的な方策はとりいれないと宣言したにもかかわらず、その2週間後に、繊維輸出に関する増値税還付率の引き上げを決定した」と指摘し、中国に対する不信感をあらわにしている。NCTOによると、増値税の還付率引き上げにより、中国の繊維産業は100億 ドルにのぼる利益を享受する。また、中国は、WTO規定で義務付けられている、省や都市による補助に関するWTOへの通知を、6年連続でおこたっているという。
NCTOによると、通商代表部がWTOに提訴したのは中国の輸出補助のほんの一部であり、繊維産業に対する補助のほとんどは手つかずのままである。2008年の1年間で、米国の繊維産業では約6万6千人が職を失ったが、中国の政府補助はその大きな要因となっていると非難している。

3.2009年に撤廃された対中繊維クォータ
NCTOが中国の輸出補助金を問題にするのは、2009年1月1日をもってクォータが撤廃されたことがある。世界の繊維クォータは2005年に撤廃され、それを契機に欧米に安い中国製品が大量に流れ込んだ。このためEU、米国はそれぞれ中国政府と交渉し、中国の輸出自主規制という形で規制を合意。EUについては2007年末、米国については2008年末を期限にクォータが設定された。米国の輸入規制は2008年末をもって撤廃された。
さらに言うと、中国がWTO加盟の条件として認めた、対中繊維特別セーフガード条項も2008年末で期限切れとなった。米国の繊維業界は、中国に対して、通商規制で丸腰になったわけである。
米国の繊維産業業界は、クォータ撤廃により中国製品が再度、流入することを恐れており、何らかの対策が必要だと考えている。当初は輸入規制の延長の可能性も予想されたものの、米国の繊維輸入は市場の冷え込みから減少しており、中国からの輸入も大きく増えてない(次表参照)ため、輸入規制の導入を声高に唱える環境にない。2007年に対中クォータが撤廃されたEUも規制の延長は見送った。(日本繊維製品は優秀だというが、この表には日本の国名が見当たらない。OTEXAデータで調べてみると、日本のアパレルは中国の2/1000に過ぎず、アパレル以外は中国の4/100である。これを見ても国際競争力の弱さが浮かび上がっている。)

米国の繊維製品輸入(1〜10月)                (100万ドル)

国別

2007

2008

前年比 %

中国

27,774

27,972

0.7

CBI

7,134

6,912

-3.1

ベトナム

3,791

4,607

21.5

インド

4,372

4,360

-0.3

メキシコ

4,775

4,244

-11.1

インドネシア

3,600

3,648

1.3

バングラデシュ

2,746

3,021

10.0

パキスタン

2,691

2,588

-3.8

ホンジュラス

2,096

2,192

4.6

カンボジア

2,063

2,063

0.0

その他

23,128

20,503

-11.3

世界

82,074

79,917

-2.6

(出所)OTEXA
(注)ホンジュラスはCBIの内数

米国の繊維業界は規制の延長を要請するかわりに、中国の不公正貿易是正を訴えているわけである。また、モニタリング制度の導入も要請している。モニタリング制度は米中相互が、中国からの輸入状況を監視し、急増しているような品目があった場合、すみやかにダンピングなどの措置をとれるようにしておく制度である。米国では、既にベトナムとの間では当該制度を導入 している。EUも中国との間で同制度を実施している。

4.景気回復後に貿易摩擦が再燃か
モニタリング制度に関しては、オバマ次期大統領もその導入を公約しており、就任後、同制度が導入される可能性は高い。オバマ氏はNCTOからの質問状への回答の中で、「中国の巨額の対米貿易黒字は、中国の為替操作と直接的に関係している」との考えを示し、「中国は成長を続けるためには、外需主導型から内需主導型に転換するよう、為替政策もふくめた政策転換を図る必要があり、すべての外交手段を駆使し変化をうながしていく」としている。オバマ政権が、為替操作にまで踏み込んだ、中国対策に乗り出すか、注目されるところである。
労働組合を基盤とする民主党はもともと産業保護色が強い政党である。オバマ氏も先の回答の中で、「不公正な取引について米国内の規制を強化し、米国通商代表の権限を強化する」としており、繊維産業に関しても何らかの通商対策を講じる可能性はある。
しかしながら、現状では、輸入増よりも消費の急速な冷え込みが、米国の繊維業界にとって最大の問題である。衣料市場、住宅市場(カーペット、インテリア用は米国繊維産業で大きな部分を占める)、自動車市場の冷え込みは深刻である。米国の紡織産業は既に大きな打撃を受けている。生産指数は低下を続け、2008年11月は68.4(2002=100)と、当基準でとれる1986年以降で最低レベルの水準の更新を続けている。操業率は62.8%と同様に過去最低レベルを更新している。
一方で、中国の繊維産業も輸出が停滞し、打撃を被っている。雇用にも影響をおよぼしており、中国政府も方向転換し、輸出時の増値税還付率の引き上げ、加工輸出制限の緩和など、繊維産業の輸出競争力の回復に乗り出している。しかし当面は、米国市場の冷え込みから、米国向けの輸出を拡大するのは難しい。
米国の景気が回復し、需要が戻った頃には、米国の繊維産業はかなりの打撃を受けていると思われる。一方で、中国の繊維産業は競争力を回復し、中国からの輸入が再び増加する可能性がある。そうすると再び、繊維を舞台にした貿易摩擦が再燃するといった事態もあり得るが、それまでは繊維産業に限った米中をめぐる通商問題はかぎられたものと思われる。


平成21年1月27日 米コメント:繊維貿易はオバマ大統領の下では禁止するのは難しい

米国の次期大統領バラクオバマ氏の選出は、 米国繊維・アパレル産業からさまざまな反応をもたらし、8年ぶりにワシントンにおける新政権の不確実性に対処する必要が生じている。


平成21年1月26日  米Hartmarx社はオバマスーツのメーカーだが、破産申請

バラクオバマ大統領が選んだスーツメーカーのシカゴに本社を置く会社が破産申請した。Hartmarx社と同社の米国子会社が会社更生法第11章保護を申請した。同社はカナダと米国以外の関連会社は破産保護を求めていないといっている。Hartmarx社はハートシャフナーマルクスを含むブランドのもとで、ビジネス、カジュアルやゴルフ衣料品を製作している。同社製品は、百貨店や通販カタログで見出すことができる。同社は1億6千万ドルの債務者向け融資が設けられており、事業活動と従業員の支払いを継続するように裁判所の承認を求めている。Hartmarx社はオバマ氏の就任式用のタキシード、トップコートとスーツを製作した。同社はまた、オバマ氏はシカゴの選挙の夜に着ていた海軍カスタムダークスーツを製作した。


平成21年1月25日 米大統領も着る? サブマシンガンにも耐えるオシャレな防弾スーツ

20日(米国時間)に米国大統領になったBarack Obama氏が身を守るために使ったのは、「獣」と呼ばれる大統領専用のリムジンだけではなかった。 複数の報道によると、Obama大統領は就任式で、防弾着を専門とする洋服店が仕立てたスーツを着ていたという。シークレットサービスは、この服の構造について詳細を明かしていない。しかし、コロンビアのブランドMiguel Caballeroによるものかもしれないという憶測を呼んでいる。Caballeroは、非常に頑丈だが柔軟性があり、ビジネスにも適した服でよく知られているブランドだ。
残念なことに、コロンビアをはじめとする中南米の諸国では、危険な争いが増加している。そのため、こうした服の需要があり、売上の急上昇につながっている。 例えば、7500ドルのポロシャツは、9ミリの銃弾を止めることができる。また、以下のスウェード製の女性用ジャケットは、マグナム銃 の銃弾を止めることができる。

Caballeroでは、商品の多くはオーダーメードで、3つの防弾レベルで提供されている。[高・中・低の3レベルがあり、高レベルでは、MP5などのサブマシンガンにも耐えると説明されている]
Caballeroの服は、『Kevlar(ケブラー)』を使用した一般的な防弾ベストと比べて7倍は柔軟性があると宣伝されている。Kevlarを使う場合は、密度の高いより糸(『Slate』によると、500?1500本の長繊維から成る)を服に織り込んで使用する。[ケブラーは、芳香族ポリアミド系 樹脂の登録商標。デュポン社によって1970年代初期に商業的に使用され始めた。分子構造が剛直で直鎖状の骨格を持つために、高 強度・高耐熱性であり、同じ重さの鋼鉄と比べて5倍の強度を持つ]
Timeの記事によれば、Caballeroの売上げは2007年に900万ドルだった。


平成21年1月24日 英ウェッジウッド売却、独ローゼンタール破産

■ウェッジウッド、米投資ファンド「KPSキャピタル・パートナーズ」が買収
英国の高級陶磁器ブランド「ウェッジウッド」を傘下に持つウォーターフォード・ウェッジウッドの一部資産を、米投資ファンド「KPSキャピタル・パートナーズ」が買収する方向で破産管財人と基本合意した。価格などで折り合えば月内にも経営を引き継ぐ。管財人の発表によると、買収は、陶器の「ウェッジウッド」のほか、クリスタルガラスの「ウォーターフォード」などが対象。

●ウェッジウッド製のボーン・チャイナ飾り皿を、イギリスでコートーリズ社のロンドン本社を訪問し、自動縫製システム開発の技術交流会を開いたとき、記念のギフトとして頂戴したことを思い出した。2度伺ったが、その度に頂いて、2枚の飾り皿が食器ケースに飾られている。懐かしい思い出が浮かぶ。歴史のある繊維メーカー名門のコートールズ社はかのサッチャー首相のビッグバンの時にアメリカの会社に買収されてしまい、寂しさも湧いてくるのだが…。

■ローゼンタール破産
ドイツの大手陶磁器メーカー「ローゼンタール」は、南部バイエルン州の裁判所に破産手続きの開始を申請、事実上経営破たんした。親会社の大手陶磁器メーカー「ウォーターフォード・ウェッジウッド」の破綻が直接の原因となった。ローゼンタール経営陣は融資先を探したものの、交渉が不調に終わり、資金繰りに行き詰まった。ローゼンタールは1879年創業。


平成21年1月23日 仏司法相の娘の父親はフランソワ・アンリ・ピノー?

フランスの司法大臣Rachida Datiは父親の名前を明かさないまま、娘Zohraを出産したが、父親はのCEO、Francois-Henri PinaultだとThe Sunが報じた。 PPR社とは、ピノー・プランタン・ルドゥートのことで、傘下にグッチやイブ・サンローランを擁している。同社はフランソワ・ピノーが設立したフランスの大手コングロマリット企業で、主に流通小売業とファッションブランドを運営している。もともとピノー・プランタン・ルドゥートという社名だったが、2005年に社名を変更して「PPR」としている。ルイヴィトン、クリスチャン・ディオール、セリーヌ、ベルルッティなどを傘下に持つLVMH、カルティエ、クロエ、ヴァシュロン・コンスタンタンなどを傘下にもつリシュモンに加えて、PPRが世界のラグジュアリーブランド多数を抱える企業のトップ3である。

現在のCEOはフランソワ・ピノーの息子のフランソワ・アンリ・ピノー。フランソワ・アンリ・ピノーはメキシコ出身のハリウッド女優、サルマ・ハエックの婚約者だったことで知られている。

PPRはこれまで数々のファッションブランドを買収、またデザイナーへのバックアップを行う。買収で有名なところでは、98年から99年にかけてグッチの買収をめぐってLVMHと争ったことで、その際は救済的にPPRがグッチを傘下に収めた。

99年にはフランソワ・ピノーが、自分の持ち株会社アルテミスを通じて、イヴ・サンローランの親会社サノフィ社を買収。PPR社は、「イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ」及び香水部門をPPR社傘下のグッチ社に売却。ただし、サンローラン本人とオートクチュール部門は、PPR傘下として残る。ちなみにサンローランがグループの傘下に入った段階でそれまでのデザイナー、アルベール・エルバス(レディース担当)とエディ・スリマン(メンズ担当)は更迭、2001S/Sよりグッチと兼任でリヴ・ゴーシュのデザイナーにトム・フォードが就任した。

2006年まで日本でもおなじみのプランタン銀座が提携しているフランスの歴史ある百貨店、オ・プランタンが傘下にあったが、こちらはBorletti Groupに売却した。(日本のプランタン銀座はフランスの本家プランタンと提携の扱いで、日本で運営されているため、子会社などではない)

2007年、スポーツ系ブランドのプーマを買収、傘下に加える。2008年、ジラール・ペルゴやジャンリシャールを傘下に抱えるソーウインドグループに資本参加(提携)。これにより時計事業の強化を目指す。

■傘下に置くブランド(グループ企業の傘下も含む)

グッチ、イヴサンローラン、ボッテガ・ヴェネタ 、ステラ・マッカートニー、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、セルジオ・ロッシ、ベタ&カンパニー、プーマ、ブシュロン、フセイン・チャラヤン

■フランソワ・アンリ・ピノー、フランス司法相の娘の父親を否定
フランスの司法相Rachida Datiの娘Zohra Datiの父親であるという報道を否定した。ピノーには3人の子どもがいて、最も若い1歳のValentina Paloma Pinaultの母親は女優のサルマ・ハエック。


平成21年1月22日 米小売り大手、相次いで業績見通しを下方修正

米ディスカウント大手のウォルマート・ストアーズ、百貨店のメーシーズ、衣料品小売りのリミテッド・ブランズは、リセッション(景気後退)の影響から年末商戦での販売が減少したことを受け、業績見通しを下方修正した。ウォルマートは2008年11月-2009年1月(第4四半期)の利益見通しを下方修正。12月の既存店売上高は前年同月比1.7%増にとどまり、アナリスト予想を下回った。ランジェリー店チェーン「ビクトリアズ・シークレット」を展開するリミテッド・ブランズは同10%減となった。


平成21年1月21日 カンボジア インフレ率、昨年7月をピークに下降

カンボジアでは2008年、一時20パーセントを超えるインフレ率を記録したが、月曜に政府が発表した最新の消費者物価指数(CPI)によれば、年末時点のインフレ率は13.46パーセントにとどまった。 政府の統計によれば、インフレ率は7月に22パーセントを記録して15年ぶりの高水準となったが、世界銀行の発表によれば、5月のインフレ率はこれよりも高い25.7パーセントだった。3月にインフレ率が膨らみはじめた時点で計画省はCPIの発表を一時中断したため、5月の政府統計は得られていない。
だが7月以降は、政府のCPI発表によればインフレ率は着実に下がりつづけており、9月には20パーセント、10月には18.12パーセント、11月には15.74パーセントとなっている。
CPIは、食料や燃料といった必需品から奢侈品にまでわたる各種の品目を選び出し、その集合について12ヶ月間の物価変動を測定するもので、その国の公式なインフレ率を決定する重要な経済指標となっている。 「食料の価格は1年前より非常に高くなった」とカンボジア経済連合会のチャン=ソポール会長は火曜に語った。「だが、トレンドは逆転している」と同会長。
この新しい数字について、チャーイ=トーン計画相からコメントを得ることはできなかった。同省CPI局のKhin Song副局長はコメントを控えた。 このレポートによれば、12月の物価は、2007年12月に比べればなお高いが、月次推移ベースの消費者物価は今や、2008年前半よりも変動が小さくなっている。 レポートによれば、たとえば、2008年12月のCPIは11月に比べて1.47パーセント下がっており、これは、食料・不動産・雑貨・交通・通信など幅広い品目で価格が下がったことを反映している。 レポートによれば、なかでもCPIに大きな影響を及ぼす食料価格は、2007年12月から2008年12月は24.59パーセント上昇したが、11月から12月は2.23パーセントの下降となっている。
だが、政府の現在のCPIは時代遅れの算出方法に基づいており、そのため実際のインフレよりも低い数字が出ているという批判もある。 チャン=ソポールによれば、2008年7月のインフレ率は22パーセントではなく32パーセントに達していたはずで、12月のインフレ率も18パーセント前後になっただろうという。
現在のCPIは、食料とガソリンの消費が以前よりも高まっている昨今の消費傾向を反映しておらず、もっと正確な算出方法を採用しないという決定には政治的意図が働いている可能性がある、とチャン=ソポール。 政府は昨年頭に新しいCPI算出方式を採用したにもかかわらず、インフレ率が急上昇しはじめたとたんにそれを反故にした。
カンボジア縫製業協会のKaing Monika渉外部長は、インフレは工場にも従業員にも困難をもたらしていると語った。原材料の高コストは工場経営者を直撃し、また縫製工場従業員はインフレで都市部の生活コストが上がったため2008年4月には工場の仕事を辞めて田舎へ帰りはじめた、とKaing Monikaは述べた。


平成21年1月20日 仏レジオンドヌール勲章シュバリエ章がジョン・ガリアーノに

フランスの新年叙勲リストが発表され、ジョン・ガリアーノにレジオンドヌール勲章シュバリエ章(chevalier、騎士)が贈られるということである。


平成21年1月19日 イタリアで日本料理ブーム到来!経営不振で中華から衣替え相次ぐ

イタリアの華字紙・欧華連合時報は2009年1月12日、イタリアの中華レストランが経営不振のため 次々と日本料理店に転換していると報じた。中国新聞社が伝えた。 新型肺炎(SARS)、鳥インフルエンザ、そしてメラミン混入粉ミルク事件などの影響により、イタリアの中華レストランは経営不振にあえいでいる。どうにかこの窮地を脱しようと始まったのが日本料理店への転換。先行者の成功を見て、ほかの中華レストランも続々と後を追っている。

今やイタリアでもっとも引く手あまたといわれている職業は日本料理と寿司の板前。若い中国人料理人の間では日本料理修行のブームが起きている。日本への留学ビザを取得するために、在イタ リア日本大使館に問い合わせする者も増えているようだ。今やイタリア全土で流行している日本料 理だが、その主な担い手は中国人。欧華連合時報はこれこそ「グローバリズムの時代における多文化融合の代表」であるとして高く評価している。


平成21年1月18日 伊破綻のアリタリア航空をエールフランスKLMが370億円で買収

イタリア最大の航空会社アリタリア航空は12日、欧州の航空持ち株会社エールフランスKLMと資本提携することで合意した。昨年8月に経営破綻(はたん)し、売却先をめぐり迷走したアリタリアはようやく新たな民間航空会社として再出発する運びとなった。イタリアのANSA通信によると、エールフランスはアリタリアの株式25%を3億1千万ユーロ(約370億円)で取得。将来的に株を買い増し、13年以降は完全な支配下に置く。今月中に正式調印する。

アリタリアは相次ぐ労使紛争などで経営が悪化し、昨年、原油価格高騰に伴うコスト高の影響を受けて経営破綻した。「ナショナル・フラッグ・キャリア(国を代表する航空会社)」の維持に政府がこだわり、国際的な業界再編の波に乗り遅れたことも背景にある。昨年3月にはプロディ前政権下でエールフランスによる買収がいったん決まったが、直後の総選挙で外国企業への売却に反対したベルルスコーニ首相率いる野党が勝利し、合意は白紙に戻った。その後、エールフランスとドイツ大手のルフトハンザとの間で資本提携交渉をしていた。
ベルルスコーニ首相は11日、「(ルフトハンザより)エールフランスの申し出の方が有利なものだった」と語った。ただドル箱のミラノへの路線はルフトハンザ便が多く、国内では異論もある。新会社の離陸は視界良好とはいえない部分も残っている。


平成21年1月17日 中国「賃金未払い逃亡罪」新設を=悪徳経営者の責任追及

世界金融危機で経済が大打撃を受けている中国広東省で、企業の倒産後、従業員の給与を払わないで行方をくらます経営者が相次いでいることから、「賃金未払い逃亡罪」をつくり、悪徳経営者の刑事責任を追及しようという動きが出ている。
15日付の中国系香港紙・大公報によると、13日開幕した同省東莞市の政治諮問機関、人民政治協商会議(政協)の会合で一部の委員が「経営者が逃げた後、財政支出で未払い給与を立て替える方法は、財政に対する圧力を増すだけでなく、経営者の逃亡を助長する」と指摘。同市共産党委員会の劉志庚書記はこの席上、国に対し、賃金未払い逃亡罪の新設を既に提案したことを明らかにした。


平成21年1月16日 米小売売上高が予想下回り、 NY円上げ幅拡大

14日朝方のニューヨーク外国為替市場で、円相場は上げ幅を拡大。午前8時35分現在、前日比25銭円高・ドル安の1ドル=89円05―15銭近辺で推移している。午前8時30分発表の昨年12月の米小売売上高が前月比2.7%減と市場予想(1.2%減)を大幅に下回ったことが円買い・ドル売りを誘っているようだ。小売売上高の発表直前には円は89円30銭近辺で推移していた。15日には88円と更に円高に。


平成21年1月15日 イタリアの行革相が「ずる休みゼロ」でGDP1%アップと試算

イタリアのブルネッタ行政改革相は昨年5月の就任以来、政府が導入した施策などにより、仮病など不当な理由による公務員の欠勤が45%減少したとし、こうした欠勤が完全になくなれば国内総生産(GDP)を1%押し上げる効果があると述べた。12日のANSA通信が伝えた。

イタリアでは、公務員が病気と偽って休暇を取ったり、職務中に職場を離れたりし、モラル低下が指摘されていた。 行政改革省は「ずる休み」対策として、病欠の場合、医師の診断書提出義務付けや各種手当の減額し、タイムレコーダーの導入などを実施した。

ブルネッタ氏は、その結果ずる休みが減り、「計十万人の公務員が職場に現れたのと同様の効果があった」と説明。仕事の効率に応じた報償制度も導入すると述べた。


平成21年1月14日 英マークス・アンド・スペンサー、従業員1000人を解雇か?

クリスマス期間の売上が予想以上に落ち込んだことなどから、従業員1000人を解雇するとBBCが報じた。マークス・アンド・スペンサーは約7万人の社員を雇用する英国で最大のファッション小売り業者。また、タイムズ紙によると解雇は店舗だけでなく本社機能にもわたるという。マークス・アンド・スペンサーは、公式にコメントすることを断ったが、近日中に発表されるとみられている。


平成21年1月13日 米ビル・ブラス破産

ビル・ブラスは12月31日にマンハッタンの破産裁判所に連邦破産法第7章(Chapter 7)を申請、倒産した。クチュールラインのビジネスは12月19日に中止されており、 60人以上の従業員が解雇された。ビル・ブラスの親会社、NexCen Brands Incはブラスの7番街のショールームの事務用品までも売却する予定だという。裁判所への申請文書には19万2000ドルの資産と82万9000ドルの負債がリストされている。NexCenは12月24日にPeacock International Groupへブラスの商標を1000万ドルで売却したがクチュール・ビジネスは含まれていなかった。


平成21年1月12日 米Thom Browneがサムソナイトをデザイン

トラベルラゲージブランド「Samsonite(サムソナイト)」のプレミアム・ライン「Black Label(ブラック・レーベル)」のコラボレートデザイナーにThom Browne(トム・ブラウン)が起用される模様。Samsonite Black LabelといえばAlexander McQueen(アレキサンダー・マックィーン)がデザインを手掛けたコレクションが現在も継続中で、動物の甲殻や人間の胸部を模した個性的なデザインかつ画期的な高級スーツケースとトラベルバッグコレクションを展開している。米国人デザイナーThom Browneは2001年より自身の名前を冠したブランドをスタートし、2006年CFDAファッション・アワードの「メンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」など、数々の賞を受賞。メンズウエアの概念を覆す、新しいアメリカン・トラディショナルを提案し、アバンギャルドかつ奇抜なショーはファッション界に衝撃を与えている。次回のイタリアのメンズファッション見本市Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージュ・ウォモ)ではゲストデザイナーとして初の参加も決定した。現在、自身のコレクション以外に、アメリカの老舗ブランド「Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)」の高級ライン「BLACK FLEECE(ブラック・フリース)」のゲストデザイナー、更にイタリアのスポーツウエアブランド「MONCLER(モンクレール)」の新メンズライン「MONCLER Gamme Bleu(モンクレール・ガム ブルー)」のデザイナーに起用されるなど、あらゆるジャンルで引っ張りだこのようだ。メンズファッション界を代表するデザイナーThom Browneの飛躍が止まらない。


平成21年1月11日 仏レクトラ社はDiaminoマーカーツールを更新

CAD / CAM開発のレクトラ社は、ファッション企業や履物企業に重要な織物の節約と生産性を改善することに役立つソリューションを主張するジアミノ自動マーカーの更新版を開始した。


平成21年1月10日 韓国ウ・ヨンミ、20周年記念ファッションショー

パリなどで活躍する韓国人デザイナー、ウ・ヨンミ(Woo Young-Mi)が手がける「Solid Homme by wooyoungmi」がブランドの20周年を記念し、韓国・ソウル市内で08/09年秋冬&09年春夏コレクション・ファッションショーを開催した。会場に集まったゲストは約2000人。吹雪から晴れへと移り変わるドラマティックな演出が、作品を引き立てた。光沢感のある素材を使ったリラックスシルエットのパンツ、袖付フードがユニークなニットカーディガン、アシンメトリーな飾りを前面にあしらったシャツ・・・。構築的なシルエットには、ソフトで明るい素材を合わせた。


平成21年1月9日 国際天然繊維年2009始まる

国連が決議した「国際天然繊維年(International Year of Natural Fibres 2009)」が始まった。実施窓口である国際食料機関(FAO)は1月22日にローマで公式イベントを開き、開始を宣言する。

「多くの国々で生産される多種多様な天然繊維が、農民に重要な収入源を提供することにより、食糧安全保障への貢献と貧困の根絶、ひいてはミレニアム開発目標(MDGs)達成への貢献にも重要な役割を果たし得ることについて、国際社会の認識を進めることが目的」との国連決議にあるように、ウール業界の認識とは乖離していることから盛り上がりを見せていないが、メッセ・フランクフルトを中心に数々のイベントも用意されている。

ハイライトになりそうなのが今年6月16‐18日にフランクフルトで開催されるテクテキスタイル。同イベントに合わせて6月18日には天然繊維フォーラムが予定されている。国際羊毛繊維機構(IWTO)も年次総会を開催する。

■厳しいからこそ原点回帰
「厳しい環境下だからこそ原点に立ち返る」。日本化学繊維協会の坂元龍三会長(東洋紡社長)は、5日大阪市内のホテルで開かれた繊維7団体による新年名刺交換会でこうあいさつした。百年に一度と呼ばれる世界不況。先行きの不透明感は増しているが、坂元会長に限らず、繊維企業トップからは自らの原点を重視しながら、地道な活動を行うとの声が目立った。

■化学繊維の希望の星─炭素繊維も苦境に
炭素繊維大手の9月中間は、全社が減収・減益となった。06年以降の相次ぐ大型増設により、タイト気味だった需給バランスが緩む中、世界的な景気後退も追い打ちをかけた。通期でも円高による為替差損など、大幅減益は避けられない見通し。収益の低下を受け、増設及び研究開発に巨額の資金を必要とする炭素繊維は、世界的な合従・連衡が発生する可能性も出てきた。

この国際イベントはウール業界の認識とは乖離しているというが、それよりも天然繊維の対極にある化学繊維に対しては当然アンチのイベントとなってくる。自然環境重視の立場では、化学繊維はどうしても不利な立場となってくる。米デュポン社は早々と繊維離れした。さて、2009年、どういう存在価値を打ち出すのだろうか…。


平成21年1月8日 伊ファッション産業、金融危機でかげり─売れなくなって値下げ

世界的な金融不安がファッション界にも影響を及ぼし始めた今、ミラノのハイファッション・ストリートもセール戦略に力を入れている。ミラノのモンテナポレオーネ(Montenapoleone)通りの高級ファッションブティックは大幅な値下げを断行した。しかし、クリスマス期間の売り上げは20%の落ち込み。地元消費者団体は今年1月の売り上げを前年比30%と予測した。伊繊維・ファッション業界へ経済危機がもたらす影響を受け、繊維製品業者とファッション連盟は連名で政府に支援を呼びかけている。

伊バッグ&シューズブランド「フルラ(Furla)」のパオロ・フォンタネッリ(Paolo Fontanelli)CEOは「大手高級ブランドでも、良心的な価格のものを売り出し始めている。それは人々が何を求めているのかを明確に示しているのではないだろうか」と語る。現在世界に約300店舗を展開するフルラにとっても今回の金融危機は深刻だ。「07年の6月に発表したビジネスプランを改正する必要がある。他社のように、我々も2つのアプローチ法を考えている。ひとつは現実的で悲観的なプラン。そしもうひとつ、少し楽観的にいくプランだ。投資はまだ凍結されていないし、その問題については既に対応済み。新店舗オープンなどについては多少慎重になるだろう。しかしこの状況は悪いことばかりではない。なぜなら私たちは、金融危機のおかげで安くて良いスポットを見つけることができたのだから」とフォンタネッリCEO。

ロシアのリテーラーコンサルタントは 「ロシアのバイヤーたちが突然オーダーを打ち切った。通常彼らはは前金を現金で支払っていたので、企業側はそれを元手に次シーズン製品を作成するというサイクルで回っていた。しかしオーダーがない今では、全てがお手上げ状態だ」と説明する。その打撃を受けた伊ニットウェアブランド「Lineapiu」は、08年12月に破産を申請。「ジャンフランコ・フェレ(Gianfranco Ferre)」と「マーロ(Malo)」は中国企業とパートナーシップを結ぶ交渉を進めているという。

ボッコーニ(Bocconi)大学のEnrica Corbelliniは「ヨーロッパの消費者は現在“静止状態”にある。だから“環境保護”や“道徳的”といった付加価値を強調し商品像を革新することがとても重要になってくる」とコメントした。


平成21年1月7日 仏デザイナー テッド・ラピドス死去

60年代に「カッティングの魔術師」と呼ばれたファッション・デザイナーのテッド・ラピドス(Ted Lapidus,)が12月29日の午後2時30分、フランス・リビエラのカンヌ病院で呼吸器系疾患により亡くなった。79歳。ラピドスの姉妹、Rose Torrente-Mettが明らかにした。ラピドスは白血病を患っていたという。フランスのサルコジ大統領はラピドスへの敬意として「フランスのエレガンスと古典主義を民主化し、ストリートの男性や女性にアクセス可能なファッションを創設した、フランス・クチュール界の詩人」とコメント。葬儀はパリの Pere-Lachaise墓地で2日に予定されている。

Edmond Lapidusは1929年6月23日、パリでロシア移民の洋服屋の息子として生まれた。パリ大学で医学を専攻していたが、中退しパリ・オートクチュール組合学校に入学。1951年にブランドを創設し、1963年にオートクチュール組合の正式メンバーとなる。ブリジット・バルドーやアラン・ドロンらが彼の服を着用した。現在、「テッド・ラピドス」ブランドは主に香水や時計などのアクセサリーが販売されている。

1年の最後に悲しいニュースが訪れました。かつての伝説的デザイナーがまた一人いなくなりました。下で今年の10大ニュースをやっていますが、YSLが亡くなった2008年を象徴するようなニュースで2008年が終わろうとしていますと、追悼の言葉が添えられて伝えられている。

★イヴ・サンローランが2008年6月1日の夜午後11時10分にパリで亡くなった。71歳。最後の瞬間には公私にわたるパートナーだったピエール・ベルジュ(Pierre Berge)と長年の友人でミューズでもあったBetty Catrouxが付き添っていたという。告別式は5日午後3時30分に、パリのEglise Saint-Roch at 296 Rue Saint-Honoreで行われ、ステファノ・ピラッティやフランスのサルコジ大統領も参列。モロッコ・マラケッシュのMajorelle Gardenに埋葬された。やはり今年1番のショックな出来事でした。
2008年は他にもシュウ・ウエムラ、ミラ・ショーン、ニコルの松田光弘、評論家でワーストドレッサーを発表しているブラックウェル氏も亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。


平成21年1月6日 米国 「倹約かっこいい」 米国流の消費、景気後退で変化

景気後退の影響が広がる米国社会で、倹約志向が高まりつつある。借金を重ねてモノを買い続けるという旧来のライフスタイルを見直し、カネをかけずとも、楽しく豊かに暮らす知恵に注目が集まっている。身の丈まで縮まってきた消費の現場を追った。
「今は倹約がかっこいいのよ」。大手IT(情報技術)企業に勤務するマリー・ホールさん(39)=ロサンゼルス市在住=から意外な言葉がもれた。 有名デザイナーの服に身を包んでいるが、これらはサンプル品を格安で販売する特別セールや中古品専門店で購入したもの。自ら設定した月300ドル (約2万7000円)の「おしゃれ予算」を守っている。ホールさんの1日は新聞の折り込みチラシに目を通すことから始まる。 店頭で割引券として使えるクーポンを収集。洋服から日用品、食品に至るまで、インターネットを使って価格を比較してから買い物をする。「(株式相場に連動した)企業年金は信用できない」と節約した金は貯金に回し、老後に備えている。


平成21年1月5日 EU 革新する時

ヨーロッパINNOVAコミュニティの第2回会議は、現在の金融混乱と、加速する技術革新がEUに嵐を乗り切り、 繁栄にどのように役立つことになろうかということに焦点を当てた。30カ国約550人の代表はEurope INNOVAコミュニティ第2回会議のためリヨンに到着した。3日間の集会は参加者として革新的であることを明らかにし、イノベーション政策に直面している主要な問題とEUの支援を創造的に探った。参加者は成功するビジネスのアイデアやアプリケーションだけでなく、金融や知的財産権(知的財産権)へのアクセスに取り組むのに、そして急成長している企業やクラスターへの支援を提供するのに、最も効率的な方法への知識の変形と翻訳するための手段を話し合った。数多くのモデルとツールが新しいアイデアの商業化を加速させるためにEurope INNOVAのネットワークにより開発され、革新的な企業の支援においても紹介された。どのように技術革新が、新興経済混乱の外にヨーロッパを引っ張るよう援助されることができるかは、議題についても-そして参加者の心についても高度であった。 "現在の金融危機は業界と政府に私たちは簡単に無視することができない多くの影響を持っている"と、欧州委員会の企業産業総局フランソワーズ・ル・ベール次長は、彼女の開会の辞で述べている。もっと差し迫った問題に焦点を当てるために研究と技術革新へのコミットメントを軽減するような誘惑に対して助言して、彼女は"技術革新は、ソリューションの一部であって、問題の一部ではない " 理由は、 "競争の激化が科学、技術と革新に強く焦点を当てることを必要とされるためだ" と述べた。"イノベーションは、私たちの直面している現代の問題:経済発展、世界的な文脈でのビジネスの競争力、気候変動とエネルギー、人口構造の変化[...]に対する解決策の中心である"と、欧州委員会の企業産業総局イノベーション政策ディレクター ジャン-ノエルDurvyは言い加えた。技術革新について腹の立つ考えの介入の中で、生産者中心モデルから離れてもっとユーザー中心モデルにシフトへと、エリック・フォン・ヒッペル-マサチューセッツ工科大学で経営革新教授-は基調講演で強調した。

競争力のためのクラスタリング

会議中、競争力向上で実績を考えると、クラスターは大きなテーマだった。クラスタ─相互接続事業者、サプライヤー、その他の関連機関─は企業、研究機関と地域をイノベーション出資金において力を合わせることを可能にする。実際、そのような協力と連携はグローバルな競争の激化に対処する方法としてますます見られている。会議の直前に、欧州委員会は、 クラスタのためのEU戦略の概要を示すコミュニケーションを採択した。クラスタ"欧州の競争力の主なドライバー"をダビングして、それは連合の世界クラスのクラスターの出現を容易にするためさらなる努力を加盟国に要請する。 "クラスターは私たちのビジネスの革新に非常に必要な重要な役割を果たす。彼らは雇用創出の強豪である"と、企業と産業担当ギュンターVerheugen委員会副会長は、コミュニケーションの採択後に強調した。"したがって、我々はすべてのレベルで努力するクラスター政策がクラスターの競争的市場を動かす性質を尊重しながら、共同事業に対して優秀性と開放性を高めることを目指すべきだと、提案する。"EUにおいては、欧州の労働力の38 %が採用されている約2000のクラスタライクの集合があると、欧州Clusterの観測所では推計している。それはクラスターが不足していることを意味する。連合が欠けているものは、世界中に強く競争できる”世界のクラスタ”であると欧州委員会は強調している。欧州委員会は欧州クラスターの水準を高めるための措置を提案している。これらは国境を超えた知識の流れへの残りの障壁を取り除き、高レベルの欧州クラスター政策グループを確立し、欧州クラスターアライアンスにより始められた政策対話を拡大し、さらに欧州クラスタ観測所を開発することなどを含んでいる。会議では、ラウンドテーブルと並行セッション共にクラスターに焦点を当てた。

情報元: Time to innovate from EU Enterprise & Industry Magazine 3.December 2008


平成21年1月4日 中国は繊維離れ―遅ればせながら日本でも?

中国政府は、2006年からの第11次5カ年計画で、競争力が低下した家電や繊維などの労働集約型の工業から高収入を得られるハイテク、環境などの高付加価値型産業に転換を図る方針を示した。中国は日本を追い抜いて繊維離れを進めている。アメリカでは2004年4月にデュポン社が繊維離れを行った。日本ではこれほどのドラステックな変換を行えないでいる。本年は世界同時不況が産業界を襲い、苦境の産業界となる。こうした中で、繊維離れが遅まきながら日本でも起こることになるのだろうか。注目すべき問題である。


平成21年1月3日 ロンドン株、年間で最大の下落率に

231日のロンドン株式市場は続伸し、FT百種株価指数は前日比41・49ポイント高の4434・17で取引を終えた。金融危機の影響で年間の下落率が約31%となり、指数の算出を始めた1984年以降で最大となった。31日は正月休みを控えて市場参加者が少なく、薄商いの中、銀行株、鉱業株などに買い注文が先行した。


平成21年1月2日 NY株、史上最大の下げ幅、1年で4400ドル安

12月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日比108・00ドル高の8776・39ドルと続伸し、2008年最後の取引を終えた。しかし前年末の終値に比べ4488・43ドル安で、下げ幅は史上最大。下落率は大恐慌下の1931年以来の33・8%となった。株安を招いた金融危機は欧州にも波及し、英国などの株式市場で史上最悪の下落率を記録。原油価格は乱高下し、米国債の利回り急落など各地の金融市場は大荒れの1年だった。
ハイテク株主体の米ナスダック総合指数は前日比26・33ポイント高の1577・03。前年末比では40・5%も下げた。米国の08年の株価は金融を中心に年初から不安定な相場が続いたが、9月の証券大手リーマン・ブラザーズの破たんで値下がりが一気に加速。11月には一時、7500ドル台を割り込み03年3月以来の安値水準まで下げた。


平成21年1月1日 HAPPY NEW YEAR 2009

 

     丑   

 

お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます

平素は閲覧下さり厚く感謝いたします

本年もよろしくお願い申し上げます

  平成二十一年 元旦